潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2008年 12月 19日 ( 1 )
|
|
2008年 12月 19日 |
晴れ 波少しあり 最高気温12℃ 水温19〜20度 DAIKI

No.1 ビーロック(透明度15〜18m)

ゲストのリクエストはピカチュウ&カエルアンコウ。って事で、今出会える可能性が一番高いここにまずはエントリー。透明度良好でいきなりこの子たちが出迎えてくれました〜!!!

e0158261_5515332.jpg
イサキyg.の大群 photo by DAIKI

まずはここ最近ピカチュウと出会えた場所へ。過去2回はすぐに見つかったのに今日は探せど探せど影もなく。。。代わりにコミドリリュウグウウミウシやニシキウミウシ、ミナミヒョウモンウミウシ&卵、そしてこの子がおりました〜。


e0158261_5544592.jpg
キャラメルウミウシ photo by DAIKI

水深もあったので長居はできず、カエルアンコウの所へ移動。しかしこちらもいつもの位置にはおらず。。。ゲストにも一緒に探して〜と伝えて必死の捜索開始。しばらくしてゲストを見ると何やら撮影している様子。。。近づくとそこにはオレンジのイロカエルアンコウがいました。あ〜良かった〜!!!さらにすぐそばにはピカチュウもいて、結果的にはリクエストに応える事ができました〜!!!

No.2 ロングアーチ(透明度12〜15m)

せっかくなのでもう1個体カエルアンコウを。。。って事でここにエントリー。ここもイサキyg.がうじゃうじゃ湧いてました。しかもドロップオフの所にはキンギョハナダイもい〜っぱいでとってもキレイ。まずはトンネルをくぐったりしてワイドを堪能してから目的地に到着。久々のご対面でしたが、ちゃ〜んと定位置にいてくれました〜!

e0158261_601621.jpg
ベニカエルアンコウ photo by DAIKI

他にも少し大きくなっていたカンムリベラyg.に、アカホシカクレエビや絵になる所にいるガラスハゼ&アオサハギ、いつものトウシマコケギンポたちにセミエビなどなど。。。いろんな子たちと遊んで来ました。そしてエキジット直前にはこの子にも出会えました〜!

e0158261_624814.jpg
ボウズコウイカ? photo by DAIKI

普段は岩の隙間などの暗い所にいるのに、今日に限っては思いっきり「陽のあたる場所」に。。。たまには日向ぼっこでもしたかったのでしょうか?

No.3 南部出しアーチ(透明度12〜15m)

そして3本目はここです。5日ぶりです。お目当てのフリソデ&ジャパピグに出会えるかドキドキものです。と、まずはフリソデエビの所へ。。。いません。。。エサとなるヒトデはまだあったので、もしかすると見えない奥まった所に隠れているのかも。。。とりあえず一度離れてジャパピグの場所へ。。。

探すこと数分。今日は割と早く見つかりました!が、いつもより動きが活発でなかなか同じ所にとどまってくれません。。。目を離すと分からなくなってしまうのでしっかり目で追いつつ、隣では悪戦苦闘しながらゲストが撮影しておりました。。。

すると、どこからともなくフラフラ〜っと。。。あれ?小さい子を見続けすぎて目がおかしくなった?モノが二重に見える???イヤイヤ、違います!実はもう1個体現れたのです!!!ゲストに1個体を見張ってもらいつつ、もう1個体をじっくり観察すると、こちらの方が大きめでもしかしたらペアなのかもしれません。残念ながらこの2個体が近づいてくれたのは一瞬でしたが、大、大興奮しましたよ〜!!!

e0158261_6132863.jpg
コケギンポ photo by DAIKI

e0158261_6134096.jpg
タテジマキンチャクダイyg. photo by DAIKI

この小さい小さいペアを一緒に撮影できる日は来るのでしょうか???
挑戦者求ム!!!

あ、興奮しすぎてフリソデエビの事をすっかり忘れてしまいました(笑
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon