潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2008年 12月 13日 ( 1 )
|
|
2008年 12月 13日 |
晴れ 波少しあり 最高気温15℃ 水温19〜20度 DAIKI

No.1 ビーロック(透明度10〜12m)

まずは水深を下げてアーチの入り口付近で探索しました。ここにはウミウシのエサとなる生物がいっぱいいるので、おおいに期待できます。。。ほどなくして、いきなり発見しました!

e0158261_6502088.jpg
極小セトリュウグウウミウシ photo by せんむさん

他にも極小ミドリリュウグウウミウシもいたし、ピカチュウもいたし、コミドリリュウグウウミウシはい〜っぱいいたし、ここはかなり期待できそうです!その後水深を上げつつ、先日見つけたオレンジのイロカエルアンコウへ、全く移動しておらずちゃんといてくれました。そしてその近くにはこのペアが登場です。

e0158261_6532699.jpg
ゼブラガニのペア photo by おかそらさん

単体でいる所はよく見かけますが、こうしてペアリングしているのは結構めずらしいです。そろそろ繁殖のシーズンかもしれませんね。。。その後、スミゾメミノウミウシ&卵塊やフタスジミノウミウシ、テヌウニシキウミウシなどを見ながらアンカー付近に戻り、最後はトウシマコケギンポに遊んでもらいました。途中キンギョハナダイやマツバスズメダイyg.がわんさか群れてましたよ〜!

No.2 南部出しアーチ(透明度10〜12m)

今日は2本目にエントリー。昨日見つけた、ジャパニーズピグミーシーホース(どうやらゴルゴニアンピグミーシーホースと言うらしいです)の所へ一直線に行き捜索開始。するとすぐに現れてくれました。さすがに1cm近くある個体は分かりやすかったです!

ゲストにじっくり撮影してもらった後、今度はすぐ近くのフリソデエビの所へ。すると今日は少し出て来てくれており、こちらもばっちり観察&撮影する事ができました。う〜ん、今日はとてもラッキーです。さらにその周辺にはこんな子がいました。

e0158261_711483.jpg
極小ニシキウミウシ(フタイロバージョン) photo by せんむさん

e0158261_721481.jpg
コケギンポ photo by おかそらさん

他にもゾウゲイロウミウシやムラサキウミコチョウ、キレイなミノウミウシの仲間、近くの根の上にはマツバギンポがい〜っぱい。キンギョハナダイ&クロホシイシモチもわんさか群れており、水面付近にはカサゴを捕食中のアオリイカもいましたよ〜!

No.3 ショウガセ(透明度10〜12m)

3本目はショウガセにて根の上オンリーダイブ。お目当てはニシキウミウシ&ウミウシカクレエビだったのですが、残念ながら発見できませんでした。こればっかりはしょうがないっすね〜。。。

タテキンyg.やスジタテガミカエルウオ(黄化個体)などのいつものメンバーたちはもちろん健在でしたし、今日は少し流れがあったのでキンギョ&カシワハナダイやフタイロハナゴイyg.たちが気持ち良さそうに泳いでました。それからガンガゼやウミシダの所にはこの子もよくいます。

e0158261_795375.jpg
タスジウミシダウバウオ photo by おかそらさん

エキジット間際にはこのウミウシも登場!よ〜く見て下さい。触角の近くにオレンジの水玉模様の小さいウミウシがいるの分かりますか?実はこの小さい子が大きい子を捕食しているのですよ!

e0158261_713147.jpg
アカボシウミウシに食いつかれているサキシマミノウミウシ
photo by おかそらさん


ウミウシの世界の弱肉強食。。。スゴイでしょ!?
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon