潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2011年 07月 06日 ( 1 )
|
|
2011年 07月 06日 |
No.1  ビーロック     水温23〜24℃  透明度10〜15m

No.2  ショウガセ     水温23〜24℃  透明度10〜12m

No.3  南部出し       水温23〜24℃  透明度8〜10m


ようやく会いに行って来ました!!!

e0158261_14572521.jpg
ウケクチキンチャクダイyg.
幻のキンチャクダイと呼ばれる?くらいスーパーレアなお魚さんです。
つい先日遊びに行った柏島で見せてもらったんですが、
その柏島でも6〜7年ぶりくらいの登場だとか。。。
柏島はやっぱすげえなあと思ってたら、
ある日リーくんが「みなべにもおったで〜っ!!!」と。。。
おった事よりも、このタイミングで見つけたアンタがすげえよ〜!
僕も「顔」とかばっか探してやんと、真面目に調査せなアカンわ〜(笑





そしてさらにリーくんにネタを教えてもろたで〜!!!

e0158261_14574581.jpg
ココに住んでる

e0158261_14574311.jpg
ネコジタウミウシ
なんとまあ、こんなとこにウミウシがおったとは〜っ!
全くの盲点やわ〜。。。
ウミウシガイドを自認してるのに、これを知らんとは辞任やわ〜(笑
って、しょ〜もない事言うてやんと、もっともっと勉強せなアカンなあと思いました。

それにしても今日はまるでリーくんガイドのファンダイブやったなあ。。。
めっちゃ楽しかった、ほんまありがと。

やっぱ持つべきものはガイド仲間やね〜っ!!!
僕もええネタ提供できるように頑張るよ〜!!!





で、それ以外で、今日の僕は何をしてたかと言いますと...
いつものタマゴダイブしてました〜!!!

e0158261_1457465.jpg
クマノミの卵
うまく言葉で表現できませんが...
このたくさんの命を見る度に、なんかスゴイなあと思ってしまいます。
旅立つ瞬間も見てみたいなあ。。。





e0158261_1457513.jpg

e0158261_14575330.jpg
サクラテンジクダイ口内保育中
上の個体は産みたて卵を、
下の個体はまもなくハッチアウトな卵を...
内蔵も骨も全てスケルトンのお魚さんなんで、
口内保育の様子もよ〜く分かります!
でもたまたまなのか、結構な時間観察してたんですが、
口を開けてパフパフするシーンが見られませんでした。。。
スケルトンだから必要ない???そんな訳ないよなあ(笑
次回、またじっくり観察してみよ〜っと。。。


あ、そう言えばこんな事もしたりして、
遊んでたんやった。。。
 ↓↓↓
今日の一枚「サラサエビをガンメルで」

はい、すんません、今後はもうちょっと真面目に調査しまーす(笑
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon