潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 02月 27日 |
No.1  ビーロック       水温16〜17℃     透明度8〜15m

No.2  ミサチ         水温16〜17℃     透明度8〜15m

No.3  マリンアーチ      水温16〜17℃     透明度8〜15m


オキノスジエビ狙いでビーロックへ
いっつもライトを当てるとすぐに穴の奥に逃げてしまうので、
めっちゃ弱ーい光を、そーっと当ててみたら...

バッチリでしたー!!!

e0158261_536062.jpg
オキノスジエビ

e0158261_5355748.jpg
オキノスジエビ vs カサゴ
この子たちもまた、いろんな撮り方ができそうです。
何度も何度もチャレンジしてもらいたい被写体ですねー!!!

動画もありまっせー!
これで撮影のイメージをふくらませてくださいませーっ!



わんさかおるでしょーっ!!!
ちょっとストロボが入れにくい場所ですが、
ワイドで全体もいけると思いまーす!!!





ではでは、ここからは今日も、ウミウシ祭りやでー!!!

e0158261_536784.jpg
クロスジリュウグウウミウシ
やっぱリュウグウ系はスマートで、
めちゃめちゃカッコイイですねー!





e0158261_5361353.jpg
ミズタマウミウシ
ようやく見つけましたよー!!!
しかも普通サイズで見応え十分!!!
水中で雄叫び&ガッツポーズしてもたー(笑





e0158261_5361665.jpg
ヒュプセロドーリス・クラカトア
浅いポイントで毎年出会えますが、
個体数はそれほど多くないです。
この模様、最高やわー!!!





e0158261_5362248.jpg
今日のピンクちゃん
今シーズン最大個体に出会いました。
クロヘリアメフラシ界のマ○コ・デ○ックスやー(笑





e0158261_5362874.jpg
フジエラミノウミウシ
交接中かなと思ったけど、そうじゃないみたいです。。。
この種の交接、まだ見た事ないなあ。。。





e0158261_536334.jpg
コールマンウミウシ
この子も個体数はそれほど多くないです。
南の海に行ったら、たくさんいるんですけどね〜。。。





e0158261_5364175.jpg
ヒョウモンウミウシ
約20日.前にマリンアーチを潜った時に見た個体やと思います。
同じ場所で、エサ食べてたんで。。。
エサも残りすくなくなってて、体もずいぶん大きくなってましたー(笑





e0158261_5364469.jpg
コチョウウミウシ
昨年サンマリン前ビーチを潜った時に出会って以来、
2度目の出会いでした。。。
暗い所にいたので、夜行性なのかな?
形はオモロイねんけど、もうちょっと色が欲しいなあ。。。(笑


はい、今日もオキノさん以外はガッツリウミウシダイブさせていただきました!
おかげでミズタマもゲットできたし、
まだまだいろんなのに出会えそーですっ!!!


おまけ、本日の宴の間メニュー。

e0158261_652377.jpg

みなべ漁港水揚げ、タチウオとアオリイカのお造り




e0158261_652837.jpg

自家製、黒豆の炊いたん




e0158261_653211.jpg

人参、春菊、ワカメの和え物




e0158261_653466.jpg

トマトのピクルス




e0158261_653627.jpg

牛スジと大根のトロトロ煮



人参、春菊、大根はうちの畑で収穫した、無農薬有機野菜でーす!
こーんな感じで、実はちょこちょこプチ宴会もやってますんで、
いつでもどーぞーっ!!!
2011年 02月 26日 |
No.1  南部出し       水温16〜18℃     透明度10〜12m

No.2  ショウガセ      水温16〜18℃     透明度10〜15m

No.3  ビーロック      水温16〜18℃     透明度8〜12m


どこのポイントもお魚群れ群れで賑わってました。
魚影の濃い「みなべ・田辺」の海の本領発揮です。

でもでも、今日は、そんな彼らに目もくれず、
ただ、ひたすらに壁をじっと見つめる...

そう、恒例の...ウミウシオンリーダイブです!!!

今日の成果、34種。

種類的にはまだまだ足りませんが、今シーズンは水温がガツンと下がったおかげか、
特定の種は例年以上に大量発生&大きく成長しており、
レアな種にも出会う確率が高いように思われます。

つまり、今シーズンは、ウミウシの当たり年かも〜!!!

では本日選りすぐりの10種をご覧下さいませ〜!

e0158261_744696.jpg
カンナツノザヤウミウシ(10mm)
ゲストの「たっきー」が南部出しで発見してくれました!
実はこのポイントで出会ったの初めてで、ちょいとビックリです。
形のエエ個体ですね〜!





e0158261_745139.jpg
イチゴミルクウミウシ(5mm)
こいつはレアですよ〜!
しかもどえらい名前付けられてるし。。。(笑
ありそうでない、独特の模様をしております。





e0158261_745741.jpg
セスジミノウミウシ(30mm)
大量発生中で、しかも今シーズンはどれも個体がでっかいです。
これ以上大きくなると、キレイからキモイになってしまいそう。。。(笑
とにかく、見応え十分な子ですー!





e0158261_75260.jpg
アカメイロウミウシ(50mm)
毎年数個体、深場にて観察できます。
ふと気づいたんですが、この子はいつもじっとしてるなあ。。。
今度動いてる所にお目にかかりたいものです。





e0158261_75135.jpg
ミノウミウシsp.(30mm)
結構大きさもあってインパクト大、そしてお初にお目にかかりました!
この子も「たっきー」発見。さっすがウミウシダイバーやで〜!
しかし、10年以上この海を潜ってても、新しいウミウシに出会えるって、
やっぱ素晴らしいですわ〜!!!





e0158261_751898.jpg
スィートジェリーミドリガイ(5mm)
岩のくぼみに埋まるようにしておりました。
めずらしくはないですが、くいいるように岩を見つめないと見つからないので、
探しがいのある種です。





e0158261_752576.jpg
ボブサンウミウシ(20mm)
毎年出会えますが、個体数は多くないし、
ご覧のようにかなりイケてる?模様ですんで、
人気ランキング上位のウミウシです。
名前もねえ。。。(笑





e0158261_753032.jpg
トルンナ・ダニエラエ(5mm)
こいつはちょいとレアですよ〜!
毎年2〜3個体出会えればいい方かなあ。。。
ちっさいけど、めちゃめちゃキレイです〜!





e0158261_753599.jpg
ハナイロウミウシ(5mm)
そこそこ出会えますが、狙って探せるタイプの種ではないので、
やはり見つけがいのあるウミウシです。
白い二本線が特徴でーす!!!





e0158261_753965.jpg
ミレニアムマツカサウミウシ(15mm)
実は...よくいます。。。それもほぼ確実に...
ただ、この種の存在を知らないと気づかず素通りしてしまいますよー。
リクエストに100%応えられるウミウシです(笑


いやあ、3月から5月の最盛期がめっちゃ楽しみになってきましたよ〜!

ウミウシダイブは撮る&観る楽しみもさる事ながら、探す事自体が楽しいんです。
探し方のコツなど、門外不出の技を伝授しますんで...(笑
みなさま、ぜひぜひ僕と一緒にウミウシダイブしましょー!

一人より二人、二人より三人、みんなで探すとさらにさらに楽しいですよー!!!


あーっ、忘れてました〜!!!

今日はサンマリンのヒラメ祭りでした〜!
先々週に引き続き、いや、前回以上にたらふく食べさせていただきました〜!

e0158261_210411.jpg


e0158261_2101024.jpg


旨すぎて旨すぎて、たまらんかったよ〜!
また来年2月もやってくれると思いますんで、ぜひぜひ〜!!!
2011年 02月 25日 |
No.1  ショウガセ      水温18℃     透明度12m

No.2  ビーロック      水温19℃     透明度15m


昨日に引き続きあったかくって青い海。。。

でも、そんなブルーをよそに、
今日の2大ヒットはどちらも数ミリのおチビちゃんです(笑



ではまずはヒットその1。

e0158261_645994.jpg
セトリュウグウウミウシ(5mm)
ヤラセちゃうでー(笑
最初はこのホヤにはのっかってなかったんやけど、
ゲストが撮ってる間にご覧のようにベスポジに来てくれたそうです!
「みなべ・田辺」No.1ウミウシにこんな事されたら、興奮MAXやわー!!!





ヒットその2。

e0158261_645439.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ(2mm)
指示棒よりもうんと小さいピカチュウ。
こ〜んなに小さいのに、ちゃんとピカチュウしてるもんやから、
萌えずにはいられへんでしょー(笑
ええ出会いでしたわー!!!





ウミウシ祭りやでー!

e0158261_69462.jpg
マダライロウミウシ
いっつも2匹で電車ゴッコしてんのに、
今日はめずらしく一匹で移動中でした。
相方、途中下車したんかな?





e0158261_69517.jpg
ニシキウミウシ
フタイロバージョンって呼んでまして、
ここいらでは個体数の少ないタイプの模様です。
この奇抜な配色、絶対どっかのデザイナーが真似してそうやなあと、
いっつも思ってしまいます。。。





e0158261_695721.jpg
シモフリカメサンウミウシ
亀模様バッチリの個体でした!
微妙に動いてたんですが、なにせこの種、めっちゃ遅いんです。
あ、カメやからかー(笑





e0158261_610252.jpg
ツガルウミウシsp.?
かなあ。。。
地味だけど、かなりレア(なハズ...)なんで、
それだけでうれしかったり。。。





エビさん2種いきます。

e0158261_6101576.jpg
クリアクリーナーシュリンプ
この種は基本的にライト当てると、
奥へ奥へと逃げてしまう個体が多いんですが、
この子は全く逃げず、堂々としておりました。
サービス精神旺盛なんやね。。。





e0158261_6102074.jpg
ハクセンアカホシカクレエビ
最近、定位置をキープしてくれてる個体です。
ハサミをオオカワリの上にのせたりなんかしちゃったりして...
きっと、撮られ慣れしてきてるなあ。。。(笑





青い海も楽しみましょー!

e0158261_6102696.jpg
ビーロックにて...
ちょいと遠い方のアーチです。
この下に今日もオキノスジエビわんさかおったでー!
そして、アーチを出たとこにはキンメモドキ&アジの大群。
周辺にはスジアラ、コブダイなどの大型魚。
今オススメのエリアでっせー!!!





e0158261_6103164.jpg
イサキyg.の大群
そのアーチからの帰り道。。。
常にこの子達に囲まれながら、中層をのんびり泳いで来ました。。。
締めくくりはやっぱり「浮遊」でしょー!!!


マクロからワイドまで、今の「みなべ・田辺」は、
いろんな楽しみ方ができまっせー!!!
2011年 02月 24日 |
No.1  ショウガセ      水温18〜19℃     透明度15m

No.2  南部出しpart2    水温18〜19℃     透明度15m


今月初めの水温11〜12℃。そして今日の水温18〜19℃。
こんな2月、過去に経験ないわ〜!
お魚さんたちもビックリしてんちゃうかなあ???

本日も調査&撮影ダイブです〜!


e0158261_18525853.jpg
キンギョハナダイ♀
オオカワリ抜きに挑戦してみましたが、
これが限界でしたー!!!
挑戦者求ム。。。





e0158261_1853436.jpg
フタホシキツネベラ♂
♀2匹を追っかけてました。
「二兎追う者は一兎も得ず...」にならんよーになー(笑





e0158261_18531029.jpg
カシワハナダイ♂婚姻色
本気の婚姻色から、普段の色に戻りつつあるところです。
今度は100%ギンギラの時に激写したいです〜!





e0158261_185316100.jpg
ヒラミルミドリガイ
砂地に生えるミルに、うじゃうじゃ付いてました。
よーするに、海のイモ虫やんねー、これ。。。





e0158261_18532161.jpg
クロイトハゼのペア
おしどり夫婦の登場です!
しっかしキレイな2本線やなあ。。。





e0158261_18532766.jpg
ミツイラメリウミウシ交接中
あっちゃこっちゃで春してました(笑
特定エリアに大量発生中のようです。。。





e0158261_18533267.jpg
コケギンポと...
撮ってる時は全く気づきませんでした。。。
アリモウミウシとコラボってた事に。。。(笑





e0158261_18533726.jpg
サクラミノウミウシ
今シーズン、ちょくちょく出会えます。
名前も見た目も、そそるウミウシですわ〜!!!


水温高く、ブルー。
ダイバーにとってはうれしい限りなんやけどねー。。。
2011年 02月 22日 |
No.1  ショウガセ    水温15〜16℃     透明度8〜15m


一本だけ調査&撮影ダイブしてきました。

今日はしっかり探索ダイブしようと思い、
めずらしく?一眼を持たず、コンデジだけBCにぶらさげてエントリー。

すると昨日よりブルーで、しかも水温も若干上がっていて、
ちょいと流れがあり、潮のあたる場所には魚が群れてる〜!!!

吸い寄せられるようにそこに向かい、下を見るとなにやら大きな影がいくつも動いてる。。。
降りてみるとちょうどそこはオオカワリ畑、そしてその周りにブリがうじゃうじゃー!

調査の事などすっかり忘れて、完全に見入ってしまいました。。。(笑



e0158261_7124711.jpg
オオカワリギンチャク
ご覧のようにブルーで、しかも満開!!!
この上をブリたちがグルグルしてたんですよー!
写真は...すっかり見とれてて撮るのをすっかり忘れてましたー(笑





e0158261_7125327.jpg
親子?オオカワリ
昨日のログの一枚目「親子?オオカワリ」の子の方が少し成長すると、
こ〜んな感じになるんでしょうか???
さらに調査を進めたいと思います!





e0158261_7125972.jpg
クダゴンベ
久しぶりに出会えましたー!
元気そうでなによりです。
ゲスト、ちょくちょく連れて来るんで、
いっぱい撮らせたってなー!!!





e0158261_713595.jpg
今日のピンクちゃん
アヤニシキ(海藻)にくるまってる感を出してみたんですが、
どないかなあ。。。
ライト片手にコンデジ撮影やでー!





e0158261_7131088.jpg
オオモンカエルアンコウ
かな?
20cm以上あるおっきい個体でしたが、
トラっぽい色や模様で、結構カッコ良かったでー!





e0158261_713164.jpg
???
これ、な〜んか分かりますかー???
ちょっとチョッカイ出してみたら。。。

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_7132249.jpg
ワモンダコ
一気に色を変え、登場でーす!
模様ももちろんスゴイけど、
僕はピンクのお目目がとても気に入りました!



次は真面目に探索ダイブ、しよ〜っと。。。(笑
2011年 02月 21日 |
No.1  ショウガセ    水温14〜15℃     透明度8〜10m

No.2  ショウガセ    水温14〜15℃     透明度8〜10m


調査&撮影ダイブしてきました〜!
一本目はオオカワリ、二本目はウミウシ探し。
収穫いっぱいでしたよ〜!



e0158261_6432073.jpg
親子?オオカワリ
簡単に説明しますと、オオカワリたちは移動中に体の一部がちぎれ、
そこから新しい個体ができるらしいです。
って事は、この子はまさに産まれたての個体なんかな?





e0158261_6432630.jpg
双子?オオカワリ
では、この子たちはどうしてこうなっちゃったんやろ?
もしかしたら、最初は上の写真のように親子状態やったんやけど、
くっついたまんま、小さい個体が大きくなったんで、
このような双子状態になったんかもしれませんね。。。
「木登り」に続き、新たな謎や〜!!!





e0158261_6433020.jpg
ナガハナダイyg.
深いところでキンギョハナダイyg.にまじって泳いでました。
キンギョのおチビちゃんと見分けがつきにくいですが、
よーく見るとこっちの方が若干派手なんですー!





e0158261_6433610.jpg
アナモリチュウコシオリエビ
この種にしてはめちゃめちゃでっかい個体で、
しかも近づいても全然ひっこみませんでした。
ちょいと弱ってたのかなあ。。。





e0158261_6434694.jpg
オショロミノウミウシ属の一種
毎年みかけるんですが、未だに和名はないようです。。。
緑のコケムシの上にいたんで、色が映えますねー!




e0158261_7351317.jpg
ヒロウミウシ
3個体くっついてまーす。
他にも一匹オオカミの子や、ペアでラブラブ中の子など...
とにかく大量発生中です。
それらを根気よく、探し続けていると...

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_6435188.jpg
ミナミヒロウミウシ
ごくごくたま〜に「当たり」に出会えます(笑
ヒロウミウシとの違い、分かりますかー?
四葉のクローバーを探す気分ですわー!!!





e0158261_6435686.jpg
ツノザヤウミウシ
いました、いました!
実は最近、目撃情報を聞いてたんですよー!
しっかりしたサイズで見応え十分でしたよー!


そして...近くにはミズタマウミウシもいたらしいです。
ピカチュウはうじゃうじゃおるし、カンナもちらほら、
となると残るはあの赤いヤツ...

探したるでー!!!
2011年 02月 19日 |
'11上方水中映像祭り 出展作品

 「オオカワリギンチャクの群生」





2011年2月19日(土) 大阪・海遊館ホールにて...


続きは後ほど...
2011年 02月 17日 |
No.1  ビーロック    水温15〜16℃     透明度12〜15m


海が良くなってるって聞いてたんで、
サンマリンさんに便乗して、調査&撮影ダイブしてきましたよ〜!

いや〜っ、ええ海でしたわ〜!!!


e0158261_23123579.jpg
すき間ブルー
透明度が良くなったんで、
ブルーのグラデーションがえ〜感じに出るようになりましたわ〜!





e0158261_23124356.jpg
ゾウゲイロウミウシ
コケムシに群がって...
きっとお互いの存在に気づいてないんでしょうねえ。。。





e0158261_23125123.jpg
サクラミノウミウシ
浅場のポイントでちょこちょこ出てるみたいです。
やっぱ今シーズンは水温が低いから、
この子の出番が増えてるみたいです〜!





e0158261_23125999.jpg
シモフリカメサンウミウシ
最初、丸まってて、カメさんどころじゃなかったんですが。。。(笑
しばらくすると、ご覧のように、
ちゃ〜んとカメさん模様が分かるようになってくれましたよ〜!!!





e0158261_2313949.jpg
ルージュミノウミウシ
このハッキリした模様。
間違いなくルージュでした〜!
えらい浅い所におったんで、飛ばされやんか心配になりましたよ〜。。。





e0158261_23132558.jpg
オキノスジエビ
岩の奥をのぞいてみたら、30尾くらいいたんですが...
なにせ、せまーいすき間なんで、撮る事ができず。。。
今日のところは4尾でカンベンして下さいませー(笑





e0158261_23133253.jpg
コブダイ
アンカーに戻る途中、突然の出会いでした。
ちっちゃく写ってますが、1mはゆうに超えてましたよ〜!
もうちょっと近くに来て欲しかったなあ。。。



水温15℃が、あたたかく感じてしまう、今シーズン。
ええ事なんかどうか、微妙ですわ〜(笑

でもでも、快適すぎました!!!
2011年 02月 14日 |
No.1  ショウガセ    水温13〜14℃   透明度10〜12m

No.2  ビーロック    水温13℃     透明度6〜8m


調査&撮影ダイブしてまいりました。

ショウガセでは、普段まったく行かない方向へ降りてみたら...
サクラダイ♀が結構たくさんおりまして、
もっと探せば違うハナダイの仲間にも出会えるかも〜と、
今後に期待を持たせる感じでありました。。。

根の上に戻る途中、緑色のキレイな海藻の上にちょこんと乗ってる、
ウミウシ2種に出会いましたので、ちょこっとパチリ。。。

e0158261_19552710.jpg
ミツイラメリウミウシ



e0158261_19553287.jpg
ツルガチゴミノウミウシ
こうやって撮ると、
なんか、海にいるイキモノじゃないみたいですね〜!





そして、根の上にて、今日のピンクちゃんです。

e0158261_19553630.jpg
クロヘリアメフラシ
サイズが大きくなってきてますんで、
かなり撮りやすいですよー!!!





この子も根の上で出会いました。

e0158261_19554152.jpg
クモガニ属の一種
こんな感じでフツーにいたので、
ちょいとビックリしました。
そんなにしょっちゅうは出会わないもんで。。。





そして二本目はビーロックにて、
サンマリンのスタッフ4名&僕のイントラ5名で泳ぎまくり〜!

e0158261_1955451.jpg
オキノスジエビ
以前キンメモドキがうじゃうじゃいた場所(今はもうおりません)で、
このエビさんがうじゃうじゃ発生してるみたいですー!
ただ、極度に光をイヤがりますんで、
うじゃうじゃ状態は最初の一人しか見られないです(笑





この子はアンカー近くで、

e0158261_19554931.jpg
オオモンカエルアンコウ
サイズ的に、少し前に出会った個体だと思われます。
真っ黒だけど、目やエスカもよく分かりますよー!!!


ビーロック、もっと調査したいね〜!!!
まだまだなんか、おりそーですよ〜!!!
2011年 02月 12日 |
No.1  ショウガセ    水温14℃   透明度10〜15m

No.2  ミサチ      水温13℃   透明度6〜8m


大発見(ウソ)です!!!

e0158261_19231753.jpg
コミドリリュウグウウミウシ
後ろに写ってるのはオオカワリなんですが、
そのボディから何やら出てきております。。。
もしかして、コミドリさん、オオカワリから産まれたの???
んな訳ないですね。。。(笑
でもこの突起は何やろ?
もしかしたら子供のオオカワリが出てきたりしてー。。。





e0158261_19282967.jpg
ハクセンアカホシカクレエビ
今日もオオカワリの根元付近をウロチョロしとりました。
やっぱりこのエビにとって、
ここはかなり安全な場所みたいですね〜!





e0158261_19294839.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ交接中
オオカワリから戻る途中、
このラブラブカップルに出会いました。。。
おかげで寒さを忘れる事ができたよ〜!





e0158261_19295342.jpg
コガネオニヤドカリ
サンマリンのコトちゃんが教えてくれたんやけど、
この子、全く貝に入らないんです。。。
ちょこっとつついてみたら動くので生きてはいるんですが、
もしかしたら臨終間近なのかもー。。。
だとしたら、最後にキレイに青く抜いてもろて、良かったねー(笑





e0158261_19295948.jpg
トンプソンアワツブガイ
極小ウミウシ見つけましたー!
どないなってるか分かりますー?
よーく見たら、ちゃんと目もあるんですよー!





e0158261_1930580.jpg
ハナオトメウミウシ
最近、このヤギにのってる所をよく見かけます。
おそらくエサなんでしょうねえ。。。
ヤギが剥げてますもんねえ。。。





e0158261_19301329.jpg
???
ウツボやアナゴの仲間に間違いはないんですが、
調べてみてもどうも決め手にかけるんです。
ご覧のような状態で、じーっとしてました。。。





さてさて、今日はヒラメ祭りやでー!!!

e0158261_19193779.jpg
天然高級ヒラメ
サンマリンさんの企画で、ランチにて食べ放題!
この後、キレイに捌かれまして。。。

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_19303598.jpg
薄造り
これでもかっちゅーくらい食べました!
味は言うまでもなく、最高の美味!!!
エンガワもあって...たまらんかったですよー!


2月26日(土)にも、ヒラメ祭りを開催してくれるそうです!
みなさん、ぜひぜひいかがっすかー!!!
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon