潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 05月 31日 |
晴れ 波少しあり 最高気温25℃ 水温23℃ DAIKI

水温&透明度ともにアップ〜!
ブルー田辺やってきました〜!

No.1 南部出し(透明度12〜15m)

e0158261_165430100.jpg
キンギョハナダイの群れ photo by  DAIKI
海が青い時の南部出しの根の上はサイコーですね!
ボチボチこの上を例のサメが通過してくれる頃ですよ〜!
楽しみだ〜!!!


e0158261_16561458.jpg
サザナミフグ photo by  たっきー
ヒレの動かし方がと〜ってもカワイイです。
こんなおもちゃ欲しくなる〜!?


e0158261_1657408.jpg
キベリアカイロウミウシ photo by  たっきー
久々に出会いました。
アラリウミウシによく似てますが違う種なんですよ〜!


e0158261_16583924.jpg
イソコンペイトウガニ photo by  DAIKI
紫色のトサカに住んでいる子はよく見かけるんですが、
オレンジのトサカに住んでる個体はめずらしいかもです。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 コーラルシティー(透明度15〜18m)

e0158261_1711273.jpg
ヒョウモンウミウシ photo by  たっきー
以前ここではマダライロウミウシをよく見かけてたんですが、
いつのまに変わっちゃったんでしょうか???
よく似てるんで、生息環境も同じなのかもしれませんね。


e0158261_1723427.jpg
オオモンカエルアンコウ photo by  たっきー
以前ミズガメカイメンの所にいた子かもしれません。
とにかく、出て来てくれてうれし〜ですよ〜!!!
それにしてもホストと色がソックリですね〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 05月 30日 |
くもり時々晴れ 波少しあり 最高気温24℃ 水温21〜22℃ DAIKI

全体的にモヤがかかったような感じでしたが、まずまず見えていたし、
なにより水温が上がっていたので快適でしたよ〜!

No.1 南部出し(透明度6〜8m)

e0158261_6232100.jpg
オドリカクレエビ photo by カナ☆さん
今日も元気に踊ってました。
この子よりひとまわり小さい個体も一緒に住んでます。


e0158261_6243910.jpg
ミアミラウミウシ photo by カナ☆さん
ブルーのミアミラくんで〜す。
いろんな配色パターンがありますが、
この色が一番キレイやと思います。


e0158261_6254376.jpg
ネジリンボウ photo by キムラ○クヤさん
今日はこのネジリンボウだけじゃなく、
ヒレナガも出てたし、他の場所にもネジリンボウがペアでいたし、
ぎょ〜さんおりましたよ〜!


No.2 コーラルシティー(透明度8〜10m)

e0158261_627296.jpg
イサキyg.の大群 photo by カナ☆さん
まずはこの群れからスタート。
みんな泳がず、漂ってました。。。
何してたんやろ???


e0158261_6291530.jpg
ムラサキウミコチョウ photo by クドウ○ズカさん
すっかり大きくなってるので、
遠くからでもよく分かります。
飛んでおくれ〜(笑


e0158261_6302027.jpg
キンメモドキの大群 photo by カナ☆さん
あいかわらず天敵が少ないせいか、
どっさりおります。
網ですくってみたくなりますね〜(笑
2009年 05月 27日 |
くもり 波ほとんどなし 最高気温24℃ 水温19〜20℃ DAIKI

グリーン田辺へようこそ...昨日15m以上見えてたのが夢のようです(笑

No.1 ショウガセ(透明度5〜6m)

e0158261_1438369.jpg
ハクセンアカホシカクレエビ photo by バタヤンさん
そんなニゴリの中、オオカワリギンチャクまで行って来ました。
でもおかげでお花畑は満開状態。見応え十分でした。
このエビさんも大喜びでピョンピョン飛び跳ねてましたよ〜!!!


e0158261_14401349.jpg
クダゴンベ photo by バタヤンさん
今日は水深20m付近にいて、彼にしては浅場をキープ。
しかも、あまり動かずじ〜っと。。。
おかげでじっくり観察する事ができました。


e0158261_14415998.jpg
イサキの大群 photo by バタヤンさん
目の前をイサキの大群が通過。
まるで川のようでした。
時間にして1分以上続いてたんですよ〜!


No.2 ミサチ(透明度5〜6m)

e0158261_14453819.jpg
ミスガイ photo by バタヤンさん
ここんとこ、ちゃんと同じ所にいてくれるのでうれしいです。
ヒラヒラに貝殻も持ってて、ちいちゃいお目目、
たまりませんです。。。


e0158261_1447473.jpg
スジアラ photo by バタヤンさん
うまく岩の隙間に追い込みました(笑
逃げ場を失い、しどろもどろしてて。。。
ちょっと悪い事したなあ。。。


e0158261_14492777.jpg
マツバギンポ photo by バタヤンさん
みなべ&田辺の定番ギンポちゃんです。
このごろ数がどんどん増えてってます。
シメはやっぱりこの子やで〜!!!
2009年 05月 26日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温24℃ 水温18〜19℃ DAIKI

水面付近ニゴニゴ、中層は冷たいけど透明度良好。。。でした。

No.1 ショウガセ(透明度12〜18m)

e0158261_5361169.jpg
イサキの大群 photo by makiちゃん
ショウガセの溝の所を縫うように移動していきました。
結構いいサイズだったのでかなり迫力がありましたよ〜!


e0158261_5371799.jpg
ハナイカのペア photo by DAIKI
今日はペアで登場。
エサを求めて仲良く移動中?でした。。。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 コーラルシティー(透明度12〜15m)

e0158261_539261.jpg
イロカエルアンコウ photo by makiちゃん
この子に出会ってから結構月日が経ちますが、
未だカワイさを失っておりません(笑
なかなか貴重かも〜。。。


e0158261_5404221.jpg
ミナミハコフグyg. photo by DAIKI
この前見たとても小さい子じゃなく、
しっかりした?幼魚でした。
食事中をお邪魔しました(笑


e0158261_5413983.jpg
リュウモンイロウミウシ photo by makiちゃん
最近、浅い所でよく出会えま〜す。
名前に負けずカッコイイ模様ですよ〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.3 高島(透明度10〜12m)

e0158261_5533195.jpg
ゴルゴニアンピグミーシーホース photo by makiちゃん
めっちゃ泳ぎまくってくれます(笑
と思ったらこんな風にしっぽを上手にひっかけて、
しばし休憩。。。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 05月 24日 |
晴れ 午後から波あり 最高気温24℃ 水温20〜21℃ DAIKI

No.1 ショウガセ(透明度10m)

今日も東の谷間でのんびりマクロ。ネコジタウミウシsp.にハナイカ、エビ&カニさんなどいろいろおりましたよ〜!

e0158261_5105410.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ photo by けいこちゃん
と〜っても久々に出会えました。
基本的に年中見られますが、
これからの時期は遭遇率がぐんと下がります。


e0158261_5123249.jpg
ムチカラマツエビ photo by CHACOさん
面白い形に曲がっているムチカラマツを、
一生懸命行ったり来たり...
新居に越して来たばかり?な訳ないか〜(笑


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 ミサチ(透明度10m)

深くいかず浅場でこれまたのんびりマクロ。ミスガイに巨大タツナミガイ、そして以前見つけてたけど、それ以来全く姿を見せてくれなかったアカシマシラヒゲエビ、再登場です!

e0158261_5152846.jpg
マダライロウミウシ photo by けいこちゃん
このウミウシは基本的に移動中の個体が多く、
つまり特定の場所ではなく、突然の出会いがほとんどなのです。
だから何度会えてもうれしくなっちゃいます。


e0158261_5202077.jpg
クモガニsp. photo by むっちゃん
毛むくじゃらのカニさんです。たまに出会えます。
毛?が多い程、やはり貫禄あります(笑
それでも目はしっかり分かりますよ〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.3 沈船(透明度6m)

魚礁の上だけで過ごす1ダイブ。新しい試みでしたが、これがなかなか面白かったです。アオリイカの産卵床には卵が...残念ながら全く産みに来てくれてません...場所が悪かったかなあ...

e0158261_5243252.jpg
サガミリュウグウウミウシ photo by CHACOさん
魚礁の上に普通にいました。
砂地を這って、さらに魚礁をよじ登って来た?
いや、多分幼生の頃にこの魚礁に流れついたんでしょう。。。


e0158261_5261116.jpg
ホシアカリミノウミウシ photo by むっちゃん
肉眼ではなんとも地味なウミウシなんですが、
撮ると名前負けしてないって事が分かります(笑
めったに見られないミノウミウシの仲間です。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 05月 23日 |
晴れ あり 最高気温25℃ 水温21〜23℃ DAIKI

あったかくて、ええ潮来てますよ〜!

No.1 コーラルシティー(透明度15m)

青い海にキンメモドキをはじめお魚うじゃうじゃ。。。サイコーです!
イロカエルアンコウ、今日も浅い所で必死に踏ん張ってました(笑

e0158261_449724.jpg
サメジマオトメウミウシ photo by サンゴさん
コーラルシティーの定番ウミウシです。
今日はとても浅い所におりました。
ユラユラ揺られて、大変じゃないのかなあ。。。


e0158261_4505254.jpg
ミナミハコフグyg. photo by けいこちゃん
岩の亀裂の少し奥におりました。
まだまだ小さく小指の爪くらい。
なのでと〜っても臆病でした。。。


No.2 中島(透明度12m)

ここもブルー。鉄塔付近はイサキとキンギョハナダイが入り乱れてました。
そしてこんなニューフェイスも登場で〜す。

e0158261_4544084.jpg
クダゴンベyg. photo by けいこちゃん
いるとは聞いていて、ようやく出会えました。
まだ完全な成魚ではなく、ボディはちょっとスケルトン。
赤いラインもやや黒みががってます。


e0158261_4555554.jpg
フジイロウミウシ photo by サンゴさん
ご覧のように2個体くっついてました。
交接している訳ではなく、
なんか寄り添ってるって感じです。。。


No.3 沖の島(透明度8m)

2本目あたりから強くなった風と波がおさまらず。。。
沖の島の島影にエントリーしました。

e0158261_4583993.jpg
フタスジミノウミウシ photo by けいこちゃん
この子にしては大きくて、
「目」もバッチリ分かりました。
模様もカッコイイですね〜!


e0158261_5062.jpg
テンロクケボリガイ photo by サンゴさん
水玉が密集している個体が多い中、
この子は結構まばらな感じでした。
おそらくホストを真似ているんでしょうね〜。。。
2009年 05月 21日 |
くもり時々晴れ 波少しあり 最高気温25℃ 水温20〜21℃ DAIKI

午後から南の風がやや強く、波が出て来ました。

No.1 高島(透明度8m)

今日も高島からスタート、ゴルゴニアンピグミーもペアでいましたよ〜!
ハナタツ今日は3個体確認できましたが、ここ最近出会った個体を考えると、
おそらく合計6個体いるかも〜!!!

e0158261_17273139.jpg
キサンゴカクレエビ
この個体はとてもよく目立つ所にいて、
遠くからでもいるのが分かりました〜!
普通はキサンゴを食い入るように探さないと分からないのに、
こんな子はめずらしいです。


e0158261_1729126.jpg
ヒヅメコシオリエビ
ちょっと小さめのミズガメカイメンに住んでました。
この子以外にも数個体確認できましたよ〜!
通称「ホワイトスクワットロブスター」です(笑


e0158261_17301254.jpg
ハナタツ
ハナタツ団地に住む、人気ナンバーワンの呼び声高い個体です。
模様といい形といい、カッコイイですね〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 南部出し(透明度8m)

久しぶりに南部出しの砂地へ行きました〜!
そこには...

e0158261_17324635.jpg
キッカミノウミウシ
この子は砂地じゃなく、
砂地に行く手前におりました。
まだまだ小さい子供かな?


e0158261_17342350.jpg
ヒレナガネジリンボウ
久々のご対面です〜!
今シーズンもたくさんのダイバーに、
見られ&撮られちゃって下さいませ。


e0158261_17353470.jpg
ツバクロエイ
でかかった〜!!!
ちょうど両手を広げたくらいの大きさです。
って事は両翼150cmくらいですよ〜!!!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


All photo by DAIKI
2009年 05月 20日 |
晴れ 波少しあり 最高気温26℃ 水温20℃ DAIKI

陸は初夏を感じさせる、いい天気でした〜!

まずはコチラをどうぞ〜っ!



ついに目撃しちゃいましたよ〜!!!


No.1 高島(透明度8m)

今日もハナタツ(2個体)に思いっきり遊んでもらってました。。。
すると。。。

e0158261_7485633.jpg
キビナゴの大群 photo by CBさん
透明度はイマイチでしたが、
真近くを通り過ぎてくれたので視界いっぱいキビナゴでした〜!


e0158261_874422.jpg
ゴルゴニアンピグミーシーホース photo by DJさん
ハナタツ2個体の下の方におりました〜!
お腹が大きいです。って事はもう1個体いるハズ?


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 コーラルシティー(透明度8m)

マクロチームはウミウシ探し、ワイドチームはもちろんコチラ。。。

e0158261_810305.jpg
キンメモドキの大群 photo by CBさん
あいかわらずここのキンメたちはすんごいです。
彼らが移動していく所を見ていると楽しいですよ〜!


e0158261_811363.jpg
イロカエルアンコウ photo by DJさん
祝・復活〜!?前より浅い所にいました。
のんきに?あくびしてま〜す(笑


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.3 ショウガセ(透明度8m)

三本目なので根の上オンリーダイブ。
実はハナイカだけでなく、こんなレアな子の交接?も見られたんですよ〜!

e0158261_8173386.jpg
クロフチウミコチョウの交接? photo by せんむちゃん
写真ではもう交接が終わって離れようとしている所かもです。
それでもすんごいですね〜!
ウミウシダイバーせんむちゃんの発見です!!!


e0158261_8163238.jpg
カメノコフシエラガイ photo by むっちゃん
こんなヘンテコな子もいました。
7〜8cmの、ええサイズでした〜!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 05月 19日 |
くもりのち晴れ 波ほとんどなし 最高気温23℃ 水温19〜20℃ DAIKI

本日はウミウシオンリーダイブで〜す(笑

No.1 ショウガセ(透明度8〜10m)

e0158261_5284512.jpg
ネコジタウミウシsp. photo by せんむちゃん
ショウガセの東側にて出会いました。
前回GW中に出会った子も同じ東側なので、
もしかしたら同じ個体かも。。。


No.2 中島(透明度8〜10m)

e0158261_5315299.jpg
ニシキウミウシ(フタイロバージョン) photo by momohahaさん
ニシキウミウシにはいろんなタイプの配色がありますが、
このフタイロバージョンは群を抜いてキレイですね〜!
このまま大きくはならないのでしょうか?


e0158261_5342196.jpg
センヒメウミウシ photo by momohahaさん
センヒメもこの時期に出会う子は、
サイズもしっかりしていて(といっても1cmくらいですが...)、
観察しやすいですよ〜(笑


e0158261_5353276.jpg
左・ニシキウミウシ(フルーツポンチバージョン)&右・アラリウミウシ
 photo by momohahaさん

ヤラセではないですよ〜!
まるで美の競演!?
この後、アラリがニシキの上を踏んづけながら移動していきました(笑


e0158261_5374540.jpg
アカボシウミウシ photo by momohahaさん
この子もこの種にしては大きかったです。
...1cmですが...(笑
高速移動中でエサ(主にミノウミウシ)を探してたんでしょうか?


No.3 南部出しsp.(透明度8〜10m)

e0158261_5391866.jpg
セトミノウミウシ photo by momohahaさん
め〜っちゃ小さいです。
2mmくらいだったかな?
でも肉眼でちゃんと分かるくらいキレイな子なんですよね〜!
2009年 05月 18日 |
晴れ 波あり 最高気温23℃ 水温20〜22℃ DAIKI

本日は強風&波のため、沈船&ビーチコースとなりました〜!

No.1 天神崎ビーチ(透明度8m)

e0158261_5253535.jpg
アオリイカの卵 photo by DAIKI
水深3~4mの所にありました。
水面まで伸びているホンダワラ林に産みつけられています。
産卵シーンに出会いたいなあ。。。


e0158261_531775.jpg
ウミナメクジ photo by せんむちゃん
海藻ソックリのアメフラシの仲間です。
よく見るアメフラシよりちょっと細長く、
よりナメクジっぽいです(笑


No.2&3 沈船(透明度5〜8m)


e0158261_534296.jpg
ハナイロウミウシ photo by せんむちゃん
最近ちょこちょこ出会えてますが、
何度出会えてもうれしい種です。
配色の妙と言いましょうか。。。


e0158261_5345534.jpg
ボンボリイロウミウシ photo by せんむちゃん
同じくこの種も最近よく出会えます。
以前はめったと出会えなかったんですが。。。
今シーズン旬なのかな?


e0158261_535560.jpg
シラヒメウミウシ photo by DAIKI
この子は例年よく見られます。
二次鰓もしっかり開いているとカワイイですね〜!


e0158261_5351569.jpg
ツノモエビsp. photo by DAIKI
ハナガサクラゲに立派な子がついてました。
画像には入りきってないですが、
立派なヒゲを持ってるんですよ〜!
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon