潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
カテゴリ:須江( 188 )
|
|
2010年 01月 15日 |
No.1 ナギザキ   09:10→10:05 max39.1m ave18.8m 16.5℃ vis12〜15m

No.2 内浦ビーチ  11:20→12:30 max27.9m ave14.2m 16.6℃ vis12〜15m


本日は調査&撮影ダイブに行って来ました。
水温は行く度に下がってますが、透明度は引き続き良好でした。

須江を潜り込んでる知り合いのガイドさんもちょうど調査に来てて、
僕の知らないネタを教えてもらっちゃいました!
これでさらにゲストのみなさまを楽しませる事ができますわ〜!!!

特に内浦ビーチは3月までしか潜れませんから、
何度も何度も潜っときましょう!
潜れば潜るほど楽しくなってくるのが、このビーチの良いところですから〜!


本日の撮影機器
カメラ:D300(Mモード、ISO200)
レンズ:105mmマクロ(マニュアルフォーカスで使用)
スロトボ:Z-240×2(マニュアルで調光)
ハウジング:Nexus D300




e0158261_20271757.jpg
ヒレナガハゼ
お目当てはこの子じゃなかったんですが、
あんまりキレイに鰭を開いてるもんで。。。
遊んでいただく事にしました(笑




e0158261_20284899.jpg
ハナゴンベyg.
たまたまだと思いますが、逃げも隠れもせずにいてくれました。
が、これから本気で寄りに入ろうかと言う時に、
こっちが水深をあげなきゃいけなくなってしまいました。
ちょっと深くにいすぎたなあ。。。




e0158261_20331546.jpg
ハクセンアカホシカクレエビ
今日はマクロレンズをつけていたので、こんな感じに撮ってみました。
このイソギンチャクにはエビがわんさかついているので、
ワイドでも面白い被写体ですよ〜!




e0158261_20441545.jpg
コケギンポ
な〜んかしてくれそうな雰囲気だったので、
結構な時間見てたんですが。。。
残念ながらタイムアップ。証明写真撮っときました(笑




e0158261_20484472.jpg
クサハゼ
泥地に行くと、いたるところにおります。
なので撮りやすい子を選ぶのがいいかと。。。
でも今日はどの子もホバリングしてなかったなあ。。。
尾びれまでしっかり撮りたいですね。




e0158261_20511182.jpg
ハゴロモハゼsp.
ペアで出てたんですが、近寄ると一匹(♂かな?)はすぐにひっこんでしまい。。。
何度かトライしましたが、同じ事の繰り返しでした。
流れが少しでもあれば、ひっこまずに近寄れたかなあ?




e0158261_212157.jpg
イソギンチャクモエビ
個人的には、こういう生息環境をからめた写真が好きです。
オマケも偶然写ってくれていて。。。(笑
トラギスの幼魚かな?




e0158261_214201.jpg
テンクロスジギンポ
いつも笑顔の、いや、笑っているように見えるギンポです(笑
踊っているように顔を上下に動かす仕草をしてたんですが、
どういう意図があるんでしょうか?
今度じっくり観察してみたいと思います。




e0158261_2171128.jpg
ホソウバウオ
これも頑張って、生息環境をからめての撮影です。
もうちょっと前に出て来いと、ひたすら念じてたんですが、
逆に奥に隠れてしまいました。。。(笑




e0158261_219598.jpg
ソラスズメダイyg.
極めて普通種です。
だけどなんかしきりに訴えかけてくるような気がしたので。。。
しばし遊んであげました(笑




e0158261_21122779.jpg
コケギンポ
今日のダイビングのラストに、10分近くこの子に遊んでもらいました。
すると最後の最後でこんな表情。。。
なんか憎ったらしいなあ。。。(笑


被写体とじっくり向き合っていると、時が経つのを忘れてしまいます。
この貴重な時間は、何ものにも代え難いですねえ。。。
2010年 01月 11日 |
No.1 ナギザキ   08:15→09:10 max39.5m ave16.5m 17.2℃ vis18m

No.2 内浦ビーチ  11:00→12:05 max26.7m ave13.8m 17.3℃ vis20m

No.2 内浦ビーチ  14:10→15:05 max25.5m ave15.0m 17.1℃ vis15m


三連休最終日は再び須江に。
ゲスト3名と1ボート2ビーチしてきました。
くもりで気温は低かったものの、風がなく海も穏やか。
しかも一昨日より透明度が良く、めっちゃ見えてました〜!

僕しか見てませんが、またまたトビエイにも遭遇しました。
それにしてもほんとによく出会うなあ。大物運ついてきたかな?




e0158261_1816937.jpg
クルマダイyg.
カワイイ、カワイイ、クルマダイyg.の登場です。
オドリカクレエビも一緒にいたから、クリーニングされてたのかな?
もうちょっと奥にはさらに小さいクルマちゃんもいるらしいので、次回行こうっと。。。




e0158261_18174745.jpg
アカホシカクレエビ
ハクセンアカホシカクレエビはスナイソギンチャクのとこにいっぱいいたけど、
このノーマルは意外に少ないのかも。。。です。。。
立派な個体でした。




e0158261_18185511.jpg
キリンミノカサゴyg.
いや〜、ええとこにおってくれましたわ〜!!!
ポーズも決めてくれて、スーパーモデルも顔負けやね〜(笑




e0158261_18195710.jpg
ミジンベニハゼのペア
今日のミジンくんたちは全く出て来ず。。。
流れが全くなかったからかもしれませんね。
でもまあよく考えたら、いつもいつも出て来る方がおかしいかも。




e0158261_413733.jpg
エボシカクレエビsp.
以前であった子とは違う個体です。真っ白でした。
お腹が。。。抱卵してますね〜!
でもお相手はいなかったなあ。。。




e0158261_1824641.jpg
ヒオウギガイ
前から撮ってみようと思ってた貝です。
実はめっちゃ旨いんですよ〜!
ホタテに負けず劣らずの味です!




e0158261_1825381.jpg
オオモンカエルアンコウyg.
この子に会うため、頑張って泳いだ甲斐がありました。
白い個体は神の使い?
カエルアンコウ様です〜(笑




e0158261_18265239.jpg
クロイシモチ(黄化個体)
このビーチではよく見られる黄化個体です。
本来は名前の通り黒っぽいです。。。
前みたいにミジンくんと一緒に住んでくれないかな?




e0158261_18281022.jpg
サビハゼ
こんなにカワイイ顔してるのに、
ヒゲが生えてるなんて。。。(笑
似合ってないよ〜ってツッコミ入れたくなりました。




e0158261_18285657.jpg
コガネマツカサウミウシ
2mmくらい?
本日のヒット商品です。
あ、そう思ってるのは、もちろん僕だけですが。。。(笑




e0158261_18302132.jpg
カゴカキダイの群れ
今日も浅場はサイコーにワイドしてました〜!
キビナゴの群れにマトウダイがアタックしようとしてたり。。。
ワイド撮影、挑戦者求ム。



こ〜んな感じで三連休が終わりました。
潜水屋DAIKIとしては、これ以上ないスタートがきれたと思っております。
みなさま、ありがとうございました〜!!!
2010年 01月 09日 |
No.1 内浦ビーチ 11:45→12:40 max24.5m ave16.4m 16.8℃ vis10m

No.2 内浦ビーチ 14:20→15:20 max24.7m ave12.6m 17.1℃ vis10m


ついにこの日がやってきました。
「潜水屋DAIKI」本日オープンです!
天気も良く、海況もまずまず、
ちょいハプニングもありましたが全くの許容範囲(笑
ゲスト5名とともに、内浦ビーチで2ダイブしてきました〜。



e0158261_5335041.jpg
スタート!!!
ゲストの方が作ってくれたフラッグで記念撮影。
いきなりうれしすぎます〜!
涙ちょちょぎれそうでした。。。(笑



e0158261_537268.jpg
ツノザヤウミウシ×2
今の時期、とある場所に行けばほぼ確実に会えるって言うのは、
なんとも素敵な事ですわ〜(笑



e0158261_622628.jpg
ミジンベニハゼのペア
内浦潜ったら、毎回でも会いたくなるこの子たち。
今日は缶にお住まいのご夫婦に遊んでもらいました(笑



e0158261_65209.jpg
マトウダイ
先月潜ったときは1ダイブ中1〜2匹しか出会わなかったのに、
今やいたるところに出没しております。表情も豊か?だし、
ワイドでもマクロでもいろんな面白い撮り方ができる格好の被写体ですよ〜!



e0158261_6113144.jpg
スナイソギンチャクとオドリカクレエビ
文字通り砂を被ったイソギンチャク(笑
触手も垂れてて、元気なさそうでした。。。
エビも丸見え。



e0158261_614377.jpg
メジロダコ
何かを食べております。貝かな?
そしてこの住まいのビンを背負ったまま、移動しているそうです。
く〜っ、見てみたい〜!もう、通いまくるしかないね(笑



e0158261_619155.jpg
カミナリイカ
小さい個体でも手のひらより大きく、
大きい個体だと両手サイズはありました。
内浦の白い砂に同化してる時がイイですね〜!



e0158261_621595.jpg
ホソハスエラウミウシ
砂地に生息しており、以前もここで出会った事があります。
でも何を食べてるんでしょうか?
結構動きが速いで〜す。



e0158261_6261047.jpg
ハナゴイyg.
浅場でソラスズメダイと一緒に泳いでおります。
もう1個体いましたが、その子は尾びれがかじられてました。
幼魚、がんばれ〜!!!



e0158261_6274191.jpg
メシマウバウオsp.?
実は僕、この子が一番興奮しました。
なにせ、出会った事のない、大好きなウバウオの仲間だったもんで(笑
調べた結果、メシマウバウオsp.かもです。
あ、別にレアって訳ではなく、生息環境が浅く、おまけに基本隠れてるんで、
真剣に探さないとなかなか出会わないだけみたいっす。。。



e0158261_6335579.jpg
浅場のワイド
マクロ生物ばかりに目が行きがちですが、
思いっきり浅い所はこんな感じで魚うじゃうじゃなんです。
ワイドもぜひぜひ撮ってもらいたいで〜す!



e0158261_6365919.jpg
かつお茶漬け
そしてアフターダイブその1はやっぱりコレ!
お腹すきまくってたのも手伝って、旨すぎて昇天しそうでした(笑



e0158261_6433071.jpg
パンダナリエ
アフターダイブその2はパンダたちを見下ろす所に宿泊しました。
シャンパンで乾杯。ワインに日本酒に、ツマミは紀伊大島で買い込んだ薫製たち。
ログ付けしながらの「宴」は、みなさんのおかげで、最高に楽しい時間となりました。
ありがとうございました〜!!!


潜水屋DAIKI」 これからどうぞよろしくお願い致します。
2009年 12月 19日 |
No.1 内浦ビーチ 08:40→09:40 max27.0m ave14.3m 19.3℃ vis8~10m

No.2 ナギザキ  11:55→12:45 max39.1m ave20.2m 18.9℃ vis8~10m


ゲスト2名と1ビーチ&1ボートダイブしてきました。
寒波がやってきており、北風ビュービューで陸上はブルブル。。。
でもその分水中はいつも以上に暖かく感じました〜。


まずは内浦ビーチの「カゴ」をご紹介(笑
e0158261_9492216.jpg

e0158261_9493276.jpg
どうです?
と〜っても絵になる「カゴ」でしょ〜!
こういうワイド素敵ですね〜!!!




そのカゴの所にウミウシもいました。
e0158261_951611.jpg
アカネコモンウミウシといいます。




近くにはもちろんミジンくんも。。。
e0158261_9515646.jpg
最近ペアが減ったらしいですが、ここは仲良くしてました。




そしてどこからともなくやってくるのが、
e0158261_953963.jpg
冬の風物詩マトウダイです。
来月にはイヤというほど出会えるでしょう(笑




浅場のテトラの間には、
e0158261_954952.jpg
ボウズコウイカがひそんでおりました。




今日のカゴカキダイたちは、
e0158261_9551281.jpg
アカヒメジたちとコラボです。




ボートのナギザキでは、
でっかいスナイソギンチャクに群がる、大量のエビさんたちに出会った後、
お目当てのマダラハナダイを見に行ったのですが出ておらず。。。
その近くにこの子がおりました。
e0158261_9571765.jpg
ナガハナダイの♀だと思われます。
♂がいれば最高なのにな〜!


今年は須江ではこれがラストダイブになるかなあ。。。
来年もよろしくです!
2009年 12月 15日 |
No.1 内浦ビーチ 10:33→11:42 max27.4m ave15.8m 20.7℃ vis12~15m

No.2 内浦ビーチ 13:27→14:45 max24.5m ave12.9m 20.9℃ vis12~15m


ゲスト2名と潜って来ましたよ〜!

今日の内浦ビーチは、
e0158261_2142620.jpg
晴天、波なし、透明度良好のベストコンディションでした!




ミジンベニハゼ...と...
e0158261_21431876.jpg
あれ〜?いつからタコさんと同居してたの〜?




ツノザヤウミウシ
e0158261_21435390.jpg
今日のお目当てはこの子。
予想以上に小さくて探し出すのに少々てこずりました。




ゼブラガニ
e0158261_21444098.jpg
ガンガゼに住んでる個体に初めて出会いました。




ヒレグロスズメダイyg.
e0158261_2147749.jpg
浅場に数個体おります。目がカワイイですね。




ホソテンロクケボリガイ?
e0158261_21475474.jpg
移動中でしたが、残念ながら触角&目は見えませんでした。。。




ほぼ毎回この位置で出会うんですが。。。
e0158261_21484462.jpg
う〜ん、どうもこの手の魚の名前が分からないんですわ〜。。。
これ以上近づくと、体のまだら模様がなくなって、一色に変化するんですよ!




コケギンポ
e0158261_21503829.jpg
オキゴンベが彼の近くを通る度に、こうやって威嚇してました!




本日の動画です。



アカタチは食事中で、結構近づけました。
二番目に出てくるのは、一体何だろう? かなりデカかったです。
ヒレナガネジリンボウはどうやら居候らしいです(笑
ピカチュウは大量発生しており、今日は6個体もおりました。
あ、さすがに撮れませんでしたが、
80cmくらいのマグロyg.が数匹、猛スピードで通過して行きました。

う〜ん、毎回新しい発見があるなあ。。。

やはりここは不思議なビーチだ。。。
2009年 12月 11日 |
No.1 ナギザキ  08:38→09:36 max39.2m ave17.7m 20.5℃ vis15m

No.2 内浦ビーチ 11:18→12:27 max27.9m ave14.7m 20.7℃ vis8~10m

No.3 内浦ビーチ 14:00→14:58 max25.5m ave13.7m 20.9℃ vis8~10m


本日はマンツーマンでガッツリ!
どしゃ降りの雨の中、潜ってきましたよ〜!
しかも波も少々、浅い所はうねりも少々。。。
でもちょっと潜っちゃえばアツイアツイ須江の海が広がっており、
いつものように興奮しまくりの3ダイブとなりました。

まずはこの美しいお魚、本来の生息水深は100m以深で、
稀に40m前後でも見られるらしい。。。というくらいレアな子です。
驚かせるとすぐに隠れてしまうんですが、じ〜っと待ってればまた出てきてくれました。
限られたごくわずかな時間での出会いです。。。

マダラハナダイ
e0158261_5533734.jpg


e0158261_5534680.jpg




ナギザキというボートポイントには、
このマダラハナダイ以外にも魅力的なお魚さんたちがいっぱいおりました。
ただ今回はマダラさん狙いだったので、じっくり向き合えておりません。
また今度じっくり観察したいですね〜!

ウミシダがいっぱいの根の上は少しユラユラしてましたが、
こんな子を見つけました。

オオウミシダトウマキクリムシ
e0158261_5571616.jpg




あ、両手サイズの巨大なこの子も。
青いお目目がキュートです。か〜???

タツナミガイ
e0158261_5593978.jpg





2&3本目はいつもの内浦ビーチ。
が、いつもより波があって、エントリー&エキジットはちょっと大変でした。
e0158261_614974.jpg



今日は鉄板の2種をじ〜っくり撮ってもらいました。
ホソウミエラに住む、エボシカクレエビsp.
e0158261_625679.jpg




ミジンベニハゼのペア
e0158261_634036.jpg




毎回新たなウミウシと出会います。
コモンウミウシ
e0158261_655470.jpg




そして、今日もエイに出会っちゃった〜!
先日はA4サイズでしたが、今回は畳半畳くらいありましたよ〜!
浅場のカゴカキダイも数が増えてきてるような。。。
そろそろワイドも楽しい内浦ビーチになりそうです。






そしてエキジットして、サンダル履こうと思ったら、
e0158261_69496.jpg


片方がない〜!?、どうやら波にのまれてしまったようです。
やっぱり海をナメてはいけません。。。反省。。。
2009年 12月 05日 |
No.1 内浦ビーチ 08:45→09:42 max28.0m ave16.3m 21.2℃ vis8~12m

No.2 内浦ビーチ 11:01→11:58 max25.0m ave14.0m 21.3℃ vis8~12m


ゲスト2名と潜って来ましたよ〜!
e0158261_20392533.jpg
内浦ビーチを潜った事のない方に説明です。
ここはビーチとは名ばかりで、ご覧のようにジャイアントでENし、ラダーを使ってEXします。
器材かついで歩くのもほんの数歩。
つまりビーチという名のボートポイントみたいなもんです。

さて、まずはもちろんレアモノのエボシカクレエビsp.(前回のログ参照)のところへ。
今日は前回よりホストのウミエラが揺れてなかったので、撮影しやすかったかな?

すぐ近くにミジンくんのペアもいるので、一人ずつ交互に撮影してもらいました。

そのミジンくん、前回のログに書きましたが、他にもあちこちおりまして。。。
まとめてどうぞ〜っ!

まずはビンにお住まいの子。
ちょっと理由(ワケ)あって、砂かぶってます(笑
e0158261_2039339.jpg




続きまして、今日もこの2匹はこの位置。
倦怠期なの?
e0158261_20434890.jpg




そしてこのペアは動画でどうぞ〜っ!



やっぱ何度見てもカワイイですね〜。



他に、こういう子達と遊んで来ましたよ〜!

ウデフリツノザヤウミウシ
e0158261_20485748.jpg
2個体いるのですが、1個体はまもなく寿命を全うしそうな感じで。。。
この個体はまだまだ若々しいですね。



そのすぐ近くで、ゲストが何かを見つけて撮ってるな〜と思ったら。。。

アカスジカクレエビ
e0158261_2051929.jpg
こんな素敵な写真を撮ってました〜!



このビーチでよく見かけるこの子。
e0158261_20514773.jpg
みなべ・田辺でよく出会うハナアナゴとはちょいと違うな〜と。。。
でも何アナゴなのか分からないんです。。。



ヒメハナギンチャクを撮ろうとしてたら、
e0158261_205345.jpg
ヨメヒメジたちがフレームインしてきました〜(笑



カラフルなウミシダで彩られているカゴには、
e0158261_20535598.jpg
イカの卵がありました〜!何イカなんだろ???



そして突然、何かを感じて上を見上げると、
e0158261_20551669.jpg
マダラトビエイが飛んでるじゃないですか〜!!!
ビックリです。
でも実はめっちゃ小さく、たぶんA4くらい。。。(笑


と〜ってもレアなハゼさんを見逃した以外は(かなりくやし〜ですっ!)、
今日も最高に楽しい内浦ビーチでございました〜!



そして締めくくりは
e0158261_20593165.jpg
「鰹茶漬け」でござ〜い。
美味しいっすよ〜!
ぜひ一緒に食べましょう!!!
2009年 12月 02日 |
No.1 内浦ビーチ 09:00→10:00 max27.3m ave17.3m 21.6℃ vis8~10m

No.2 内浦ビーチ 11:25→12:45 max25.7m ave11.5m 21.6℃ vis8~10m


調査&撮影ダイブしてきましたよ〜!
まずは今話題のエビさん、本州初記録かもらしいです。
1mはあろうかと思われる、なが〜いウミエラの先端付近にいて、
ちょいウネリがあったのでウミエラが微妙にユラユラ。。。
撮りにくいったらありゃしない(笑
しかもこのエビちゃん、め〜っちゃ小さいし。。。


エボシカクレエビsp.
e0158261_20133960.jpg


e0158261_2020858.jpg




そして須江と言えばもちろんこの子たち。
今日このビーチだけで5個体確認できました。
情報によると、もっといるらしいですよ!

ミジンベニハゼ まずは正真正銘のペア。
e0158261_2022482.jpg




この子たちは。。。ペアなのか???
e0158261_2023598.jpg




周りの砂地(泥地)にはいろんなハゼがわんさかおりました。
彼らを撮るには相当通わなアカンな〜。
とりあえず今日はこの子だけ。。。

ササハゼ ペア
e0158261_20373069.jpg




さらに砂地を行くと、
砂から出たり入ったりしてる子たち(数匹いました)を発見。
近づき過ぎるとに隠れてしまうので、
距離を保ちつつ伸びきった所をやっつけました。

イッテンアカタチ
e0158261_20403340.jpg




このビーチの大事な目印として、
いくつかカゴが落ちてるんですが、
そのひとつに半透明のイシモチyg.たちが群れていて、
とってもキレイでした。
彼も見とれてたんかな?それとも。。。

オキゴンベ
e0158261_20443713.jpg




ここからは浅場で出会った子達です。
まずはこの子。みなべ・田辺ではほとんど出会えないけど、
このあたりでは比較的よく出会えます。

シマヒメヤマノカミ
e0158261_20465861.jpg




今日は105mmマクロ、マニュアルフォーカスなので、
この子もねばって撮ってみました。
かなりイライラしましたが。。。(笑

ヒメオオアミ
e0158261_20481363.jpg




水深5m付近には、
絵になるギンポちゃんたちが。
まずはこの子、貝殻に入ってました。

ニジギンポ
e0158261_2050413.jpg




続きましてこの子。
あれ?上半分ってこんなに色が付いてたっけかな?
でもいいんだよねえ、この子で。。。

クロスジギンポ
e0158261_20511596.jpg


e0158261_20512591.jpg




ラストはこの子。
ええ所におってくれました。
グリーン抜き?

シコクスズメダイyg.
e0158261_20523772.jpg




以上、潜水屋DAIKIの初ログでした。
毎回こんなにしっかりは書けないかもですが、
できるだけ頑張りますんで、今後もみてやって下さいませ。。。
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon