潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 03月 31日 |
くもり 波ほとんどなし 最高気温15℃ 水温15〜18℃ DAIKI

まだ一部水温が低い所やすごくニゴっている所がありますが、次第に回復してきています。

No.1 ミサチ(透明度8〜10m)

今日のミサチはハナイカ祭り〜!合計4個体に出会えました。そのうちの1個体は何者かに襲われたのか、自らはいたスミの中に隠れて中層を漂ってました。残りの3個体は♂1個体&♀2個体で、♂が途中で相手を変えるという浮気現場を目撃!もしかしたら浮気と言うより、まだカップルになってなくてうまくいかなかったもんだから、違う相手にアプローチしたのかもしれません(笑

e0158261_6273882.jpg
ハナイカ  photo  by  たっき〜

深場ではキサンゴカクレエビのペア、きれいな紫色のヤギに住むオルトマンワラエビ、模様がかっこいいフサカサゴ、シラユキウミウシやジボガウミウシ、クロスジウミウシなどのウミウシたちにも出会えました。そして根の上ではこの美しい種に遭遇!め〜っちゃ小さい個体だったんですが、その小ささがさらに美しさを引き立たせているようでした。

e0158261_630054.jpg
ミスガイ  photo  by  たっき〜


No.2 中島(透明度6〜8m)

浅い所はマシだったのですが、深い所はひどい濁り&低水温。。。それでもめげずに水深を下げてウミウシ探索。。。っとその前に、この前から出没中のこの子に挨拶してきました。

e0158261_636435.jpg
イロカエルアンコウ  photo  by  たっき〜

ソフトコーラルの中に埋もれていて、と〜っても気持ち良さそうです。絵にもなるし、ええ子ですよ〜!さて、ウミウシはセトリュウ、シロタスキ、ミルクオトメ、クロスジリュウグウ、クリヤイロ、ムラサキウミコ、シラユキ、ホクヨウsp.、シロ、サラサ、アオなどなど。結構いましたよ〜!極めつけはこの子、僕自身出会ったの2〜3回しかなく、多分かなりレアだと思われます。

e0158261_6372430.jpg
シラヒメハナガサウミウシ  photo  by  たっき〜


No.3 ロングアーチ(透明度6〜8m)

久々にウミウシトンネルに突撃してきました。するといきなり入り口付近でゲストが興奮気味に教えてくれたのがこの子です。

e0158261_6392058.jpg
ゴルゴニアンピグミーシーホース  photo  by  たっき〜

ここにも登場しました。それにしても今シーズンはよく出会いますわ〜!ってか今までもいたんだけど、たまたま見つからなかっただけかもしれません。。。トンネル内で数種ウミウシを楽しみ、ラストは根の上でのんびりしていたら、またもやゲストが!!!

e0158261_641572.jpg
トウモンウミコチョウ photo  by  たっき〜

イヤ〜、3本目はゲストさまさまのダイビングとなりました!
2009年 03月 29日 |
晴れ 波少しあり 最高気温13℃ 水温15〜16℃ DAIKI


No.1 ショウガセ(透明度6〜8m)

昨日より透明度か良くなっていてホッとしました〜。

e0158261_7401768.jpg
ウチウラタコアシサンゴ  photo  by  DJさん
アクアリストに人気の生物です。この子はオオカワリの近くにいる個体で、と〜っても大きくキレイです。


No.2 中島(透明度3m)

こちらはあいかわらずヒドいニゴり。。。でも結構いろいろ見られました。

e0158261_7493374.jpg
ヤマドリのペア  photo  by  むっちゃん
残念ながら求愛行動はしてくれませんでしたが、仲良く二匹寄り添ってました。


e0158261_7504580.jpg
ナカソネカニダマシ  photo  by  むっちゃん
鉄塔付近のトサカに住んでました。この子にしてはとても大きく、ちょっと色が薄かったです。


No.3 南部出しsp.(透明度5~6m)

中島よりは見えてました。じっくり探せばマクロ生物がちらほら見つかります。

e0158261_753099.jpg
カザリイソギンチャクエビ  photo  by  アーズーミンさん
イソギンチャクの中に隠れて見えない子が多いんですが、この子は比較的観察しやすい個体でした〜。


e0158261_7525646.jpg
シモダイロウミウシ  photo  by  せんむちゃん
久しぶりに出会いました。と〜ってもキレイな配色ですね〜!


e0158261_7555093.jpg
ヒュプセロドーリス・クラカトア photo  by  CBさん
この前と同じ根のすぐ下にいました。同じ個体かどうかは分かりませんが。。。


春濁りとともにウミウシたちが増えてくれるといいな〜!!!
2009年 03月 28日 |
晴れ 波少しあり 最高気温12℃ 水温15〜16℃ DAIKI

キョーレツな「春濁り」です。。。

No.1 ショウガセ(透明度3〜5m)

まっすぐオオカワリまで降りて、まっすぐ上がってきました。。。

e0158261_5593318.jpg
オオカワリギンチャク  photo  by  DJさん
「暗黒のオオカワリ」とでも言いましょうか(笑。。。ある意味とっても新鮮でした。。。


e0158261_603765.jpg
ミノウミウシの仲間  photo  by  アーズーミンさん
たま〜に見かけるミノウミウシの仲間です。いつも以上にじっくり観察すると、かなりキレイな種だと分かりました〜。


e0158261_633432.jpg
コケギンポ  photo  by  kawamoさん
根の上のレッドコケギンポです。本人だけでもかなりええ色してるのに、さらにイバラカンザシ畑の中に住んでいて、と〜っても絵になる子ですよ〜!


No.2 南部出し(透明度3m)

ショウガセよりさらにヒドいニゴり。。。なのであまり移動せず普通種を中心にじっくり観察&撮影ダイブをしました。


e0158261_67752.jpg
アオサハギ  photo  by  CBさん
ニゴってるからなのか、近づいても全然逃げない個体が多かったです。愛嬌たっぷりのかわいいヤツですね〜!


e0158261_682157.jpg
キンギョハナダイの群れ  photo  by  アーズーミンさん
岩陰に集まってました。彼らも海況が良くなるのをじっと待っているのかも。。。


e0158261_682960.jpg
イソコンペイトウガニ  photo  by  DJさん
逆に甲殻類はよく出て来ていたような気が。。。夜と間違えてたりして(笑


ある程度のニゴリはしょうがないけど。。。せめて最低透明度5mは欲しいなあ。。。
2009年 03月 21日 |
晴れ 波少しあり 最高気温17℃ 水温16℃ DAIKI

水面付近はニゴってましたが、少し降りればよ〜く見えてました〜!
なので今日はワイドにマクロにいろいろ楽しめましたよ〜!!!

No.1 ショウガセ(透明度8〜15m)

e0158261_7424997.jpg
オオカワリギンチャクの群生  photo  by  こうじくん

e0158261_7425947.jpg
ジボガウミウシ  photo  by  myuちゃん

e0158261_743860.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ  photo  by  たっきー

e0158261_7415625.jpg
クモガニsp.  photo  by  けいこちゃん


No.2 南部出し(透明度8〜12m)

e0158261_742559.jpg
イサキの群れ  photo  by  こうじくん

e0158261_7421518.jpg
アカホシカクレエビ  photo  by  カルミアさん

e0158261_7434818.jpg
ゾウゲイロウミウシ  photo  by  けいこちゃん


No.3 中島(透明度8〜10m)

e0158261_7423691.jpg
オドリカクレエビ  photo  by  myuちゃん

e0158261_7424781.jpg
ウミウサギガイの仲間  photo  by  カルミアさん

e0158261_7441856.jpg
クロスジリュウグウウミウシ  photo  by  たっきー

本日はいっぱいの写真のみで構成してみました〜。。。
ゲストのみなさま、激写ありがとうございました!
2009年 03月 20日 |
雨のち晴れ 波あり 最高気温19℃ 水温18℃ DAIKI


No.1&2 中島(透明度6〜8m)

今日は風と波とうねりで、2本とも同じポイントになってしまいましたが、なんとか潜ることができました。しかも新たに2個体のカエルアンコウにも出会えたし、セトリュウもおったし、イサキわんさかにチヌやブリも群れており、いつも同様、バッチリ楽しめましたよ〜!

e0158261_6153240.jpg
イロカエルアンコウA photo by 青忍さん


e0158261_6161476.jpg
イロカエルアンコウB photo by カルミアさん


e0158261_6164753.jpg
セトリュウグウウミウシ photo by myuちゃん


e0158261_6171798.jpg
イボイソバナガニ photo by makiちゃん


e0158261_616384.jpg
コケギンポ photo by CHACOさん
2009年 03月 18日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温21℃ 水温17℃ DAIKI


No.1 ミサチ(透明度8m)

まずはど〜んと深くまで降りて、アヤトリカクレエビを見てきました。その後は徐々に水深を上げながらゆっくり探索。ホクヨウウミウシsp.やツツイシミノウミウシ、そしてこのウミウシなんかがおりました〜!

e0158261_884954.jpg
ミツイラメリウミウシ

今シーズンはキイロバージョンばかりに出会っていたので、このホワイトバージョンはめっちゃ新鮮でした〜。それから少し水深を上げた所でゲストがなにやら格闘?していて、何か見つけたのかな〜と思い近づくと。。。

e0158261_861533.jpg
ハナイカ

ちょっと小さめの個体でした。どうやらまだお相手は見つかっていない様子。。。早く見つかるといいですね〜!そして後はクロヘリアメフラシにヒロウミウシ、ハクテンミノウミウシ、アカボシウミウシなどを見て根の上に。。。最後はゼブラガニやマツバギンポと遊びました〜!


No.2 南部出しsp.(透明度8m)

久々にここにエントリー。砂地のハゼは多分寒さで出てないだろうと思い、砂地と岩場の境目あたりをじっくり探索。トラギス各種にソバガラガニやセトミドリガイにゾウゲイロウミウシ、そしてゲスト発見のちょっと珍しいこのウミウシに出会いました。

e0158261_8144056.jpg
マドレラ・フェルギノーサ

根に戻る途中にはカサゴの仲間があちこちにいたり、上を見上げるとウスバハギが数匹、僕たちのはく泡に集まって来たりしてました。根の周りではムラサキウミコチョウがこれでもかってなくらいいたり。。。同定不能なミノウミウシの仲間も数種確認できました。そしてラストはこのウミウシ、キレイな種ですよ〜!

e0158261_820553.jpg
ヒュプセロドーリス・クラカトア


No.3 高島(透明度8m)

久々ついでに高島にもエントリーしてきました。やや広い谷間の底でじっくり探索ダイブ。ウミウシのエサとなるコケムシがい〜っぱい生息していたのでさらに期待して探していると、まずはこの子に出会えました。

e0158261_8222877.jpg
センヒメウミウシ

それからその付近にはヒレ全開のニセヘビギンポ、ひとつのヤギにうじゃうじゃ住んでるクダヤギクモエビ、いつみてもキモイ?オルトマンワラエビなどもおりました。そしてゲストの呼ぶ声が。。。近づいてみるとそこには、

e0158261_823254.jpg
クロスジリュウグウウミウシsp.

やはりコケムシあるところにはリュウグウ系ウミウシ。。。です。他にもキャラメルウミウシやコガネミノウミウシなどにも出会えました。根の上に戻る途中ではちょっと小さめのとてもキレイなネッタイミノカサゴ2個体、根の上ではキンギョハナダイが群れていたり、とてもせまい入り口の貝に住んでるベニワモンヤドカリ、アートしてるケヤリムシ数種などと遊んで来ました。

All photo by DAIKI
2009年 03月 17日 |
晴れ 波あり 最高気温18℃ 水温17〜18℃ DAIKI


No.1 ロングアーチ(透明度8〜10m)

まずはロングアーチでちびっこウミウシたちと遊びました〜!

e0158261_6352240.jpg
ウスイロウミウシ photo by LOCO-Kさん
ご覧のようにと〜っても小さいウミウシです。しかもこのサイズでほぼ大人です。薄いブルーの縁取りがはいっていて、これが名前の由来となっていると思われます。。。が、肉眼で見るのはかなりキビシ〜です(笑


e0158261_6384118.jpg
セトイロウミウシ photo by LOCO-Kさん
トンネル後半によく出没している種です。こちらも小さいですが、結構ハッキリした模様&配色をしているので、こちらは肉眼でもしっかり楽しめます。ちなみにこの個体は小さめです。もっと大きくて分かりやすい個体もおりますので、ご安心下さい(笑


No.2 沈船(透明度6〜8m)

ニゴリがあったので遠出せず、沈船の周りをゆっくり潜りました〜!

e0158261_6414226.jpg
オオモンカエルアンコウ photo by RC2号さん
この個体はいつも出会う巨大ヌシより一回り小さい子で、そのヌシ様の相方だと思われます。ペアでいたり、ヌシだけでいたり、今日みたいに相方だけいたり。。。彼らの行動パターンをいろいろ想像したくなりますね。


e0158261_6432112.jpg
ミアミラウミウシ photo by RC2号さん
沈船の側壁を移動中でした。手のひらサイズで見応え十分。この独特の形と模様は他のウミウシの追従を許しません(笑。じっくり時間をかけて観察&撮影してもらいたい種ですね〜!


No.3 コーラルシティー(透明度8〜10m)

波がおさまってきたのでシティーに潜って来ました。あいかわらずキンメモドキ&クロホシイシモチがうじゃうじゃ。さらに今日はアジの大群に、そこにアタックする一匹狼の巨大ブリ登場です。


e0158261_6461071.jpg
イロカエルアンコウ photo by LOCO-Kさん
そしてもちろんこの子も健在。今日は自分の体がピッタリ収まる窪みに入ってました。エスカもフリフリしていないところを見ると、どうやらリラックスタイムだったみたいです(笑


e0158261_6485327.jpg
サザナミヤッコ若魚 photo by LOCO-Kさん
今日のイチオシはこの子です。幼魚の模様と成魚の模様の両方が現れている、まさに「若魚」です。この独特の模様は何度見ても興奮してしまいますね〜。
2009年 03月 16日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温16℃ 水温16〜17℃ DAIKI


No.1 ショウガセ(透明度12〜15m)

晴天で波もほとんどなく透明度も良好。ええ海ですよ〜!!!


e0158261_531420.jpg
クロスジウミウシ photo by LOCO-Kさん
この時期になると必ずと言っていいほど登場してくれる子です。サイズも手頃で観察&撮影しやすくていいですよ〜!ただ、結構深いところにいる事が多いです。。。


e0158261_5315097.jpg
オオウミウマ photo by LOCO-Kさん
またまた移動していて、探し出すのにかな〜り時間がかかりました。しかもこの子も結構深い。。。タイムリミットまでに見つけ出せるか、毎回ハラハラドキドキしております(笑


e0158261_5331898.jpg
ゴルゴニアンピグミーシーホース photo by LOCO-Kさん
根の上でとある魚をじっくり観察していたら、視界を横切るゴミみたいな物体が。。。そうです、この子だったんです。ショウガセの根の上で出会ったのは初めてでした。ちょっと動きがニブかったので、弱っていたのかも。。。


No.2 中島(透明度6〜8m)

こちらは残念ながらちょいとニゴってました。。。が、素敵な出会いがい〜っぱいでした〜!


e0158261_5382571.jpg
セトリュウグウウミウシ photo by LOCO-Kさん
本日のセトリュウはゲストが発見してくれました。サイズは約2cmのミニミニ個体。でもご覧のようにしっかり模様が付いていて美しさは文句ナシでした〜。


e0158261_5393610.jpg
カエルアンコウ photo by DAIKI
ソフトボール大のカエルアンコウです。以前からいるのですが、僕は久々に会いました。大きさの割に結構キレイな体をしており、愛嬌たっぷりなヤツですよ〜!


e0158261_5414727.jpg
イロカエルアンコウ photo by DAIKI
そしてそのカエルアンコウのすぐ近くにこの子もおりました〜!全く色の違うカイメンの上に乗っかっていて目立ち過ぎです(笑)。こちらはテニスボールくらいの大きさで、まだなんとかカワイらしさが残ってるかな?
2009年 03月 11日 |
晴れ 波少しあり 最高気温12℃ 水温16℃ DAIKI


No.1 ショウガセ(透明度12〜15m)

e0158261_16503352.jpg
サガミリュウグウウミウシ photo by うっち〜
手のひらサイズのしっかりした個体でした。しかもこれくらいの大きさだと結構移動スピードも速かったりするんですね〜。。。


e0158261_1653243.jpg
アワシマオトメウミウシ photo by せいこちゃん
深場でたまに出会うウミウシです。ご覧のようにと〜っても表情ゆたかな?顔をしておりますね〜。。。


e0158261_16535620.jpg
オオウミウマ photo by せいこちゃん
前回の場所にはおらず、懸命な捜索の結果ようやく発見しました。発見当初は移動中で半透明の背鰭を思いっきり動かしながら立ち泳ぎ?してました。その後、ここに落ち着いた、という訳です。。。


No.2 ロングアーチ(透明度10〜12m)

e0158261_16562415.jpg
シロタエイロウミウシ photo by おかもっちゃん
1cmにも満たない、小さな個体です。なのにしっかりハートマークが出来ていて。。。なかなか早熟なヤツなのかもしれませんね〜。。。


e0158261_1658394.jpg
フジエラミノウミウシ photo by うっち〜
ミノウミウシの仲間は小さいくせに移動速度が早く、しかも形的に触角にピントが合わせにくい、なかなかやっかいですね〜。。。


e0158261_16595857.jpg
キャラメルウミウシ photo by おかもっちゃん
模様もハッキリ出ていて、すごくキレイな個体。。。なのに、なんかブルドッグみたいになってる〜!思わず笑ってしまいますね〜。。。
2009年 03月 09日 |
くもり 波ほとんどなし 最高気温13℃ 水温15〜16℃ DAIKI


No.1 ショウガセ(透明度10〜15m)

e0158261_548144.jpg
オオウミウマ photo by DAIKI
いるいるとは聞いていたのですが、なかなか出会う事が出来ず。。。ようやく今日出会えました〜!しかも本日のゲスト発見。ありがとね〜!でっかくてカッコイイっすよ!


No.2 ロングアーチ(透明度8〜10m)

e0158261_552737.jpg
ジュッテンイロウミウシ photo by DAIKI
ウミウシトンネルのすぐ近くのカベに埋もれて?ました。。。個体数は少ないんですが、一度見つけてしまえばしばらくは動かないんで、観察&撮影しほうだいですよ〜!


e0158261_5525968.jpg
センテンイロウミウシ photo by せんむさん
このウミウシはいろんな配色パターンがあって、個人的にはこのタイプが一番キレイかなと思っとります。この子も埋もれてますので、しばらくはここに居続けるかと。。。


No.3 ビーロック(透明度10〜12m)

e0158261_5545596.jpg
アカネコモンウミウシ photo by せんむさん
このあたりではちょっぴりレアなウミウシですが、一応毎年必ず出会えております。配色もなかなかよろしいかと思われますが、個人的にはどうにも印象が薄いウミウシです。


e0158261_5564565.jpg
セトリュウグウウミウシ photo by せんむさん
久々にセトリュウに出会えました。小さくて、何故かちょっとまるまってて、カワイかったですよ〜!今シーズンはビーロックでの出会いが多いセトリュウです。。。


e0158261_5591453.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ photo by DAIKI
ショウガセで1個体、そしてビーロックでは3個体のピカチュウに本日出会いました。どの子も小指サイズの小さくてカワイイ個体です。昨日はリクエストもらっときながら見つけられず、今日はいっきに4個体も。。。昨日のゲスト様、ほんまごめんなさいです。。。
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon