潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2011年 08月 28日 ( 1 )
|
|
2011年 08月 28日 |
No.1  ショウガセ    水温27〜25℃  透明度10〜5m

No.2  ショウガセ    水温27〜25℃  透明度8〜5m

No.3  ショウガセ    水温27〜25℃  透明度6〜5m


うねりあり、流れあり。
透明度も二本目以降は著しく低下傾向。。。

でもでも、うねりは水深をとったり岩陰に入れば避けられる。
流れは水の抵抗をできるだけ受けないように、流れに対して体をまっすぐし、
さらに岩をしっかり掴めば大丈夫。

そしてニゴリは...至近距離でモノを見ればニゴっている事すら気づかない。。。(笑

マンツーマンでショウガセ3連発マクロダイブ。
思いっきり堪能できたで〜!!!


e0158261_1216258.jpg
ツリフネキヌヅツミ
この海で出会えるウミウサギガイの仲間で、
人気ランキング一、二を争うのがこの種です。
めっちゃ美しい子です!!!たまらんです!!!





e0158261_1216031.jpg
ムラクモキヌヅツミ
そして、ツリフネキヌヅツミと人気を二分するのがこの種。
模様も配色も相反する二種。
陰と陽、善と悪...
あなたはどちらが好みですか???





e0158261_1217370.jpg
ヒレグロスズメダイyg.
この時期になると必ず登場してくれる、カワイイ幼魚です。
ネコ目がたまらんね〜!!!





e0158261_121798.jpg
ヨゴレヘビギンポ♂
婚姻色も派手で良いですが、
普段の配色もいろんな色が入っていて好きですねえ。。。





e0158261_1217692.jpg
ネッタイミノyg.
ご無沙汰でした。。。
この種も今冬の低水温ですっかり見かけなくなってました。。。
5cmサイズが2個体いましたよ〜!





e0158261_12173851.jpg
クロヘリイトヒキベラyg.
鼻白にブルーのライン...は分かるんですが、
尾びれ付け根の模様、何なんでしょうか???
でも、きっと意味があるんやろな〜...





e0158261_12175593.jpg
ナマコマルガザミ
真ん中に大きく写っているのは、もちろんナマコマルガザミなんですが、
上の小さい個体、配色は一緒ですが形が全然違います。
おそらくナマコマルガザミになる前の幼生やと思われます。
初めて見た〜!!!





e0158261_12175764.jpg
本日のパンランチ
・カボチャベーグルの鶏とキュウリのマスタードマヨサンド
・白パンの玉子&人参サラダサンド
・ミックスピクルス

三本潜ってからの遅めのランチ...
お腹へり過ぎて、一瞬で食べてしもた〜(笑


うねりを避け、流れに耐え、ニゴリを忘れ、
ショウガセ3連発マクロダイブ。。。

それでも海は楽しめる!!!
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon