潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 03月 31日 |
No.1  ロングアーチ      水温17℃  透明度12〜15m

No.2  南部出しpart2     水温17℃  透明度12〜15m


ウミウシ合宿二日目。
本日は助っ人も登場!

もちろん一本目はロングアーチ。
昨日はトンネル右壁をメインに探したので、今日は左壁を。。。
例年、右にくらべ左は少なかったんですが、今シーズンはさにあらず。
今日も昨日と同数の25種、しかも昨日とは違う種もちらほら。
おそるべし、ウミウシトンネルです!!!

ではトンネル産、本日のイチオシ7種いきまーす!

e0158261_6575832.jpg
エンジイロウミウシ
今シーズン初登場、ってか年に1個体出会えるかどうか...
それくら超レアな子です。しかもご覧のように独特の色合い。。。
ゲスト発見。素晴らしいです!!!





e0158261_658638.jpg
セトリュウグウウミウシ
以前ビーロックでこのホヤに乗っかってる子に出会って、
その時はたまたまやと思ってたんですが、
なんと食べてますよ、ホヤを。。。大発見や〜!!!





e0158261_6581156.jpg
セトイロウミウシ
今シーズン少ないなあと思ってたら。。。
結構大きい子が登場。ちゃんといてましたー!





e0158261_6581720.jpg
ハナイロウミウシ幼体
かなあ???
何せ小さすぎて判別しにくいです。。。





e0158261_6582379.jpg
フジナミウミウシ幼体
大量発生の図。
こんな感じでエサに集まってますよー!!!





e0158261_658296.jpg
クロフチウミコチョウ
助っ人に、クロフチよろしくって頼んどいたら、
ちゃ〜んと見つけてきてくれました!
ありがとね〜!!!





e0158261_6583564.jpg
シロタエイロウミウシ
この子も助っ人発見。まだハートが完全じゃなかったけど、
そこそこの大きさだったので、すぐにキレイなハートになるでしょー!
何の事かと言いますと、背中に白いハート模様があるんです〜!!!





二本目は南部出しpart2へ。
ロングアーチに比べると数は少なめでしたがエエ子に出会えましたよ〜!
そんな少数精鋭3種です。

e0158261_6584126.jpg
ヒメエダウミウシ
今シーズン、ミサチの子に続き2個体目。
触覚に白い模様はいってるの、知らんかったなあ。。。
ゲスト発見!





e0158261_6584772.jpg
ヒメメリベ
バケモノ登場です(笑
20cm近くある、でっかい子なんですよー!!!





e0158261_6585398.jpg
トウモンウミコチョウ
ロングアーチでは助っ人が発見!
part2では僕が発見!
一日で2個体に出会えちゃいました!!!
約3mm。うれしいなあ。。。


ひとまずウミウシ合宿はこれにて終了。
タッキーありがとう、またやろうね〜!

新たな挑戦者もぜひぜひ待ってます〜!!!


そして今日も、透明度はバツグンでした(笑
が。。。

e0158261_659041.jpg
アカクラゲ
特に一本目は群れ群れ〜!
あ〜おそろしや〜!!!


本日のオマケ。ウミウシ以外はコチラ。
 ↓↓↓
ミニミニニンジン
2011年 03月 30日 |
No.1  ロングアーチ    水温17℃  透明度10〜12m

No.2  西崎サンゴ     水温17℃  透明度12〜15m


ウミウシ大好きゲストと過ごすウミウシ合宿初日。

一本目ロングアーチはウミウシトンネルだけで26種。
二本目西崎サンゴでミノ系を中心に15種。

合計41種にも出会えちゃいました〜!!!

ではまいります。。。
まずは今シーズン初登場4種。
実は4種とも全てゲストが発見!!!
ガイドはなにやっとんじゃ〜(笑

e0158261_60928.jpg
エダウミウシ
やと思われます。
今シーズンどころか、初めて出会いました!





e0158261_601771.jpg
ホムライロウミウシ幼体
一年に1〜2個体しか出会えない、超レア幼体。
大きくなるにつれ、赤みを帯びてきます。





e0158261_602252.jpg
ツノワミノウミウシ
やと思います。多分。。。
西崎サンゴのフクロノリ地帯で出会いました。





e0158261_602732.jpg
ゴシキミノウミウシ
こちらも西崎サンゴにて。。。
派手なミノさんです。。。





続きまして、極小2種。

e0158261_621547.jpg
ニシキウミウシ幼体(元・フルーツポンチウミウシ)
約5mm。
この子を紹介する時は必ずフルーツポンチと書きたくなりますわー(笑
そのまま別種だったら良かったのにねー!





e0158261_622264.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
本日の最小ピカチュウ。
2mmですー!!!





そして、交接中2種。

e0158261_63124.jpg
アオウミウシ交接中
これから、イヤっちゅうほど見られる、アオのHシーン。
まだ今の時期は貴重ですー!





e0158261_631825.jpg
イガグリウミウシ交接中
イガグリさんは普通種ですが、
この子たちのHシーンはそんなには見られません。
割とタンパクなんかも(笑





おまけ、ウミウシじゃない子2種。

e0158261_635339.jpg
テンロクケボリガイ
今日は残念ながらお目目を見る事ができませんでした。
でも水玉が少ないタイプで、キレイやね〜!!!





e0158261_635820.jpg
マダコ属の一種
ウミウシ探しの副産物です(笑
ミミックとまではいきませんが、結構いろいろやってくれますよー!
でも油断したらすぐに岩のすき間に隠れちゃいます。。。



何度も言いますが、「みなべ・田辺」ウミウシダイブは最高にオモロイです!
ウミウシ好きの方、ぜひぜひ一緒に潜りましょー!!!

合宿は明日も続きますのでお楽しみに〜!!!

あ、そういや、めっちゃ透明度良かったです。。。(笑
こんな感じで。。。

e0158261_61222.jpg
西崎サンゴにて



こちらにもウミウシいるよー!
 ↓↓↓
「離陸」
2011年 03月 27日 |
No.1  マリンアーチ    水温16℃     透明度8〜10m

No.2  ビーロック     水温16℃     透明度8〜10m


気づいたら、ケヤリばっか撮ってました。。。(笑

e0158261_5594635.jpg


e0158261_559445.jpg

ケヤリモ目ケヤリモ科ケヤリ
この時期、浅いポイントに行くといっぱい生えてるんで、
「絵」になりそうな子を選んで、イメージを膨らませながら撮ってくださいませ。。。
かなーり、楽しめますよ〜!!!





そしてケヤリとのコラボも。。。

e0158261_5593981.jpg
ルージュミノウミウシ
ウミウチワにちょこんとのっかってるルージュちゃんを発見!
しかも横にはケヤリ〜!!!
海藻&ウミウシ、最高です!!!





e0158261_5594884.jpg
ベッコウヒカリウミウシ
「光る」らしいです。
毎回出会う度に刺激を与えてみるのですが、
未だに「光って」くれません。
刺激が足らんのかなあ。。。(笑





e0158261_5594282.jpg
ナマハゲミノウミウシ
2本目のビーロックで、前から探索してみたかった場所へ行ったものの、
あまり良い収穫がなく、唯一いたのがこの子でした。。。
ヤギで一人遊び中???


春の海藻&ウミウシダイブ、今が旬でっせ〜!!!


コチラもご覧下さいませ↓↓↓
クマドリウサギガイ(俗称)
2011年 03月 26日 |
No.1  内浦ビーチ    水温15〜16℃   透明度8〜10m

No.2  内浦ビーチ    水温15〜16℃   透明度8〜10m

No.3  内浦ビーチ    水温15〜16℃   透明度8〜10m


e0158261_605053.jpg

e0158261_605654.jpg

e0158261_61263.jpg

e0158261_61769.jpg

e0158261_611243.jpg

e0158261_611656.jpg

e0158261_612164.jpg


続きは後ほど...
2011年 03月 23日 |
No.1  ロングアーチ    水温17℃     透明度10〜12m

No.2  ビーロック     水温17℃     透明度8〜10m


e0158261_5573728.jpg

e0158261_5574259.jpg

e0158261_5574751.jpg

e0158261_5575239.jpg

e0158261_5575665.jpg

e0158261_558197.jpg


続きは後ほど...
2011年 03月 22日 |
No.1  内浦ビーチ    水温16〜17℃   透明度10〜15m

No.2  内浦ビーチ    水温16〜17℃   透明度10〜15m

No.3  内浦ビーチ    水温16〜17℃   透明度10〜15m


ひと月ぶりの須江でした〜!

お目当てのマトウダイyg.には出会えなかったけど、
な、なんと、キアンコウに出会っちゃいました〜!!!

同じアンコウ目のカエルアンコウyg.もいたので、
キアンコウと合わせて動画でご覧下さいませ〜!



コチラもありまーす。
 ↓↓↓
「キアンコウ」

いい出会いに、今日も海に感謝ですわー!!!





では、本日の静止画いきまーす!

e0158261_791242.jpg
???
なんの幼魚かなあ。。。ちょっと調べきれてません。。。
海藻の上にちょこんとのっかって、カワイかった〜!!!





e0158261_792392.jpg
ミジンベニハゼのペア
何度見てもささってしまうミジンくん。
仲良しペアならなおさらですねー!!!





e0158261_79296.jpg
メジロダコ
ほとんど砂に埋まってる掃除機のホースにお住まいです。
そのお家の入り口にお花なんか飾っちゃって。。。おシャレ〜!!!





e0158261_793411.jpg
ホソウバウオ
こんなトゲトゲのお家に住んでて、よ〜刺さらへんなあと、
いっつも思ってしまいます。。。
顔はカワイイけど、体はヘビみたいな模様やなあ。。。





e0158261_79395.jpg
メジロダコ
実は、海藻をかきわけてネタ探してたら、
この子を素手で触ってしまったんです。。。
あービビった。。。





e0158261_794646.jpg
海ソウメン
昔、食べたら美味しいだの、毒があるから食べない方が良いだの、
ちょっとした論争になった事があります。。。
あ、アメフラシの卵です。。。





e0158261_795165.jpg
イラ&ホンソメワケベラ
クリーニングステーションは今日も大盛況!
チョウチョウウオにブダイに、そしてこの子に。。。
ここで観察してたら、ええ写真いっぱい撮れまっせー!!!





e0158261_795690.jpg
カエルアンコウyg.
毛むくじゃらやし、ヒレ先水玉やし、
エスカも出してるしー!!!
やっぱカエルアンコウのチビはたまらんなあ。。。


内浦、まもなくクローズ。。。
あともう1回、行っときたいなあ。。。
2011年 03月 21日 |
No.1  ビーロック    水温17℃     透明度10〜12m

No.2  ショウガセ    水温17℃     透明度8〜10m


波がおさまるのを待って出港。
ややうねりが残っていたものの、水深をとれば問題ナシ。

ただビックリしたのが、ショウガセの底まで激流!!!
月が地球に最接近してるスーパームーンのせいで、
もしかして普段より潮汐流が強いのかなあ。。。

しかも、浅い所はアカクラゲ大発生中やし...
ちょっぴり大変な2ダイブでしたー(笑



e0158261_746330.jpg
オオカワリ&魚たち
でもその激流のおかげで、 オオカワリの大岩に魚がぐっちゃり。
なかなか見られない光景を堪能できました〜!!!





e0158261_7462140.jpg
ボウズコウイカ
今日一番長く遊んでくれたのがこの子。
威嚇してるって言うより、
自慢のポーズを見せつけてるみたいでしたよー!!!





e0158261_7463348.jpg
コガネミノウミウシ
2個体移動中で、交接してくれるのかと思いきや、
ピッタリ寄り添って...う〜ん、これもまた良いですな〜!!!





e0158261_7463855.jpg
ゾウゲイロウミウシ
めちゃくちゃ透明感のあるゾウゲに出会いました。
いつもよりさらにストロボの光量を弱くしちゃってくださいね〜!





e0158261_7464271.jpg
ヒュプセロドーリス・クラカトア
クラカトア=火山と言う意味だそうです。
二次鰓付近が火山のように見えたかららしいのですが、
この子はまだ幼体のためイマイチピンと来ません。。。
成体に出会いたいなあ。。。





e0158261_7465190.jpg
スウィートジェリーミドリガイ
見る度に「ええ名前付けてもろて〜!」と、
思わず突っ込んでしまいます(笑
名前負けもしてませんしね〜!!!





e0158261_7465743.jpg
アオボシミドリガイ交接、そして...
今日のイチオシです。
この種の交接シーンに初めて出会えただけでなく、
右の個体に付いてるピンク色の物体。。。実は卵なんです!!!
ウミウシの得意技「交接しながら出産」炸裂です(笑


今日もウミウシ最高や〜!!!


コチラもご覧下さいませ。
 ↓↓↓
今日のランチ
2011年 03月 20日 |
No.1  マリンアーチ    水温17℃     透明度10〜12m

No.2  ロングアーチ    水温17℃     透明度8〜10m


やりました。
本日出会ったウミウシ、2ダイブで40種です!

ロングアーチの「ウミウシトンネル」も、
えらいこっちゃのお祭り騒ぎになってました〜(笑

やはり今シーズンは、
どかんと水温が下がった時期が下がったっせいなんでしょうね。。。

では、選りすぐりの14枚(15種&ヒラムシ1種)をお届けしま〜す!



e0158261_5104243.jpg
サガミコネコウミウシ
ちょこんと海藻の上にのってました。ちょいレアです。
ただし、コネコにはとうてい見えません...(笑





e0158261_5104737.jpg
カメノコフシエラガイ
とある穴の中に、数個体固まって入ってます。
ちょいと失敬して1個体に出てきてもらって撮影。
その後ちゃんとお家に帰しておきましたー!





e0158261_5105261.jpg
シラヒメウミウシ
2〜3mmの小さい子。
ウミウシトンネル内にぎょ〜さんいてました!
ただし肉眼ではただの米粒にしか見えません(笑





e0158261_5111077.jpg
クロスジリュウグウウミウシ
口を伸ばして一生懸命食べてます。
ちょっと撮りにくい位置にいたんで、
口をアップで撮れなかったのが残念でした。。。





e0158261_5112160.jpg
クチナシイロウミウシ
春になると一気に増えてくる種です。
キレイな種なので出会い始めはうれしいんですが、
後半になるとイヤっちゅうほどいてるんで...





e0158261_511351.jpg
ムラサキミノウミウシ幼体
と思われてる種です。。。成体はもう少し色鮮やかです。
でもほんまにそうなんやろか?
最近少々疑問なので、もう少し精査が必要かもです〜!





e0158261_5115260.jpg
センヒメウミウシ
名前と言い、見た目と言い、
センスバツグンの種やと思いません???
あ、でも、ただし...大きさは数mmしかありません(笑





e0158261_5121065.jpg
セトイロウミウシ
この種も春から見られる子です。
出会うウミウシで季節を感じる...
これぞウミウシダイバーならではの感覚です〜(笑





e0158261_5122351.jpg
キャラメルウミウシ
毎年まずまず出会う種なんですが、
今年はウミウシトンネル内で大量発生しております!
2個体3個体は当たり前〜!!!





e0158261_5122813.jpg
ヒラムシ(左上)&コールマンウミウシ(右下)
ヒラムシの方が、外敵の少ないウミウシに擬態していると言われております。
が、どのタイミングで、どうやって真似するようになったんでしょうか???
毎年出会う度に考えさせられてしまいます。。。





e0158261_5123357.jpg
ムラサキウミコチョウ&アオウミウシ
ムラサキウミコチョウたちの集会に、
突然乱入してきたアオくん。。。
でもじっくり観察してたら、ちゃんと避けて通ってましたよ。
律儀なアオくんです(笑





e0158261_5123746.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
ロングアーチにチビピカチュウが発生するのを見つけたのが、
かれこれ4〜5年前。。。
それ以来「ウミウシトンネル」と名付けさせていただいてます。
今シーズンも大量発生中やで〜!!!





e0158261_5124918.jpg
ジュッテンイロウミウシ
個体数は少ないですが、
この子もウミウシトンネルに行けばほぼ100%出会えます!
「ウミウシは海の宝石や〜!」と言われる所以みたいな種ですね〜!





e0158261_5125333.jpg
セトリュウグウウミウシ
最後はやっぱり「みなべ・田辺」No.1に登場してもらいましょ〜!
あ、ちなみに、No.1って、勝手に僕が決めただけなのであしからず〜(笑


どないでしょ?
観る楽しみ、撮る楽しみ、そして探す楽しみ。
一度味わうと病みつきになるウミウシダイブ。

息つく間もなく、次から次へと見せますんで、
僕と一緒にウミウシダイブしませんか〜?

今シーズンはほんまウミウシの当たり年ですよ〜!



こちらもご覧くださいませ〜!
 ↓↓↓
「5mm→300mm」
2011年 03月 19日 |
No.1  ミサチ      水温17℃     透明度8〜10m

No.2  ビーロック    水温17℃     透明度8〜10m


先に言うときます。

今日(19日)と明日(20日)のログ写真(水中)は、
ウミウシしか出てきません(笑

「え〜、またかよ〜!」って思ったそこのアナタ!
ま、そう言わんと、見てやってくださいませ。

本日は二本とも深場を中心に探索したので、
出会えたのはちょい少なめの24種でしたが、
レアで魅力的な子たちがいっぱいでしたよ〜!

ではどうぞ〜!!!


e0158261_1803532.jpg
キイボキヌハダウミウシ
こうやって見ると色鮮やかでカワイイ子なんですが...
他のウミウシを丸飲みしてる時はやはりバケモノです(笑





e0158261_1805575.jpg
ミツイラメリウミウシ交接中
やはり恥じらいがあるのか、草の影にかくれて...(笑
しっかし今シーズンは大量発生してますわ〜!
ラブラブカップル、何組も見れまっせ〜!





e0158261_181062.jpg
今日のピンクちゃん
せっかくキレイなアヤニシキ(バックに写ってる海藻)にいたのに、
肝心のピンクちゃんの色が...
ってかこれが本来に近い色なんですけどねー!





e0158261_181549.jpg
ヒメエダウミウシ
約10日前に見た場所に、まだおるかなあと行ってみたら...
ちゃ〜んと居てくれました〜!!!
行動範囲、以外にせまいんですねえ。。。
きっと美味しいエサがあるに違いありません!





e0158261_1811410.jpg
コンシボリガイ
出ました〜!!!
「ウミウシ、小さいくて見えへんっ!」
って言うてた青忍さんが見つけてくれました!
エエ仕事してくれはりましたわ〜!!!





e0158261_1811922.jpg
キッカミノウミウシ
やや小さめの4〜5cmくらいの個体で、
淡い紫色がとってもええ感じでした!
この子は基本的に動かへんから、リクエストOKですよ〜!





e0158261_1812440.jpg
ボブサンウミウシ
ミニボブ、約1cmでした。
このサイズはあまり見かけないので、
めっちゃうれしい出会いでしたよ〜!!!





e0158261_1812970.jpg
タンブヤ・ウェルコニス
立派な個体、約10cm。
僕は見てませんが、近くにもう1個体いたみたいです。
相変わらず毒々しい模様です〜!





e0158261_1813623.jpg
マグロ丼
サンマリン「マグロ祭り」に参加しました〜!
美味しいマグロがい〜っぱい。
ご馳走さまでした〜!!!


マグロ祭りは本日のみでしたが、
ウミウシ祭りは明日も続きます〜(笑
2011年 03月 15日 |
No.1  鹿島       水温17℃     透明度8〜10m

No.2  南部出し     水温17℃     透明度8〜10m


調査&撮影ダイブしてきました。。。


e0158261_10563552.jpg
クツワハゼ
♂同士の喧嘩でしょうか?お互いヒレ全開、口も大きく開けてます!
この「見合った」状態のまま、少しずつ移動しながら、
円を書くように何周も回っておりました。。。
最終的にどうなるんやろ〜?と、しばし観察しておりましたが、
そのうち片方が何事もなかったかのように、どこかに去って行きました。。。
う〜ん、もうちょっと別の結末を期待してただけに...残念です。。。





e0158261_10564418.jpg
?ヤドカリ
調べてみましたが、何ヤドカリか分かりませんでした。。。
ヤドカリ、難しー。。。
とにかく、ご覧のようにめちゃめちゃ長い家に住んでます。
機能的には全く持って理にかなってないと思われるんですが...
でもきっと気に入っちゃったんでしょうねえ。。。このお家が。。。(笑





e0158261_10563716.jpg
サクラミノウミウシ
青い海にて、緑の海藻の中を、純白のミノがゆく。。。
こんだけエエ素材揃ってると、うまく撮ってあげないと申し訳ないなあと、
軽くプレッシャー感じました。。。うまく撮れたー?





e0158261_1056419.jpg
アオボシミドリガイ
名前の通り、青い斑点が美しいウミウシ。
糸状の海藻に巻き付くようにしておりました。
気持ちの良い揺りかご...かな?





e0158261_10564222.jpg
コナユキツバメガイ
フクロノリ(海藻)の上で微動だにせず。。。
まるで丸くなってるネコみたいでした(笑
今日のウミウシ3種はそれぞれ違う海藻とのコラボ。
同じ海藻でもウミウシによって好みがあるんですねー!





e0158261_10563944.jpg
ケヤリ
そして、今の時期を代表する海藻がこれ。
い〜っぱい生えてる中で、今日のお気に入りケヤリがこの子たちでした〜!


今日は、春らしいダイビングができました。。。



〜mixi日記にも書きましたが、こちらにも貼付しておきます〜

こんな時に潜るなんてと思う方もいると思います。
僕も正直、潜る直前まで何度も自問自答しました。

でも潜れる海が目の前にある以上、
潜る事が僕の生きる糧なのだから...

これからも可能な限り潜り続ける事、
「今まで以上に真剣に海と向き合う事」が、
僕のすべき事なんだと考えをまとめました。

海と土の両立に、これからより一層励もうと思います。


もっともっとたくさん募金できるように、
僕はがんばるで〜!!!

誤解を恐れずに言います。
みなさん、潜りに来て下さい!!!
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon