潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 08月 31日 |
晴れ 波あり  最高気温31℃ 水温28〜29℃ DAIKI

No.1 ショウガセ(透明度12〜15m) 流れ少しあり

e0158261_8371778.jpg
ニシキフウライウオ photo by よこたさん
しばらく留守にしていましたが、
戻って来てくれました〜!!!
でもまだお相手募集中のようです(笑



No.2&3 南部出しアーチ(透明度8〜10m)


e0158261_8405845.jpg
ダンダラダテハゼ photo by DAIKI
たまに出会うダンダラ君です。
この子はすごく立派なサイズで、
今までいる事に気づかなかったのが不思議なくらいです。



e0158261_8421164.jpg
ベニカエルアンコウ photo by よこたさん
穴の奥の方にじ〜っとしてました。
しかもこの地味な色。。。
ベニらしいと言えばらしいんですが(笑



e0158261_8435654.jpg
ミナミハコフグyg. photo by DAIKI
この近くには成魚もいるので、
ぜひともコラボって欲しいですね〜!



No.4 ロングアーチ(透明度8m)


e0158261_84713100.jpg
イガグリウミウシ photo by よこたさん
この時期出会うイガグリさんは、
どの子もしっかりしたサイズで、
触覚や二次鰓もしっかり分かります。
この子は二次鰓出てませんが。。。(笑



e0158261_8472221.jpg
キミシグレカクレエビ photo by よこたさん
変わらずペアでおりました。
どちらの個体も順調に大きくなっていますよ〜!
2009年 08月 30日 |
晴れ 波少しあり  最高気温31℃ 水温28〜29℃ DAIKI

ちょっと透明度が落ちてましたが、
今日も圧巻の群れ群れダイブ。
特にミサチはすごかったで〜!!!

No.1 南部出しアーチ(透明度10〜12m) 流れ少しあり

e0158261_4505114.jpg
キンギョハナダイの群れ photo by こうじくん
アーチのキンギョハナダイやチョウチョウウオも、
日ごとに数が増えていってます。
ベストシーズンへ向けまっしぐら〜ですね〜!!!



No.2 ショウガセ(透明度12〜15m) 流れ少しあり

e0158261_4525381.jpg
サクラダイの♀たち photo by DAIKI
オオカワリ団地の前で、
サクラダイの奥様達が井戸端会議です。。。(笑



No.3 ミサチ(透明度8〜12m) 流れ少しあり

e0158261_4541645.jpg
イワシの大群 photo by むっちゃん
後ろからやってきたイワシの大群が、
ゲストを避けて二手に分かれた所です〜!
すごいでしょ!?



e0158261_4554882.jpg
カンパチyg.の大群 photo by むっちゃん
この写真にうつってるだけでもかなりの数ですが、
もちろんこれ以上いた訳で。。。
って事は千匹単位???
とにかくすんごい数でしたよ〜!!!



No.4 南部出し(透明度8〜10m)


e0158261_45758100.jpg
ヘラヤガラ photo by こうじくん
南部出しの根の周りを我が物顔で泳いでます。
しっかしいつみても長いなあ。。。(笑



e0158261_4592568.jpg
ホシゴンベyg. photo by DAIKI
少し前から根の上のサンゴの所に出没してます。
見る度に大きくなっていってるのが分かるので、
なんか成長を見守ってるようでうれしいです。
2009年 08月 29日 |
晴れ 波ほとんどなし  最高気温31℃ 水温28〜29℃ DAIKI

天気も良く波もなく透明度もグッド!
文句なしのベストコンディションでしたよ〜!

No.1 ショウガセ(透明度15〜18m) 流れ少しあり

No.2 ミサチ(透明度15〜18m) 流れ少しあり

No.3 コーラルガーデン(透明度12〜15m)

No.4 南部出しアーチ(透明度12〜15m)

こんなにエエ時は、多くを語る必要ないですね。
こちらのワイド画像で楽しんで下さいませ〜!!!

e0158261_19282298.jpg


e0158261_19283351.jpg


e0158261_19284326.jpg


All photo by こうじくん
2009年 08月 28日 |
晴れ 波少しあり  最高気温32℃ 水温27〜29℃ DAIKI

早くも透明度回復してきました。
水温も上の方は29℃。
「黒潮」サマサマですわ〜!!!


No.1 コーラルガーデン(透明度10〜12m)

e0158261_4523234.jpg
カンザシヤドカリ photo by LOCO-Kさん
先日はニシキカンザシヤドカリがよく出ていて、
この子は全く出てこなかったんですが、
今日は逆でした。お互い示し合わせしてんのかな?



e0158261_4543433.jpg
ヒレナガハギyg. photo by DAIKI
コーラルガーデンはこれから行く度に、
新しい子との出会いが待ってます。
今日はこの子や、ちょっとレアなスズメダイの幼魚にも出会えました。



No.2 ショウガセ(透明度12〜15m)

e0158261_4595411.jpg
イワシ百万匹 photo by DAIKI
今年一番の数でした。
右を見ても左を見ても、上を見ても下を見ても、
イワシだらけ〜!!!



e0158261_511383.jpg
カンパチyg.の群れ photo by DAIKI
これだけエサがあれば、
この子たちもすぐに大きくなるでしょう(笑
はやくトルネードになっておくれ〜!!!



e0158261_521668.jpg
イロカエルアンコウyg. photo by LOCO-Kさん
絶対キサンゴになってるつもりですよ。
この子は。。。(笑



No.3&4 南部出しアーチ(透明度10〜12m)

e0158261_54015.jpg
フタスジリュウキュウスズメダイyg. photo by LOCO-Kさん
成魚になるとイマイチですが。。。(笑
幼魚はパンダっぽくってカワイイですね〜!
2009年 08月 27日 |
晴れ 午後から波あり  最高気温28℃ 水温27℃ DAIKI

あれ?田辺ブルーは???
早くも終了しちゃいました(笑
でもまあすぐにまた良くなるハズです。
なんたって「黒潮」めっちゃ近いですから〜!!!


No.1 ショウガセ(透明度10〜12m) やや流れあり

e0158261_4411433.jpg
イロカエルアンコウ photo by DAIKI
この子はちっちゃい子じゃなく、手のひらサイズ。
同じような所で同化してました。
つまり2個体見られるってコトですよ〜!!!



e0158261_4431572.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ photo by DAIKI
ちょい深く、-30m手前におりました。
少しゆられてたんですが、
必死にエサにしがみついてました〜(笑



No.2 南部出し(透明度8〜10m) やや流れあり


e0158261_446813.jpg
ミスジスズメダイyg. photo by LOCO-Kさん
一匹で元気よく泳いでました。
たぶん流れてくるエサを食べていたんでしょう。。。



e0158261_448334.jpg
コクチフサカサゴ? photo by LOCO-Kさん
眼の上のツノが海藻そっくりなんです。
最初自分で海藻をくっつけたのかと思いましたが、
よく考えたら魚なんで、そんな事できる訳ないですよね(笑



e0158261_4503535.jpg
コロダイyg. photo by LOCO-Kさん
1cmくらいのニョロニョロです(笑
でもすぐに大きくなるんですよ〜!!!



e0158261_4514688.jpg
イセエビ photo by DAIKI
めっちゃ浅いところにいた、
「超巨大伊勢海老」
です。。。



No.3 中島(透明度8m)

3本目は風と波が結構あったので、急遽「中島」へ。
やや濁ってて海の中が薄暗かったです。。。
でもハナタツやヨウジウオの仲間に出会えましたし、
浅い所は魚群れ群れでした〜!!!
2009年 08月 26日 |
くもり 波ほとんどなし  最高気温27℃ 水温25〜28℃ DAIKI

今日も一部を除いてスーパー田辺ブルー!!!
でもその一部がスゴかった。。。(笑

No.1 ショウガセ(透明度?〜20m) やや流れあり

船の上から根が見えていて、
今日も最高だ〜っ!と思い根の上に降りてみると、
何やら下からとてつもないニゴリ&流れが襲って来ました。
なのでダイビング前半はニゴリから逃げるダイビング(笑

それにしてもキレイな所とそうでない所に、
これほどまで差があるのはめずらしく、
ある意味と〜っても貴重なダイビングだったかもです。

で、それを撮ってみたんですが、分かりますでしょうか?

e0158261_4245029.jpg
ブルーとブラウン?
ダイビング後半にはこの2層の水が混ざり、
ニゴリ部分が少し見えるようになってきたので、
カエルアンコウyg.にちらっと会いに行って来ました。



e0158261_4282972.jpg
-23mのオオカワリ
最近しぼんでばっかりだったのですが、
今日は4個とも開いてました。
ニゴリのおかげかな???



No.2 コーラルガーデン(透明度15〜18m) やや流れあり

ここはニゴリなどは一切なく、
最高のブルーでした〜!
もちろんキンメモドキもぐっちゃりでしたよ〜!!!

e0158261_4314785.jpg
ハナグロチョウチョウウオyg.
サンゴの根のトップ付近、水深3mぐらいにいました。
ガーデンはこの水深が面白いんですよ〜!!!



e0158261_4333321.jpg
ニシキカンザシヤドカリ
イバラカンザシ畑におります。
普通のカンザシヤドカリも含め数個体おりますよ〜!!!
ただ、全く出て来ない時もありますのでご了承下さい(笑



e0158261_435345.jpg
クビアカハゼ
この子、警戒心なさすぎでした。
一瞬さわれるかと思いましたもん(笑



e0158261_436313.jpg
コーラルガーデン
マクロも楽しいですが、
なんと言ってもここでは、
こんな感じで癒されて下さいませ。。。


All photo by DAIKI
2009年 08月 25日 |
晴れ 波少しあり  最高気温29℃ 水温28℃ DAIKI

朝イチは最高の田辺ブルーが待ってましたよ〜!!!

No.1 南部出しアーチ(透明度18〜20m) 

いつも来ていただいてるゲスト曰く、
「どこの海かと思った〜!?」
そうです。。。(笑
それくらい蒼かったってコトですわ〜!

e0158261_1355062.jpg
キンギョハナダイとダイバー photo by  CBさん
左奥には船と潜降ロープまで写ってます。
とにかくめ〜っちゃキレイでした〜!!!



e0158261_13565011.jpg
ムラサキウミコチョウ photo by  DAIKI
特にマクロダイブするつもりはなかったのですが、
目についたので思わず。。。(笑
ちょっとお久でした〜!



No.2 ショウガセ(透明度12〜15m) 

水面から根の上までは良かったのですが、
そこから下がちょっと冷たかったです。。。

e0158261_14135954.jpg
イワシyg.の大群 photo by  DAIKI
最近ますます数が増えてます。
1ダイブ中ず〜っと頭上はこんな感じやで〜!



e0158261_1415943.jpg
イロカエルアンコウyg. photo by  DJさん
ようやく見る事ができました。
キサンゴの所にカエルアンコウがいるのって、
あまり見ないですよ〜!



e0158261_14163878.jpg
タカベyg.たちを追うカンパチyg. photo by  CBさん
カッコイイですね〜!
これぞまさに海のワンシーンって感じです!!!



e0158261_1418683.jpg
オオウミシダトウマキクリムシ&コマチコシオリエビ 
                    photo by  DJさん

一緒の所に住んでいるんですが、
お互い特に意識はしていないようです(笑



No.3 沖の島水路(透明度8〜12m) 

体験ダイバーを連れて、久々に水路を通って来ました。
やはり沖の島は水路が面白いっ!
普段あまり見られない魚たちがい〜っぱいいました。
あ、サザナミヤッコの幼魚もおったで〜!!!
2009年 08月 23日 |
晴れ 波少しあり  最高気温32℃ 水温29℃ DAIKI


No.1 ショウガセ(透明度8〜12m) やや流れあり

若干透明度が落ちてました。
久々にオオカワリギンチャクまで行くと、
結構しぼんでいる子が多かったです。。。
あ、カエルアンコウyg.いたらしいよ〜!
(またもや僕は見てませんが。。。)


No.2 コーラルガーデン(透明度10〜12m) 

e0158261_18203042.jpg
キンメモドキの群れ photo by DAIKI
思いっきり浅い所にいる彼ら。。。
日の光がはいって、とってもキレイです!



e0158261_18213274.jpg
サンゴの群生 photo by DAIKI
大雨や、オニヒトデの増加などで心配されているサンゴたちですが、
とりあえず沖の島周辺は今の所目立った被害もなく、
元気いっぱいですよ〜!!!



No.3 南部出しアーチ(透明度10〜12m) 

カエルアンコウはお留守でしたが、
それ以外の子達はいつも通りちゃんと出会えました。
アオリイカの子供達もちらほら見られるようになってきました!


No.4 南部出し(透明度8〜10m) 

e0158261_18253641.jpg
ヒョウモンウミウシ photo by ヒノバヤシさん
エントリーしてすぐ、いきなりの出会いでした。
と〜っても大きい個体で、かなり迫力ありましたよ〜。



e0158261_18274413.jpg
サツマカサゴ photo by ヒノバヤシさん
昨日出会った子と同じ個体かな?
今日は吠えてました(笑



e0158261_18285882.jpg
ハオコゼyg.? photo by DAIKI
あまりに小さすぎて(1cm以下)ちょっと自信ないですが、
ハオコゼの幼魚だったらいいなあ。。。と。。。



e0158261_1830277.jpg
クエ photo by DAIKI
最近、ネジリンボウたちを見てから根に戻る途中、
必ずと行っていい程出会います。
まるで僕らを待ってくれてるみたいです(笑
2009年 08月 22日 |
晴れ 波あり  最高気温31℃ 水温29℃ DAIKI

今日もショウガセ&ミサチでカンパチyg.たちにバッチリ出会えました。
ただ彼らはまだ子供だからか、警戒心があって、
近づいて来てもすぐに離れていってしまうので、
それがちょいと残念です。。。
早く大きくなって、僕らの周りをぐるぐるまわって欲しいなあ。。。
南部出しはハゼ出まくりでした〜!!!


No.1 ミサチ(透明度12〜15m) やや流れあり

e0158261_5324887.jpg
スジアラ photo by DAIKI
ミサチ名物でっかいスジアラです。
流れがあったので、かなり近くまで寄れましたよ〜!



e0158261_5335212.jpg
アカシマシラヒゲエビ photo by きりちゃん
以前よりだいぶ警戒心がなくなって来てると思われます。
次あたり手をのばしてみようかな?
うまくいけばお掃除してくれるかも〜!



No.2 ショウガセ(透明度12〜15m) やや流れあり

僕は見てませんが、ちっこいカエルアンコウがいるらしいっすよ〜!
ショウガセは見るモノが多くて、
1ダイブじゃ足りなくなってきてまっせ〜!


No.3 高島(透明度10m)

e0158261_5563344.jpg
ハナタツ photo by DAIKI
高島のハナタツ、1個体しか確認できませんでしたが、
まだ定位置にいてくれてま〜す!



e0158261_5572873.jpg
オニオコゼ photo by きりちゃん
ちょっと変わった模様?のオニオコゼが、
根の上におりました。。。カッコイイ???



No.4 南部出し(透明度10m)

e0158261_5585330.jpg
サツマカサゴ photo by DAIKI
いつも以上に白くなってるような気が。。。
どうしちゃったんでしょうか???



e0158261_5594271.jpg
イシダイyg.たち photo by DAIKI
ゲストにまとわりつく幼魚たち。
きっとお母さんに思えたに違いありません(笑
2009年 08月 21日 |
晴れ 波少しあり  最高気温31℃ 水温29℃ DAIKI

実はショウガセよりもすごかったのが二本目のミサチでした。
ここで出会ったイワシyg.大群は、
一瞬目の前が真っ黒になるくらいすんごい数で、
ザーっと音が聞こえてきそうでした。
まさに圧巻!!!
しかもカンパチyg.もこっちの方が数が多かったです〜!

No.1 ショウガセ(透明度12〜15m)

e0158261_616898.jpg
タカベyg.の群れ photo by DAIKI
写真には写ってませんが、
ツムブリyg.が一匹まざってました。
捕食者?それとも同士?



e0158261_6172624.jpg
モンガラカワハギyg. photo by うちださん
ちょっと前からいるとは聞いていたのですが、
ようやく出会う事ができました〜!
ほんまにカワイイなあ。。。



e0158261_6181812.jpg
クマノミ&卵 photo by DAIKI
大潮の本日、
まさに旅立とうとしている子達だと思われます。
親達も最後の世話となるでしょう。。。



No.2 ミサチ(透明度10〜15m)

e0158261_6194454.jpg
イワシyg.の大群 photo by DAIKI
いや〜、ほんまにすごかったです。
とてもこんな写真では表現できませんです。
さらにここに、カンパチyg.たちがアタックしてました〜!



No.3 南部出しアーチ(透明度10〜12m)

e0158261_6214572.jpg
アカホシカクレエビ photo by DAIKI
ほんっとにキレイな個体です。
さらにここには他種のエビさんも数種おります。



e0158261_6224985.jpg
ハタンポの群れ photo by DAIKI
これからの時期は「南部出しアーチ」が超オススメですよ〜!
浅くて、地形も面白く、群れもどんどん増量中。
根の上はサンゴも少しあるし、カラフルな魚たちでいっぱいです!!!
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon