潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 07月 31日 |
晴れ 波ほとんどなし 流れ少しあり 
        最高気温30℃ 水温24〜25℃ DAIKI


南部出しアーチは水面付近ニゴってましたが、流れはなく。。。
ミサチはキレイでしたが、水面から根の上くらいまで流れありでした。。。

No.1 南部出しアーチ(透明度6〜10m)

今日もサザナミヤッコ若魚に毛むくじゃらのオランウータン、
先日見た卵はハッチアウトしてしまったけど、
また新たな卵を守ってるセダカスズメダイなど、
アーチは生物豊富です。

e0158261_17474120.jpg
オジサン軍団 photo by CBさん
アーチの向こうが見えないくらいの、
イサキ&コロダイ大群を期待していったのですが、
コロダイ少しとこのオジサン軍団でした〜(笑



e0158261_175011100.jpg
ボウズコウイカ? photo by DJさん
短いトンネル内の岩の隙間におりました。
かな〜り怒ってるんですが、
なんかカワイイんですよね。



e0158261_17521946.jpg
キンギョハナダイの群れ photo by CBさん
根の上はこのキンギョたちだけでなく、
タカベyg.の群れにアタックするカンパチyg.数匹や、
ソラスズメダイ、ハタンポたちで賑わいまくりでした〜!



No.2 ミサチ(透明度10〜12m)

アンカーまで降りると、いきなりグレの大群。
コクテンカタギ&アカシマシラヒゲエビはいつもの所に。。。
ちょっと遠かったけど、でっかいスジアラ&カンパチも見られました!

e0158261_17565595.jpg
アオサハギ ペア? photo by DJさん
今、いたるところでアオサハギに出会えます。
この子達はまだ小さく、
ペアというより、トモダチ?



e0158261_1758292.jpg
ハナキンチャクフグをクリーニングするホンソメワケベラyg.
              photo by CBさん

まだ幼魚なのに、しっかりお掃除してました。
エライ子やね〜!!!
いっぱいお駄賃もらうんやで〜(笑



e0158261_17593288.jpg
ヒゲナガモエビ? photo by DAIKI
岩の隙間をじ〜っと覗いていたら、
奥の方から現れて、すぐにまた奥に隠れてしまいました。
よくいるのかもしれませんが、僕は見た事なかったですね〜。。。
2009年 07月 30日 |
晴れ 波ほとんどなし 水面付近流れ強
           最高気温30℃ 水温23〜25℃ DAIKI


浅い所は濁っていて、さらに強い流れありでした。
でも少し降りれば流れもなく、まずまず見えてましたよ〜!

No.1 南部出し(透明度6〜10m) 

僕は見てませんが、今日もネジリンボウたちはでまくってて、
ツマジロオコゼもいたらしいっすよ〜!

e0158261_18144100.jpg
シュスヅツミガイ? photo by DJさん
シュスヅツミガイのまだ小さい子かなあ???
アカヤギの奥でひっそりくっついてました。。。



e0158261_18151494.jpg
セボシウミタケハゼ? photo by CBさん
結構大きい個体でした。
って事は以前からいたってことですよね?
ぜ〜んぜん気づきませんでした(笑



No.2 ショウガセ(透明度6〜12m) 

下へ行く程キレイでした〜!
今日のオオカワリは7分咲き〜。。。

e0158261_18173422.jpg
クダゴンベのペア photo by CBさん
並んでいる所を発見したのですが、
数秒もしないうちに一匹が泳ぎ出し。。。
恥ずかしがりやのカップルですわ〜(笑



e0158261_1819457.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ photo by DJさん
夏のピカチュウ、ショウガセにもおりました!
サイズ&形ともに申し分ない個体でしたよ〜!!!



No.3 高島(透明度5〜8m) 

残念ながら根の上はニゴリ。。。
下は見えてましたが少し寒かったです。。。

e0158261_18221465.jpg
ナカザワイソバナガニ photo by DJさん
大きいウミカラマツに住んでます。
な〜んか虫みたいじゃないですか???



e0158261_18232478.jpg
コロダイをクリーニングするホンソメワケベラのペア
           photo by CBさん

コロダイのエラの中がバッチリ写ってます。
ちょっとグロテスク???
2009年 07月 29日 |
くもり時々晴れ 波少しあり 最高気温30℃ 水温24〜25℃ DAIKI

1&2本目はまずまず見えていて良好でした。
が、3本目は雨水のニゴリが。。。やってきてしまいました。。。

No.1 南部出しsp.(透明度8〜10m) 

浅場はソラスズメダイが大群で乱舞。
砂地はハナアナゴがそこらじゅうにおりました(笑

e0158261_17254486.jpg
カモハラギンポ photo by NARUTOさん
久々に穴に入ってるカモハラさんに出会いました。
もしかして卵を育ててたのかな?
確認するのすっかり忘れちゃったよ〜。。。



e0158261_17271840.jpg
ヒメイソギンチャクエビ photo by NARUTOさん
田辺ではこのエビにはあまり出会えないんです。
だからちょ〜っとうれしかったです〜!



No.2 ショウガセ(透明度8〜10m)  流れ少しあり

深く行かず、根の上で遊びました。
キンギョハナダイうじゃうじゃ、イワシyg.大群、クロホシフエダイ群れ、
極めつけは巨大ハマフエフキ。賑わってました〜!

e0158261_17304022.jpg
コケギンポ photo by NARUTOさん
ボン太郎です。
一時期、赤色じゃなくなりかけてたのに、
知らない間にまた元の赤色に戻ってました。。。



No.3 南部出し(透明度6〜8m) 

今日のネジリンボウはペアで真正面から観察できました!
そして根の周りでは、チーム「カンパチyg.」がタカベyg.の群れにアタ〜ック!

e0158261_17331741.jpg
テングチョウチョウウオ photo by DAIKI
ちょっと画像がきたないですがご勘弁を。。。
田辺では超レア(だと思います)なテング様で〜す!!!



e0158261_17342026.jpg
ウツボをクリーニングするオドリカクレエビ photo by DAIKI
ここには大きいのから小さいのまでエビが数匹いるんですが、
ウツボをお掃除してたのは、この小さい子だけでした。。。



e0158261_17354057.jpg
イタチウオ ペア? photo by DAIKI
今日はいたる所でイタチウオがこのように2個体くっついてました。
産卵の時期ですから、もしかしたら夕方とかにやっちゃうのかも〜!?
2009年 07月 28日 |
くもり時々雨 波少しあり 最高気温28℃ 水温23〜25℃ DAIKI

本日は一本だけ、「南部出し」に潜ってきましたよ〜!

No.1 南部出し(透明度6〜10m) 流れ少しあり

水面付近は雨水でニゴニゴ。
でも少しおりればまずまず見えてました。

e0158261_13384196.jpg
ヒレナガネジリンボウ&ネジリンボウ
同じ巣穴に住んでおります。
そのうちどっちかが追い出されるハメになるのかも。。。



e0158261_1340589.jpg
ジョーフィッシュ
大きく写ってますが、実はめっちゃちっちゃいジョーくん。
小指よりも、鉛筆よりも、まだまだ小さかったです。
この子は大きくなる種なのかなあ???



e0158261_1343562.jpg
ヨメヒメジ&ホンソメワケベラ
ヨメヒメジが砂の中のエサを自慢のヒゲで探しながら移動してると、
偶然ホンソメワケベラノのクリーニングステーションを通ったので、
勝手にクリーニングしに来た。。。そんな光景です(笑




e0158261_13452669.jpg
ハナアナゴ
実は奥にもう1個体。分かりますか〜?
こんなに近くに2個体いる事ってあんまりないですよ。




e0158261_13464960.jpg
イタチウオ
いつもは岩の隙間とかにいるのに、
この子はなんでこんな所にいたんでしょうか?
というか、たまにはこんな所に行きたくなったのかな?



e0158261_1347549.jpg
ゴンズイyg.たち
今いたるところでよく見られます。
こうやって群れてるのは若い時だけで、
集合フェロモンを分泌しあってあつまってるらしいです。


All photo by DAIKI
2009年 07月 26日 |
くもり時々雨 波少しあり 最高気温28℃ 水温23〜25℃ DAIKI

No.1 南部出し(透明度6〜10m)

今日はこの動画からどうぞ〜っ!
みなべ・田辺ではなかなか出会えない、
ツマジロオコゼで〜す。





e0158261_61391.jpg
スナダコ photo by CHACOさん
巣穴に戻る途中を目撃しました。
どこ行ってたんやろね〜?



e0158261_6142854.jpg
ネジリンボウのペア photo by むっちゃん
今日はペアで出まくりでした〜!
お腹すいてたんかな〜?



e0158261_6173525.jpg
セレベスゴチ photo by CHACOさん
この子の特徴はなんと言っても、
この「目」です!

詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。



No.2 高島(透明度6〜10m)

e0158261_6203389.jpg
ニシキウミウシ交接中 photo by むっちゃん
よくいるニシキウミウシですが、
交接シーンはめったにお目にかかれません。
ええもん見せてもろたわ〜(笑

詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。



No.3 南部出しアーチ(透明度6〜10m)

e0158261_6225477.jpg
クモガニsp. photo by CHACOさん
でっかくて、毛むくじゃらで、
まさにオラウータンでした(笑



e0158261_623484.jpg
セダカスズメダイ&卵 photo by むっちゃん
今年も同じ所で子育てしてました。
この子の寿命ってどれくらいなんやろ?

詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 07月 25日 |
くもり時々雨 波あり うねり少しあり
           最高気温28℃ 水温24〜25℃ DAIKI


波高く、時に大雨。。。
船上は結構大変でしたが、水中は温かかったですよ〜!

No.1 沖の島(透明度8〜10m)

e0158261_6153912.jpg
キレイな貝殻 photo by むっちゃん
どこかで見た事のある貝殻やなあと思って、
ログ付け時に図鑑を見たら、ベニシボリガイの貝殻に瓜二つ!
もしかして、沖の島にベニシボリがいるのかも〜!!!
探しまくりたくなりました〜。



e0158261_6173695.jpg
コケギンポ photo by むっちゃん
波を避けるため沖の島に行ったものの、
浅い所はさすがに影響が。。。
コケくんの自慢の髪もゆられまくっておりました(笑



No.2&3 中島(透明度6〜8m)

e0158261_6191321.jpg
ホソウミヤッコyg.? photo by むっちゃん
ヨウジウオの仲間の同定って、どうも苦手です。。。
田辺ではあまり出会えないっていうのも理由のひとつなんですが。。。



e0158261_6201482.jpg
ハコフグyg.? photo by DAIKI
この子もミナミか普通かどちらの幼魚か微妙なトコロです。
ま、どっちにしてもカワイイのには変わりないんで、
あまり気にしない方がいいでしょう(笑



No.4 ロングアーチ(透明度8〜10m)

e0158261_622925.jpg
ゾウゲイロウミウシ交接中 photo by Akikoちゃん
アーチの入口付近でラブラブしてました。
いっぱい卵産んで、
来シーズンもいっぱい出会わせておくれよ〜!



e0158261_624291.jpg
イセエビ photo by Akikoちゃん
アーチ内から上を見上げるとそこには。。。
かなりでかかったです。
2009年 07月 24日 |
くもり時々晴れ 波ほとんどなし 最高気温30℃ 水温23〜25℃ DAIKI


No.1 南部出し(透明度8〜10m) 流れあり

e0158261_6820100.jpg
ネジリンボウ&ニシキテッポウエビ photo by むっちゃん
いつもと違う子です。
この子は定番のニシキテッポウエビと共生しております。
流れがあったので、ハゼもエビもよう出てましたよ〜!



No.2 ロングアーチ(透明度5〜6m)

e0158261_6102317.jpg
シテンヤッコ photo by LOCO-Kさん
エントリーしてすぐ現れました。
みんなで囲んだのでじっくり観察できましたよ〜!
彼にとってはええ迷惑ですが。。。(笑



e0158261_611375.jpg
クマドリカエルアンコウ photo by むっちゃん
ちょっと位置を変えてましたが、
ジュズエダカリナはお気に入りのようです。
それにしても面白い顔してますねえ。。。



No.3 中島(透明度5〜6m)


e0158261_613878.jpg
クダゴンベ photo by LOCO-Kさん
今日はいつもと違って、赤いヤギにのってました。
ここだと同系色でカモフラージュできるなあ。。。
と思いきや、すぐにいつもの位置に戻って行きました(笑



e0158261_61439100.jpg
シロタエイロウミウシ photo by LOCO-Kさん
産卵中で〜す!
実はこの子の産卵シーンは初めてでした。
やはり卵も真っ白なんですね〜!



e0158261_6152663.jpg
ハナタツ photo by むっちゃん
2個体おります。
ペアかなあ?
ただのトモダチかなあ???
2009年 07月 23日 |
晴れ 流れ少しあり 最高気温29℃ 水温22〜25℃ DAIKI


No.1 南部出し(透明度6〜8m)

e0158261_5341183.jpg
クマノミの卵 photo by LOCO-Kさん
今日は大潮の最終日。。。
真夜中、ハッチアウトするのでしょうか?



e0158261_535880.jpg
シコクスズメダイyg. photo by LOCO-Kさん
黒と白の2色だけではありません。
きれいな青いラインも入ってるんですよ〜!

詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。




No.2 ミサチ(透明度8〜10m)

e0158261_5375566.jpg
ゼブラガニのペア photo by LOCO-Kさん
立派なペアでした。
卵を持ってなかったから、これからかなあ?



e0158261_539021.jpg
コクテンカタギyg. photo by LOCO-Kさん
さらに行動範囲が広くなってます。
いつまでいてくれるかなあ。。。



e0158261_540666.jpg
キリンミノyg. photo by LOCO-Kさん
大きさ約3cm。
こんな小さい子は初めて見ました。



e0158261_5405298.jpg
アカシマシラヒゲエビ photo by DAIKI
穴の奥でこっちを見てました。
ちょっと横向いて欲しかったなあ(笑

詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 07月 21日 |
くもり時々雨 うねり少しあり 最高気温29℃ 水温22〜24℃ DAIKI

ややうねりが続いております。。。
水温もやや下がっております。。。

No.1 ミサチ(透明度10m)

久々に行ってみたらカワイイ子がい〜っぱい。
コクテンカタギyg.やアカシマシラヒゲエビも元気にしてたし、
で〜っかいスジアラにも会えました〜!

e0158261_17322728.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ photo by マナテイちゃん
ちょうどいいサイズのピカチュウがいました〜!
もりもり食べてますが、あまり大きくならんといてね〜!



e0158261_17343327.jpg
フジイロウミウシ(上)とミノウミウシsp.(下) photo by DAIKI
どちらも小さいけど、カワイイ子たちです。
仲良く並んで移動中でした〜(笑



e0158261_1736810.jpg
ミヤケテグリ photo by DAIKI
結構大きいしっかりしたサイズのミヤケさん。
でも模様はなかなかビューティフル〜!



No.2 南部出し(透明度8m)

浅い所はうねりのため、砂地でじっくり遊びました。
もちろんお相手はカエルアンコウ&ネジリンボウで〜す!

e0158261_1739135.jpg
アカツメサンゴヤドカリ photo by DAIKI
よく見かける子ですが、
この子のように、たまに絵になる所にいたりするんですよね〜!



No.3 中島(透明度6m)

昨日よりはマシでしたが、お目当ての子達がいる所は、
やはり冷たくてニゴリがありました。。。

e0158261_17412683.jpg
クダゴンベ photo by ユカちゃん
このところ、ず〜っと同じ場所にいてくれるので、
とっても助かります。後は相手が見つかれば最高やね〜!



e0158261_17422690.jpg
ハナタツ photo by タカコちゃん
実は中島にもいるんですよ〜!
今の所2個体確認できてま〜す。
2009年 07月 20日 |
くもり 波とうねり少しあり 最高気温31℃ 水温23〜25℃ DAIKI

今日もうねり少々。。。
透明度も南部出しはまだマシでしたが、
中島はヘビーなニゴリでした(笑


No.1&2 南部出し(透明度8m)

白い子が一昨日から行方不明。。。
帰って来てくれよ〜!!!

e0158261_6451950.jpg
キリンミノ photo by アーズーミン
ミズガメカイメンの素敵なお家に住んでます。
他の魚にも人気の一等地です(笑



e0158261_6464486.jpg
カエルアンコウyg. photo by アーズーミン
分かります?ヤドカリくんと遊んでるんですよ〜(笑
実はこの直前、彼はなんとコウライトラギスyg.を捕食したんです。
って事はエスカ振ってたんやろか???
カメラにおさめたかったなあ。。。



No.3 中島(透明度3〜8m)

水深15mより下はニゴニゴ。
でも会いたい子たちはそれより下にいるのに〜(笑

e0158261_649474.jpg
キッカミノウミウシ photo by アーズーミン
しばらく見ない間にすっかり大きくなってました。
触角が見えなくて残念。。。



e0158261_6503662.jpg
ナカザワイソバナガニ photo by アーズーミン
とても大きい個体でした。
こうやって撮るとよく分かりますが、
ぱっと見ただけではどこにいるのか分からないですよ〜!



ラストは動画をお届けします。
こんなカワイイ子が、あんなでっかくてイカツくなるなんて。。。
ほんと不思議ですね〜。。。


ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon