潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 04月 30日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温19℃ 水温17〜19℃ DAIKI

沖からキョーレツな流れあり。水温&透明度がアップしてくれるハズです。

No.1 ビーロック(透明度5〜8m)

No.2 ショウガセ(透明度5〜8m)

e0158261_628502.jpg
オオカワリギンチャクの群生
分かります?
この水深でもかなりの流れがあって、
オオカワリたちがたなびいてました。。。


No.3 中島(透明度3〜5m)

e0158261_6302599.jpg
セトリュウグウウミウシ
ウミウシが例年より少ない今シーズンですが、
このセトリュウは例年以上に出会うような。。。
特にここのポイントが多いですねえ。


e0158261_6311970.jpg
ウミウサギガイの仲間
またこのポイントには、
こういったウミウサギガイの仲間もいっぱいいます。
どれもキレイですよ〜!


e0158261_6322832.jpg
オキノスジエビ
久々にのぞいてみたら、
ちょっと小ぶりでしたが、い〜っぱいおりましたよ〜!


All photo by DAIKI
2009年 04月 29日 |
晴れ 波あり 最高気温19℃ 水温16〜17℃ DAIKI

今日もまた波にニゴリでした。
でもそろそろそれも終わりの予感(根拠全くナシですが)。。。

No.1 ショウガセ(透明度5〜6m)

ニゴッてるからこそ、オオカワリは超満開。
素敵なカップルも登場してくれたよ〜!

e0158261_5522610.jpg
ハナイカのペア photo by makiちゃん
最初根の上のクマノミランドのイソギンチャクの上を、
仲良く泳いでました。
ペア?になっている割にはわりと小ぶりの個体でした。。。


e0158261_5541225.jpg
コマチガニ photo by CHACOさん
ウミシダに住んでいる甲殻類は、
たいていホストと同系の配色をしているのに、
この種はどの個体もほぼ同じでこんな色です。
ガンコなのかな?


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 中島(透明度3〜5m)

ボブサンウミウシ、ついにペアじゃなくなってて、
1個体になってました。ちとさみしそうでした(笑

e0158261_5573793.jpg
アカホシカクレエビ photo by CHACOさん
立派な個体ですねえ。。。
緑のイソギンチャクとのコントラストがキレイです。


e0158261_5585415.jpg
ハナミノカサゴyg. photo by makiちゃん
鉄塔付近にいた幼魚です。この子も十分ステキだったんですけど、
欲を言えばもうちょっと若い個体に出会いたかったなあ。。。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.3 沈船(透明度2〜3m)

ヌシの相方オオモンカエルアンコウが、
マンジュウヒトデに手(ヒレ)をついて休んでました。
めっちゃかわいかった〜!!!

e0158261_625821.jpg
シラヒメウミウシ photo by むっちゃん
沈船のカベにいました〜。
小さくても白い子は目立つので見つけやすいで〜す。


e0158261_64829.jpg
ハナガサクラゲ&ツノモエビsp. photo by むっちゃん
今シーズン初登場のエビさんです。
電飾いっぱいの派手な家に住んでる方なのに、
本人はいたって地味でございます。
でもよく見ると独特の形をしてるんですよ〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 04月 28日 |
晴れ 波あり 最高気温18℃ 水温16〜17℃ DAIKI

今日も波がありました。。。が、ラストの動画は必見ですよ〜!!!


No.1 ロングアーチ(透明度3〜8m)

根の上はニゴニゴでしたが、ドロップオフを降りたら結構見えてました。
それにしてもすんごい数のイサキでしたよ〜!

e0158261_20211975.jpg
ハシナガウバウオたち
普段はガンガゼがいるような窪みにいて、そんなに活発ではないんですが、
今日は集団で移動中でした。なんらかの理由があるにちがいありません。


e0158261_20231777.jpg
アラリウミウシ
この時期定番のアラリちゃんです。
その中でもこの個体は模様がとってもキレイな子でした〜!


e0158261_20241637.jpg
トウシマコケギンポ♀
ロングアーチはトウシマくんがいっぱいおります。
赤っぽいこの子は♀らしいのですが、近くにお相手はいなかったです。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 沈船(透明度3〜8m)

突如現れたブリの群れにはビックリ。そして巨大クエも登場!

e0158261_20274818.jpg
コガネミノウミウシの交接
沈船から少し離れた岩場でラブラブしてました。
普段よりミノが黄金色に輝いてます?


e0158261_2029330.jpg
オオモンハタyg.
自転車が沈んでいる所のカゴの近くにおりました。
この後、さらに近づくと予想通りカゴの中に。。。


e0158261_2030767.jpg
オドリカクレエビ&ヒメハナギンチャク
今、沈船の周りにあちこちで見られます。
それぞれホストが違うので面白いですよ〜!


そしてお待たせしました!
本日のメインイベント動画です。



推定約1.5mです。
まさか、あの小窓?から逃げるとは。。。ビックリです(笑


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 04月 23日 |
晴れ 波あり 最高気温19℃ 水温17℃ DAIKI

今日も波バシャバシャでした。。。でもええのん見られましたで〜!


No.1 南部出し(透明度8m)

下を見るとクロホシイシモチやハタンポがぐっちゃり、目の前ではキンギョハナダイたちの乱舞(動画で〜す)、そして上を見上げるとアジにイサキにタカベわんさか。この根の周りはめ〜っちゃ魚が多いです〜!


e0158261_764368.jpg
オドリカクレエビ
砂地の中州にあるイソギンチャクに住んでおります。クリーニングする相手もおらず、ヒマそうにしてました〜(笑


e0158261_782991.jpg
センテンイロウミウシ
埋まってました(笑)。下の赤い羽みたいなの、エサかなあ???


e0158261_792444.jpg
シラユキウミウシ
触角がめっちゃ伸びてました(笑)。遠くをよく見るためでしょうか???


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。



No.2 沈船(透明度5m)

やはり今日もニゴってました。。。が、激写に成功しましたよ〜!
っとその前に、ボウズコウイカ(動画で〜す)をご覧下さいませ〜!


e0158261_7164776.jpg
オオモンカエルアンコウ
最近、いつ行ってもこの子にしか出会えません。相方はいずこへ?もしかして別れちゃったのかなあ。。。(笑


e0158261_7175052.jpg
ホソテンロクケボリガイ?
この時期になるとこの子の仲間たちはこうやって歩いている所をよく目撃します。恋の季節なのでしょうか?


e0158261_7185038.jpg
卵を守るイソギンポ
先日発見したのですが、ようやく撮る事ができました。すっかり卵には目ができていて。。。もうまもなくハッチアウトしてしまいそうです。。。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。

All photo by DAIKI
2009年 04月 22日 |
晴れ 波あり 最高気温20℃ 水温17〜19℃ DAIKI

波バシャバシャで船上は大変でしたが、水中は水温も上がっていてまずまず良好でしたよ〜!

No.1 ビーロック(透明度8〜10m)

いつもの大アーチへは行かず、南側の水路を攻めてみました。結構いろいろおりましたよ〜!

e0158261_5551351.jpg
オルトマンワラエビ
とても大きい個体で、ペアでこの白いウミカラマツに住んでいました。この写真では分かりにくいですが抱卵してるんですよ〜!


e0158261_5583498.jpg
クダヤギクモエビ
ひとつのヤギに一体何個体いるの?ってなくらいうじゃうじゃついてます。狭っくるしくないのかなあなどと思ってみたり。。。


e0158261_5583811.jpg
サガミコネコウミウシ
ちょっと自信がないですが、たぶんサガミコネコだろうと思われます。ってかこの写真でウミウシって分かります?ちょうど真上から撮影しております。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 沈船(透明度5〜6m)

さすがに沈船はちょっとニゴってました。。。が、ヌシの相方?を始め沈船ならではの子たちがたくさんいましたよ〜!

e0158261_633313.jpg
ハナガサクラゲ
春の風物詩とも言えるキレイなクラゲが今シーズンもやって来てくれました。この個体にはいませんでしたが、エビさんが一緒に住んでたりするんですよ〜!


e0158261_651896.jpg
クリヤイロウミウシ×2
先日から全く動いておらず、エサであるカイメンの所に2個体仲良くくっついてました。おそらく、とてもゆ〜っくり食べながら成長していってるんでしょうね〜!


e0158261_65151.jpg
イソギンポ
沈船の船首付近に住み着いている子です。先日より大きくなっていて、しかも警戒心がなく出まくってくれます。すっかりアイドル気分なヤツです(笑


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。

All photo by DAIKI
2009年 04月 19日 |
晴れ 午後から波あり 最高気温22℃ 水温15〜17℃ DAIKI

昨日より少しだけ水温が上がっていたのと、
たくさんの生物に出会えたので寒さなんて全く感じませんでしたよ〜!

No.1 ミサチ(透明度8〜10m)

深場でレアなエビさん、浅場ではカエルアンコウにウミウシたち。
あとはハナイカさせ出て来てくれたらな〜。。。と贅沢な悩みを言ってみました(笑

e0158261_6202298.jpg
アヤトリカクレエビ&ナシジイソギンチャク photo by けいこちゃん
水深30m付近にいました。残念ながら単独でしたが、触手全開のイソギンチャクとのコラボが最高で〜す。


e0158261_623124.jpg
コナユキツバメガイ photo by たっきー
久々の登場です。ツバメガイの仲間は想像以上に移動スピードが速くびっくりします。この子たちの移動メカニズムを詳しく知りたくなりますね〜!


e0158261_6253232.jpg
ベニカエルアンコウ photo by 青忍さん
うちの新人君が発見しました。やはりベニは暗がりに潜んでおります。みなさんもライト片手に探してみましょう!カエルアンコウを見つけた時の喜びはなんとも言えないものがありますよ〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 ロングアーチ(透明度8〜10m)

ウミウシトンネルにはいかず、トンネル付近でみんなで捜索。いろいろ出て来てくれましたよ〜!

e0158261_6294540.jpg
ミノウミウシsp. photo by せんむちゃん
まずはゲストの「たっきー」発見。今まで見た事ない種でした。キレイですね〜!


e0158261_6324421.jpg
ナンヨウウミウシ photo by けいこちゃん
続きまして「けいこちゃん」発見。いつも見る子よりはるかに大きく、見応え十分のイイ子でした〜!


e0158261_6323446.jpg
ハナイロウミウシ photo by たっきー
ゲストに負けじと。。。僕が見つけました。どうにかガイドの面目躍如です(笑


e0158261_6363413.jpg
クロフチウミコチョウ photo by myuちゃん
そして「せんむちゃん」発見。今シーズンお初にお目にかかりました。さっすがウミウシオンリーゲスト、やるねえ。。。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.3 中島(透明度8〜10m)

そして今日も中島へ。。。ここんとこ毎日行ってますが、楽しすぎますわ〜!

e0158261_6383722.jpg
ミノカサゴトリオ photo by こうじくん
ワイド班のこうじくんが撮影してくれました〜!トリオをひとりじめ〜。思いっきり遊んでくれたかな〜?


e0158261_6421942.jpg
ヒトデヤドリエビ&オオアカヒトデ photo by myuちゃん
このヒトデにたった一匹だけ、この白い子が住んでました。この子にとっては大邸宅に違いありません。お家の中をそこらじゅう移動しまくってました〜(笑


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 04月 18日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温21℃ 水温15〜16℃ DAIKI

透明度は昨日と変わらずだったのですが。。。ちと冷たくなってました〜。


No.1 ショウガセ(透明度8〜10m)

今日も根の上は魚がわんさか群れてました。中でもマツバスズメダイたちが猛スピードでいったりきたり。。。何をしてたんでしょうか?

e0158261_5262536.jpg
オオカワリギンチャクの群生 photo by こうじくん
こちらも今日は超満開!!!ハクセンアカホシカクレエビも定位置でお花畑に埋もれてました(笑)


e0158261_5291371.jpg
ミヤケテグリ photo by myuちゃん
根の上の定番アイドルです。小さければ小さい程、色鮮やかでカワイイんですよ〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 中島(透明度8〜10m)

カナメイロにボブサンにカエルアンコウ、みんな定位置をキープしてくれてましたよ〜!

e0158261_5342657.jpg
ホソハスエラウミウシ photo by けいこちゃん
田辺ではかなりめずらしい種かもしれません。なにせお初にお目にかかりましたので。。。


e0158261_536869.jpg
テンロクケボリガイ photo by 青忍さん
鉄塔付近の浅い所で出会いました。まるい模様のひとつひとつが、なんだかパズルのピースに見えてきません?


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.3 コーラルシティー(透明度8〜10m)

せまいエリアにマクロ生物いっぱい、そして群れもうじゃうじゃ。ほとんど移動せずに思いっきり楽しめま〜す。

e0158261_604314.jpg
キンメモドキの群れ photo by こうじくん
今日も谷間から根の上をみんなでいったり来たりしてました。キリンミノカサゴやハリセンボンが彼らの群れの中を一緒に泳いでましたよ〜!


e0158261_643961.jpg
アオウミウシの交接 photo by けいこちゃん
水路の壁にはアオウミウシがい〜っぱい。交接しているペアもあちこちにいました〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 04月 17日 |
晴れ 波少しあり 最高気温21℃ 水温17〜18℃ DAIKI


No.1 ショウガセ(透明度10m、流れあり)

水面から根の上くらいまで流れがあって、おまけにアカクラゲ来襲でちょっと大変でしたが、その分魚たちがぐっちゃり集まってて見応えがありましたよ〜!

e0158261_5322861.jpg
ウチウラタコアシサンゴ
今日のこの子はいつも以上に触手を大きく開いており、と〜っても大きく見えました。それにしてもキレイな種ですよね〜!


e0158261_5343972.jpg
サザナミフグ
他の浅いポイントではよく出会う子なんですが、ショウガセで出会ったのは初めてかも。。。流されて来たのかなあ???


e0158261_5355285.jpg
コケギンポ
「フッサフサの鼻毛ボーン」くんに改名しました(笑)。流れてたので、ご覧のようによく出てくれてましたよ〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。



No.2 中島(透明度8m)

今日はウミウシエリアはちょっとだけにして、やや浅い所でのんびりしました。昨日の逆立ちカエルアンコウ、今日も逆立ったまんまでした(笑


e0158261_539883.jpg
ボブサンウミウシのペア
今日も同じ場所にいてくれました。一瞬、交接中かな?と思ったんですが、どうやら違う様子。。。でもきっとやってくれるでしょう(笑)。そして産卵もしてくれるでしょう。。。


e0158261_5413062.jpg
オドリカクレエビ
キタマクラをクリーニングしてたんですが、すぐに逃げちゃいました(笑)。ここにはクマノミも一緒に住んでるんですが、なぜかクマノミにはクリーニングしに行かないんですよね〜。。。


e0158261_5432185.jpg
キンチャクダイの若魚
まだうっすらと幼魚の模様が残っている若魚です。ポリプ全開のソフトコーラルの中を、気持ち良さそうに泳いでました〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。

All photo by DAIKI
2009年 04月 16日 |
晴れ うねりほんの少しあり 最高気温22℃ 水温17〜18℃ DAIKI


No.1 中島(透明度6〜10m)

ボブサンウミウシのペア、3日前から全く動いておらず、まだエサを食べてました(笑

e0158261_4584529.jpg
カナメイロウミウシ photo by みっちー☆さん
久々の登場です。僕は今シーズンお初にお目にかかりました。すばらしい配色、たまりませ〜ん!!!


e0158261_522373.jpg
オルトマンワラエビ photo by みっちー☆さん
キレイなソフトコーラルに乗って遊んで?ました。な〜んか楽しそうに感じるのは僕だけでしょうか。。。


e0158261_52519.jpg
イロカエルアンコウ photo by みっちー☆さん
カイメンに乗って、逆立ちしてました。。。(笑)、なんで〜???


e0158261_5324.jpg
ソフトコーラルとクロホシイシモチ photo by ざくろいわさん
深い所は透明度がマシだったので、ワイドもバッチリ!ソフトコーラルいっぱいですよ〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 コーラルシティー(透明度6〜10m)

キンメモドキにクロホシイシモチにイサキにタカベ、群れ群れでした〜!

e0158261_561447.jpg
ボウズコウイカ photo by ざくろいわさん
大きな水路付近に数個体生息してます。いろんなパフォーマンスをしてくれるので観察しがいがありますよ〜!


e0158261_572683.jpg
キリンミノカサゴ photo by ざくろいわさん
とても大きなミズガメカイメンの中に隠れてました。オニはやっぱりオニカサゴ?(笑)


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 04月 13日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温23℃ 水温17〜18℃ DAIKI

水温&透明度ともにアップしてました〜!このままさらに良くなって欲しいですね〜!

No.1 中島(透明度8〜10m)

今日もウミウシエリアにて三昧しちゃいました〜!ほんまに楽しすぎますよ〜!!!

e0158261_732760.jpg
ボブサンウミウシのペア photo by ラウラウさん
一匹は食事中、もう一匹は移動開始。正直ペアなのかどうか疑わしいです(笑


e0158261_734269.jpg
ウミウサギガイの仲間 photo by DJさん
ちょっと変わったウミウサギガイの仲間です。いままで他のポイントでは見た事がなく、このポイントでも個体数はおそらく2〜3個体しかいないと思われますので、とってもレアな子なのかもしれません。


詳しい生物情報は和歌山海通信に載せてま〜す。


No.2 ロングアーチ(透明度8〜10m)

e0158261_7373365.jpg
ゴルゴニアンピグミーシーホース photo by CBさん
今日もちゃんといてくれました〜!この子にしては大きいサイズなので割と見つけやすいかも〜。。。観察&撮影もしやすいですよ〜!


e0158261_7392062.jpg
コノハガニ photo by CBさん
アヤニシキを頭にくっつけたコノハガニ2個体です。ほんの少しうねりがあったので、頭につけたアヤニシキがゆ〜らゆら。。。そして彼らもゆ〜らゆら。。。めっちゃ面白かったです。


詳しい生物情報は和歌山海通信に載せてま〜す。


No.3 コーラルシティー(透明度8〜10m)

ここもまずまず良好、浅いので太陽光が入りさらにキレイに感じました〜!

本日は動画を撮ってみましたので、こちらをクリックして下さいませ〜!

サザナミヤッコの若魚

キンメモドキの群れ

久々に「海」を感じました〜!

詳しい生物情報は和歌山海通信に載せてま〜す。
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon