潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2010年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 07月 27日 |
No.1  ショウガセ     水温21〜24℃   透明度8〜12m 

No.2  ミサチ       水温23〜25℃   透明度8〜10m

No.3  南部出し      水温24〜26℃   透明度8〜10m



本日は調査&撮影ダイブ。
回復傾向にある海とともに、ネタもかなりの収穫でしたよー!

なのでみなさま、どしどし遊びに来てくださいましー!!!
お待ちしておりマース。



e0158261_1603754.jpg
クダゴンベ






e0158261_1604073.jpg
クジャクベラ♂






e0158261_160421.jpg
クジャクベラ♀、妊娠中???






e0158261_1604497.jpg
セナキルリスズメダイ






e0158261_1604643.jpg
ニジギンポ、安全停止中にて...






e0158261_1604882.jpg
オオウミウマ






e0158261_1605188.jpg
コガネスズメダイの卵、まだ産みたてかな?






e0158261_1605367.jpg
コナユキツバメガイ






e0158261_1605682.jpg
キャラメルウミウシ、交接中






e0158261_1605879.jpg
モンハナシャコ、抱卵中






e0158261_161069.jpg
ダンダラダテハゼ






e0158261_161315.jpg
ヒレナガネジリンボウ






さあ、まもなくベストシーズン突入!!!

のハズです...(笑
2010年 07月 26日 |
No.1  西崎サンゴ    水温25〜27℃  ☆ナイトダイビング☆



サンゴの産卵をねらってナイトダイビング。

ポイントは「みなべ・田辺エリア」で一番サンゴが群生してる、
ボートポイント「西崎サンゴ」です。

20時30分に出港し、21時前にエントリー。
潜水時間90分のロングダイブでねばってみましたが、
結果は残念ながら...

でも、夜行性である甲殻類オンパレードの夜のダイビングは、
僕にとって実は数年ぶりだったので、これはこれでかなり楽しかったのです!
探さなくてもいたるところに出ていて、
おまけに観察&撮影し放題でしたよ〜!!!



e0158261_1421059.jpg
いざ出港〜!






e0158261_142155.jpg
ケフサゼブラヤドカリ






e0158261_1421628.jpg
フタホシコシオリエビ






e0158261_1421935.jpg
コダマウサギガイ






e0158261_1421121.jpg
ヤリカタギyg.夜型






e0158261_14211419.jpg
スミツキトノサマダイyg.夜型






e0158261_1421185.jpg
???現在同定中...






e0158261_1421207.jpg
???現在同定中...






e0158261_14212222.jpg
イソコンペイトウガニ×2






e0158261_1421245.jpg
カノコダカラガイ






e0158261_14212628.jpg
大潮・満月でした...






次の大潮(新月)は8月11&12日あたり、こっちの方が可能性高いよ〜!
今度こそ産卵観たいなあ。。。
2010年 07月 25日 |
No.1  ショウガセ     水温22〜24℃  透明度8〜10m 

No.2  ビーロック     水温21〜23℃   透明度5〜6m

No.3  南部出し      水温21〜24℃   透明度8〜10m



ビーロックはニゴニゴでしたが、ショウガセ&南部出しはまずまず。
少しずつではありますが、海は回復傾向にあるようです。。。

魚の数は日ごとに増えており、各ポイントの根の上は群れがうじゃうじゃしてます。
ここ最近は波もないので、ダイビング後半はのんびり浅い所で浮遊ダイブがいいですよー!

水温も高く、透明度も一番良いですしね〜!!!



e0158261_12435279.jpg
キンギョハナダイの群れ






e0158261_124338.jpg
オオウミウマ






e0158261_1243945.jpg
センテンイロウミウシ






e0158261_12431623.jpg
マツバギンポ






e0158261_12432255.jpg
ネジリンボウのペア&ヒレナガネジリンボウ






e0158261_12432798.jpg
キタマクラをクリーニングするオドリカクレエビ






e0158261_12433419.jpg
カタマキケヤリ






e0158261_12433974.jpg
ベニワモンヤドカリ






e0158261_12434691.jpg
アカゲカイカムリ






e0158261_12435735.jpg
イサキyg.の群れ






ブルーな海までもう少しや〜!!!
2010年 07月 24日 |
No.1  地蔵岩      水温23〜25℃  透明度8〜10m 

No.2  ナギザキ     水温21〜24℃   透明度5〜8m



4ヶ月ぶりに須江に行って来ました〜!

一本目「地蔵岩」はミジンベニハゼだらけ〜!
めっちゃちっちゃいおチビちゃんから大人のペアまで、
いたるところにおりました。

二本目「ナギザキ」では、お目当てのキシマハナダイyg.たちに会えたものの、
深くて、ニゴってて、流れてて、冷たくて...(笑
証拠写真が精一杯。

リベンジ必死ですわ〜。。。



e0158261_520111.jpg
カミソリウオのペア
つい最近出没したらしいです。
ミジン祭りの前に、早くもテンションあげあげでした〜!






e0158261_520758.jpg
ミジンベニハゼのペア
このペアは、なかなかおっシャレ〜なお家に住んでました。
住み心地はいいのかな?






e0158261_5201827.jpg
スナダコ&ミジンベニハゼ
お互いもちろん存在は分かってるハズでしょうから...
なにかしらのメリットとかあるんでしょうかねえ???
それにしてもすんごいコラボですわ〜(笑






e0158261_520127.jpg
シマヒメヤマノカミyg.?&ミジンベニハゼ
撮った本人は気づいてなかったみたいですが...(笑
このミジンくんが2〜3cmだったので、
ヤマノカミyg.は1cmあるかないか...そりゃ気づかんわなあ。。。






e0158261_5194470.jpg
ミジンベニハゼyg.
空き缶がいくつか落ちてあって、
そのほとんどにこうやって幼魚がへばりついてました(笑
3〜4匹ついてる缶もあったで〜!






e0158261_519516.jpg
カイワリyg.
須江では普通種っぽいですが、
ホームのみなべ・田辺では見かけない魚なんで、ついつい気になってしまうんです。
菱形がカワイイ幼魚たちでした〜!






e0158261_5202555.jpg
ハナガサクラゲ
例年、みなべ・田辺でも夏前によく出会ってたんですが、
今シーズンはほとんど見かけておらず...
着底型のキレイなクラゲでーす。






e0158261_5195643.jpg
キシマハナダイyg.
ナギザキの深〜いところにわんさかいる...と聞いて行ってみると、
確かに数個体見つける事ができたんですが、
なんせニゴってて、ちょい流れもあって、
おまけにちょいと臆病な子達で...
今回はこれで勘弁して下さい(笑






e0158261_14174723.jpg
記念撮影
撮らずにいられませんでした...(笑



リベンジ、いつ行こ?
2010年 07月 23日 |
No.1  南部出しpart2     水温21〜24℃  透明度5〜8m 

No.2  ミサチ         水温21〜24℃   透明度5〜8m

No.3  南部出し        水温21〜24℃   透明度5〜8m



水面付近はだいぶマシになってきましたが、
少し水深を下げると、変わらず冷たくニゴってますわー。。。

一本目、そんなニゴニゴの砂地で、
リーくんが呼ぶので行ってみると...
    ↓ ↓ ↓
e0158261_20552690.jpg
カスザメ
みなべ・田辺エリアで見たのは初めてかもー!
小さく感じたけど、1m以上はありました。
うれしかった〜!!!






e0158261_20554529.jpg
サンゴトラギス
サンゴとハワイさんは出会うと必ず撮ってしまいます...
表情が豊かやしね〜!






e0158261_20561784.jpg
ゼブラガニのペア
ペアでいる所に出会ったのはちょいと久しぶりでした。
なんとなく左が旦那で右が奥様っぽいけど、
ど〜なんやろ???






e0158261_2057815.jpg
サメハダオウギガニver.
図鑑によると色彩変異らしいです。。。
ウミシダに乗っかってたのは、たまたまでしょうねえ。。。
その後、ご覧のように降りてきましたもん!






e0158261_20571488.jpg
オオウミウマ
これもサンマリンさんに教えてもらっちゃいましたー!
しっかしこのところオオウミウマによく出会いますねえ。。。
当たり年???






e0158261_20572742.jpg
ヒレナガネジリンボウのペア
仲良くエサを食べまくってましたわ〜。
寄り放題でした!!!






e0158261_20573352.jpg
イソギンチャクエビ
久々に出会いました。
触手の短いイソギンチャクのところにいると、
撮りやすいですね〜!






e0158261_20575596.jpg
イタチウオ
トリオで漫才しとります(笑
「イタチとかけまして〜♪」
なんて...






e0158261_2058263.jpg
テンクロスジギンポyg.
南部出しの根の上におりました。
こんな浅いところにいるところ、あまりみかけないような...



カスザメにオオウミウマ、
今日もええ出会いがあって良かったよ〜!
2010年 07月 21日 |
No.1  マリンアーチ      水温 23〜25℃  透明度8〜10m 

No.2  ミサチ         水温21〜22℃   透明度6〜8m

No.3  南部出しpart2      水温21〜24℃   透明度5〜6m



一本目のマリンアーチでは10mくらい見えてるトコもあって、
かなり「回復の兆し」を感じさせてくれたのですが...

二本目&三本目はいつもな感じで変化ナシ...
早く良くならんかなー。。。



e0158261_1375589.jpg
ニザダイの大群
マリンアーチは群れ三昧。
ニザダイにアジにイサキにタカベに...
キンギョハナダイにソラスズメダイに...





e0158261_138632.jpg
ヒメイソギンチャクエビ
ナガレハナサンゴに住んでます。
数個体おりましたよ〜!





e0158261_1381289.jpg
セボシウミタケハゼ
でっかいミズガメカイメンの隙間におります。
4〜5匹いたかなー?





e0158261_1381769.jpg
アオサハギyg.
グリーンのウミシダがいいですね〜!
「絵」になりますわ〜!





e0158261_1382446.jpg
アカホシカクレエビ&オドリカクレエビ
どちらもまだまだ小さい子供ちゃん。
仲良しこよしなのかな〜?





e0158261_1382989.jpg
ガラスハゼのペア
下の子、♀で、卵持ってるのかな?
産みつける場所はちゃんとあるので、
いつでもOKやなあ。。。(笑





e0158261_1383572.jpg
クビアカハゼ&コシジロテッポウエビ
この子達、かなり寄れますよー!
最短までいっちゃって下さい。





e0158261_138403.jpg
ミナミギンポyg.
左端に写ってるのはホンソメワケベラyg.です。
どうやらミナミギンポちゃんはこやつに擬態してるっぽいですねえ。。。





e0158261_138458.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ産卵中
産んでまーす。
mmなピカチュウ、早くいっぱい現れて欲しいなあ...



とまあ、ニゴリなんぞは最初の5分で忘れちゃうんですよ。
楽しくマクロってればねー。。。(笑
2010年 07月 20日 |
No.1  ショウガセ    水温 22℃  透明度5〜8m 

No.2  南部出し     水温22℃   透明度5〜8m



う〜ん、回復の兆しは、兆しだけ...(笑
夏の海はまだしばしお預けです。

はい、今日もマクロ一直線。
マンツーだったので、隣であーやこーや喋りながら、
いつものウルサイガイドをしとりました(笑



e0158261_612175.jpg
ジョーフィッシュ





e0158261_612930.jpg
キツネベラyg.





e0158261_6121588.jpg
クダゴンベ





e0158261_6144950.jpg
オドリカクレエビ&エソ





e0158261_6131452.jpg
カサゴ&ホンソメワケベラ





e0158261_6124565.jpg
ネジリンボウ&オグロクロユリハゼ&ヒレナガネジリンボウ





e0158261_6132018.jpg
ミナミダテハゼ





e0158261_6125244.jpg
ケヤリムシの仲間





e0158261_613434.jpg
アカツメサンゴヤドカリ





本日のイチオシ。

ニラミギンポがな〜んかソワソワしてたので...↓↓↓

e0158261_6122139.jpg


ちょこっとどいてもらうと、そこには...↓↓↓

e0158261_6122798.jpg


ハッチアウト間近の卵がありました〜!
一生懸命守ってたんやねー。ジャマしてゴメンネー。。。

みなべ・田辺の海は今、繁殖シーズン真っ盛り。
オモロイで〜!!!
2010年 07月 19日 |
No.1  ショウガセ     水温 23.6℃  透明度6〜8m 

No.2  南部出し      水温24.5℃   透明度6〜8m

No.3  ロングアーチ    水温25.7℃   透明度8m



ちょっと回復してきました〜!

ラストのロングアーチでは、
ここ最近すっかりご無沙汰だったブルーな潮も出現!!!

このままどんどん良くなってくれればいいのですが、
梅雨の最後に降った大量の雨が出て行くには、
まだしばし時間がかかるかもしれません...

なので、ブルーはまだ期待せず、
今しばらくは壁や下を見つめてましょう。。。(笑



e0158261_65366.jpg
クダゴンベ・定位置をキープ





e0158261_65289.jpg
ネズッポ科の仲間・ピョンピョンしてました





e0158261_652458.jpg
ニセヘビギンポ・いつものように逆さまです





e0158261_651855.jpg
キンセンイシモチ口内保育中・まもなく旅立ち?





e0158261_651351.jpg
アカゲカイカムリ・未知の惑星に降りたった、異星人?





e0158261_645424.jpg
マツバギンポ・妊娠中?





e0158261_644815.jpg
ウミウサギガイの仲間・名前が知りた〜い(笑





e0158261_644264.jpg
トサカガザミ・擬態は名人級です





e0158261_65191.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ・普通サイズ、食事中でした





e0158261_643572.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ・極小サイズ、5mmでした





この時期でもmmなピカチュウと出会えてうれし〜っ!!!
でもよく考えると、大人もおるんやからいて当然か〜。

こうなりゃ、さらに小さいの探しちゃお〜っと。。。
2010年 07月 18日 |
No.1  南部出し     水温 22.6℃  透明度5m 

No.2  ショウガセ    水温21.1℃   透明度5m

No.3  ビーロック    水温23.5℃   透明度5m

No.4  ミサチ      水温23.1℃   透明度5m

No.5  マリンアーチ   水温23.6℃   透明度5m



三連休二日目も天気&海況は良好でした。
が...海の中はまだちょいとご機嫌ナナメ...

たくさんのゲストのみなさまにお越しいただいたのに、
少々残念でなりません。。。

という訳で、今日も気合いのマクロダイブ。
激写しまくってもらっちゃいましたよー!!!



e0158261_6514542.jpg
アヤトリカクレエビ・グリーンをバックに...(笑





e0158261_6515057.jpg
キカモヨウウミウシ・触覚&二次鰓ブラウンvar.





e0158261_6513068.jpg
ホソウバウオ・ガンガゼの下に...





e0158261_6514086.jpg
ミナベトサカガザミ・しっかりトサカを掴んでます。





e0158261_6512448.jpg
ヒョウモンウミウシ・10cmのビッグサイズ!





e0158261_6513511.jpg
クマノミyg.・丸い玉に守られてます...





e0158261_650497.jpg
カモハラギンポ・子育て終了!





e0158261_651258.jpg
フタホシキツネベラ♂・岩の隙間にはさまっちゃったよ〜!





e0158261_6505624.jpg
イソコンペイトウガニ・しっかり顔がありますね〜!





e0158261_6511870.jpg
オドリカクレエビ小・ええトコに住んでます。





e0158261_651775.jpg
トサカ・約2mの超巨大サイズでした〜!





e0158261_6511353.jpg
オオカワリギンチャク・お食事中で〜す!





続きまして〜、記念撮影ターイム!!!

e0158261_723754.jpg
けいこちゃん、祝300本





e0158261_724470.jpg
むっちゃん、祝500本





そして夜は、潜水屋DAIKI「宴の間」、
オープン記念パーティー第二夜の開催でーす!

e0158261_743183.jpg
まずは外でBBQや〜!
実は僕、こうみえてインドア派で...
なので自家製野菜を含む特製BBQの食材はこちらで用意させていただいて、
あとはゲストのみなさまに設営、火おこし、調理など、
すべて丸投げさせていただきました(笑
ありがとうでした〜!!!





e0158261_76122.jpg
二次会は「宴の間」で...
たらふく食った後は、「宴の間」にて、
飲めや歌えや、しゃべりまくりの楽しい時間が流れました〜!





e0158261_710755.jpg
真夜中の収穫祭
シラフのゲスト数名とともに、真夜中の畑へ...
ゴーヤーやトマトを収穫しましたよ〜!!



ご参加くださったみなさま、ほんっとにありがとうございました。
ぜひぜひまた「宴の間」で盛り上がりましょうね〜!

そして、まだ参加されてない方、ぜひぜひお待ちしております。
海の中はもちろん、アフターダイブも思いっきり楽しみましょね〜!!!
2010年 07月 17日 |
No.1  ミサチ      水温 21~22℃  透明度5~6m 流れあり 

No.2  南部出しpart2  水温21~22℃   透明度4~5m


昨日、せめて水温だけでももう少し上がってくれたら〜...
なんて思ってたら、水温はしっかり上がってくれて、
昨日よりは寒くなかったのですが。。。

ニゴリまでちゃっかり連れてきてくれまして...(笑
それもかなりヘビーなタイプのニゴリです。
しかも沖のポイントは流れ強いし...

でもこれで、マクロに集中できるっ!と思いきや、
ゲストをロストしないようにする方に、だいぶ気をとられましたー。。。

本日のゲストさま、おつかれさま&ありがとうございました。
そんな海でも楽しんでくれたみなさまの写真、いきまーす!



e0158261_5343112.jpg
ニシキカンザシヤドカリ






e0158261_5342751.jpg
アカシマシラヒゲエビ






e0158261_5342265.jpg
セボシウミタケハゼyg.?






e0158261_5341747.jpg
アカイソハゼ求愛中






e0158261_5341382.jpg
オドリカクレエビ






e0158261_5342970.jpg
???ウミウシ(現在同定中...)






e0158261_5342452.jpg
ミヤケテグリyg.






e0158261_5341965.jpg
アオサハギyg.






e0158261_5341613.jpg
テンスモドキyg.






e0158261_5341133.jpg
ミチヨミノウミウシ



やっぱちょい冷たくってもええから、
流れナシ、ニゴニゴなしがええわー。。。(笑
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon