潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
カテゴリ:伊勢志摩( 7 )
|
|
2015年 03月 29日 |
No.1  トモ   透明度5m  水温15℃
No.2  トモ   透明度5m  水温15℃

ダンゴちゃんに会いにお伊勢詣で〜♫
成長順?に並べてみました〜(^▽^)

e0158261_539497.jpg
幼魚 photo by まつもとさん
通称ニモダンゴ。
天使の輪と呼ばれる白い帯は、生まれたてが一番太く、
成長につれて徐々に細くなっていくそうです...





e0158261_53977.jpg
2匹!!! photo by みさちゃん
もう1匹いてんの、
最初全く分からへんかったんやけど、
後からひょっこり登場!!!





e0158261_539644.jpg
端っこ... photo by おかそらさん
ユラユラ揺れる海藻の端っこで〜...
落ちやんといてや〜(笑





e0158261_539296.jpg
口開けて〜... photo by みさちゃん
何か言うてはる〜...(笑
天使の輪がだいぶ細くなってきてるね〜!
体色も緑っぽく。。。





e0158261_539998.jpg
さらに成長... photo by たっきー
輪がなくなり、
まんまるだった体も少し魚らしく???





e0158261_5391131.jpg
赤ダンゴ photo by おかそらさん
ある程度成長すると、
いろんな場所に移動し始めるんですが、
その環境に応じて体色を変化させるようです。
この子はたまたまバロニアの上にいましたが、
基本的には同系色の海藻に住んでるんでしょうね〜...





e0158261_5391342.jpg
紫ダンゴ photo by まつもとさん
こういう色の個体は初めてでした☆
岩に似せてるんやろけど、
よう目立ってたなあ。。。





e0158261_5391484.jpg
岩ダンゴ photo by みさちゃん
紫をチョイ渋くした感じで、
ピンクっぽい岩の上にいるから分かりますが、
同じ色の岩の上にいると完全に背景に溶け込んでました!!!





ダンゴ以外もいろいろと〜(^▽^)

e0158261_5391683.jpg
ヒメイカ photo by たっきー
海藻の裏にちょくちょくいてました。
普段出会うと、ちっさいなあって思うけど、
ニモダンゴばっかり見てたら、めっちゃ大きく感じる(笑





e0158261_5391880.jpg
サラサエビ photo by おかそらさん
のサラサエビぬき...(笑
ダンゴ見にきて、これを撮って遊んでるおかそら氏...
さすがやわ〜(^▽^)





e0158261_5392068.jpg
ミスガイ photo by まつもとさん
3〜4cmのミスガイがいました。
ダンゴからしたら、怪獣やね(笑





e0158261_5392236.jpg
カエルアンコウ photo by たっきー
バロニアに寄り添ってんねんから、
緑色になってくれたらなあ。。。
とか思ってしまった...





e0158261_5392426.jpg
スナビクニン photo by DAIKI
めちゃめちゃ浅いところにおって、
揺れまくっててゲストが撮るのあきらめはったんで...
カメラ奪って僕が撮りました〜(笑



------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆4月12日(日)めでタイ祭り〜☆
 我がホーム、サンマリンさんの美味しい企画第三弾!!!
 春のおめでたい季節に、天然の鯛づくしランチいかがですか〜???
 お造りに、アラ煮に、鯛飯に、フライに...最高に旨いで〜(^▽^)

☆オオカワリ復活への第一歩☆
 ↓↓↓
 みなべ沖を文化財に...

☆我がホームの宝「オオカワリギンチャク」激減の記事☆
 ↓↓↓
 2014.09.07 朝日新聞 朝刊 一面
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆ 潜水屋DAIKI ☆
2015年 02月 14日 |
No.1  トモ   透明度10m  水温14℃
No.2  トモ   透明度10m  水温14℃

伊勢志摩にダンゴウオを見に行ってきましたよ〜(^▽^)

スナビクニンもぼちぼち登場してるらしく、
ダンゴちゃんとコラボできたら最高やな〜とか思ってたんやけど、
残念ながら会えず...

が、しか〜し...
ログ付け時にゲストさまから写真もろたら〜...

e0158261_14425944.jpg
スナビクニンyg. photo by むっちゃん
写ってるやんっ...
スナビクニンやんっ...
しかも、真っ白やんっ...

ど〜しておしえてくれないのっ???(欽ちゃん風で...笑)





e0158261_144311.jpg
ギンポyg. photo by 糊さん
ホンダワラにこんな子がからみついてました!
ザ・ギンポはホームにはいてへんから、
めっちゃテンション上がったな〜(^▽^)
おチビの頃はこうやっていてるんやね〜!





e0158261_144332.jpg
クロヘリアメフラシ photo by DAIKI
あまりにエエ場所(タマゴバロニア)にいたんで思わず...
ノーマルクロヘリ、いっぱいいてました。
ピンクちゃんはいなさそうやけど、
グリーンちゃんとかいてるんちゃうかな〜???





e0158261_1443553.jpg
ウバウオ photo by 糊さん
コンブ科の海藻の中にちょくちょく見かける、
ザ・ウバウオです。
これもホームにはいてへんので思わず撮ってしまいますね。
どの子も5cm以上あって結構大きい印象...





ではではお待たせしました〜!
ダンゴちゃん、いきまーす(^▽^)

e0158261_14431664.jpg
e0158261_14431818.jpg
e0158261_14432090.jpg
ダンゴウオ photo by DAIKI





e0158261_1443622.jpg
e0158261_1443823.jpg
e0158261_14431029.jpg
ダンゴウオ photo by むっちゃん





e0158261_14431251.jpg
e0158261_14431429.jpg
ダンゴウオ photo by 糊さん





e0158261_14432168.jpg
ダンゴウオyg. photo by DAIKI
ついに幼魚(天使の輪)見つけたった〜!!!
正確に言うと天使の輪がなくなってる子も、
まだ幼魚に分類されるんかもやけど、
この天使の輪の模様が見られるのはわずか一週間ほどなんで、
幼魚って言うたらやっぱコレですわ〜!!!

ここではもう時期的に無理なんかな〜とか思ってたんで、
出会えてめっちゃうれしかったですぅ〜(^▽^)



へへ〜っ...また行こ〜っと...

行く???



------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆ヘンテコ生物い〜っぱいの内浦ナイト、絶賛開催中☆
 ↓↓↓
 内浦ビーチナイトダイブ開催日

☆オオカワリ復活への第一歩☆
 ↓↓↓
 みなべ沖を文化財に...

☆我がホームの宝「オオカワリギンチャク」激減の記事☆
 ↓↓↓
 2014.09.07 朝日新聞 朝刊 一面
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆ 潜水屋DAIKI ☆
2015年 02月 04日 |
No.1  クライゼル  透明度12m  水温13℃
No.2  トモ     透明度12m  水温13℃


伊勢の相賀浦でダンゴちゃんと戯れてきました〜(^▽^)


e0158261_1245646.jpg


e0158261_125168.jpg


e0158261_830618.jpg


e0158261_8301040.jpg


e0158261_8301213.jpg


e0158261_830870.jpg


ダンゴちゃんのカワイさにメロメロやったけど...
ピント合わせに疲れ果て、目がショボショボになりました...(笑

でもまたふら〜っと行こ〜っと...


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆ヘンテコ生物い〜っぱいの内浦ナイト、絶賛開催中☆
 ↓↓↓
 内浦ビーチナイトダイブ開催日

☆オオカワリ復活への第一歩☆
 ↓↓↓
 みなべ沖を文化財に...

☆我がホームの宝「オオカワリギンチャク」激減の記事☆
 ↓↓↓
 2014.09.07 朝日新聞 朝刊 一面
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆ 潜水屋DAIKI ☆
2010年 05月 03日 |
No.1  アヅリビーリ西  10:25→11:40 max3.2m ave1.9m wt17.7℃ vis5〜6m

No.2 アヅリビーリ東  13:10→14:20 max3.6m ave2.7m wt18.0℃ vis4〜5m

No.3 アヅリビーリ東  15:15→16:15 max5.3m ave2.8m wt18.2℃ vis4〜5m


ゲスト4名と伊勢志摩のアヅリビーチを潜ってきましたー!
まずは今回一番うれしかった出会いから。。。

e0158261_6165298.jpg
ダンゴウオ
僕の知る限りでは日本海ではダンゴウオの個体数は多いものの、
緑色はあまりいないとか。。。
でもこのアヅリにはダンゴウオ自体の個体数は少ないものの、
このグリーンバージョンの出現率が高いのです。





e0158261_617067.jpg
ダンゴウオ
探し出すのにかなり苦労しましたが、
ほんとに出会えて良かったです。
あまりうれしくて、2本目と3本目の2回見に行って、
合計40分くらい観てたかなー(笑



もちろんダンゴちゃんだけではありません。
アヅリのアイドルたちをどうぞーっ!!!

e0158261_6171144.jpg
ツノヒダウミウシ
アメフラシの卵を食べてる個体もいましたー!





e0158261_6171986.jpg
ムカデミノウミウシ
名前からしてちょっとキモイ系???
結構大きいし。。。





e0158261_6172642.jpg
キンセンウミウシ
砂に半分埋まって、じーっとしてる個体もおりました。
何してたんやろ???





e0158261_6173656.jpg
オトメウミウシ
ここにいたのはたまたま、かな?





e0158261_6174654.jpg
アユカワウミコチョウ
今日は3個体に出会いました。
やっぱアヅリに来たら、これ観ないとねーっ!!!





e0158261_617576.jpg
ベニカエルアンコウyg.?
海藻に隠れてるところを、ゲストさまが発見してくれましたー。





e0158261_618513.jpg
スナビクニン
前回、前々回と比べると、はるかに個体数が減ってる気がします。
水温が上がってきてるからかな?
今回この子たちにあまり出会えなかったのがちょいと残念でした。。。





e0158261_618138.jpg
タツノオトシゴ
数個体に出会えて、卵持ちの個体もいたのですが、
なにせこの子たちのいる水深がめっちゃ浅く、
海の中がユラユラ揺れて、非常に撮りにくかったです。
この子たち自身ももよく動きますし。。。

和歌山でたまに出会うハナタツと違うところは、
頭のてっぺん(頂冠と言います)が高いのが特徴でーす。


こんな感じで、今回も大満足のアヅリビーチなのでした。。。

田辺から日帰りで、やっつけてきちゃいましたよー!!!
熊野経由でほとんど下道でしたが、以外に近い事が分かりましたー。
2010年 03月 28日 |
No.1 アヅリビーチ西   09:50→11:05 max3.4m ave2.1m 14.9℃ vis5~6m

No.2 アヅリビーチ東   13:20→14:50 max5.9m ave4.0m 15.0℃ vis5~6m


天気も良く、とっても穏やかなアヅリビーチにて、
ゲスト3名とロング2ダイブして来ました〜っ!!!

前日しっかりゲストのみなさまにスナビクニンの探し方を伝えておいたら、
見つける、見つける、スナビクニン祭りでした!!!

ではまず、今回出会ったスナビクニンたちをご紹介しまーす。
全て違う個体です。。。



e0158261_555349.jpg
スナビクニン A
ワカメのメカブの隙間にいるんです。。。





e0158261_11132555.jpg
スナビクニン B
ちょっと平べったいオタマジャクシみたい?





e0158261_11141353.jpg
スナビクニン C
よく見ると、模様が入っております。。。





e0158261_11152627.jpg
スナビクニン D
目が普通の魚類とかなり違いますねえ。。。





e0158261_1115334.jpg
スナビクニン E
ドット柄の登場で〜す!





e0158261_11154050.jpg
スナビクニン F
ゼブラ柄はやっぱりカッコイイですっ!





e0158261_1116512.jpg
スナビクニン G
こんな柄の子もいるんですねえ。。。ビックリしました!



今回は7個体に出会ったのですが、
実はどの子も約1cmくらいの幼魚なんです。
成魚は10cmくらいになるらしく。。。ちょっとキモイ???
でも、いつかぜひ出会ってみたいですね〜!



続きましてウミウシタイム。。。
今回20種に出会えました!
その中の選りすぐりの4種、行きま〜す!

e0158261_1116578.jpg
アユカワウミコチョウ
やっぱこれでしょう!なんといってもアヅリビーチを代表するウミウシですから〜!
今回は4個体に出会ったんですが、そのうち2個体は遊泳中でした。
泳いでいる個体に出会えたのは、
もしかしたら大潮の満潮時に近かったからなのかも知れません。。。





e0158261_1117846.jpg
ダイダイウミウシ
確かに橙々色してますが、
ボディにはりめぐらされたラインの方が特徴的ですねえ。。。





e0158261_11171656.jpg
サガミコネコウミウシ?
この子の小ささは指示棒で分かっていただけますでしょうか?
まだ、白い色しか出てませんが、 たぶんサガミコネコでしょう!!!
この小ささに出会えた事が感動です(笑





e0158261_11172232.jpg
オトメミドリガイ
お初にお目にかかります。
ゲストが発見してくれました〜!!!
こんな色のミドリガイ、それだけで素敵です(笑



ラスト4枚は魚類で締めくくりたいと思います。

e0158261_11181878.jpg
ギンポyg.?
う〜ん、図鑑などでいろいろ調べてるんですが、 「ザ・ギンポ」の幼魚かなあ???
実はこの後、この子に似てて、さらに大きい個体に出会ったのですが、
それが「ザ・ギンポ」にかなり近くて、なのでこの子はその幼魚かなあと。。。
とにかく、こんな小さくて細長い魚、今まで見た事もなく。。。
こっちの海では普通種なのかもですが、めっちゃ興奮しましたっ!





e0158261_11182739.jpg
ウバウオ
「ザ・ウバウオ」です〜!!!
ザ・は初めてお目にかかりました。
思ってたより随分大きかったです。
そのせいなのか、他のウバウオに比べあまり隠れようとしないし。。。
体だけじゃなく、態度もデカイ???





e0158261_11183536.jpg
キヌバリ
少し寒い海ではスーパー普通種のハゼ。
和歌山でもいる事はいますが、 個体数はとても少ないです。。。
あ、ここではわんさかいて、撮り放題でした〜!
でもキレイな魚ですよね〜!





e0158261_11184440.jpg
コケギンポ
ラストはやる気マンマンのこの子です。
ここまで豊かな表情を見せてくれる子を、 素通りしてはダメでしょ〜っ!
いっぱい遊んでもらいました〜っ!!!

いや〜、二度目のアヅリはさらに面白かったです。
とりあえずG.W.までは潜水禁止にならないみたいなので、
あと1回くらいは行きたいなあ。。。

よければ一緒に行きませんか〜???
2010年 03月 16日 |
No.1 英虞湾賢島「大月パール」 11:15→12:25 max4.9m ave2.8m 12~14℃ vis3~5m


ゲスト3名と二度目の伊勢志摩遠征ツアー。
ですが、海況が悪そうで最悪クローズの可能性もアリ。。。
ま、そんときゃ観光でもして帰ってくるか〜!
ってな感じで出発いたしました。。。



e0158261_8245277.jpg
スパ
前日深夜に鳥羽まで行き宿泊。そして早朝、スパに入って気分爽快〜♪
さあ、後は海況がどうかやな〜。。。




e0158261_8262440.jpg
コメダ珈琲店
朝食にぷら〜っと立ち寄ったのですが、
さすが喫茶店激戦区の名古屋が本社のチェーン店だけあって、
値段&味ともによろしゅうございました〜!





e0158261_8301526.jpg
エントリー
とりあえずアヅリビーチへ行ってみたものの、やはり波が高くクローズ。。。
そこでふと思い出したのが、英虞湾内で潜れるってコト。急遽調べて行ってきましたよ〜。
英虞湾賢島のポイント、その名も「大月パール」です!
真珠養殖の筏からエントリーしました(笑





e0158261_8342433.jpg
エスペランサ
英虞湾内ですから、もちろんベタ凪でした。
でも水温12℃、透明度3〜5m、上は真珠の養殖、下はドロ地。
そして少し沖にはスペイン帆船型遊覧船「エスペランサ」が通過。。。
これだけでもオモロすぎました(笑





e0158261_8443668.jpg
キヌハダウミウシ
ようやく海の中です(笑
簡単に説明しますと、ここには普段あまり出会わないウミウシばかりいて、
ここではそれが普通種なので、うじゃうじゃいる。
ってな感じでした。。。





e0158261_8465680.jpg
?イカ
ウミウシ以外の生物もいましたが、
圧倒的にウミウシが多かったです。。。
でもこのイカちゃん、めっちゃカワイかった〜!





e0158261_8481950.jpg
ミドリアマモウミウシ?
で、そのウミウシたち。
図鑑とビミョーに違ったり、載ってなかったりする子もいて。。。
いや〜、なんとも興味深い所ですわ〜!!!





e0158261_8495122.jpg
アリモウミウシ
このアリモなんか、こんな感じで草むら?の中にわんさかいました。
何個体、いや何十個体見たか分かりません(笑





ここらで動画いっときましょー!
本日の「目玉商品」でーす(笑



このウミウシ、名前の通り「光り」ますし、さらに「泳ぐ」みたいです。
次回はそれも見たいなあ。。。





e0158261_8541377.jpg
ヒメクロモウミウシ
この子もわんさかいてました。
一見地味なんですが、よく見ると白いラインが渋いっすね〜!!!





e0158261_855203.jpg
ゴクラクミドリガイ科の仲間
すんごく似た子は図鑑に載ってるんですが、
どうも違うような気がして。。。なので「仲間」にしておきます。
じっくり調べなきゃな〜!





e0158261_8564081.jpg
アカエラミノウミウシ
和歌山で出会うのはいつも数mmのちっちゃい子ばかりなのに、
この子は3〜4cmもあって迫力満点!?
なが〜い触覚&頭触手がカッチョイイなあ。。。





e0158261_8583148.jpg
エキジット
スロープをあがり、こんな細道を歩いてエキジットしました。
所変わればと言いますが、かなり貴重な経験をしたような気がします。





e0158261_903029.jpg
てこね寿司
お昼ご飯は伊勢志摩の郷土料理「てこね寿司」を食べました。
酢飯の上にヅケにされた厚切りの鰹がならび、それを大葉やショウガと一緒にほうばれば、
もうたまりません。。。幸せい〜っぱいな気分になりました〜!!!





e0158261_992454.jpg
伊勢神宮
せっかくなので伊勢神宮でお参りもしてきました。
内宮までの、うっそうと生い茂る木々に囲まれた道を歩いていくと、
と〜ってもすがすがしい気分になりました。。。





e0158261_9122378.jpg
赤福ぜんざい
赤福でぜんざいが食べられるの、知らなかったです。
ゲストの一人が教えてくれました〜!
歩いた後だったので美味しさ倍増!
口なおしの「かり梅」と「昆布」が最高でした〜っ!


一本しか潜れなかったけど、普段なかなか潜らない貴重な場所だったし、
陸観光もちょっとできたし、充実の伊勢志摩ツアーとなりました〜!!!
2010年 03月 03日 |
No.1 アヅリビーチ西→東  10:05→11:20 max5.5m ave2.2m 13.7℃ vis2~3m

No.2 アヅリビーチ西    12:20→13:40 max2.4m ave1.7m 14.0℃ vis2~3m

No.3 アヅリビーチ東    15:00→16:10 max3.8m ave2.9m 14.1℃ vis2~3m


伊勢志摩のアヅリビーチという所で潜って来ました。



ダンゴウオ&スナビクニン&アユカワウミコチョウなどの、
ちょいとマニアックな生物が生息する素敵なポイントなのですが、
実はここ、今月か来月で潜水禁止になってしまうそうです。。。

こりゃ行かなきゃダメでしょーっ!
って事で、早速潜ってまいりましたー!!!



e0158261_8144958.jpg
あずり浜
久々に器材背負って砂浜を歩きました。
いやー慣れてないもんで、結構ハードでしたわー(笑





ではまず、ウミウシたち行きまーす!

e0158261_8155929.jpg
アメフラシ
ずばりこのビーチはアメフラシ天国でした(笑
両手でもあまるくらいの巨大な子から、1cmくらいのチビっ子まで、
もういたるところにうじゃうじゃおりました。
アメフラシオンリーダイブでもかなり楽しそうやなあ。。。





e0158261_8161414.jpg
キヌハダウミウシ?
海藻だらけの海の中で、とーっても目立っておりました。
たぶんキヌハダウミウシだと思われます。。。
エサ(他のウミウシ)、いっぱいあって彼にとってはパラダイスでしょー(笑





e0158261_8162456.jpg
アズキウミウシ
この子の仲間もわんさかいましたので。。。
うーん、こういう子たちメインでも探索ダイブしたいーっ!
触覚が美しいですねー。





e0158261_8163389.jpg
カノコキセワタ
砂地を移動中でした。
今回、この子の仲間はこの個体しか出会ってないですが、
これも砂地をじっくり探せばまだまだいそうですよー!





e0158261_816418.jpg
キイロウミコチョウ?
クロフチウミコチョウとどっちかなあと迷ったんですが。。。
黒の縁がないのでキイロウミコチョウかと。。。
ま、どっちにしても、かなりうれしい出会いでしたーっ!





e0158261_8165279.jpg
アユカワウミコチョウ
そしてこの子がアユカワさんです。このビーチに来た目的その1です。
この時期は結構大きくなってるらしく、1cm近くありました。
ほんとに普通に砂地を這ってて、しかも結構速いです。
それにしてもカッコイイ配色やなあ。。。





続きましてお魚さんたちです。まずは2種。

e0158261_8152326.jpg
ハナタツ
水深2mもない所の、海藻の根元におりました。
ほんとはタツノオトシゴを探していたんですが。。。
次回は見つけるぞーっ!!!





e0158261_8154769.jpg
???
うーん、なんの幼魚なんだろう???
おそらくちょっと寒いところが生息地の魚っぽいんですが、
どなたか知りませんかー?





では目的その2、まいります。

e0158261_817059.jpg
ダンゴウオyg.
米粒以下です。しかもユラユラ揺れる海藻の上にいて。。。
でもって、油断してるとすぐに動くしで、今回はこれが精一杯でした。。。
いやはや、こりゃたまらんわ〜。
カワイイとかって言うより、こんなイキモノがいるってのがすごく不思議でしたー!





e0158261_8171010.jpg
ダンゴウオ若魚
サイズ的にはまだ若魚らしいですが、幼魚を見た後だったので、
めっちゃ大きく見えました。と言っても1cmないんですが。。。(笑
これくらいになると海藻の上だけじゃなくて、普通に岩の上とかにいる事も多いので、
そのシーズンの個体数にもよるんですが、なかなか探しにくいみたいです。
グリーンの個体もいるらしく、次回は見たいなあ。。。




ラストは目的その3で締めくくりたいと思います。

e0158261_8171828.jpg
スナビクニン ノーマルバージョン
先に言っておくと、どの子もやはり1cmなかったです(笑
しかも海藻の根元付近の隙間みたいな所にいて、
見つけやすいのは良いんですが、なかなかじっとしてくれないんです。
なので今回は、このスナビクニンたちに思いっきり時間を費やし、
とことん遊んでもらいましたー!





e0158261_8172882.jpg
スナビクニン ゼブラバージョン
スナビクニンの中で2番人気がこのゼブラバージョン。
個体数はノーマルに比べるとかなり少ないみたいです。
そりゃ、このカッコイイ模様やもん、レア度も高い方がいいよねー!





e0158261_8173427.jpg
スナビクニン 水玉バージョン
そして、一番人気の水玉バージョンです。
「かーわーいーいーっ!」連発しまくりでした(笑
「ホシビクニン」と呼ばれているみたいですが、
スナビクニンの色彩変異と考えられています。
確かに「ホシビクニン」と呼びたくなるなあ。。。





e0158261_8174899.jpg
スナビクニン 水玉&ノーマル
気合いの2ショット、ゲスト様がしとめてくれましたーっ!!!



こんなオモロすぎるビーチが潜水禁止になるなんて。。。
とにかく、潜れなくなるまで、あと何回か行きたいと思います!!!
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon