潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 09月 30日 |
約10年この海を潜ってきた中で、
数回イルカに出会った事はありますが、
こんなに遊んでくれたのは初めてでした。。。





ただただ感動です。
そして、ただただ海に感謝です。



ちなみに本日は調査ダイブでショウガセ&ビーロックにエントリーしました。
どちらも透明度が回復していてキレイでしたよー。

でっかいカメラを持たずにがっつり調査してたんで、
写真はほとんどありませんが、

イルカちゃんムービーで十分ですよね〜!
2010年 09月 28日 |
No.1  ショウガセ    透明度10〜12m  水温27〜28℃

No.2  ミサチ      透明度8〜10m  水温27〜28℃

No.3  ビーロック    透明度6〜8m  水温27〜28℃


大雨の後ですから、透明度の低下は致し方なく...
でもすっかり晴れて、波もなくおだやかで、
気持ちのいい一日でした。。。


e0158261_7275927.jpg
オオカワリギンチャク&ヒメハナギンチャク
オオカワリ「お前、地味やな〜」
ヒメハナ「お前こそ、触手ショボくれとるやないか〜」

なんて会話、してたりして...その1






e0158261_7281158.jpg
アサヒハナゴイ♀とフタイロハナゴイ
アサヒ「なに縦に泳いどんねんっ!」
フタイロ「すまん、岩に沿ってないと不安で...」

なんて会話、してたりして...その2






e0158261_7281723.jpg
チゴミノウミウシ
チゴミノA「今日もミカドの卵、よ〜食べたなあ...」
チゴミノB「今日も卵の上に卵、よ〜産んだなあ...」

なんて会話、してたりして...その3






さてと、そろそろ真面目に書きます(笑

e0158261_7283699.jpg
カザリイソギンチャクエビ
白化したイソギンチャクに住んでる個体です。
エビも普段よりやや白っぽい気が。。。
気のせいかなあ???






e0158261_7284052.jpg
フタスジタマガシラyg.
背鰭の斑点といい、目を通る黒い帯といい、
見れば見るほど、模様がうまい事できてますねえ。。。
しかも背鰭はたたんだり立てたりするんで、ますますそっちに目が行くんです。






e0158261_7284467.jpg
クマノミyg.
ベットに包まれながら、流れてくるエサを食べる...
かなりの無精者ですよ、こやつは。。。(笑






e0158261_728469.jpg
セナキルリスズメダイ
この斜めのラインは何度見ても心惹かれます。
目の下の水色もたまらんねー!
セナキ、最高ですよ〜!!!






e0158261_728236.jpg
???
ハタ科の幼魚...と思って調べてみたんですが、
ちょっとまだ同定できてません。。。
なんやろ???






e0158261_7282783.jpg
トウシマコケギンポ
なんでボディはこんな配色してるんでしょうかねえ???
囚人服着てるみたいやわー(笑






e0158261_7283258.jpg
ニライカサゴ
この種のカサゴはいろんな色彩バージョンがあるんですが、
なかでもこの子は独特の色をしてますねえ。。。
かなりのおシャレさんです。きっと。



9月ももうすぐ終わり...
早いなあ...
2010年 09月 27日 |
No.1  西崎サンゴ    透明度12〜15m  水温27〜28℃

No.2  ショウガセ    透明度10〜15m  水温27〜28℃


調査&撮影ダイブしてきましたよ〜!
本日の写真は「西崎サンゴ」スペシャルです!


e0158261_724057.jpg

水深3mにて。。。
さすがにこの水深では水温がかなり高かったのか。
白色や薄紫色になってるサンゴが多かったです。。。





e0158261_724261.jpg

もうちょっと数が欲しかったなあ。。。
でもこれからどんどん増えてきてくれるでしょう!
カゴカキダイたちです。





e0158261_724563.jpg

ソラスズメダイたちは大きくなってきていて、
緑のサンゴに美しい青を添えてくれてます。
この子たちもまだまだ増えますよ〜!





e0158261_724910.jpg

沖の島のせまい方の水路には、
イシモチ&ハタンポの幼魚たちがうじゃうじゃいました!
キンメモドキほど密集度はないけど、
これだけ数がいれば見応えありますわ〜!





e0158261_73849.jpg

水深5mを超えると、サンゴたちは元気でしたが、
イソギンチャクはほとんどが白化してました。
白いのは全部イソギンチャクです。。。





e0158261_731692.jpg

近くで見るとこんな感じになってます。
白くてキレイなんですが、ズバリ弱っている訳で。。。
褐虫藻が早く戻ってくるといいですね〜!





e0158261_731834.jpg

ん?白ばかりかと思いきや、
ピンク色が見えます。。。
これは一体???





e0158261_732577.jpg

どうしてピンク色なのか、ハッキリした事は分かりません。
普段(褐虫藻がいる状態)この個体は赤茶色なので、
元々の色がピンクなのかもしれません。





e0158261_732340.jpg

でも他にピンクになってる個体はほとんどなく。。。
色彩変異なのかもしれませんね。
それにしてもキレイでした。。。

あ、クマノミが一匹だけ住んでます。





e0158261_733939.jpg

あいかわらずここのサンゴは元気ですよー!
「西崎サンゴ」はこれからが旬です。

ぜひぜひみなさま、思いっきり癒されましょー!!!
2010年 09月 26日 |
No.1  ショウガセ      透明度15〜18m  水温27〜28℃

No.2  南部出しpart2    透明度10〜12m  水温27〜28℃

No.3  ミサチ        透明度8〜10m  水温27〜28℃


うねりもすっかりおさまり、天気も良く、
え〜一日でした〜!!!


e0158261_2172492.jpg
オオカワリギンチャク
そんな良き日に、唯一残念だったのが、
しぼみまくりのオオカワリたち。。。
ご覧のようにあちこちに団子が転がってました(笑





e0158261_2173742.jpg
クダゴンベ
ショウガセは深いところの方が透明度が良く、
かなーり深い所にいるこの子も、
ちゃ〜んと青抜きできましたよ〜!





e0158261_2164393.jpg
アサヒハナゴイ♀
めーっちゃ寄れたみたいですよ。。。
それもそのハズ、食事中だったからですbね〜!
こんなカワイイアイドルもちゃんとご飯は食べるんです(笑





e0158261_2172912.jpg
キンギョハナダイ
根の上は適度な流れがあって、
ハナダイたちが密集&乱舞してました!!!





e0158261_2174259.jpg
クビアカハゼ&コシジロテッポウエビ
南部出しpart2の砂地は、
ネジリンボウなどのハゼもそこそこ出てましたが、
イサキ軍団がいるせいで警戒心が強く。。。
でもこの子だけはすんごい寄れました〜!





e0158261_2164975.jpg
マダライロウミウシ
二匹つながって得意の「電車ごっこ」中でした(笑
たまに見る光景ですが、このウミウシ意外でこんな事するの見た事ないんですよね〜。
ウミウシ界七不思議のひとつですよ。。。





e0158261_2173239.jpg
キレイに囲んでます
ナマコマルガザミをみんなで囲んで激写してるの図です。
それにしてもうまい事囲んでますわ〜!
ナイスチームプレー???





e0158261_2174894.jpg
ミナミハコフグyg.
大きさも手頃なイイ個体でした。
岩の下で恥ずかしそうにしてました(笑





e0158261_2165346.jpg
ウミウシカクレエビ
先日片腕しかなかった個体ですが、
新しい腕ができたみたいです。。。
大きさもすぐに左右同じになるんでしょうね〜!





e0158261_2172012.jpg
クマノミyg.
part2の根の上の白化したイソギンチャクに住んでる子達です。
イソギンチャクには悪いけど、
クマノミたちも白いお家が気に入ってそう。。。





e0158261_2175478.jpg
テンクロスジギンポ
目立たない穴からじーっとこちらを見てました。。。
でもその模様じゃ、すぐに見つかるでー!





e0158261_2165820.jpg
イソカサゴyg.?とイソギンチャクエビ
イソカサゴの幼魚でしょうか?
エビとくらべるととても小さいのがよく分かりますね〜。
大きくなったらエビがエサに???



9月もまもなく終わり。
陸は涼しくなって来てますが、
海の中はまだまだアツいで〜!!!
2010年 09月 25日 |
No.1  ショウガセ     透明度8〜12m  水温27℃  うねり少しあり

No.2  ミサチ       透明度6〜8m  水温27℃  うねり少しあり


「すさみ」に行く予定だったのですが、台風の影響で残念ながらクローズ。。。
という訳でホームの「みなべ・田辺」で潜りました。

こっちも少しうねりがあったり、
二本目のミサチはかなりニゴってましたが、
問題なく潜れましたよ〜!


e0158261_7183426.jpg
スケロクウミタケハゼ
アサヒハナゴイ♀やホホスジタルミyg.がいる付近で、
CHACOさんが見つけてくれました!
この辺りネタがいっぱいで忙しわ〜!!!





e0158261_7184181.jpg
ベニサンゴガニ
真っ赤なボディは何度見ても心惹かれます、
でも水中では地味な存在なんでしょうねえ。。。





e0158261_7184571.jpg
ムチカラマツエビ
ペアでいました。その大きい方です。
小さい方との大きさにえらい差があって...
ほんまにペアなんやろか?





e0158261_7185063.jpg
ホンソメワケベラ
僕の手はもうクリーニングされすぎてキレイになったんで、
ゲストに交代してもらいました(笑





e0158261_7191381.jpg
イボイソバナガニ
こちらはゲストのpukuさん発見。
きちゃない個体だと思ってたけど、
意外にオモシロイ色してるじゃないですか〜!





e0158261_7191950.jpg
オイランヨウジ
今日は撮りやすい位置にいてくれました。
ガンガゼとのコラボがええですわ〜!





e0158261_7192655.jpg
コホシカニダマシ&イソギンチャクエビ
玉になってるサンゴイソギンチャクに、
このカニダマシがいるのを初めてみました。
イソギンチャクエビとケンカしまくってましたよ!





e0158261_7193837.jpg
オキゴンベ
たぶんきっと、この写真を見た方のほとんどが、こう思うでしょー!
「イワキや〜っ!」と。。。
古いかな???



ガッツキすぎてガンガゼが刺さっちゃったんでしょうかねえ?
オキゴンベくんは。。。
2010年 09月 24日 |
No.1  ショウガセ     透明度10〜15m  水温23〜27℃

No.2  南部出しpart2   透明度10〜15m  水温25〜27℃

No.3  ミサチ       透明度10〜15m  水温25〜27℃


気合いの撮影ダイブしてきましたよ〜!

カメラ:CANON EOS 40D
レンズ:CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USM
ストロボ:INON Z-240
ハウジング:anthis Nexus 40D


e0158261_672099.jpg
木登り部隊発見!
所狭しと木に登ってる、オオカワリたちを見つけました!
一番ええ場所の取り合いとかしてたんでしょうかねえ???





e0158261_672277.jpg
サクラダイ♂
ご存知ない方もいるかもですので、改めて説明させていただきます。
背中の白い斑点が「桜吹雪」に見えるのでこの名が付いたらしいです。
う〜ん、それだけで好感度5割増やな〜(笑





e0158261_672465.jpg
アヤトリカクレエビのペア
久々に見に行ったら、相変わらず仲良く暮らしてました。
そういやここのナシジイソギンチャクのポリプ、開いてるの見た事ないなあ。。。





e0158261_672693.jpg
ホタテツノハゼ属の一種
「決定版 日本のハゼ」に載ってる、1種-3の♂かな?
コトブキテッポウエビもガンガン出て来て、寄り放題でした〜!!!





e0158261_672842.jpg
クマノミyg.
南部出しpart2の根の上、水深5mにいる子です。
今シーズンは水温が高かったので、
浅い所のサンゴは褐虫藻が抜けて白化してる個体が多いです。
「絵になる」のはうれしいんですが、生物にとってはダメージです。
でもまあ水温も下がってきたし、また褐虫藻も戻ってきてくれるでしょう!





e0158261_673198.jpg
オイランヨウジyg.
今シーズンお初にお目にかかりました。
暗がりがお好きで、なかなか出てきてくれません。。。
かなーり時間かかりましたよー。。。





e0158261_673373.jpg
ウミウシカクレエビのペア
でっかいミカドウミウシについてました〜!
ちょっかい出しすぎると、ミカドさんがダンスし始めちゃうんで、
要注意ですよ(笑





e0158261_673564.jpg
ウデフリツノザヤウミウシの交接
発見した時にすでにこの状態で、
しばらく観察してたら終了し、それぞれ違う方向へ移動して行きました。。。
もう彼らが出会う事はないんでしょうか???





e0158261_673788.jpg


e0158261_674014.jpg
アオリイカのおチビちゃんたち
安全停止しようと戻ると、リーくんがワイドで何か撮ってる〜っ!
しばらく見てたら譲ってくれたんで、僕も撮影開始。
いつもなら近づくと逃げていってしまうのに、
なぜか全く逃げず撮り放題でした〜!

でも僕、マクロしか持ってないや〜ん!
ワイドで撮りたかったよー(笑
2010年 09月 23日 |
No.1  ショウガセ    透明度10〜12m  水温24〜27℃  流れ少しあり

No.2  ミサチ      透明度12〜15m  水温26〜27℃


早朝の大雨にはビックリしましたが、
あっと言う間に過ぎ去り、問題なく潜る事ができました〜!

今日もショウガセではカンパチ炸裂!!!
昨日よりさらに数が増えてました〜!

そしてショウガセ&ミサチともに、マクロ生物のオンパレード。
1本ずつでは全部見て回れないくらい、
いろいろ出てますよ〜!!!

では、まずはワイドな動画いきましょ〜!
タイトルは「カンパチきた〜っ!!!」です(笑



しばらくここに居着いてくれて、
さらに数が増えて、大きくなって...
期待がふくらみます!!!





続きましてもひとつ動画いきま〜す!
こちらはマクロ編、動きのある生物を中心に撮ってみました。



ヒメテグリ♂、動画でも難し〜。。。





では本日のゲストの画像、まいりま〜す。

e0158261_7393542.jpg
ウミウシカクレエビ
今日の子は両腕がちゃんとありました。
って事はもちろん昨日の子とは別個体です。
ウミウシに乗っかってる子も発見されてて、
これからが旬ですね〜!!!





e0158261_7393139.jpg
オオモンカエルアンコウyg.
昨日の場所にいなくて、ちょいとアセりましたが、
すぐにピーンと来ましたよ。
黒い子はやはり黒いモノに寄り添うんですよね〜!
あくびしまくり&エスカもフリフリしてました!!!





e0158261_7393894.jpg
キサンゴカクレエビ
このキサンゴについてくれたらな〜と思う事数年。
ようやくここに住んでくれました(笑
あとはポリプを開いてくれる事を待つのみ。。。





e0158261_7393350.jpg
タツナミガイ
ゲストの「め〜くん」曰く、
「野うさぎ」だそうです。。。(笑



ちょい透明度落ち気味ですが、生物いっぱいですんで、
めっちゃ楽しいっすよ〜!!!
2010年 09月 22日 |
No.1  ショウガセ    透明度15m  水温23〜27℃  流れ少しあり

No.2  ミサチ      透明度12m  水温25〜27℃

No.3  ビーロック    透明度10m  水温26〜27℃  流れ強



ガッツリ3本、調査&撮影ダイブしてきましたよ〜!
3本目のビーロックは激流で、今年一番泳ぎました(笑



e0158261_7551758.jpg
オオカワリギンチャクの群生とサクラダイ
オオカワリはここんとこ満開で〜す!
サクラダイ、もうちょっと集まってて欲しかったなあ。。。





e0158261_7553650.jpg
縄張り争い?その1
この状態でしばらくじーっとしてて...
その後噛み付き合いをしてました。
ウミウシやったら交接ポジションやでー(笑





e0158261_7551975.jpg
カンパチの群れ
ショウガセの根の上に戻ったら、
「ドドーンッ!」とやってきてくれました〜!!!
やっぱカッコええわ〜!!!





e0158261_7552174.jpg
カンパチの群れとアオヤガラたち
そしてアオヤガラたちも群れていて...
分かります?右下に写ってる棒ですよ(笑
群れのコラボ完成!!!





e0158261_7552341.jpg
キビナゴシャワー
カンパチたちのエサです(笑
今日は流れがあったんで、密集度バッチリでしたよ〜!!!





e0158261_7553452.jpg
ウミウシカクレエビ
ユッキーナ(笑)が教えてくれました。
片腕ですがすぐに再生するでしょー!





e0158261_7552551.jpg
ミサチにて
ミサチの大トンネルの上付近です。
今日はここに魚たちが集まってたんで、
こりゃ撮らなアカンでしょー!





e0158261_7552640.jpg
分かりますかー?
シルエットクイズ!
ってかバレバレや〜(笑





e0158261_7553086.jpg
オオモンカエルアンコウ
答えです。
このままここにず〜っとおって、
ピンク色になったらええのに(笑





e0158261_7553271.jpg
縄張り争い?その2
幼魚のくせに、いっちょまえにケンカしてましたわ〜!
子供と言えど生きるのに必死なんです。。。





e0158261_7552991.jpg
ビーロックにて
激流のため調査も撮影もままならず。。。
どうにかこうにか、これだけ撮れました。。。



流れはある程度でいいです。。。(笑
2010年 09月 19日 |
No.1  ショウガセ    透明度5〜15m  水温27.3℃  うねり少しあり

No.2  ミサチ      透明度8〜15m  水温26.6℃  うねり少しあり

No.3  ショウガセ    透明度8〜15m  水温26.9℃  うねり少しあり


本日のベストショット

e0158261_18254558.jpg
「主役はどっち?」
いやー、オモロイ写真ですねえ。
撮影者さま&被写体さま、どちらもありがとうございました!
あ、でも、主役はもちろんこちらです。
 ↓
 ↓
 ↓ 
 ↓
 ↓

e0158261_7304920.jpg
ホホスジタルミyg.
ゲストのyukiちゃんが見つけてくれました〜!
ただでさえレアな子なのに、
さらに赤と オレンジのふたつのウミシダの所にいて、
「絵」にもなるんですわ〜!!!





e0158261_7305138.jpg
アサヒハナゴイyg.
以前オオカワリ付近にいた子が移動してたのかな?
大きさから考えると、その可能性アリです〜!
どっちにしてもうれしいな〜!!!





e0158261_7305374.jpg
アカハチハゼyg.
今シーズンお初にお目にかかりました。
今のところ、ベラyg.たちと行動を共にしております。





e0158261_7304215.jpg
ガンガゼエビ
とーっても大きい個体です。
ここまで大きい子は初めてですわー!
目立ちすぎて擬態になってない???





e0158261_73126.jpg
キカモヨウウミウシ
ミサチでよく出会うウミウシと言ったらこの子です。
イボウミウシに似てるのにカワイイ。
「似て非なるモノ」とはこの子の事?





e0158261_7305738.jpg
トンプソアワツブガイ
1mm?2mm?とにかく、とんでもなくおチビちゃんです。
こんな小さい子を見つけたのは、もちろんゲストのタッキーです(笑





e0158261_7305516.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
ちょっと色がくすんでる個体でした。。。
お疲れの模様???





e0158261_7304721.jpg
ツルガチゴミノウミウシ交接中
ミカドウミウシの卵塊(左上の紫色)を食べながら、
自分たちの卵もちゃっかり産んで(右上のグルグル)、
さらに交接しちゃってる。。。好き勝手やりすぎです(笑





e0158261_7304413.jpg
シュスヅツミガイ×3
真ん中のでっかいのが♀なのかな?
それにアタックしてる二個体の♂、なのかな?
左の♂?は放精してるのかな?
全部推測です。。。(笑





e0158261_730595.jpg
ウミウサギガイyg.
これもタッキーが見つけてくれたよ〜!
大人は「むけるだけ」やけど、
子供はこんなカワイイ模様になってます。。。



う〜ん、今日もマニアックー!!!
でもこれこそ「みなべ・田辺」って感じやなあ。。。

あ、一応、「海」そのものも楽しんでますよ〜!
こんな感じでー!
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_731358.jpg

e0158261_731673.jpg

2010年 09月 18日 |
No.1  ショウガセ    透明度8〜10m  水温21.6℃  うねりあり

No.2  ショウガセ    透明度8〜10m  水温25.5℃  うねりあり

No.3  ビーロック    透明度8〜10m  水温27.5℃  うねりあり


うねってます。。。
よー泳ぎました。。。



e0158261_6305056.jpg
オオカワリギンチャクの群生
写真で見るとキレイそうに見えますが...
正直に言いますと、結構ニゴっておりました。。。
でもおかげでオオカワリは満開やーっ!!!





e0158261_631241.jpg
タヌキベラyg.
この水深でこんな模様のベラyg.はあまり見かけへんなあ。。。
と思って一応撮って、後で調べてみたら...
ちょっとめずらしい種である事が分かりましたー!





e0158261_63186.jpg
タキベラygad.
ショウガセの底に降りきったあたりで、ほぼ毎回出会うんですが、
見る度に成長しており...
幼魚から若魚になりつつあります。。。





e0158261_6311649.jpg
ムラサキウミコチョウ
めーっちゃ小さい個体でした。
2mmぐらいだったかな?
この時期にあまり見た記憶がないなあ。。。





e0158261_6312467.jpg
ノドグロベラyg.
ちっさいし、よー動くし、そんなに派手な模様でもないんですが、
なーんか目立つし、気になっちゃう種なんですよねー!
みなさんはどーですかー?





e0158261_6313223.jpg
セダカスズメダイyg.
ほんとはもうちょっと小さい時の方がよりキレイなんですが、
あれよあれよと言う間に大きくなってきてます。
斜めに色分けされた模様がイイですねー!





e0158261_6313742.jpg
セナキルリスズメダイ
すっかり成魚のサイズになりました。
警戒心もなくなってるし、
今が撮りごろでーす!





e0158261_6314987.jpg
ヒゲ剃り
この時期になるとなぜか人間に平気でクリーニングしに来ます。
ちょっと痛いくらいです。。。
そして、ちゃんと剃り残しが分かるみたいですよ(笑



ホンソベワケベラにクリーニングされたい人募集中!
先着5名様まで。。。
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon