潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2010年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 11月 30日 |
No.1  南部出し    水温21〜22℃   透明度12〜15m


現在僕は、厚さ8mm・両面スキン生地のウエットスーツ(2ピース)で潜っていて、
これだと水温16℃くらいまでは大丈夫なんですが、
それ以下だとさすがにキビしく、ドライスーツを着ております。。。

なので、寒くなる前に一度試しておこうと思い、
久しぶりにドライスーツを着て潜ったのですが、
入ってすぐに股間のあたりにヒンヤリしたものを感じ、
それが時間とともにジワジワと...

上がってきてドライを脱いだら、完全なるおもらし状態!!!
ズボンもパンツもべちゃべちゃになりました〜。。。(笑

で、その時、ハっと思い出したんです!
今年の5月くらいに、同じ状況になって、
その後陸で水没チェックして、ドライに穴があいているのを発見した事を...

そ〜なんです、すっかり修理するの忘れてて、
そのまんま放ったらかしてたんです。。。

ほんまアホですわ〜。。。

そんな事がありつつも...
海はべた凪、透明度良好、寄れまくりのハゼたち、
とまあ、ワリ事もあればエエ事もあるっちゅ〜訳ですわ〜。。。


e0158261_855286.jpg
ハチマキダテハゼ
立派な成魚で、めちゃくちゃ寄れましたよ〜!
贅沢言うなら尻びれも立てて欲しかった。。。(笑





e0158261_11462470.jpg
アジアコショウダイyg.
長い事いてくれてる子です〜。
でもそろそろ、ある日突然いなくなっちゃうんですよね〜。。。
Xデーはいつなんか、教えといてくれへんかな?





e0158261_11462683.jpg
オドリカクレエビ
砂地のど真ん中に、ポツンとイソギンチャクが1個あって、
そこにはこのエビちゃんだけ、一匹さびしく住んどりました。。。
でもなんかしらんけど、楽しそうにしてたで〜!





e0158261_11462885.jpg
ウミウサギガイ
遠くから見た時、
クマドリカエルアンコウの黒バージョンや〜!!!
と思って、猛ダッシュで近づいてしまいました。
ま、一瞬で幻だと分かったんですがね〜(笑





e0158261_14565089.jpg
アカゲカムリ・赤色
南部出し名物、アカゲカムリ団地で遊んで来ました。
約50cm四方のカイメンの中に、大小10個体以上のアカゲカムリが住んでおり、
自分の体の大きさに合わせてカイメンを切り取り、
そのカイメンを背負っております。





e0158261_14565222.jpg
アカゲカムリ・黄色
基本は赤色の個体が多いですが、
ご覧のような黄色の個体も少しおります。
この色の違いに意味はあるのか?
解明したいと思ってます。。。





e0158261_14565450.jpg
アカゲカムリの...
おっ、ここにもおる〜!
と思ってこのカイメンをツンツンしてみたんですが、全く動かず...
よく見るとただのカイメンで、どうやらアカゲカムリが切り取り作業の途中のようです。

勝手な想像ですが、
周りを削って大きさを決めたところで朝を迎えたんで(夜行性のため)、
いったん作業を中止して、続きは今夜、いよいよ仕上げの、
カイメン完全切り取り作業にとりかかる。。。
ってな感じでしょうか???

ナイトダイビングして、その模様を観察してみたいなあ。。。





e0158261_14422538.jpg
ヒレナガネジリンボウyg.
ヒガシさん(サンマリンのスタッフ)に呼ばれ、
彼女の指差す方向を見てみるとこの子がおりました〜!
大きさ1〜2cm。めっちゃ小さい子やったで〜!





e0158261_14422873.jpg
ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ
上のちびヒレナガのすぐ近くにおりました。
どちらも立派な成魚サイズ、
異種ペアの誕生???





e0158261_14423942.jpg
ちびヒレナガの...
と、言う訳でチャレンジしてみました。
題して「ちびヒレナガのヒレナガ&ノーマルネジリン抜き」です。

ちょっと無理があるかなあ。。。(笑
2010年 11月 27日 |
No.1  ショウガセ    水温21〜22℃   透明度10〜12m

No.2  西崎サンゴ    水温21〜22℃   透明度10〜12m

No.3  ビーロック    水温21〜22℃   透明度10〜12m


サンゴを埋め尽くすブルーの大群...
まずはこの動画をご覧下さい。



すんごい数でしょ〜!
今年は特に多いような気がします。。。




ではまずギンポちゃん3種から〜!

e0158261_6471451.jpg
マダラギンポyg.
西崎サンゴで新たな個体を見つけました〜!
以前ショウガセで見つけた子よりも大きく、体の模様もよく出てますんで、
全身をやっつけちゃって下さい。





e0158261_6471010.jpg
ニラミギンポ
婚姻色&警戒色のダブルで出てます!
泳いでいる所を撮りたかったんですが、
僕のコンデジではかなり難しいんで、穴に追い込んじゃいました(笑
これも全身写真ヨロシクです〜!





e0158261_647416.jpg
ニセヘビギンポ
自慢の背鰭を立てていたんですが...
イマイチうまく撮れなかった。。。
はい。これも頼んます(笑





ワイド〜!!!

e0158261_653694.jpg
ショウガセにて...





e0158261_653127.jpg
西崎サンゴにて...





e0158261_6521394.jpg
ビーロックにて...





カサゴ〜!

e0158261_653329.jpg
ハナミノカサゴ
カッコエエ流し撮りですわ〜!
こんなに撮ってもらえたらハナミノもきっと嬉しいんやろな〜!





e0158261_65556.jpg
ネッタイミノカサゴ
たくさんいて、よく見るからか、
あんまりみんな撮ってくれません。
めっちゃキレイやのにな〜。。。





ウミウシ〜!

e0158261_657227.jpg
ミカドウミウシの卵塊
この卵を食いまくるミノウミウシたちがついていない、
キレイなミカドさんの卵に出会ったの、
随分ひさしぶりのような気がします。。。





e0158261_6572536.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ交接中
この近くに単体でいたピカチュウを撮っていたら、
シーマインドのボスがこっちこっちと教えてくれました〜!
やっぱ覗き見するならこれでしょー(笑




ラスト2枚です〜!

e0158261_712012.jpg
ピンク終了
少し前まで真っピンクだったイソギンチャクです。
水温の低下とともに褐虫藻が復活してきたみたいで、
元の色に戻りつつあります。。。





e0158261_724528.jpg
イルミネーション
ロマンチックやな〜!!!
撮影者曰く、もうすぐ「クリスマス」なので...
との事で〜す!


寒くなってきましたが、
海はますますオモロなってきてまっせ〜!
2010年 11月 27日 |
No.1  内浦ビーチ   水温20℃  透明度8〜12m

No.2  内浦ビーチ   水温20℃  透明度8〜12m

No.3  内浦ビーチ   水温20℃  透明度8〜12m


午前8時半のエントリー開始に間に合うように、
6時半に田辺を出発して須江に着いたのが8時過ぎ。

ちゃっちゃと準備して一番乗りや〜!
と思いきや、タッチの差で二番乗りになっちゃいました。。。

一番乗りされた方に、何時にでてきたのって聞いたら、
前泊してたって。。。そりゃ勝てまへんわ〜(笑


e0158261_1473021.jpg
ニシキフウライウオ
ウミシダをかき分けて進むと、
そこには世にも美しいお魚様が...
ってな雰囲気、ありませんか〜???





e0158261_1474589.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
見つけた瞬間、声に出ちゃいました。
「ちっさいな〜っ!」
って。。。(笑





e0158261_1475354.jpg
ミジンベニハゼのペア
ややワイドっぽく撮ってくれました。
めちゃめちゃエエ感じですな〜!!!





e0158261_1475885.jpg
マルスズメダイyg.
尾びれの先が割れてるんが、
この子のチャームポイントです。
カワイイね〜!!!





e0158261_148442.jpg
ヒラメ
月面を行く、未知なる生命体。
その名はヒ...あ、未知やった。。。(笑





e0158261_1481079.jpg
ハオコゼ
奥にちっさい子も写ってます。
さらに写ってないけど、まだ数個体ここにいました。
家族で住んでるのかな???





e0158261_1481965.jpg
アカカマス
天を覆い尽くすとはこの事です。
すんごい大群でした。。。





e0158261_148254.jpg
クルマダイyg.とクロイシモチ
仲良く暮らしてると言うより、
クルマダイを妬んで、
前に出て邪魔するイシモチって感じです(笑





e0158261_1483084.jpg
ラッパウニ
えらいもんくっつけてます。
かなりのコレクターやね〜(笑





e0158261_1483560.jpg
ハナゴンベ
成魚になるギリギリ手前の、
一番美しい時。。。
あ、勝手な想像です(笑





e0158261_1484261.jpg
スナイソギンチャクと...
3種ほどエビさんが住んでました。
このオドリカクレエビ、白線になってる。
ハクセンオドリカクレエビ???





e0158261_1484812.jpg
ムラサキハナギンチャク
いいですね〜!!!
ダイバーと、実はもう1個ハナギンチャクも写ってますよ〜!!!





e0158261_1485399.jpg
夕日
ええ夕日、見れましたわ〜!!!





e0158261_1485937.jpg
ウツボのから揚げ
夜は「宴の間」でウツボ鍋とこれ。
酒が進むったらありゃしませんわ〜!!!


楽しく潜って...
キレイな夕日見て...
旨いもん食って&飲んで...

ゲストのみなさま、充電完了できましたか〜?
2010年 11月 25日 |
No.1  ショウガセ   水温23℃  透明度12m

No.2  西崎サンゴ   水温23℃  透明度12m


今日もせっせと調査&撮影ダイブ。
ショウガセでフチドリハナダイyg.をリベンジしに行ったものの、
すぐに隠れてしもて撃沈。。。

で、すぐにこの子にターゲット変更したんやけど...

e0158261_23321813.jpg
アサヒハナゴイyg.
サンマリンのことちゃんが見つけて教えてくれたよ〜!
おおきにやで〜!!!

でも、めっちゃ小さい上に、いる位置が微妙で、
どうやっても真横からとらえる事ができへんかったです。。。
この子もリベンジせなアカンわ〜。。。





ここからは西崎サンゴで出会った子たちで〜す。
今シーズン水温高かったせいか、例年以上にいろんな子が出てます。
ある意味、今一番アツいかも〜!!!

e0158261_23352990.jpg
ナンヨウハギyg.





e0158261_23353226.jpg
イナセギンポ





e0158261_23354110.jpg
サザナミヤッコyg.





e0158261_23354477.jpg
カンザシヤドカリ





e0158261_23353588.jpg
マナベベラyg.





e0158261_23353852.jpg
アミメブダイyg.





e0158261_23353669.jpg
アカオビベラ♂


ラスト3枚のベラたち、
どの子も「みなべ・田辺」では多分あんまりいてへんと思われます。
ちょい動きが速いけど、ベラ撮るのはオモロイで〜!!!


サンゴでマクロ、いかがっすか〜???
2010年 11月 24日 |
No.1  ビーロック   水温23℃  透明度12m

No.2  ショウガセ   水温23℃  透明度12m


柏島ツアーから帰って来て、返す刀でホームを潜る。
どうやらテンションあがりっぱなしで、全く疲れを感じません!
おかげでエエ調査&撮影ダイブできましたわ〜!!!


e0158261_2259347.jpg
ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ
ショウガセの根の上に、小指の爪サイズのカエルアンコウyg.がおるらしい。。。
って聞いてたんで、早めに底から帰ってきて必死で探してたら...
リーくんがこんなんおったでーって教えてくれたんで、
探してた事一瞬で忘れて、撮りに行ってしもたよ〜(笑





e0158261_2259147.jpg
フタイロサンゴハゼ
ビーロックのアンカー付近に、
この子が4〜5匹住んでる小さいサンゴがあります。
でも周りのサンゴには1匹たりとも入ってないんですよ〜!
不思議ですわ〜!





e0158261_22593619.jpg
ハタタテハゼ
同じくビーロック産です。
この子と、別の場所にもう1個体いて、
2匹の距離、約20m。。。
はたして彼らに運命の出会いが待ってるのか〜???





e0158261_22595031.jpg
オオウミウマyg.
この子もビーロック産で〜す!
アカヤギ地帯を行ったり来たり。。。
子供やから遊び盛りなんでしょー!





では本日のメイン!?
連続写真行くで〜!!!

タイトル「いっただっきま〜す!」

e0158261_230074.jpg

あ〜、お腹すいた〜!





e0158261_2301253.jpg

おっ、うまそやな〜!





e0158261_2302271.jpg

いっただっきま〜す!





e0158261_2303240.jpg

って、食えるか〜!!!




おそまつでした。。。
2010年 11月 23日 |
No.1  レッドロック    透明度20m   水温22℃

No.2  後浜2番ブイ    透明度20m   水温22℃


ツアー最終日は柏島で2ダイブ。
ゲストのリクエストもあり、ホムラsp.に再び会いに行って来ました〜!

っと、その前に、3日間8ダイブの柏島ムービー総集編をご覧くださいませ〜!



動画ならではのシーンもいくつか撮れて大満足でしたよ〜!





ではでは、最終日も盛りだくさんのマクロ静止画いきまっせ〜!

e0158261_921176.jpg
ホムラハゼsp.
砂地の貝殻などの下にいるんで、
それをめくれば基本的には見放題です(笑
第一背鰭の進化の過程、見てみたいなあ。。。





e0158261_9212652.jpg
ニシキフウライウオ
白くて小さくて、美しい個体でした〜!
ちょっと前はペアでいたらしいんやけど...
ケンカしちゃったの〜?





e0158261_9213530.jpg
フシウデサンゴモエビ
でかい個体でした〜!
カッコエエと言うより、ちょっとコワイくらいです(笑





e0158261_921471.jpg
カニダマシsp.
「青いカニダマシ」です。
以前串本で見ましたが、柏島にもおりました〜!
ちょっと恥ずかしそうにこちらを伺ってます。。。





e0158261_9215144.jpg
アカスジウミタケハゼ
さあ、見合って、見合って〜!
はっけよ〜いっ!
ってな感じかな???





e0158261_9215643.jpg
アカゲカムリと...
でっかいアカゲカムリの上に、
カイメンを背負ってない小さいアカゲカムリと...
それからなんとパロンシュリンプまでのっちゃってます(笑
分かります〜?





e0158261_9215996.jpg
バサラカクレエビ
三色、いや四色を使い分けて、
見事な擬態しております!





e0158261_922453.jpg
クダゴンベ
この子はいっつも定位置だそうです。
そういや最近ホームで出会ってないなあ。。。
どこにおるんやろ?探さな〜!





e0158261_922971.jpg
ウミウシカクレエビ
ニシキウミウシに乗ってて、しかもペアでした!
こんなにでっかいのに乗られて、うっとおしないんかな???





e0158261_9221553.jpg
イレズミコバンハゼ
参りました。
今回僕が一番ホレちゃった子です。。。
ファンダイブして1ダイブ中遊んでもらいたいです!!!





e0158261_9274399.jpg
瀬戸大橋
渡った事なかったんで、帰りはこっちのルートで帰ってきました〜!
明石海峡大橋といい、人間ってすごいなあと、単純に思ってしまいます。。。


4泊5日の柏島&うぐる島ツアーログはこれにて終了です。
ご参加くださったゲストのみなさま、
ロングツアー、誠にありがとうございました〜!
来年もまたやりますんで、よければご参加くださいませ。

今回残念ながら参加できなかった方も、
ぜひぜひ一緒に行きましょね〜!
かしわ&うぐるの両島ダイブ、最高に贅沢でっせ〜!!!
2010年 11月 22日 |
No.1  親指        透明度25m   水温23℃

No.2  浦ノ口       透明度20m   水温22℃

No.3  シーツリー     透明度15m   水温21℃


うぐる島って知ってますか?

正式には「鵜来島」って書きまして、
宿毛市の沖合に浮かぶ周囲7km弱の小さい島で、
人口は30人ほどだそうです。

そんなのどかな島の周りで潜って来たのですが、
柏島とは目と鼻の先にもかかわらず、
全く違った面白さがありました〜!

ではでは、まずはワイドな動画いきますよ〜!



ステキでしょ〜!?
個人的には「みなべ・田辺」とはまた違った、
立体的なサンゴ群落が気に入りました〜!





ではでは、静止画いきま〜す!

e0158261_7485050.jpg
鵜来島
小さい小さい島ですが、山の一番高い所は252mもあるそうです。
つまり平地がほとんどない、断崖絶壁の島なのです。。。





e0158261_7432314.jpg
親指
ポイント名にもなっている、親指の形をした岩です。
3〜4人がのれる小さい岩で、釣りをしている人がいました。
僕はこんな所で釣りはしたないわ〜(笑





e0158261_772910.jpg
ボロカサゴ
ちょうど運良く、僕らがおとずれる前日に見つかったそうです。
ちょうど両手にのるくらいの大きさでした。
ボロ、ばんざ〜い!!!





e0158261_773568.jpg
ズグロダテハゼ
うぐると言えばモリシタダテハゼが有名なんですが、
今回は出が悪く、撮影はできませんでした。。。
でもこのズグロ(頭黒)も、なかなかレアなやつなんですよ〜!





e0158261_774120.jpg
カンナツノザヤウミウシ
キレイなワモンツツボヤにのっかってます。
自分を引き立たせる方法、知ってるね〜(笑





e0158261_77461.jpg
マツバギンポyg.
この個体だけがそうなのか、
うぐる島に生息する全てがそうなのかは分かりませんが、
緑がかっておりました。。。
「みなべ・田辺」でも定番のギンポちゃんですが、
こんな色してるのは見た事なかったです。。。





e0158261_775354.jpg
???
どこに何がいるか分かります???





e0158261_775898.jpg
ピグミーシーホース
ピグミーちゃんでした〜!
ひとつ前の画像はちょうどうまい具合に目が隠れてます。
犯罪者みたいやー(笑

ちなみに、この画像でも分かりにくいですねー!
ほんまに上手に擬態してますわ〜!!!





e0158261_78423.jpg
アザハタの根
アザハタの根と言えば串本が有名ですが、
うぐるにもありました〜!
アカシマシラヒゲエビやフタイロハナゴイもいて、
次来たときはここでじっくり粘ってみたいですね〜!





e0158261_781057.jpg
コバンハゼsp.&アミメサンゴガニ
「決定版日本のハぜ」に載ってる1種-5だと思われます。
カニさんの目を見てたら、
とても仲良く住んでるようには思えません(笑





e0158261_781548.jpg
惜しい?
青と黄色の位置が逆やったらなー。。。
かな〜り惜しいです。。。
あ、ちがうわ!
青が赤のとこで、黄が青のとこで、赤が黄のとこに来なアカンやん(笑





e0158261_782073.jpg
サクラコシオリエビ
めちゃめちゃデカイ、ピンクスクワットくんでした。
でも残念ながら1個体のみ。。。
これをペアで見てみたいね〜!





e0158261_78253.jpg
カザリイソギンチャクエビ
白化しているイソギンチャクに住んでるからか、
それとも元々こういう色なのかは分かりませんが、
斑点がブルーなんですよ!
こんな色してる個体、見た事ないなあ。。。





e0158261_783174.jpg
ナンヨウハギyg.
5匹もいました!
でもここと、もう一カ所(そこは1匹だけ)しか確認できなかったから、
個体数はそれほど多くないハズです。
なんでこんなに集まってるんでしょうか???





e0158261_783816.jpg
五叉路での出会い
アオヒトデにヒトデヤドリエビがついてるの、初めてみました。
エビもにくいくらいにエエ色してますね〜!!!
実は...3個体いるんですよ。分かりますか〜?





e0158261_7432742.jpg
タチウオの炙り寿司
夜は宿毛市街のお寿司やさんに行きました。
ヤバイくらいに旨かったです!
しかもビックリするくらい安かったです!
こんなにリーゾナブルで旨い寿司屋、田辺にも欲しいー!!!


初うぐる、満喫しました。
でももっともっと潜りこみたいですね〜!

次のツアーも柏島&うぐる島、両方潜っちゃおうっと。。。
2010年 11月 21日 |
No.1  ラスベガス       透明度10m   水温22℃

No.2  ひょっとして勤崎    透明度10m   水温22℃

No.3  後浜3.5番ブイ    透明度10m   水温22℃


柏島二日目で〜す。
今日も盛りだくさんでした。


e0158261_656244.jpg
スミレナガハナダイ♂
♂と書きましたが、微妙にまだオカマの個体です。
完全なる♂と合わせて2個体見る事ができました〜!
背びれのハート、たまりまへんわ〜!!!





e0158261_6563128.jpg
アワイロコバンハゼ
サンゴの隙間に住んでるので、
撮りにくい個体が多いコバンハゼたちですが、
この個体はアピール満点で、撮りやすい位置でじ〜っとしてくれてました。
間違いなく目立ちたがり屋さんですね〜(笑





e0158261_6563625.jpg
クマノミyg.
だいぶ元の色に戻りつつありますが、
こっちにもピンクのイソギンチャクがありました〜!
クマノミyg.も「みなべ・田辺」の子たちよりおとなしかったよ〜(笑





e0158261_6564119.jpg
サンゴモエビsp.
通称バカボンエビと呼ばれるオモロイ模様した子です。
これがまたサンゴの隙間からなかなか出て来てくれなくて...
全身撮りたかったなあ。。。





e0158261_6564951.jpg
ハナヒゲウツボ
やっぱこの子がキングオブウツボですね〜!
でも実は...「ウツボ鍋」にしたらすごいやろな〜。。。
とか想像してたんですよ〜(笑





e0158261_6565533.jpg
シテンヤッコ
人慣れしてるのか、全然逃げへんかったですー!
ショウガセのイシダイのショウタくんみたいに、
名前あったりしてー(笑





e0158261_657199.jpg
カワハギ食事中
「チンチロフサゴカイ」って言うゴカイを食べてます。
どんなイキモノかと言いますと...





e0158261_17141626.jpg
チンチロフサゴカイ
こんなキモイ生物です。。。
落武者の亡霊みたいですわー(笑





e0158261_65763.jpg
クマドリカエルアンコウ
すっかり黄色くなった?クマドリくんです。
最初、めっちゃ「絵」になるトコにおったんですけど、
ちょっとトラブルがありまして、こんな所に入り込んじゃいました。。。
そのトラブルを動画で撮影したんで、また後日お見せしますわ〜!





e0158261_6571172.jpg
ベニサシコバンハゼ
今回の柏島で出会った子たちの中で、
間違いなく上位にランクインする子です!
緑と赤、この2色を使ってるってだけで、
すでにステキやわ〜(笑





e0158261_6571849.jpg
オオモンカエルアンコウyg.
「みなべ・田辺」でも、これくらいのサイズの真っ黒いオオモンは、
こうやってガンガゼに寄り添ってたなあ。。。
ま、同じ色やから擬態のつもりなんかも知れんけど、
刺さらんといてや〜!!!





e0158261_6572489.jpg
???
コマチコシオリエビを撮ったんじゃあありません。。。
エビの脚付近にある、エビよりも大きい物体、
実はウミシダそっくりに擬態している生物なんです。
でもこれって一体何なんやろ???





e0158261_6573085.jpg
カンナツノザヤウミウシ
柏島でもカンナちゃんが出てくるシーズンなんです。
砂地を仲良く歩いてましたよ〜!!!





e0158261_6573685.jpg
ツバメウオ
本日のラスト、浅い根で遊んでいたら、
どこからともなくやってきてくれました〜!
この近くにはムレハタタテダイも群れてたし、
グレもわんさかおったし、キンギョハナダイは婚姻色出しまくりで乱舞してるし、
ワイドもかなりえ〜感じでした〜!


今日もアツかったな〜!!!
2010年 11月 20日 |
No.1  ひょっとして勤崎    透明度10m   水温22℃

No.2  レッドロック      透明度10m   水温22℃

No.3  後浜1.5番ブイ    透明度10m   水温22℃


5ヶ月ぶりにやって来ました柏島!
まずは南国サービスエリアにて...

e0158261_1714812.jpg
クジラ!?
らしいですよ。。。
お腹には「はらたいら」って書いてました。
デザインしたんかな?





そして、必ずここで車を停めて眺めます!

e0158261_171109.jpg
柏島
ここからの風景を見ると、いっきにテンションアップです〜!
そして今回は、うっすらと右奥にうつる「うぐる島」にも行く予定にしてます!
楽しみ倍増や〜!!!





e0158261_1712351.jpg
哺乳綱霊長目オナガザル科マカク属ニホンザル
8年前、初めて来たときはまだトンネルがなくて、
その時はうじゃうじゃ山道でおサルさんたちに出会ったんですが、
トンネルができてからは初めて会いました!
いっぱいおったんで、襲われるかと思った〜(笑





さて海へと参りましょ〜!
まずは甲殻類から。

e0158261_1735226.jpg
コガラシエビ
独特の形をしたエビさんです!
その昔、ワリバシエビって呼ばれてたんですが、
そっちの方が的を得てるかも〜!





e0158261_1742237.jpg
バイオレットボクサーシュリンプ
ペアでおったんですが、
穴の中にいてて、なかなか出て来ませんでした。。。
あ、もう1個体はちゃんと両腕ありました。





e0158261_1744976.jpg
カイカムリ
カイメンじゃなくて、トサカを背負ってます!
背負うカイメンがなかったんかなあ。。。





e0158261_175388.jpg
マガタマエビ
僕、このエビ昔っから大好きなんです。
ホームの「みなべ・田辺」でも一度だけ出た事あるんですよ〜!
名前もエエしね〜!
でもサイズは米粒です(笑





ここでワイドを一枚。

e0158261_1732620.jpg
レッドロックにて...
このサンゴが生えてる岩、めっちゃ平らでしょ〜!
すぐ隣に同じように平らな岩があって、
どうやらまっぷたつに割れたみたいです。
でもそれは、遠い遠い昔の話。。。





ではお魚ちゃんたち、行きま〜す!

e0158261_1722055.jpg
アヤタスキベラyg.
紅白でキレイですね〜!
こんなの見たら、一瞬で撮る気マックスになってしまいます。
今日はサービスが良かったのか、全然逃げませんでしたよ〜!





e0158261_1723567.jpg
スケロクウミタケハゼ
トサカのポリプ全開の中で、
しれ〜っとしてました〜!
まさに「絵」になるシチュエーションですねえ。。。





e0158261_1724618.jpg
セアカコバンハゼ
こんなキレイな色のコバンハゼがおるんですね〜!
カワイくてたまりませんでした〜!!!
この辺から撮りたい病がうずうずと。。。(笑





e0158261_1745100.jpg
イトヒキブダイyg.
見た事ないなあと思って、ゲストに撮ってもらいました。
アクアスのまっちゃんに聞いたら、あんまりおらへんで〜やって。
なんかうれしかった〜(笑





e0158261_1752664.jpg
ダンゴオコゼ
とうとうゲストのカメラを強奪して撮っちゃいました(笑
ヒゲモジャでアザラシみたいで、キモカワイイ系???
サンゴの隙間で引きこもりニートしてます。。。





e0158261_1753448.jpg
ホムラハゼsp.
とうとう出会えたよ〜!!!
細かい説明はいらんでしょ〜!
カッチョ良すぎます!!!


初日からテンション上がりすぎて、
すでにトランス状態はいっちゃってます。。。(笑
2010年 11月 18日 |
No.1  ショウガセ    透明度12m   水温23℃


本日は一本だけ調査&撮影ダイブ。
深場探索してきました。


e0158261_835241.jpg
フチドリハナダイyg.
少し前に−20m付近にいた子でしょうか?
あの時は一回こっきりしか会えなかったんですが、
今回はしばらくいてくれそうです!
なぜなら、深いから。。。(笑





e0158261_835465.jpg
スジクロユリハゼ
久々に会いに行きました。
2カ所、各1個体ずつ確認できましたよ〜!
彼らも久々にダイバーを見たのか、ストロボにめっちゃビビってました。
ごめんねー。。。





e0158261_835682.jpg
オドリカクレエビ
ようやくオオカワリと共生するエビさんを見つけた!
と思ったら、オドリさんでした。
これは共生でなくて、たまたまでしょう。。。





e0158261_8351023.jpg
ヤクシマキツネウオyg.
今まで1匹でいる所しか見た事なかったですが、
ここにはもう1匹いて、2匹で仲良く遊んでました〜!
成魚になってくれるかな〜?






e0158261_8351398.jpg
フトスジイレズミハゼ
根の上の定番くんです。
こうやってたま〜に撮りたくなるんですよね〜!
何度見てもカッコエエ模様やわ〜!





e0158261_8351648.jpg
アカホシカクレエビ
クマノミ&ミツボシクロスズメがわんさかいてる所に、
ポツーンとさみしそうにしてました。。。
仲間はいてへんし、ガラの悪そうな魚いっぱいやし。。。(笑


フチドリyg.次回はもっとカッコよく撮ったるでー!!!
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon