潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
|
2010年 12月 31日 |
e0158261_826973.jpg



みなさま、おはようございます。潜水屋DAIKIでございます。

「今年の風邪は今年のうちに...」
と言う訳で、ひき始めてから2週間になる風邪も、
ようやく回復の兆しを見せてまいりました。

ノドの痛みと咳だけで、熱はほとんど出なかったのが幸いでしたが、
さすがに今週は潜るのを自粛しまして、
ちょうど天気も冬型が強まるみたいなので、
思い切って元旦まではお休みさせていただく事にしました。

ただ、ゲストのみなさまにはご迷惑をおかけしてしまい、
誠に申し訳ありませんです。。。



さて、今年は僕にとって「独立」という、とても変化の大きな一年でした。

想像していた以上に大変で、この先やっていけるのかと、
正直、不安ばかりがつのる一年でしたが、
それと同時に、自分はいろんな人の支えがあってはじめて存在しているのだと、
改めて強く感じた一年となりました。

中でも、潜りに来ていただいたゲストのみなさまには、
本当に、本当に、感謝しております。

オープン初年、至らぬ所も多々あったと思いますが、
みなさまの大切な休日がより充実した時間となるようお手伝いできた事は、
僕にとってこの上ない幸せであります。

来年は今年以上に、より良いサービスが提供できるよう、
さらにさらに頑張ってまいりますので、
みなさま、ぜひぜひ来年も潜水屋DAIKIをよろしくお願い致します。

今年も残りわずかとなりましたが、
どうかみなさま、良いお年をお過ごしくださいませ。。。

ではまた来年、海でお会いしましょう!


 2010年12月31日 潜水屋DAIKI 中野大樹
2010年 12月 25日 |
No.1  内浦ビーチ     水温17〜18℃   透明度12〜15m

No.2  内浦ビーチ     水温17〜18℃   透明度12〜15m

No.3  内浦ビーチ     水温17〜18℃   透明度12〜15m


クリスマスの本日は北風ビュービューのため、
ホームの「みなべ・田辺」で潜るのはあきらめ、
須江は内浦ビーチにやってきました!

今シーズン潜った内浦の中で一番透明度良く、
おまけに適度な流れがあったので、
いっつもすぐに濁ってしまうドロ地帯もとてもよく見えていて、
めっちゃ良いコンディションでしたよ〜!!!


e0158261_6312054.jpg
クルマダイyg.
あいかわらず数個体いるんですが、
この瓶に入ってる子が、一眼小さくてカワイかったです〜。
本魚もそれが分かってるような。。。(笑





e0158261_6312752.jpg
マトウダイ
ますます数が増えていて、
どこにいても視界に入ってくるようになりました(笑
しっかし立派な背びれですねえ。。。





e0158261_6313329.jpg
クロスジリュウグウウミウシ属の一種
6番ブロックにいてました〜!
ホームでも毎年見かけるんですが、
未だに名前が付いていないんですよねー。。。
こんなキレイな種やから、え〜名前付けてもらいたいです!





e0158261_6313937.jpg
クマドリカエルアンコウyg.
もう結構長い事いてくれてますねえ。。。
今日はちょうどエエくぼみにおさまってました。
そこやったらそんなに踏ん張らんでも大丈夫ちゃうかなあ。。。(笑





e0158261_63145100.jpg
ベニカエルアンコウ
前回からいると聞いてたんですが、
ようやく今回見つける事ができました。
少し引いて見ると、壁に同化してて分かりにくいです〜!





e0158261_6315158.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
2番ブロックにピカチュウが2個体おりました。
どちらも1cmに満たない小さい子で、
一生懸命お食事してましたよ〜!





e0158261_6315670.jpg
オオウミシダトウマキクリムシ
黒いウミシダに住んでる子はよく見かけるんですが、
ご覧のようにこの子は黄色のウミシダに住んでます。
雰囲気が全然違ってこれもまたイイですね〜!!!





e0158261_632213.jpg
ウミシダヤドリエビ
とっても大きい個体でした。
配色もなかなかえ〜感じやし、
しかもじ〜っとしてくれて、とってもエエ子でした!!!





e0158261_632830.jpg
ミジンベニハゼのペア
一本目に見に行ったときは一匹しかでてきてくれませんでしたが、
三本目にようやくペアで登場してくれました。
やっぱミジンくんはペアがええね〜!





e0158261_6321349.jpg
ツバメウオ
真冬の内浦ビーチでこの光景...
な〜んかとっても不思議な気分でした。。。



結果的にこの日が潜水屋DAIKIの2010年ラストダイブとなりました。。。
オープン初年、潜りに来て下さったゲストのみなさま、
本当に、本当に、ありがとうございました!

まだまだ至らぬ所もあり、
みなさまにはご迷惑をおかけした事もあり、
誠に申し訳ありませんです。

来年はもっと良いサービスを提供できるよう、
一生懸命頑張ってまいりますので、
今後ともよろしくお願い致します。

それではみなさま、
良いお年を〜!!!
2010年 12月 23日 |
No.1  ミサチ       水温20℃   透明度15m

No.2  ビーロック     水温20℃   透明度12m

No.3  ミサチ       水温20℃   透明度15m


素敵な出会いがありました〜!!!

e0158261_19581046.jpg
クマドリカエルアンコウyg.
極小サイズ登場で〜す!!!
1cmあるかないか...
でもしっかりクマドリしてますわ〜(笑





e0158261_19582224.jpg
ボウズコウイカ
しつこくライト照らしてパシャパシャしてたら、
ご覧のように威嚇のポーズ。
怒らせてしもてゴメンな〜。。。





e0158261_19582774.jpg
ゴルゴニアンシュリンプ
微妙に毎回場所を変えておりますが、
元気にしておりま〜す!!!





e0158261_19583230.jpg
ナシジイソギンチャク
特にエビさんとかが住んでる訳ではないですが...
でもこの美しさだけで十分でしょー!!!





e0158261_19583893.jpg
サラサゴンベyg.
ペアかどうか分かりませんが、
大きい子とこの小さい子が仲良く追っかけっこしてました〜!





e0158261_19584544.jpg
サツマカサゴ
すんごい色の子、登場です。
何色って言ったらいいのか。。。





e0158261_19584972.jpg
タカベ
なんか久しぶりにちゃんと群れてる所を見たような気がしました。
イエローテイルが美しいですbね〜!!!





e0158261_19585443.jpg
フタイロサンゴハゼ
偶然寄り添った所を激写!!!
こうなるまで、結構時間かかりましたよ。。。(笑


クマドリベイビー、どこにも行かんと、
そのままず〜っとおってくれよ〜!!!
2010年 12月 22日 |
No.1  内浦ビーチ     水温18〜19℃   透明度10〜12m

No.2  内浦ビーチ     水温18〜19℃   透明度10〜12m

No.3  内浦ビーチ     水温18〜19℃   透明度10〜12m


本日の内浦はガッツリマクロダイブしてきましたよ〜!


e0158261_5355655.jpg
カンナツノザヤウミウシ
6番ブロックにおりました。
カンナって触覚や二次鰓が分かりにくい個体が多いんですが、
この子は分かりやすく、え〜子でしたわ〜!





e0158261_5355573.jpg
トガカナガシラyg.
ストロボのプレ発光に驚いてしまい、
こんなポーズになっちゃいました(笑
結果オーライ???





e0158261_5355924.jpg
オオモンハタyg.
掃除機の吸い口?に住んでます。
地味〜な魚ですが、
よく見るとこんなカワイイ顔してるんですよ〜!





e0158261_536070.jpg
マトウダイ
D300+105mmレンズだったので、
小さめの個体を選んで撮ってみました。
こうやって見ると結構愛嬌あるね〜!





e0158261_5355381.jpg
クラカケトラギス
あまり見かけないトラギスの仲間です〜。
模様もトラギスっていうより、なんだかハゼっぽい?
ちょいと気に入りました。。。





e0158261_53633.jpg
ムラサキハナギンチャク
このイソギンチャク、大好きですわ〜!
思いっきり見とれてて、
エビさんいるの全く気づきませんでした。。。(笑





e0158261_5355194.jpg
ビイドロカクレエビ
ぜんぜんじっとしてくれない、
落ち着きのない子です(笑
ホスト(宿主)が砂に隠れてしまってたからかも知れません。。。





e0158261_536423.jpg
クマドリカエルアンコウyg.
すっかり大きくなりました!
と言ってもまだ3〜4cmくらいなんですが...
態度はデカそうです(笑


あ、クルマダイ見に行くの忘れたなあ。。。
次来た時、見に行こうっと。。。
2010年 12月 19日 |
No.1  ミサチ       水温20〜21℃   透明度15〜18m

No.2  ショウガセ     水温20〜21℃   透明度15〜18m

No.3  ミサチ       水温20〜21℃   透明度15〜18m


久々に行きました〜!

e0158261_1511886.jpg
オオカワリギンチャク
一番手前の子、触手がブワ〜ッて上向いてます。
一体何があったんやろ???





e0158261_15124100.jpg
オオカワリギンチャク
満開&ブルーに、トサカも元気(笑
そしてそれを満喫し、帰って行くダイバー達...





e0158261_151311.jpg
レンテンヤッコyg.
カワイイね〜!!!
レンテン幼魚は最高ですっ!!!





ウミウシ正面2連発!

e0158261_1513746.jpg
ニシキウミウシ
青抜き大成功!
背筋もまっすぐ伸びてます(笑





e0158261_1514316.jpg
ミドリリュウグウウミウシ
ちょっと流れに負けて...
背筋がシャンとできませんでしたー(笑





e0158261_1514822.jpg
テングチョウチョウウオyg.
みなべ・田辺ではめちゃめちゃレアなお魚さんやと思います。
幼魚と書きましたが、模様的にはもうほとんど成魚に近いです。
チョウチョウウオ大好きな僕としては、感動の出会いでした〜!





e0158261_1515510.jpg
イサキの群れ
ミサチのゴルゴニアンシュリンプのさらに下です。
突如現れました。。。ドバァーって。。。





e0158261_152130.jpg
ウミウサギガイのおチビ
小さい時だけ、目玉焼き模様の斑点があるんですよ。
クマドリカエルアンコウの黒バージョンと見間違えてドキっとするのは、
僕だけでしょうか???





e0158261_1542113.jpg
ウミウシカクレエビ
3個体いてんの、分かりますかー?





e0158261_152125.jpg
残念なガイド
イシダイには横切られるし、
ゲストにはケリいれられるし...(笑


あ、ちなみに、スレートには、
「ここらへんでフリータイム」って書こうとしてますが...
自由過ぎやろ〜っ(笑
2010年 12月 18日 |
No.1  内浦ビーチ     水温18〜19℃   透明度10〜15m

No.2  内浦ビーチ     水温18〜19℃   透明度10〜15m

No.3  内浦ビーチ     水温18〜19℃   透明度10〜15m


マンツーマンで内浦ビーチへ行ってきました〜!

ゲストのリクエストで1&2本目はワイド狙い。
僕なりの内浦オススメワイドシーンをご案内させていただきましたよ〜!!!

e0158261_1957779.jpg
ミノカサゴ
同じミノカサゴでも白っぽい個体と茶色っぽい個体。
随分と色が違いますねえ。。。
茶色い子には悪いけど、やっぱ白の方が映えるわ〜!!!





e0158261_19571219.jpg
ソフトコーラル とテトラ
人工物のテトラから生える、色とりどりのソフトコーラル。
そしてブルーな海に、明るい日の光。。。
内浦の浅場の雰囲気、よ〜出てますね〜!!!






e0158261_19572228.jpg
マトウダイとアジ
僕もコンデジでちょいと撮ってみました。
マトウダイがアジにアタックしかけてたんですが、
なかなか本気になってくれず...これが精一杯でした〜。。。





e0158261_19573058.jpg
アジ
もういっちょ、僕が撮ったのを...
とにかくアジがうじゃうじゃ群れてまして、
彼らの中に身を置き、静かに浮かんでいると、
いつしか最高のシャッターチャンスが訪れるかも〜!!!





二枚一組でご覧下さ〜い!

e0158261_1957358.jpg
「コラーッ、砂を巻き上げるなよ〜!」by オナガウツボ


e0158261_19574033.jpg
「そうそう、ちゃんと巻き上げずに泳いでね〜!」by アカネキントキ





ここらでマクロを少々...

e0158261_19575054.jpg
テンロクケボリガイ
ラダー下の常連さんで、個人的に大好きな生物なんです。
しかもこの子、水玉の大きさ&数とも申し分ないくらい、
ベストな個体やと僕は思います!





e0158261_1957451.jpg
ハナイカ
5番ブロックに出現中の小さい子です。
しっかり色出して、威嚇ポーズ決めて、
まさに「花烏賊」やね〜!!!





ラスト2枚はやっぱりワイドで〜!!!

e0158261_20101168.jpg
本日の最大トサカ
ちょっと遠いところにありますが、
ご覧のようにとっても大きくて美しいトサカがあるんです。
これは見に行く価値ありですよ〜!





e0158261_20103843.jpg
コワリ
養殖用のコワリです。
網を張ってないので、真下を通過してみました(笑


他にも載せきれないくらい、い〜っぱい素敵なワイド写真を撮ってくれました〜!
ありがとうございま〜す。

みなさんもワイドな内浦いかがっすか〜?
自分で言うのもなんですが、ワイドなガイドも結構得意でっせ〜!!!
2010年 12月 17日 |
No.1  ミサチ      水温21℃   透明度12m

No.2  ミサチ      水温21℃   透明度12m


一本目のミサチの後半にゴルゴがいなくなってるのに気づき、
こりゃ探さなアカンな〜と、再び二本目もミサチへ。

気合いいれて探し始めたらすぐに近くにおってくれて一安心。
ちょこっと遊んでもらおうとパシャパシャ撮ってたら...

深〜いところからライトをグルグル回してるリーくんが...
その激しい回し方から、きっとどえらいもん見つけたに違いないと思い、
猛ダッシュして行ってみると。。。

e0158261_20143521.jpg
コールマンズシュリンプ
出た〜!!!コールマンや〜!!!一体何年ぶりやろう???
イイジマフクロウニに住む、存在感バツグンの超レアなエビさんです!
しっかりした大人のサイズでしたが、相方はおらず、
代わりにゼブラガニさんが同居しておりました。。。
ケンカせず、仲良く暮らしてくれよ〜(笑





e0158261_18373055.jpg
かぶりつき
自分よりはるかに大きいニシキウミウシにかぶりついている、
キイボキヌハダウミウシ(白にオレンジの水玉の物体)です。。。
一体、ここからどうなっていくのか...
持ち帰って水槽にいれて、観察してみたいです〜!!!


今日は調査メインだったので、写真はこの2枚のみです。
ゴルゴニアシュリンプも微妙に場所を変えておりますが、
ちゃ〜んとおりますよ〜!!!

甲殻類&ウミウシ、これから旬やで〜!!!
2010年 12月 16日 |
大晦日と元旦の予定で〜す!


大晦日12月31日(金)は須江で潜りま〜す。

 海況が良ければ今が旬?のネコザメポイント(ボート)に潜り、
 ネコちゃんたちとニャンニャンダイブする予定です(笑
 ネコザメ以外にも面白い被写体あるみたいですよ〜!
 そしてもちろん内浦ビーチも潜りまっせー!!!

 潜り終わったらとっとと田辺に戻り、
 夜は「宴の間」で紅白観ながら、
 「大晦日スペシャル鍋パーティー」をしようかなと思ってます!
 

元旦1月1日(土)はみなべ・田辺で潜りま〜す。

 新年ファーストダイブは、もちろんショウガセのオオカワリへ!
 午前中に2本(9時&11時出港)潜りまして、
 午後からはサンマリンの「餅つき大会」に参加しま〜す!
 つきたてのお餅を食べまくりましょ〜!!!


もちろんどちらか一日だけでもOKですし、
「大晦日スペシャル鍋パーティー」のみ参加でもいいですよー!

楽しい年末年始を過ごしましょ〜!
お待ちしておりま〜す!!!
2010年 12月 13日 |
No.1  ナギザキ       水温19℃   透明度10m

No.2  内浦ビーチ      水温19℃   透明度10m

No.3  内浦ビーチ      水温19℃   透明度10m


須江で潜って来ましたー!
一番のお目当てはこの子、
男になりたてのキシマくんやで〜!!!

e0158261_726434.jpg
キシマハナダイ♂
以前もここで♂に出会った事があるんですが、
その時は出現してからだいぶ経っていたのでかなり大きい個体でした。
この子はまだ♀とほぼ同じ大きさ。
つまり♀から♂に性転換したばっかりのようです。
これからどんどん立派な♂になって行くんでしょうねー!





e0158261_7264732.jpg
キシマハナダイ♀
♂の近くには♀が数匹。さらに別の若い♂もいたし...
どうやらうまくハーレムが形成されつつあるようです。。。
でも一歩間違えばみんな♂になっちゃったりとか。。。
そういう事って起こりうるんかなあ???





e0158261_1233583.jpg
オキノスジエビ
キシマくんたちの少し上の穴にわんさかおりました。
でもライトを当てるとササーッと一斉に穴の奥に...
キシマと言い、この子たちと言い、ライトは禁物のようですよ。。。





e0158261_7265363.jpg
ヒトデヤドリエビ
「みなべ・田辺」ではオオアカヒトデによく付いてるんですが、
この子はオオの付かないアカヒトデにおりました。
ええコントラストやわー!!!





e0158261_1233956.jpg
トラギス&ミジンベニハゼ
ガッツリミジンくんたちと遊ぼうと思ってたのに、
こんなポーズをトラギスにされたら...
一緒に撮ってあげるしかないよなー(笑





e0158261_726582.jpg
スナダコ
最初、体の半分近くを缶から出してたのに、
近づくとやはりこの状態に...
もうちょっとそーっと行けば良かったかなあ。。。





e0158261_1234043.jpg
ヒラメ
60cmくらいの中型サイズ。
テトラの上で気持ちよさそうに休んでました。
ワイドでオモロく撮れそうやったでー!





e0158261_727479.jpg
ハナゴンベyg.
前回見た子とは違う場所の子で、
こちらの方がやや大きい個体です。
幼魚と言うより、もう若魚くらいかなあ。。。





e0158261_1234222.jpg
ウミショウブハゼsp,の卵
ハッチアウト間近の卵でした。
親と一緒に撮りたかったんやけど、
うまく行きませんでした。。。





e0158261_7271680.jpg
ゴマフビロードウミウシ
一番ブロックに付いてましたー!
大きさ3mmくらい。。。
このまましばらく、じーっとここにおって欲しいですねー!


あ、もちろんニシキフウライウオに極小クマドリカエルアンコウに、
クルマダイyg.に...ピカチュウもおったし、
でっかいマトウダイもちらほら見かけたし、
あいかわらず須江もえー感じですわー。。。
2010年 12月 12日 |
No.1  ミサチ        水温21℃   透明度20m

No.2  ミサチ        水温21℃   透明度18m

No.3  鹿島キャニオン    水温21℃   透明度15m


ブルー度、増してます〜!!!
一本目はじっくりゴルゴなミサチ。
そして二本目は思いっきりワイドなミサチです〜!

そこで出会ったブリブリ動画やでー!



アーズーごめん。ネタに使わせてもらったよ〜(笑





e0158261_6254582.jpg
タンブヤ・ウェルコニス
なんやけど、本来ブルーの所がグリーンになってる個体です。
サガミリュウグウウミウシでこのグリーンバージョンは出会った事ありましたが、
タンブヤさんではお初でした〜!!!しかも一気に2匹も!!!
あくまで推測ですが、時期的なモノなのかも知れませんね〜!





e0158261_6255038.jpg
ヒトデヤドリエビ
オオアカヒトデが2個体いて、どちらにもこのエビさんが付いていたのですが、
一方は真っ白で、この個体はややクリーム色がかってました。
ヒトデの色はどちらも似たような感じだったのに、
エビは微妙に違うんです。。。不思議やなあ。。。





e0158261_6255478.jpg
ベニサンゴガニ
キサンゴはたくさんいるのに、
意外にいないのがこのカニです。。。
でも、ベニ(紅)って言うより、ダイダイ(橙々)なんやけどなあ。。。





e0158261_6255947.jpg
ウミウシカクレエビ
今日も登場です。
でも一昨日&昨日の個体とはちと違います。
なぜかっちゅ〜と、このペア、めっちゃ仲良しだからです(笑
注)ほんまはちゃんとした違いがあります。。。





e0158261_626375.jpg
オオウミシダトウマキクリムシ
触覚を出して、ウミシダの上を移動中でした。。。
プチ引っ越し???





e0158261_626871.jpg
メガネゴンベyg.
体からツメが...生えてません。。。
すんません、ネタ、思いつきません。。。(笑


それにしても最近のミサチはすんごいですわ〜!!!
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon