潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2010年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 10月 31日 |
No.1  ショウガセ        透明度8〜10m  水温24℃

No.2  ミサチ          透明度12〜15m  水温25℃


土日ともクローズの予定が、
台風の影響がほとんどなかったので急遽営業する事に...
そんな急展開にもかかわらず来てくれたゲスト様には、
感謝、感謝です。。。

海の中もショウガセは透明度&水温が若干落ちてましたが、
二本目のミサチは、台風前と変わらず、エエ感じになってました。

あ、残念ながらいなくなっちゃってたアイドルもいましたが、
まだまだ元気な姿を見せてくれた子もたくさんおりましたよー!


e0158261_418633.jpg
アヤトリカクレエビ
ひとりぼっちが続いているアヤトリくんです。
早く相手がみつかるといいなー。。。





e0158261_4181151.jpg
ビシャモンエビのペア
きっとここのダンナさん(右)、
ご飯食べさせてもらってへんのやわ。。。(笑





e0158261_4181645.jpg
メガネゴンベyg.
浅いポイントのサンゴの上でたまに見かけますが、
この子はな〜んもない岩場におりました。
なのでなんか不安そうでしたよー。。。





e0158261_418246.jpg
ミヤケテグリyg.
少し赤色の部分が多い個体です。
背びれ立てまくりでしたー!!!





e0158261_4182919.jpg
ゼブラガニ
ラッパウニに住んでる個体です。
ラッパの紫色がキレイやねー!





e0158261_4183411.jpg
ヒトデヤドリエビ
よ〜く見て下さい。
ちゃんと腕とハサミがありますよー!





e0158261_4184057.jpg
トウシマコケギンポ
え〜っと、この色は♂だったか、
それとも♀だったか...
忘れちゃいましたんで、調べときます。。。





e0158261_4184674.jpg
ミカドウミウシ
めちゃめちゃでかいエビさん付いてました。
しかも何かやってます。。。





e0158261_4185248.jpg
ウミウシカクレエビ
ハサミとハサミを突き合わせて...
こりゃ、ケンカですな。。。





e0158261_4185870.jpg
ヒメミドリアメフラシ
お初にお目にかかりました。
ウミウシフリークの私としましては興奮ものの種です!
水面を漂う海藻に住んでたんですよー!


また新たなアイドルたちも、じゃんじゃん登場してくれる事でしょ〜!!!
楽しみやねー!!!
2010年 10月 27日 |
No.1  ショウガセ         透明度15m  水温25℃

No.2  鹿島            透明度10m  水温25℃

No.3  南部出し⇄マリンアーチ   透明度12m   水温25℃


陸は少々寒かったですが、その分よけいに水中が温かく感じました。
まだ台風の影響も全くなく、快適に潜れましたよ〜!

ショウガセの底にて、
オオカワリを撮影していたはずのゲストに、
そろそろ水深を上げようと知らせるため近づこうとしたら...

突然、さらに深場へと、しかも叫びながら猛ダッシュ!

ま、まさか窒素酔い???

と思ったらすぐに戻ってきて一安心。。。
後でカメラを見せてもらったら、
こんなのが写ってました。。。

e0158261_822263.jpg


e0158261_822865.jpg
マダラエイ
ま〜、なんてうらやましい!!!
めっちゃ至近距離やし。。。
でも、窒素酔いじゃなくて良かったです。。。(笑

ってか、僕も見たかったよ〜!!!





e0158261_8412563.jpg
オオカワリギンチャク
水が少し白っぽかったですが、それでもご覧のブルー!
こういう時はやっぱ自然光ですね〜!!!





e0158261_8413135.jpg
イサキたち
本日もイサキたちは大軍団で参上してくれました!
時々いっせいに根に向かって泳いでいくんですが、
何のためなんやろ???





e0158261_8413750.jpg
ヨゾラミドリガイ
スウィートジェリーミドリガイに似てますが違う子です。
このエリアではかな〜りレアな子やと思われます。





e0158261_8414152.jpg
ハコフグyg.
幼魚時代は実はミナミハコフグよりオッシャレ〜!
やと思ってるのは僕だけでしょうか???





e0158261_8414723.jpg
アカホシカクレエビ
最近小さい個体がいたる所で目撃できます。
なので「絵」になる環境にいる子を選んで撮るのがオススメですよ〜!





e0158261_8415854.jpg
キカモヨウウミウシ
元気いっぱいでした(笑
写真からも分かりますよね???





e0158261_842534.jpg
スナダコ
いつもはすぐに隠れてしまうのに、
この子はこうやってず〜っとアピールしてくれました!





e0158261_842101.jpg
クリアクリーナーシュリンプ
小さい穴に5〜6尾おりました。
全部まとめて撮りたかったなー。。。





e0158261_8421718.jpg
キリンミノyg.
子どもたちが仲良く遊んでました。
「鹿島」はキリンミノの楽園です〜(笑





e0158261_8422297.jpg
マリンアーチにて...キンギョハナダイたち
キンギョハナダイたちです。
ここも「絵」になる場所のひとつですね〜!!!





e0158261_8422742.jpg
南部出しにて...
根の上でカエルウオちゃんと戯れてるゲストです。
本日はマンツーマンだったので、ゲストはカメラ二台持ちで、
一台は僕が借りて遊んでました。
じゃなかった、ちゃんと持ってあげてました(笑


台風、ホンマに来んの???
2010年 10月 24日 |
No.1  ショウガセ⇄北の離れ根    透明度15m  水温25℃

No.2  南部出し           透明度15m  水温25℃

No.3  鹿島             透明度8m   水温25℃


今日はコレです!

ショウガセの北の離れ根で出会ったキビナゴたち。
動画でご覧下さいませ〜!



しばし時を忘れて、見入っておりました。。。





e0158261_217812.jpg
オオカワリギンチャク
今日も咲き乱れておりました。
ほんとに素敵なお花畑です。。。





e0158261_2171752.jpg
イサキ
昨日に引き続き、迫力満点のイサキたち。
すんごい数です!





e0158261_2171934.jpg
ホホスジタルミyg.
かなり成長してきてます。
旅立ちの日は近い???





e0158261_2172151.jpg
ソウシハギ
ここ最近、ショウガセの根の上でよく出会います。
水色の模様がキレイです。





e0158261_2172399.jpg
クロホシイシモチyg.
南部出しの根の周りは今こんな感じになってます。
キラキラ光ってますよ〜!





e0158261_2172462.jpg
南部出しにて
クマノミ夫婦にキンギョに、そしてブルー。
箱庭みたいな美しさですねー!!!





e0158261_2172629.jpg
フリソデエビのペア
なんと、鹿島に登場!!!
「おそるべし鹿島」です〜!



気温がぐっと下がって木枯一号...
さらに台風接近!?

やめてくれ〜!!!
2010年 10月 23日 |
No.1  ショウガセ      透明度15m  水温25℃

No.2  ミサチ        透明度15m  水温25℃

No.3  南部出しpart2    透明度12m  水温25℃


ショウガセではワイドを思いっきり楽しみ、
ミサチではじっくりマクロを楽しみ、
そしてpart2では砂地に向かわず久々に岩場を探索...

そして夜は、旨い鍋でかんぱ〜い!!!

本日もええ一日でしたよ〜!


e0158261_10164047.jpg
オオカワリギンチャク
こんだけ咲いてて、バックはブルーで、魚もちらほら...
ええわ〜!!!





e0158261_10164211.jpg
イサキの大群
ザザーッと来ましたよ。
でっかいブリも一匹見ましたよ。





e0158261_10164664.jpg
オオウミウマ
どちらも♂です。
なので、すぐに離れていっちゃいました。。。(笑





e0158261_10165277.jpg
ヒトデヤドリエビ
トリオで登場です。さらに赤い個体も一匹いたんで、
「紅一点」を狙ってたんですが。。。





e0158261_10165513.jpg
ツルガチゴミノウミウシ
右上のクルクルは、こやつの卵です。
つまりミカドウミウシの卵の上に自分の卵産んでるんです。





e0158261_10165694.jpg
オオウミシダトウマキクリムシ
ご覧のようにいっぱい付いてました。
どこが住みやすいんやろう???





e0158261_10165861.jpg
ゼブラガニ
ラッパウニに埋もれてました。
ちっちゃい子だったんで、非常に分かりにくいです。。。





e0158261_1017013.jpg
イロブダイyg.
1cmなかったなあ。。。
クネ、クネッって動いてましたよ(笑





e0158261_1017551.jpg
ヒラメ
80cmくらいかなあ。。。
チョウチョウウオ&ニザダイの子たちが、この子の上をグルグル旋回してました。





e0158261_1017817.jpg
ゾウリエビ
フツーに目立つところにおりました。。。
まだ夜ちゃうでー(笑





e0158261_10182841.jpg
ウツボ鍋
夜は「宴の間」にて「ウツボ鍋」しました〜!
ちょうど今くらいから1月ごろまでが食べごろです。
良質のたんぱく質、コラーゲン、カルシウム、鉄分など栄養たっぷりで、
また美容健康&滋養強壮にも良いんですよ〜!

もちろんめっちゃめちゃ旨いです。
内蔵やプルプルの皮はクセになります。

そして、シメのうどんもたまらんで〜!!!



「ウツボ鍋」いかがっすか〜?
2010年 10月 22日 |
No.1  ショウガセ      透明度20m  水温26℃

No.2  ミサチ        透明度18m  水温26℃


本日も調査&撮影ダイブです〜!

ショウガセでちょいと撮りたい子がいて、
その子を前に、どう撮ろうかじっくり考え...

さあ撮るぞと構えた瞬間、逃げられてしまいました。。。(笑
かなりの時間を無駄にしちゃったよ〜!


e0158261_1227541.jpg
ヨルンナ属の一種
人気のウミウシ「ゴマフビロードウミウシ」のオトモダチ。
こっちの方がゴマちゃんよりさらにレアなんです!
って言っても、ウミウシマニアじゃなきゃ「ふ〜ん」って感じですよね(笑





e0158261_12271041.jpg
ヨツバネジレカニダマシ
久々に見ました。。。
トサカに付いてる個体ですんで、サイズもそこそこあって、
観察&撮影しやすかったです。
もう1個体いたんで、ペアで撮りたかったなー!





e0158261_12271527.jpg
オオモンカエルアンコウyg.
ヤギに付いてるちっちゃいウミシダにのっかってました。
だもんで、ウミシダが動くたんびに、この子もちょこちょこ動くんですよね〜!
おまけにめっちゃ小さいし、黒いし、撮りにくいったらありゃしません(笑





e0158261_12272015.jpg
ミヤケテグリyg.
極小個体発見!!!
5mmくらいですー!
ミヤケテグリは小さい子に限りますっ!!!





e0158261_12272647.jpg
ウミウシカクレエビ
いっつもエビさんにはええ位置に移動してもらってるんで...(笑
たまにはありのままの姿を撮ろうと、しばし観察。。。
この位置がきっとエビさんにとってベスポジやと思います。
こうやってミカドウミウシに移動してもらって、
岩に付いたエサを食べるんですよ〜!



本格的なミサチのシーズン、やって来たで〜!!!
2010年 10月 21日 |
No.1  ショウガセ      透明度20m  水温26℃


本日は一本のみ調査ダイブしてきました〜!

それにしてもブルーです。
最近、透明度良いのが当たり前になってきているので、
悪くなった時は少々コワイです〜。。。


e0158261_613252.jpg
コクテンカタギ
このエリアではとってもレアなチョウチョウウオの仲間です。
ショウガセの離れ根に住んでます。。。
よその海では、この子が群れている所もあるとか...
ここでも群れて欲しいなあ...





e0158261_613468.jpg
タテジマキンチャクダイyg.
例年以上にいろいろ出ている今シーズンの中で、
比較的いつもより個体数が少ないのがこの子。。。
何度見てもカワイイ子ですから、いっぱい出てきて欲しいですね〜!





e0158261_613781.jpg
カサゴが...
オレンジのヒゲがある新種のカサゴ...ではありません(笑
何を食べたんやろ?
オオカワリ付近にいたので、もしかしてスジハナダイ???





e0158261_613811.jpg
クジャクベラyg.
1cmくらいのめちゃめちゃ小さい個体です。
アイシャドウがまぶしいべっぴんさんですね〜!





e0158261_614048.jpg
ニジギンポyg.
ゆ〜らゆら、揺られてました。。。
絶対気持ちええと思ってますよ。この子。。。



...と、マクロな写真ばかり載せて、
真面目にネタ探ししてると思いきや、
基本的にほとんどブルーばかり見てます。。。(笑
2010年 10月 20日 |
No.1  ショウガセ      透明度20m  水温26℃

No.2  ショウガセ      透明度18m  水温26℃

No.3  南部出し       透明度15m  水温26℃


一本目のショウガセにて、
安全停止をしながらボーっと海を眺めていたら...

丸太みたいにでっかい、銀色の棒が10本ほどゆっくり動いてる〜!!!
カマスサワラ登場です。全長約1m が10匹いました〜!

が、残念な事に僕のデジカメのスイッチが入らず撮影できず...
かな〜リショックでした。。。

今日ももちろんブルーです。
本日のゲストは3本ともワイド撮影で、
ブルーを堪能していただきました!



e0158261_12555592.jpg






e0158261_12555687.jpg






e0158261_12555889.jpg






e0158261_1256015.jpg






e0158261_1256269.jpg






二本目のショウガセでは、僕のコンデジも無事復活!
こんな素敵な動画が撮れましたよ〜!



ワイド、たまらんですよ〜!!!
2010年 10月 19日 |
No.1  ショウガセ      透明度18m  水温26℃

No.2  西崎サンゴ      透明度12m  水温26℃


今日もエエ海でした〜。。。

e0158261_17494061.jpg
オオカワリギンチャク
ほぼ満開にブルーな海。
ゲストもの〜んびり眺めてます。。。





e0158261_17495985.jpg
ヨゴレヘビギンポ♂
ちょっと婚姻色になりかけ?の配色です。
行こうか行かまいか...悩み中なんかな?





e0158261_1750566.jpg
オオウミウマ
しっぽを丸めて散歩中...
でもそこまで下向かんでもええような。。。(笑





e0158261_17501130.jpg
イシダイ
イシダイにピントが合ってないところをみると、
もしや僕を撮ろうとした所にイシダイが前を横切った???





e0158261_17502286.jpg
ハナグロチョウチョウウオ
こんなにキレイな模様してんのに、
ハナグロって...意義アリですわー(笑





e0158261_17502882.jpg
ヤリカダギのペア
今シーズンは例年以上にヤリカタギの成長が良いような。。。
あちこちでペアになってるのを見かけますわ〜!





e0158261_17503420.jpg
ソラスズメダイたち
西崎サンゴのソラスズメダイたち、すんごい数ですよー!
今の時期に、ぜひぜひ見てもらいたいシーンのひとつです。





e0158261_17503856.jpg
ゴマハギyg.
毎シーズンこの時期に、必ず出会っておきたい子です。
スペード形がたまらんですわ〜!





e0158261_17525547.jpg
ピンクのイソギンチャク
最近マイブームのピンクです。。。
白化したイソギンチャクなのですが、
このピンクバージョン、褐虫藻が抜けてしまう前は実はこんな色してるんです。
 ↓
 ↓
 ↓
e0158261_1753280.jpg
赤いイソギンチャク
ピンクの個体の数m下にあります。
どうしてこっちは白化してないんやろ?
なにかちょっとした違いがあるでしょうねえ。。。
2010年 10月 18日 |
No.1  ショウガセ      透明度15m  水温26℃

No.2  ビーロック      透明度12m  水温26℃

No.3  南部出しpart2    透明度10m  水温26℃



まずはビーロックにて、
ゲストが必死で岩陰を指差してるので行ってみると...



久々に至近距離で会えました〜!
ビーロックのヌシですな。。。



e0158261_6311019.jpg
オオカワリギンチャク
ここんとこず〜っとオオカワリ付近は透明度良く、
イソギンチャクたちもそこそこ咲いているので、
ワイドを味わうにはとっても良い感じですよ〜!





e0158261_6303236.jpg
アカボシハナゴイ
本日はキンギョハナダイ♀(上)となかよくランデブー。
キンギョちゃんからしたら、この美しい配色は、
かな〜りうらやましいんではないでしょうか???





e0158261_6303685.jpg
クマドリカエルアンコウ
な〜んか黄色がかってきてます。
成長の証???
しかもよ〜動きます。。。





e0158261_6304218.jpg
カシワハナダイ
左が♂で右が♀です。
写真はノーマルの状態ですが、
バリバリ婚姻色になって求愛しまくってましたよ〜!





e0158261_6304694.jpg
スジタテガミカエルウオ
ビーロック産です。
お腹周りの模様が格子状でカッコイイですね〜!





e0158261_6305138.jpg
オトメハゼ
おしどり夫婦、仲良く食事中です。
どちらかが砂に顔を突っ込んでるときは、
相方は必ず顔を上げて周りを警戒しているらしいですよー!





e0158261_6305791.jpg
テンスyg.
やっぱりこの子は、
波に揺られる海藻のフリをしている所が見ものですね。
得意のポーズ?です。。。





e0158261_63126.jpg
ゴンズイyg.
一斉にエサを食べながら向かってきました。
ちょっとコワイくらいでしたよ。。。(笑





e0158261_631589.jpg
セボシウミタケハゼ
今やどこのミズガメカイメンにもついてます。
しかも一匹じゃなく数匹。。。
撮りやすい子選んで、撮りまくったってください!





e0158261_63175.jpg
クマノミyg.たち
part2の根の上、白化イソギンチャクに住む子たちです。
少し前は4匹とも極小おチビちゃんだったんですが、
しばらく見ない間に大きさに差がでてきてます。
早くも優劣がついてきてるんでしょうねえ。。。



ほ〜んのちょっとうねりあり。。。
遠くフィリピンにいる、巨大台風の影響でした。。。
2010年 10月 17日 |
No.1  ミサチ      透明度12〜15m  水温26℃

No.2  南部出し     透明度10〜12m  水温26℃


今日もまずまず良いコンディションでした〜。

ミサチではエントリーしてすぐに、
元部下(笑)がミカドウミウシを2匹も教えてくれて、
どっちにもエビがついており、なんとも贅沢なスタートでした!

そして南部出しでは、いつものカエルアンコウにじっくり遊んでもらった後、
ちっちゃい子達をのんびり観察してまわりましたよー!



e0158261_10461626.jpg
ウミウシカクレエビのペア





e0158261_10462176.jpg
ハタタテハゼyg.





e0158261_10462682.jpg
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)の卵を食べてる、
ツルガチゴミノウミウシ






e0158261_10463036.jpg
ガラスハゼ♀、抱卵中





e0158261_10463518.jpg
アオリイカのベイビーたち





e0158261_10464251.jpg
オオモンカエルアンコウyg.





e0158261_10464648.jpg
ヒレグロスズメダイyg.





e0158261_1046515.jpg
イソギンチャクモエビ&アカホシカクレエビ





e0158261_10465647.jpg
ホソウミヤッコyg.?





e0158261_104737.jpg
スジタテガミカエルウオ



今日の南部出しの砂地、イサキ全然おらんかったのに、
ハゼの出がよくなかったよー。。。残念。。。
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon