潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2010年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 08月 30日 |
No.1  地蔵岩     透明度5〜6m  水温23〜26℃

No.2  地蔵岩     透明度4〜5m  水温25〜27℃


またまた須江に行って来ましたよ〜!

前回よりほんの少し透明度が良かっただけでしたが、
体感的にはキレイな海に潜ってる気分でした...(笑

では、まずはコチラからどうぞ〜っ!!!

e0158261_22511826.jpg

ミジンベニハゼが卵を守ってました。

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_22512489.jpg

もちろんペアで、仲良く守ってました。

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_22512979.jpg

でも、こんなに大きい出入り口のお家だと、
いくら奥に卵を産んでるからって、少々キケンなのでは???

と思ってしましました。。。(笑




他にもこ〜んな子たちに出会いましたよ〜!

e0158261_22571710.jpg
ダルマオコゼ
実は初めて出会いました。
図鑑で見てていつかは会いたいなあと思ってたんです。
だってほら...「顔」が歩いてるじゃないですか〜(笑





e0158261_22572247.jpg
スミレナガハナダイyg.
ケラマハナダイyg.数匹とキンギョハナダイyg.数匹と、
そしてこの子一匹が一緒のとこにおります。。。
さしずめハナダイ幼稚園と言ったところでしょうか?





e0158261_22572857.jpg
オオモンカエルアンコウ
ブイロープにのっかってました。
こんな撮り方になった理由はただひとつ。
でっかいんです。。。(笑





e0158261_22573397.jpg
イトヒキベラyg.
須江だけでなく、ホームの「みなべ・田辺」にも今いっぱいいます。
パっと見地味ですが、よくみると結構カワイイ子なんですよね〜!





e0158261_22573859.jpg
コクテンカタギyg.
最近よく見るシラコダイyg.に似てますが、
実は違います。。。
結構レアなハズですよ〜!





e0158261_22574378.jpg
カガミチョウチョウウオ
この種も個体数は多くなさそうです。
シブい配色が、日本らしいと思いませんか〜?





e0158261_22574819.jpg
ケヤリムシの仲間
実はうしろにもう1個体この子がいて、
それをボカシてバックにいれるつもりでシャッターを切ったら、
なぜかトラギス...いつの間にフレームインしとんねんっ!!!



須江も楽しいし、ホームもガンガン潜りたいし...
あ〜、体がふたつ欲しいですー!!!
2010年 08月 29日 |
No.1  ショウガセ     透明度12〜15m  水温26〜27℃  うねり少し

No.2  ビーロック     透明度10〜12m  水温26〜27℃  うねり少し

No.3  ショウガセ     透明度12〜15m  水温26〜27℃  うねり少し

No.4  南部出し      透明度8〜10m   水温27〜28℃


本日はちょいとうねりがあったので、
3本目まではやや水深をとって遊びました。

そして4本目のサンセットダイブの頃には、
波もうねりもおさまったので、ようやく浅場へ。

砂地でのんびりした後、根に戻って岩の隙間を見つめていると、
いつもと違う場所で「テヅルモヅル」を発見。。。

ちなみにテヅルモヅルとはヒトデの仲間で、
めっちゃ簡単に言うと、モジャモジャした生物です(笑

以前からこの子に出会う度に、エビさんおらんかなあと思ってて、
今回も同じように指示棒でちょこちょこしていたら...

e0158261_0462111.jpg


e0158261_0463239.jpg
テヅルモヅルカクレエビ(俗称)

ついに出てきてくれました!!!
先日、串本で見つかったらしいので、和歌山初とはいきませんが、
みなべ・田辺では初ではないでしょうか???

柏島で出会って以来、こっちにもおったらええなあとず〜っと思っていたので、
め〜っちゃうれしかったです〜!!!

しかも抱卵中...いっぱい子供を産んでおくれ〜!

それにしても今シーズンは新たな出会いが多いです。
この調子であの子にもこの子にも会いたいな〜!!!

っとその前に、今日は他にも楽しい出会いが目白押しでした〜。
ではいきますよー。。。





いつの間に???

e0158261_0552423.jpg

仲良くお食事してたハズなのに...

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_0554499.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
ちょっと目を離したスキに交接してました〜!
食欲の次は○欲ってか〜(笑





続きまして、本日のベストコラボです。

e0158261_0595878.jpg


e0158261_0594684.jpg
ミナミハコフグyg.とハコフグyg.
たぶん小さい方がハコフグyg.で、
大きい方がミナミハコフグyg.だと思われます。

二匹同時に、壁に「チューッ!」ってしてくれたらなあと思ったのですが、
それは無理だったみたいです。
でもこれだけ寄り添ってるだけでもすんごいわ〜!!!





甲殻類3種です。

e0158261_175336.jpg
アナモリチュウコシオリエビ
なぜか最近出会う個体はどれもデカイです...(笑





e0158261_175971.jpg
ホシベニサンゴガニ
三日月が分かるように撮るのがめっちゃ難しいっす。。。





e0158261_18556.jpg
アデヤカゼブラヤドカリ
最近よく出会います。ってかいっぱいいます。。。





魚4種です。
e0158261_1105913.jpg
ニラミギンポ婚姻色
婚姻色になってるのはうれしいんですが、全く求愛してません(笑





e0158261_1112094.jpg
フトスジイレズミハゼのペア
撮りやすい場所にいるペアを見つけましたよ〜!





e0158261_111445.jpg
サツマカサゴ?
オッシャレ〜な色してますねえ。。。





e0158261_111997.jpg
フタスジタマガシラyg.
今シーズンも登場してくれました!!!





サンセットダイブ終了後に...

e0158261_1155825.jpg

美しい夕日を期待して水面に顔を出すと、
ご覧のように雲に隠れてしまってました。。。

でも、これはこれで、キレーでしたよ〜!!!



サンセットダイブ、おもろいで〜!!!
2010年 08月 28日 |
No.1  地蔵岩      透明度3〜4m  水温24〜26℃

No.2  ナギザキ     透明度3〜7m  水温21〜26℃



須江に行ってきましたよ〜!

ニゴニゴは覚悟してたのであまり動かず、
ひとつひとつの被写体にじっくり向き合ってもらいました...

地蔵岩では、ひと月前の須江で見つけたシマヒメヤマノカミyg.が、
めっちゃ大きくなっててビックリ!
魚の成長は早いもんですねえ。。。

そしてようやく出会えたホムラダマシsp.は全くヒレを開いてくれず、
砂に同化しすぎて見失いそう。。。(笑

ナギザキでは、今回はあまり深く行かずに、
何種かのハナダイたちやウミウシを見ながら、
−20mラインをのんびり移動しました。

でも一番すごかったのはイサキの群れ、
数はそこそこなんですが、密集度がハンパじゃなく、
まるで「おしくらまんじゅう」状態。。。

もしかしてイサキたちも寒かったんやろか???
水温21℃やったしねえ。。。(笑


e0158261_658435.jpg
ミジンベニハゼ





e0158261_6581012.jpg
ウイゴンベyg.





e0158261_6581794.jpg
カミソリウオのペア





e0158261_6582285.jpg
シマヒメヤマノカミyg.





e0158261_658281.jpg
ミジンベニハゼ





e0158261_6583331.jpg
ホムラダマシsp.





e0158261_6583964.jpg
ミナミハコフグyg.





e0158261_6584590.jpg
ヤマドリ♀





ニゴニゴで冷たい須江、でも楽しい海ですわ〜!
2010年 08月 27日 |
No.1  南部出し      透明度10〜12m  水温28〜29℃

No.2  ショウガセ     透明度15〜20m  水温28〜29℃


5日ぶりのホームは調査&撮影ダイブ。
そういやノーゲストで潜るのもちょっと久しぶりで、
なんか妙に落ち着かず、フワフワしてました(笑

さて、まずは動画いきまっせー!
南部出しはイサキにクエにイセエビに...
そしてショウガセはイワシ、イワシ、イワシだらけ〜!!!
見るより食いたい...かも。。。(笑



ショウガセでは一瞬底まで降りたけど、
あんまりにもイワシがすごいんで、あとはず〜っと岩つかんで眺めてました〜!

あ、実はシイラも群れで登場してくれたんですが...
撮り損ねてしもたー。。。次回頑張ります!



続きまして静止画行きます。

動画にあったように南部出しの砂地はイサキたちに占領されてましたが、
ネジリンボウたちは負けじとバンバン出てました。

せっかくの調査なのでいつもあまり行かないところを攻めてみましたよ〜!

e0158261_6341736.jpg
シュスヅツミガイ
ここのアカヤギに、この子をはじめ、
ウミウサギガイの仲間がぎょ〜さんついてましたわ〜!
ちょっとアカヤギがきちゃないんが残念ですが、
より貝がキレイに見えるからそれもまたアリか〜?





e0158261_634193.jpg
クマノミの卵
この卵、イソギンチャクが付いてる岩じゃなくて、
砂地に転がってるタバコサイズの石に産みつけられてました。
おっきい魚やったら石ごとくわえて持って行けそうで...
ちょいと心配してしまいましたよ〜!





e0158261_6342231.jpg
アカホシカクレエビ
おチビちゃんです。
クリーニングせえへんかなあと、手を出してみたら、
ご覧のように手乗り状態...
でもクリーニングはしてくれませんでした。
僕の手、キレイやもんねー(笑





e0158261_6342452.jpg
ダンダラダテハゼ
大きい立派な個体でした。
じーっと見てたら、いきなり前方の砂の中に頭つっこんで...
なんかエサがあったみたいです。
勢いよすぎて口に小石ついてますがな〜!!!





e0158261_6342632.jpg
ワカヨウジyg.
かなあ???
肉眼では細くて黒いただの棒でした(笑





e0158261_6342945.jpg
クシノハカクレエビ
相変わらず一人暮らし...
誰かと一緒に住むには、ちょいせまいんちゃうの〜???





e0158261_6343248.jpg
ニセヘビギンポ
久々に出会いました。
ニセって言う名前が付くだけで、
なーんかイメージ悪く感じますよねえ。。。
ちょっと可哀想やと思うんです。





e0158261_6343580.jpg
シンデレラ?カグヤヒメ?ゾウゲ?
個人的にはシンデレラウミウシって事にしときたいんですが、
諸説いろいろあるようで...
イワシに心奪われたショウガセで、
唯一見つけたマクロ生物でした(笑



あったかいし、キレイやし、魚うじゃうじゃやし、
これからもっとスゴなるで〜!!!
みなさま、ぜひぜひ潜りに来てくださーい!!!
2010年 08月 25日 |
No.1  千石丘    透明度12〜18m  水温29〜30℃

No.2  沈船     透明度10〜12m  水温29〜30℃


講習終了したばかりのダイバー2名の初ファンダイブ。
この2人を連れて来てくれた先輩ダイバーを含めゲスト3名で、
昨日に引き続き白浜で潜って来ました!

さっすが超有名観光地。白良浜はカラフルなビーチパラソルでいっぱいで、
それを横目で見ながら、港まで移動。
船に乗り換えポイントまではあっと言う間でした。

千石丘では、ドロップを降りてすぐに、
キンメモドキやイシモチの子供達がうじゃうじゃ。
いきなり魚たちに囲まれちゃいました。

そして沈船。
初ファンダイブのお2人は沈船の周りをのんびり泳いでもらいながら、
住みついているサザナミヤッコやユカタハタなどの派手めの魚を見てもらいつつ、
先輩ダイバーには沈船内部に侵入して、探検気分を味わってもらいました。



e0158261_5592444.jpg





e0158261_5592660.jpg





e0158261_5592846.jpg





e0158261_5593090.jpg





e0158261_5593376.jpg





ゲストのみなさま、ありがとうございました。
白浜でのダイブ、楽しんでいただけましたでしょうか?

あ、情報によるとマクロ生物もかなり充実してそうな白浜エリア...
今度はじっくり探索ダイブしてみましょうかね〜!!!
2010年 08月 24日 |
No.1  サービス前ビーチ    透明度8m  水温30℃

No.2  サービス前ビーチ    透明度8m  水温30℃

No.3  サービス前ビーチ    透明度8m  水温30℃


講習二日目は場所を白浜に移してビーチでがっつりやりました。
お世話になったのはミスオーシャンダイビングサービスさん。

エントリーしてすぐにソラスズメダイやカゴカキダイyg.や、
数種のチョウチョウウオyg.がやって来たり、
みなべ・田辺のビーチではあまりみかけない子たちもちらほらで、
心を奪われそうになるのを必死で押さえながら講習してました(笑

ほぼ一日中水の中にいたので、講習生の方はさぞお疲れだったと思います。
でもダイビングは「習うより慣れろ」だと僕は思ってるので、
できる限り長〜く潜ってもらいました。

お疲れさま&ありがとうございました。。。
さあ、明日はファンダイブで思いっきり楽しみましょうね〜!!!



e0158261_6405176.jpg





e0158261_6405425.jpg





e0158261_6405613.jpg

2010年 08月 23日 |
No.1  白崎海洋公園プール

No.2  白崎海洋公園プール


NAUI SCUBA DIVER 講習で白崎海洋公園へ行ってきました〜!

潜水屋DAIKIになって初めての講習で、
講習生2名と付き添いのダイバー1名とともに、
みっちりプール講習しましたよ〜!

ここのプールはもちろんダイビング専用でとても大きく、
めっちゃ講習がしやすかったです!!!

今度また講習する時もここを使おう〜っと。。。



e0158261_6255150.jpg





e0158261_6255313.jpg





e0158261_6255517.jpg

2010年 08月 22日 |
No.1  ミサチ      水温28〜29℃   透明度18m

No.2  ショウガセ    水温24〜29℃   透明度15m

No.3  南部出し     水温28〜28℃   透明度15m



e0158261_72869.jpg
イワシたち
今日もミサチは満天のイワシでした〜!
でっかいスジアラたちはもちろん、
時折ムロアジ?たちがアタックしてる所も見れましたよ〜!





e0158261_7284117.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
サイズも適度で、色も濃くて、
と〜ってもカワイイ個体でした〜!





e0158261_7285651.jpg
オオウミシダトウマキクリムシ
小さい個体が大きい個体の上を移動中...
なにも、そこ通らんでも〜(笑





e0158261_72915.jpg
カガミチョウチョウウオyg.
め〜っちゃ久々に出会いました。
チョウチョウウオフェチの僕としては、たまらん出会いでした〜!
シックな配色が最高です〜!!!





e0158261_729421.jpg
ミナミギンポ
泳いだり、穴に入ったり、また泳いだり...
落ち着かん子でしたわ〜(笑





e0158261_729123.jpg
ヨゴレヘビギンポ♂婚姻色
卵を守る母ダコを見せてる間に、
別のゲストが見つけて撮ってたようです。
しっかり婚姻色になっててイイですね〜!





e0158261_7293739.jpg
ニラミギンポ♂婚姻色
バッチリ婚姻色になってました〜!!!
しばらく見ていると普通色の別の個体に近づいていって...
求愛しようとしてたのかなあ???





e0158261_7295551.jpg
コマチコシオリエビ×2
ペアでしょうか?
二匹で「バンザ〜イ!!!」





e0158261_730922.jpg
ホタテツノハゼ属の一種
臆病なこの子にめ〜っちゃ寄れたんですが...
いつまでたっても背鰭を全開にしてくれませんでした。。。





e0158261_7301664.jpg
ホシテンスyg.
もう幼魚とは呼べないくらい大きく、
模様も成魚に近い感じでした。
もうすぐすると角もとれちゃうのかなあ???





e0158261_7301910.jpg
アミメハギのペア
仲良く二匹で移動中。。。
微笑ましいですね〜!





e0158261_7302260.jpg
ネジリンボウのペア&ヒレナガネジリンボウ
いつものトリオです。
でも微妙にヒレナガの距離が離れたような...
もしかして別の巣穴に引っ越したのかも。。。





e0158261_7303066.jpg
かき氷
アフターダイブにゲストのみなさまと食べに行きました〜!
思いっきり「夏」を感じましたよ〜!!!





e0158261_7302885.jpg
濱中
店名は「濱中」と言いまして、
フツーの民家でやってます。
近所では超有名店なんですよ〜!



今シーズン、あと何回食べよかな〜。
かき氷...
2010年 08月 21日 |
No.1  オルハエ    水温27〜29℃   透明度18m

No.2  コジャクシ   水温27〜29℃   透明度15m


すさみに行って来ました〜!

波もなく、透明度も良く、最高のコンディションだったのですが、
行きたかったポイントは流れが強すぎて入れず...

なのでガッツリマクロダイブしてきちゃいました(笑



e0158261_583519.jpg
オオモンカエルアンコウのペア
30cmくらいの大きいペアです。
ご覧のように岩の隙間で仲良く踏ん張っていて...
見つけた瞬間思わず笑ってしまいましたよ〜!
流れが少しあったからこんなポーズとってたんかなあ???





e0158261_584495.jpg
オオモンカエルアンコウ
上のペアのすぐ近くにこの子もおりました。
同じく30cmくらいの大きな個体です。
沖の方から泳いで来たので、
もしかしたら岩の隙間に帰って来たところなのかも。。。





e0158261_585180.jpg
オオモンカエルアンコウyg.
さらに近くにもう1個体。
合計4個体でオオモン祭りでした〜(笑
この子は10cmくらいのカワイイサイズ。
砂の上をフラフラ泳いでおりました。。。





e0158261_59083.jpg
ミドリリュウグウウミウシ
1月にここを潜った時もこの辺りにいて...
まさか同じ個体???
この付近、エサが豊富なので真夏でも生息してるんでしょうねえ。。。





e0158261_592885.jpg
サザナミヤッコ
40cmくらいの成魚にしてはやや小ぶりの個体でした。
ブルーの縁取りがたまらんくらいキレイです〜!!!





e0158261_594756.jpg
イシガキフグ
じ〜っとしてたんで、先回りして囲んでみました(笑
ゲストのレンズにぶつかりそうなくらい近づいて来たで〜!!!





e0158261_595216.jpg
ニジギンポ
コジャクシのブイロープに住んでいる子です。
数個体いましたが、ロープがゆらゆら揺れるのに、
住みにくくないんかなあ???





e0158261_5958100.jpg
ムチカラマツエビ
このヤギに3個体住んでいて、その中の一番ビッグな子です。
あまり見た事ないくらい大きかったですよ〜!





e0158261_510257.jpg
スベスベマンジュウガニ
この隙間に挟まってしもて、身動きとれへんのちゃうか〜?
ってなくらい、穴にジャストフィットしてました(笑





e0158261_5103139.jpg
ヌノサラシ
まだ少し若めの個体です。
口の周りのブルーのワンポイントがイイですね〜!





e0158261_5101919.jpg
アオサハギ
が隠れているの分かります?
こんな中まで入ってる子、めずらしいかも〜!





e0158261_51067.jpg
クチナシイロウミウシ
すさみの浅場で良く出会います。
根の上の定番マクロといった感じです。。。





e0158261_5103843.jpg
宴の間
完成以来、しょっちゅう飲んだくれてまーす。
飲み過ぎ注意ですわ〜(笑





e0158261_510447.jpg
自家製ピザ
自家製の生地とトマトソースを使ったオリジナルピザで〜す。
旨いで〜!!!



潜って、食って、飲んで...
ええ時間が流れてますわ〜!!!
2010年 08月 18日 |
No.1  ショウガセ    水温24〜28℃   透明度15m

No.2  鹿島       水温28〜29℃   透明度8m

No.3  ビーロック    水温27〜28℃   透明度15m

No.4  南部出し     水温27〜28℃   透明度15m

No.5  ミサチ      水温27〜28℃   透明度15m



ええ海、続いてまーす。
何本潜っても楽しいですわ〜!
って事で5ダイブ...(笑

いっつも来ていただいてるゲスト様の息子さんが体験ダイビング。
中学生活最後の夏休みの、
いい思い出になったかなあ。。。



e0158261_752749.jpg
アオサハギ・トリオ





e0158261_753075.jpg
アカボシハナゴイ





e0158261_753260.jpg
スジタテガミカエルウオ





e0158261_753488.jpg
ハコフグyg.





e0158261_753638.jpg
トゲチョウチョウウオyg.





e0158261_75386.jpg
セナキルリスズメダイ





e0158261_754054.jpg
キシマハナダイyg.





e0158261_754278.jpg
サンゴガニの仲間



そして今日もミサチではイワシ百万匹でした!
ワイドにマクロに忙しいったらありゃしません(笑
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon