「ほっ」と。キャンペーン
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 12月 30日 |
No.1 勤崎    08:20→09:20 max39.5m ave14.7m 19.8℃ vis15~20m

No.2 民家下   10:40→11:40 max35.9m ave13.1m 19.8℃ vis15~20m

No.3 後浜1.5 13:45→14:55 max27.5m ave13.1m 19.9℃ vis15~20m


柏島二日目は、午後から荒れるとの予報のため、ちょいと早めの出港。
でもそんな予報はどこへやら、3本ともべたなぎ、快晴、そしてブルー。
最高のコンディションでした〜!
そしてもちろん、た〜くさんの素晴らしい生物たちとの出会いあり。
ん〜、二日じゃ物足りないねえ。次回は3日は潜ろうっと。。。


e0158261_20114342.jpg
ジャパニーズピグミーシーホース photo by けいこちゃん
柏島のジャパピグは田辺で出会う子とちょいと違うような。。。
しいて言うならやや細め???
じっくり比べてみたいですねえ。。。



e0158261_20151122.jpg
キンチャクガニ photo by きりちゃん
でか〜い、と言っても2cmくらいですが、
とても立派な個体でした。しかも抱卵中。
そして安全停止中。。。これが柏島のスゴさですよ(笑



ここで動画いきます。「勤崎」のヌシです。。。
彼に会うのも7年ぶり。。。(笑



1.5mはあるかな?
結構近づいてくるんで、ちょいビビってしまいます。。。



e0158261_20221714.jpg
ヤイトヤッコ♀ photo by けいこちゃん
めずらしいキンチャクダイの仲間です。
♂とは全く配色が違うんですが、僕はこの♀の配色が大好きなんです。
下の黄色い子はフタホシキツネベラで、偶然のコラボです(笑



e0158261_20282831.jpg
スミレナガハナダイおかま photo by たっき〜
大きさ&形はすっかり♂、なのに配色は♂になりきれない「おかま」です(笑
でも周りにはいっぱい♀がいて、しっかりハーレムを形成してました。
もうずっとこの状態で、♂の役目もちゃんとはたしているそうです。



e0158261_20311427.jpg
ヒメウツボ photo by たっき〜
ネコ目のウツボさんです。
田辺でも出会った事はありますが、どちらの海でも個体数は少ないようです。
田辺の子よりはるかに大きかったなあ。。。



e0158261_2037576.jpg
アシタバモシオエビ? photo by CHACOさん
サンゴの隙間には楽しい生物がわんさかでした。
そんなひとつがこの子。素敵な色でしょ〜!
もしかしたらこの名のエビじゃないかもですが。。。



e0158261_2041116.jpg
イレズミハゼ属の一種 photo by むっちゃん
オレンジコンビクトゴビーらしいと言われてるそうですが、
違うかもしれないので、属の一種という事にしといてと言われました(笑
ま、どちらにしてもカワイくて、キレイなハゼさんでしたよ〜!



e0158261_2044964.jpg
フシウデサンゴモエビ photo by CHACOさん
浅場でちょいと石をめくっていたら出てきてくれました。
いろんな海で出会えますが、いつ会えてもうれしいエビさんです。
それにしてもスゲ〜模様やなあ。。。



e0158261_20545092.jpg
ミナミウバウオ photo by きりちゃん
柏島でも、よその海でもめずらしくないのかもしれませんが、
僕にとっては初めての出会いで、実はかなりうれしかったんです。
ウバウオ好きなんですよね〜(笑



e0158261_20572360.jpg
カエルアンコウモドキのペア photo by むっちゃん
今回の一番の目玉商品です!
最初の感想は「なんじゃこりゃ?」でした(笑
微動だにしない、ラブラブカップルでしたよ〜!!!



あっと言う間の6ダイブで、物足りなさ満点でした。。。
参加してくれたゲストのみなさま、本当にありがとうございました。

帰る途中、一面銀世界になった時は、ここは高知県かと我が目を疑いましたが。。。
それもまた楽しい思い出となりました。

さてと、次はいつ行こうかなあ。。。
2009年 12月 29日 |
No.1 後浜2   09:10→10:10 max26.8m ave14.8m 19.9℃ vis15~20m

No.2 ラスベガス 11:40→12:40 max30.7m ave14.4m 19.8℃ vis15~20m

No.3 後浜3.5  14:40→15:40 max19.5m ave14.1m 19.8℃ vis15~20m


7年ぶりにやって来ました柏島。
寒波と寒波のちょうど間で、少し波はあったものの、
二日間バッチリ潜る事ができました。
そしてもちろん、言うまでもなく、
この海はスゴイ、スゴすぎます!!!


e0158261_9512890.jpg
ピグミーシーホース photo by たっき〜
最初からいきなりこの子とご対面です。
人くらいある大きなイソバナにペアで住んでました。
が、二匹が交わる事もなく、しかもなかなかこっちを向いてくれません(笑



e0158261_9592167.jpg
ゴルゴニアンシュリンプ photo by けいこちゃん
そしてピグミーちゃんの近くにはこのカッチョいいエビさんが。。。
この子もペアでおりました。
以前田辺で出会った白い個体より色が映えますね〜!



e0158261_1024285.jpg
ヒトデヤドリエビ photo by CHACOさん
浅い所にいたマンジュウヒトデをそっと手にとり、
その裏をみてみると。。。このエビさんがおりました。
合計4個体くらいついてたよ〜!!!



e0158261_1059548.jpg
コシオリエビsp. photo by きりちゃん
トサカを覗けばこんなカワイイ子たちが。。。
旦那さんの肩もみしてる奥さま。
仲良し夫婦でございます(笑



e0158261_1133715.jpg
サクラコシオリエビ photo by たっき〜
カイメンの内側を歩いてました。。。
全くスクワットしてなかったです(笑
あ、ちょっと前までピンクスクワットロブスターと呼ばれてました。。。



e0158261_1161823.jpg
バサラカクレエビ photo by CHACOさん
立派な個体で、もちろんペア!
浅い所にいるので、じっくり粘っても大丈夫。
いい子たちでした。。。



e0158261_11124352.jpg
カンナツノザヤウミウシ photo by けいこちゃん
大小2個体のカンナちゃんたち。
大きい方でも1cmくらいでした。。。
しかも他にもいっぱいで、湧いてま〜す。



e0158261_1116280.jpg
ハダカハオコゼ photo by むっちゃん
真っ白のキレイな個体。
僕らが来るのに合わせて、わざわざ脱皮してくれたそうです(笑
いや〜、ありがたい。。。



e0158261_11183321.jpg
ハダカコケギンポ photo by きりちゃん
オレンジの個体は何匹かいましたが、
この配色はこの子だけでした。。。
ほぼ透明のコケが申し訳程度についてます(笑



e0158261_11204266.jpg
イロカエルアンコウyg. photo by むっちゃん
2cmくらいのカワイイ個体です。
ちっさいくせによく動くんで、目が離せません。。。
何度見てもたまらんね〜!!!


他にもた〜くさんの出会いがあって、
あっと言う間に一日目が終了しました。
宿のご飯も新鮮な魚介づくしでと〜っても美味しく、食べ過ぎ必至。
心もお腹も満腹です!!!
2009年 12月 19日 |
No.1 内浦ビーチ 08:40→09:40 max27.0m ave14.3m 19.3℃ vis8~10m

No.2 ナギザキ  11:55→12:45 max39.1m ave20.2m 18.9℃ vis8~10m


ゲスト2名と1ビーチ&1ボートダイブしてきました。
寒波がやってきており、北風ビュービューで陸上はブルブル。。。
でもその分水中はいつも以上に暖かく感じました〜。


まずは内浦ビーチの「カゴ」をご紹介(笑
e0158261_9492216.jpg

e0158261_9493276.jpg
どうです?
と〜っても絵になる「カゴ」でしょ〜!
こういうワイド素敵ですね〜!!!




そのカゴの所にウミウシもいました。
e0158261_951611.jpg
アカネコモンウミウシといいます。




近くにはもちろんミジンくんも。。。
e0158261_9515646.jpg
最近ペアが減ったらしいですが、ここは仲良くしてました。




そしてどこからともなくやってくるのが、
e0158261_953963.jpg
冬の風物詩マトウダイです。
来月にはイヤというほど出会えるでしょう(笑




浅場のテトラの間には、
e0158261_954952.jpg
ボウズコウイカがひそんでおりました。




今日のカゴカキダイたちは、
e0158261_9551281.jpg
アカヒメジたちとコラボです。




ボートのナギザキでは、
でっかいスナイソギンチャクに群がる、大量のエビさんたちに出会った後、
お目当てのマダラハナダイを見に行ったのですが出ておらず。。。
その近くにこの子がおりました。
e0158261_9571765.jpg
ナガハナダイの♀だと思われます。
♂がいれば最高なのにな〜!


今年は須江ではこれがラストダイブになるかなあ。。。
来年もよろしくです!
2009年 12月 15日 |
No.1 内浦ビーチ 10:33→11:42 max27.4m ave15.8m 20.7℃ vis12~15m

No.2 内浦ビーチ 13:27→14:45 max24.5m ave12.9m 20.9℃ vis12~15m


ゲスト2名と潜って来ましたよ〜!

今日の内浦ビーチは、
e0158261_2142620.jpg
晴天、波なし、透明度良好のベストコンディションでした!




ミジンベニハゼ...と...
e0158261_21431876.jpg
あれ〜?いつからタコさんと同居してたの〜?




ツノザヤウミウシ
e0158261_21435390.jpg
今日のお目当てはこの子。
予想以上に小さくて探し出すのに少々てこずりました。




ゼブラガニ
e0158261_21444098.jpg
ガンガゼに住んでる個体に初めて出会いました。




ヒレグロスズメダイyg.
e0158261_2147749.jpg
浅場に数個体おります。目がカワイイですね。




ホソテンロクケボリガイ?
e0158261_21475474.jpg
移動中でしたが、残念ながら触角&目は見えませんでした。。。




ほぼ毎回この位置で出会うんですが。。。
e0158261_21484462.jpg
う〜ん、どうもこの手の魚の名前が分からないんですわ〜。。。
これ以上近づくと、体のまだら模様がなくなって、一色に変化するんですよ!




コケギンポ
e0158261_21503829.jpg
オキゴンベが彼の近くを通る度に、こうやって威嚇してました!




本日の動画です。



アカタチは食事中で、結構近づけました。
二番目に出てくるのは、一体何だろう? かなりデカかったです。
ヒレナガネジリンボウはどうやら居候らしいです(笑
ピカチュウは大量発生しており、今日は6個体もおりました。
あ、さすがに撮れませんでしたが、
80cmくらいのマグロyg.が数匹、猛スピードで通過して行きました。

う〜ん、毎回新しい発見があるなあ。。。

やはりここは不思議なビーチだ。。。
2009年 12月 13日 |
No.1 ミサチ   08:45→09:43 max32.2m ave17.0m 21.2℃ vis15m

No.2 ビーロック 11:45→12:38 max28.4m ave16.6m 21.0℃ vis8~10m


ゲスト3名と「みなべ・田辺」を潜ってきました〜!
北風が強く波がありましたが、海の中は良好でした。
そしてやっぱりここは魚影が濃いです。わんさか泳いでました。
でも。。。12月はリュウグウ系のシーズンですから。。。
はい、下ばかり見てました(笑

まずは巨大ミドリリュウグウウミウシ
e0158261_6261157.jpg
立派な二次鰓&○○のショットです(笑




続きましてサガミリュウグウウミウシ
e0158261_6272825.jpg
この種にしては小さいサイズでカワイイ個体でした。




そしてコミドリリュウグウウミウシ
e0158261_6275362.jpg
相変わらず大量発生中です。。。




まだまだ続きます。ツルガチゴミノウミウシ
e0158261_6285776.jpg
他のウミウシの卵(この子のエサです)を求めて移動中でした。




出ました!クロスジリュウグウウミウシsp.
e0158261_6295641.jpg
いきなり出会えるとは。。。今シーズンもいっぱい出てきておくれよ〜!




ウミウシ以外にもこんな生物に出会えました。
ミサチの根の上には小さくてカワイイ、アオリイカの子供たちがいっぱい。
e0158261_6422958.jpg
結構近づけますよ〜!





イソバナカクレエビだと思われるんですが。。。
e0158261_6433425.jpg
ホストはイソバナじゃないし、真っ白だし。。。




ミヤケテグリのおチビちゃん
e0158261_6443870.jpg
後ろから忍び寄る影が。。。(笑




ビーロックの巨大アーチの定番
e0158261_6455422.jpg
ムラクモキヌヅツミガイといいます。




同じ仲間でテンロクケボリガイ
e0158261_6464496.jpg
水玉模様ってなんか良いですよね〜!




ラストは安全停止中にいたこの子。コガネシマアジyg.かな?
e0158261_648294.jpg
どこからともなく流れ着いたんでしょう。大きくなれよ〜!!!




今日のランチはサンマリン名物「焼き魚定食」。
e0158261_650622.jpg
旨すぎて一瞬楽しかった海を忘れてしまいそうでした(笑




そして帰り間際、
ゲストのみなさんがプレオープンのお祝いをしてくれました〜!!!
e0158261_651478.jpg
練習一回にして、セルフタイマーでこのナイスなタイミングの写真です!
ほんっとにありがとうです。めっちゃうれしかったです。
実は。。。ちょい涙がでそうになってました。。。
2009年 12月 11日 |
No.1 ナギザキ  08:38→09:36 max39.2m ave17.7m 20.5℃ vis15m

No.2 内浦ビーチ 11:18→12:27 max27.9m ave14.7m 20.7℃ vis8~10m

No.3 内浦ビーチ 14:00→14:58 max25.5m ave13.7m 20.9℃ vis8~10m


本日はマンツーマンでガッツリ!
どしゃ降りの雨の中、潜ってきましたよ〜!
しかも波も少々、浅い所はうねりも少々。。。
でもちょっと潜っちゃえばアツイアツイ須江の海が広がっており、
いつものように興奮しまくりの3ダイブとなりました。

まずはこの美しいお魚、本来の生息水深は100m以深で、
稀に40m前後でも見られるらしい。。。というくらいレアな子です。
驚かせるとすぐに隠れてしまうんですが、じ〜っと待ってればまた出てきてくれました。
限られたごくわずかな時間での出会いです。。。

マダラハナダイ
e0158261_5533734.jpg


e0158261_5534680.jpg




ナギザキというボートポイントには、
このマダラハナダイ以外にも魅力的なお魚さんたちがいっぱいおりました。
ただ今回はマダラさん狙いだったので、じっくり向き合えておりません。
また今度じっくり観察したいですね〜!

ウミシダがいっぱいの根の上は少しユラユラしてましたが、
こんな子を見つけました。

オオウミシダトウマキクリムシ
e0158261_5571616.jpg




あ、両手サイズの巨大なこの子も。
青いお目目がキュートです。か〜???

タツナミガイ
e0158261_5593978.jpg





2&3本目はいつもの内浦ビーチ。
が、いつもより波があって、エントリー&エキジットはちょっと大変でした。
e0158261_614974.jpg



今日は鉄板の2種をじ〜っくり撮ってもらいました。
ホソウミエラに住む、エボシカクレエビsp.
e0158261_625679.jpg




ミジンベニハゼのペア
e0158261_634036.jpg




毎回新たなウミウシと出会います。
コモンウミウシ
e0158261_655470.jpg




そして、今日もエイに出会っちゃった〜!
先日はA4サイズでしたが、今回は畳半畳くらいありましたよ〜!
浅場のカゴカキダイも数が増えてきてるような。。。
そろそろワイドも楽しい内浦ビーチになりそうです。






そしてエキジットして、サンダル履こうと思ったら、
e0158261_69496.jpg


片方がない〜!?、どうやら波にのまれてしまったようです。
やっぱり海をナメてはいけません。。。反省。。。
2009年 12月 10日 |
No.1 ミサチ   10:00→10:58 max35.1m ave17.7m 21.5℃ vis18m

No.2 ショウガセ 13:10→14:05 max39.0m ave16.7m 21.3℃ vis15m


曇ってましたが海はベタナギ、透明度も良く、
久々の「みなべ・田辺エリア」はグッドコンディションでした。
今日は調査ダイブだったので、最近のアイドルたちはチラ見程度にしておき、
新たなネタ探しに奔走しまくってました。

その結果は。。。残念ながらそう簡単にはいきませんでした(笑
狙いは間違ってなかったハズなのになあ。。。
次回に期待です。



e0158261_2004189.jpg

☆オオカワリギンチャク☆
キレイな「すだれ」になってました〜!




e0158261_2005438.jpg

☆オニカサゴ☆
その「すだれ」たちの前にどで〜んとおりました!




e0158261_201525.jpg

☆イロカエルアンコウyg.☆
ちょっと見ない間にまた大きくなってました!




e0158261_2011648.jpg

☆キンギョハナダイ☆
この子たちをうまく撮るのは、ほんとに難しい。。。




e0158261_2013089.jpg

☆コミドリリュウグウウミウシ☆
コミドリさんばっかりでした。。。(笑




e0158261_2014081.jpg

☆タテジマキンチャクダイyg.☆
偶然のコラボ???




e0158261_2014955.jpg

☆クリアクリーナーシュリンプ☆
クリーニングはしてませんでした。。。




そして、この時期にしてはめずらしい?
こんな子達が登場してくれました〜!


2009年 12月 05日 |
No.1 内浦ビーチ 08:45→09:42 max28.0m ave16.3m 21.2℃ vis8~12m

No.2 内浦ビーチ 11:01→11:58 max25.0m ave14.0m 21.3℃ vis8~12m


ゲスト2名と潜って来ましたよ〜!
e0158261_20392533.jpg
内浦ビーチを潜った事のない方に説明です。
ここはビーチとは名ばかりで、ご覧のようにジャイアントでENし、ラダーを使ってEXします。
器材かついで歩くのもほんの数歩。
つまりビーチという名のボートポイントみたいなもんです。

さて、まずはもちろんレアモノのエボシカクレエビsp.(前回のログ参照)のところへ。
今日は前回よりホストのウミエラが揺れてなかったので、撮影しやすかったかな?

すぐ近くにミジンくんのペアもいるので、一人ずつ交互に撮影してもらいました。

そのミジンくん、前回のログに書きましたが、他にもあちこちおりまして。。。
まとめてどうぞ〜っ!

まずはビンにお住まいの子。
ちょっと理由(ワケ)あって、砂かぶってます(笑
e0158261_2039339.jpg




続きまして、今日もこの2匹はこの位置。
倦怠期なの?
e0158261_20434890.jpg




そしてこのペアは動画でどうぞ〜っ!



やっぱ何度見てもカワイイですね〜。



他に、こういう子達と遊んで来ましたよ〜!

ウデフリツノザヤウミウシ
e0158261_20485748.jpg
2個体いるのですが、1個体はまもなく寿命を全うしそうな感じで。。。
この個体はまだまだ若々しいですね。



そのすぐ近くで、ゲストが何かを見つけて撮ってるな〜と思ったら。。。

アカスジカクレエビ
e0158261_2051929.jpg
こんな素敵な写真を撮ってました〜!



このビーチでよく見かけるこの子。
e0158261_20514773.jpg
みなべ・田辺でよく出会うハナアナゴとはちょいと違うな〜と。。。
でも何アナゴなのか分からないんです。。。



ヒメハナギンチャクを撮ろうとしてたら、
e0158261_205345.jpg
ヨメヒメジたちがフレームインしてきました〜(笑



カラフルなウミシダで彩られているカゴには、
e0158261_20535598.jpg
イカの卵がありました〜!何イカなんだろ???



そして突然、何かを感じて上を見上げると、
e0158261_20551669.jpg
マダラトビエイが飛んでるじゃないですか〜!!!
ビックリです。
でも実はめっちゃ小さく、たぶんA4くらい。。。(笑


と〜ってもレアなハゼさんを見逃した以外は(かなりくやし〜ですっ!)、
今日も最高に楽しい内浦ビーチでございました〜!



そして締めくくりは
e0158261_20593165.jpg
「鰹茶漬け」でござ〜い。
美味しいっすよ〜!
ぜひ一緒に食べましょう!!!
2009年 12月 02日 |
No.1 内浦ビーチ 09:00→10:00 max27.3m ave17.3m 21.6℃ vis8~10m

No.2 内浦ビーチ 11:25→12:45 max25.7m ave11.5m 21.6℃ vis8~10m


調査&撮影ダイブしてきましたよ〜!
まずは今話題のエビさん、本州初記録かもらしいです。
1mはあろうかと思われる、なが〜いウミエラの先端付近にいて、
ちょいウネリがあったのでウミエラが微妙にユラユラ。。。
撮りにくいったらありゃしない(笑
しかもこのエビちゃん、め〜っちゃ小さいし。。。


エボシカクレエビsp.
e0158261_20133960.jpg


e0158261_2020858.jpg




そして須江と言えばもちろんこの子たち。
今日このビーチだけで5個体確認できました。
情報によると、もっといるらしいですよ!

ミジンベニハゼ まずは正真正銘のペア。
e0158261_2022482.jpg




この子たちは。。。ペアなのか???
e0158261_2023598.jpg




周りの砂地(泥地)にはいろんなハゼがわんさかおりました。
彼らを撮るには相当通わなアカンな〜。
とりあえず今日はこの子だけ。。。

ササハゼ ペア
e0158261_20373069.jpg




さらに砂地を行くと、
砂から出たり入ったりしてる子たち(数匹いました)を発見。
近づき過ぎるとに隠れてしまうので、
距離を保ちつつ伸びきった所をやっつけました。

イッテンアカタチ
e0158261_20403340.jpg




このビーチの大事な目印として、
いくつかカゴが落ちてるんですが、
そのひとつに半透明のイシモチyg.たちが群れていて、
とってもキレイでした。
彼も見とれてたんかな?それとも。。。

オキゴンベ
e0158261_20443713.jpg




ここからは浅場で出会った子達です。
まずはこの子。みなべ・田辺ではほとんど出会えないけど、
このあたりでは比較的よく出会えます。

シマヒメヤマノカミ
e0158261_20465861.jpg




今日は105mmマクロ、マニュアルフォーカスなので、
この子もねばって撮ってみました。
かなりイライラしましたが。。。(笑

ヒメオオアミ
e0158261_20481363.jpg




水深5m付近には、
絵になるギンポちゃんたちが。
まずはこの子、貝殻に入ってました。

ニジギンポ
e0158261_2050413.jpg




続きましてこの子。
あれ?上半分ってこんなに色が付いてたっけかな?
でもいいんだよねえ、この子で。。。

クロスジギンポ
e0158261_20511596.jpg


e0158261_20512591.jpg




ラストはこの子。
ええ所におってくれました。
グリーン抜き?

シコクスズメダイyg.
e0158261_20523772.jpg




以上、潜水屋DAIKIの初ログでした。
毎回こんなにしっかりは書けないかもですが、
できるだけ頑張りますんで、今後もみてやって下さいませ。。。
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon