潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2011年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 10月 31日 |
No.1 ショウガセ    水温24℃  透明度15m

No.2 ミサチ      水温24℃  透明度12m


マンツーマンで2ダイブ。

本日のゲストは、今となってはかなり貴重な銀塩一眼レフカメラでの撮影。
撮ったのプリントして見せてもらったけど、
やっぱりフィルムはええ色出てるわ〜!!!

ってな訳で、残念ながらゲスト画像をアップできないんで、
代わりに僕が撮ったのを載せときま〜す!


e0158261_1226539.jpg
オオカワリも木から落ちる
オオカワリのとこへ行ったら必ず確認するのが、
木登りしてる子たち...
で、今日はなんと、こんな事になってました〜!
自分で落ちた???それとも誰かに蹴飛ばされた???





e0158261_1227016.jpg
キンチャクダイyg.
こやつも例に漏れず成長してきております。
極小のおチビは少なくなったけど、
ある程度サイズがあるんで撮りやすくなりました〜!





e0158261_1227126.jpg
サキシマミノウミウシ
今から旬の種ですね〜!
結構大きくなるんで、
いろんなシチュエーションで撮れますよ〜!!!





e0158261_12271763.jpg
ミナベトサカガザミ
分かります???
自分の脚でトサカの上下を掴んで、
トサカで自分の体をサンドして
埋まってるように隠れてるんですよ〜!





e0158261_12272298.jpg
ヨコシマエビ
ひっさびさに出会いました〜!
個体数hは少なくないんですけど、
なんせ奥にいてるし、すぐに隠れるし...
実は今日もゲストには見せられずじまいでした。。。
ゴメンね〜。。。


ヨコシマエビ、なんとか見せたかったなあ。。。
2011年 10月 30日 |
No.1 ショウガセ    水温24℃  透明度15〜20m

No.2 ミサチ      水温24℃  透明度15〜18m

No.3 マリンアーチ   水温24℃  透明度15〜18m


雨模様ですが、めちゃめちゃブルーです〜!!!

太陽が射し込む青い海もいいですが、
曇りや雨の日の青は、濃くて深い青になるんで、
それもまたいいもんですよ〜!

さてさて、マクロな画像いきま〜す(笑


e0158261_6396100.jpg
親子で会話???
なんだか微笑ましい風景...
オオカワリ親子、どんな会話してんのやろね〜?





e0158261_6391874.jpg
クマノミyg.
今が旬のクマノミベイビーも、
次第に成長して大きくなってきてまーす!
カワイイうちに撮ってあげてね〜!!!





e0158261_639147.jpg
レンテンヤッコyg.
この子もクマノミベイビーと同じく、
あっちゅ〜間に大きくなるんで、
今のうちに激写しまくっといてね〜!!!





e0158261_6392023.jpg
ミヤケテグリ
久々に背びれバンバン立ててる子に出会いました。
どうしたんやろ?って思ったら、すぐ近くに極小個体が...
求愛してたんやろか???





e0158261_6392363.jpg
アオサハギ
めちゃめちゃエエ場所にいてくれました〜!
秋らしい色合いやね〜!!!





e0158261_6392068.jpg
ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビのペア
ようやく出会えました〜!!!
でも明日また出会えるとは限らない...
お願いやから、そんなに移動せんといて〜(笑


ブルー、しばらく続いておくれよ〜!!!
2011年 10月 29日 |
No.1 ショウガセ    水温24℃  透明度12m

No.2 マリンアーチ   水温24℃  透明度10m


今日はついに僕らのバンド「DAGIN」が、
サンマリンデビューする記念すべき日。。。

の前に、まずは潜らないとね〜!


e0158261_13581150.jpg
オオカワリギンチャク
ここんとこ萎んでる子が多いですね〜。。。
もうちょっと水温が下がってくれれば、
オオカワリのベストシーズンがやってきますよ〜!!!





e0158261_13581829.jpg
デルタスズメダイyg.?
ようやくそれらしい子を見つけました!
たぶんデルタかな???
シコクスズメyg.より生息水深がやや深く、
尾びれの白い部分が少ないんです。。。





e0158261_13582316.jpg
フリソデエビ
ちゃんと定位置にいてくれてまーす!
エサは絶対に絶やせません...(笑





e0158261_13583427.jpg
タレクチウミタケハゼ&卵???
たぶんここの卵を産んでるハズなんですが、
どうにも見分けが付きません...
もうちょっと卵が大きくなってきたら分かるんかなあ?





e0158261_13582983.jpg
ヒトデヤドリエビ6
ぎょ〜さん付いてました〜!!!
祭りだわっしょいって感じでした〜(笑





e0158261_13584269.jpg
ツユベラyg.
僕は見てないんですが、
かなりの極小個体だったみたいです〜!
カワイイね〜!!!





そして夜は...
サンマリン秋の夜長祭り
でーす!

美味しい料理をたらふく食って、旨い酒をガブガブ飲んで...
そしてついに...

e0158261_13584849.jpg
DAGINライブ
野外でやったのは初めてでした〜!
お客さんのノリがめちゃめちゃ良かったんで、
おかげさまで最高に盛り上がりました〜!!!

うちのゲストをはじめ、
祭りに参加していたサンマリンのゲストのみなさま。
そしてこの祭りにDAGINを呼んでくれたサンマリンのスタッフのみなさま、
ほんまにありがとうございまーす!

今宵のライブ、今までで一番楽しかったかも〜!!!

来年も絶対やるでー!!!
2011年 10月 28日 |
No.1 ショウガセ     水温24℃  透明度12〜10m

No.2 南部出し      水温24℃  透明度10〜8m


今日は気合いの調査&撮影ダイブ。

ショウガセではもっちろんシロボシリベンジ。
南部出しでは久々に砂地を徹底調査。

さて、その結果やいかに...


e0158261_733259.jpg
シロボシスズメダイyg.
あいかわらず泳ぎまくってて全く落ち着いてくれず...
なのでちょいとカメラを構えるのをやめて観察してたんです。
すると、エサを食べる時、一瞬ピタっと止まって、ヒレ全開になる事が分かり...
どうにかこうにかその瞬間を狙って撮ってみました。
でも、まだまだ納得いってません。またリベンジや〜!





e0158261_733781.jpg
ムナテンベラ
めっちゃ普通種なんですが、
実は幼魚も成魚もめっちゃキレイな子なんです。
こいつも結構動き回るんで、撮るの難しいですわ〜!
背びれ、もうちょっと開いてるトコ撮りたいなあ...





e0158261_733149.jpg
ハナハゼ
南部出しの砂地を探索しながら、
ひたすら進んで行くと...
気づけばパート2の砂地にたどり着いてました。。。
実はそんなに遠くないんですよね〜!
しっかしハゼ、少ないです。
冬の低水温&台風12号の土砂のダブルパンチの影響でしょうねえ...





e0158261_7332175.jpg
ホタテツノハゼ属の一種
で、南部出しの根の近くに帰って来たら、
なんとこの子がいてました〜!
しかも、しっかりした成魚サイズ。。。
なんや、遠くまで探索に行かんでも良かったやん...(笑





e0158261_7332615.jpg
トラギス&イカリムシ
トラギスの背中に刺さってる黒い物体、
イカリムシって言う寄生虫なんです。
ちょっと痛々しくて...気のせいかトラギスの目も潤んでる???





e0158261_733296.jpg
アオリイカベイビー
最近、いろんな所でよく見ます。
捕食シーンも撮れる可能性あるで〜!!!
今がチャンスやで〜!!!


砂地、ほんまは今ごろハゼ天国で、
ネジリンボウとかわんさかなハズやのに...

さみしいわ〜...でも、調査は続けまっせ〜!!!
2011年 10月 27日 |
No.1 ショウガセ     水温25〜24℃  透明度12〜10m

No.2 ミサチ       水温25〜24℃  透明度12〜8m


初ドライのゲストとのんびり2ダイブしました。

ショウガセは底までは行かず、
ドロップオフを壁沿いにゆっくり散策。
ミサチはひっさびさに大トンネルをくぐりました〜!


e0158261_64950.jpg
水深20m台に...
ポツンとオオカワリが1個体。
自分でここまで上がってきた???
んな訳ないか〜、誰かが営業用に持って来たんかな...(笑





e0158261_642433.jpg
キンギョ乱舞
今、ショウガセの根の上では、
あちこちでキンギョたちの乱舞が観れまーす!
ブルーに浮かぶオレンジたち、めっちゃキレイやで〜!!!





e0158261_64334.jpg
エッグイーター
ミカドウミウシの卵塊を食べるツルガチゴミノウミウシ。
右の卵が一部なくなってる部分、
食べた後でしょうねえ。。。





e0158261_643583.jpg
愛しのダニエラ
年に数回しか出会えない、超レアなウミウシ。
和名はなく、トルンナ・ダニエラエという学名があります。
めっちゃキレイな色してて、大好きな子なんです〜!!!





e0158261_643768.jpg
ツートンも...
いっつも白い子ばかり載せてるヒトデヤドリエビですが、
こ〜んなオシャレなツートンの子もいてます。
大きくなるに連れて白が大きくなんのかなあ???





e0158261_644058.jpg
ミラーボール小
トックリガンガゼモドキのおチビちゃんがいてました。
ミラーボールは大人同様キレイやし、
白くて太い刺はチビの方が透き通ってるし、
ウニもベイビーの方がカワイイねー!





e0158261_644286.jpg
キング?いやクィーンやね...
めちゃめちゃでっかいイソギンチャクエビがいました。
お腹には卵がビッシリ!!!
女王さまやで〜!!!





e0158261_644410.jpg
大トンネル
中にはめちゃめちゃ魚がいてましたよ〜!
出口に向かって狭くなってて、近づくにつれて、
かすかに見えるブルーが大きくなってくるんがええで〜!!!





e0158261_644652.jpg
本日のパンランチ
・ソフトフランスのチーズ味噌かつサンド
・白パンの玉子&人参のサンド
・富有柿


チーズ味噌かつサンド、おすすめやで〜!!!
2011年 10月 26日 |
No.1 ショウガセ     水温25〜24℃  透明度12〜10m

No.2 サンマリン前タイドプール

No.3 ミサチ       水温25〜24℃  透明度12〜8m


侍師匠のお次は最短ガールの登場です。
60mmマクロでどんな被写体でも最短まで近づくど根性娘さまです。

たとえ、画面からはみ出ようが、
寄り切った者にしか見えない風景が存在し、
撮れない写真がそこにあるのです!!!

こんな感じでええかな???(笑


e0158261_4534652.jpg
フリソデエビ
「最短まで寄ってもはみ出〜へんフリソデ、はじめてや〜!」やって...
よ〜するにちっさくてカワイイサイズやっちゅ〜事です(笑
そういう喜ばれ方されたん、はじめてや〜!





e0158261_4535134.jpg
レンテンヤッコyg.
うまいこと隙間に追い込んで、もちろん寄り切って激写!
背びれちょこっと立ってるし、腹びれ&尻びれも開いてるし、
レンテンのおチビも負けじと威嚇してくれたんやわ〜!





e0158261_4543457.jpg
ゼブラガニ
カニも正面向いてるし、ラッパウニの管足がえ〜感じで伸びてて、
めっちゃ感じのええ仕上がりなんやけど...
あれ?確かペアでおったはずやのに、
さっすが最短ガールですわ〜(笑





e0158261_4544071.jpg
ナマコマルガザミ&ウミウシカクレエビ
めーっちゃいっぱい撮ってもろたんやけど、
どれも見切れてて...この写真が一番マシやったで〜!
これでも微妙に脚きれてるし〜(笑





e0158261_4543144.jpg
ウミウサギガイの仲間&卵塊
この前見つけた子ですが、ちょっと同定できてません...
紹介する時にちゃんと、「貝と卵やで〜っ!」としつこくアピールしたんで、
ちゃ〜んとどっちも見切れる事なく撮ってくれました...(笑





e0158261_455190.jpg
ロウソクギンポ
ひっさびさにタイドプールで遊んだよ〜!
この写真、皮弁(頭のツノ)をちょっと曲げてくれてなかったら、
間違いなくこれも見切れてたんちゃうかなあ...(笑
さすがや〜!!!

さすがに寒くなってきたんで、婚姻色にはなってくれず、
じ〜っとしてました。。。でも真冬もここにおるんやんねえ???
寒いけど、またちょくちょく様子見に来るよ〜!





僕もちょこっと撮ったで〜!

e0158261_4551074.jpg
ケアシホンヤドカリ
やと思います。タイドプールにいました。
図鑑で見たら地味やけど、実物みたらめっちゃカワイイやんっ!
一目で気に入りました〜!!!





e0158261_4551273.jpg
イソギンポyg.
同じくタイドプールにて。
でっかい成魚もいてましたが、やっぱ今の時期は幼魚って事で...
ちっちゃい頃から特徴的な皮弁してるんやね〜!





e0158261_4552041.jpg
ニセカエルウオyg.?
なんかなあ?
幼魚やし、いまいちカエルかニセカエルかよ〜分かりません。
目んとこの紫がエエわ〜!!!





e0158261_456471.jpg
カンパチ6
実は...そこそこブルーやし、
こ〜んな感じでええワイドネタも結構登場してるんです〜!
マクロばっかとちゃいまっせ〜!!!


昨日の侍師匠と言い、今日の最短ガールと言い、
水中では抜群のパフォーマンスを見せてくれるんですが、
丘に上がったら、いろいろやらかしてくれますわ〜!

あ、これは内緒にしとこっと...(笑
2011年 10月 25日 |
No.1 ショウガセ     水温25〜24℃  透明度18〜15m

No.2 マリンアーチ    水温25〜24℃  透明度15〜12m

No.3 ビーロック     水温25〜24℃  透明度12〜10m


知る人ぞ知る、侍師匠、ついにご来店です。
前回一緒に潜ったのはもうかれこれ数年前、
昔は気のエエおっちゃんやったのに、
知らん間にサムライになってたみたいです...(笑


e0158261_7161433.jpg
シロボシスズメダイyg.
この子が撮りたいって言うて来てくれたんですが、
なんせめちゃめちゃ動きまわるんで、師匠も途中であきらめちゃいました(笑
「証拠写真やけど、載せといて〜っ!」
って言うんで載せさせてもらいます。
新たな挑戦者、お待ちしております!!!





e0158261_7161887.jpg
コガネスズメダイyg.
で、シロボシをとっとと諦めて、
撮りまくってたのがこの子。。。
「あんな動き回るヤツより、こっちの方がカワイくてエエ!」
だそうです...これがサムライ魂???





e0158261_7162289.jpg
ユカタハタyg.
いてるでーって聞いてたんですが、
どこやろー?と探す前に、師匠が勝手に見つけて撮ってました。
久々のみなべ・田辺やのに、やりますなあ。。。





e0158261_7163417.jpg
イチモンジハゼ
ここらで僕のコンデジ写真を...
この写真、ペアとちゃいますよ〜!
天井に溜まったエアーに映ってるんですよ〜!
オモロイでしょ〜っ!!!





e0158261_7163779.jpg
ミナミヒョウモンウミウシ&卵塊
もひとつ僕の写真です。
師匠が魚しか撮らへんって言うから紹介せ〜へんかったけど、
僕的にはドストライクな子です〜(笑
普段は白い卵がなぜか紫色...そしてバックのカイメンの紫色がなくなってる!
これは絶対なにかあるで〜!!!





e0158261_7163890.jpg
レンテンヤッコyg.
腹びれ、尻びれ、背びれのブルーラインの縁取りが、
めちゃめちゃキレイに出てます!
このまま大きくならんかったらええのに...(笑





e0158261_7164014.jpg
ニシキヤッコyg.
こっちは腹びれ、尻びれ、背びれがMAXに開いてます!
普段からある程度はひれが開いてますが、
ここまで開くのはほんの一瞬なんですよ〜!





e0158261_7164230.jpg
イロブダイyg.
めちゃめちゃ小さいベイビーです!
動きは遅いんですが、くねくねしてて撮りにくい子です。
でもこの子の尾びれ、ちゃ〜んと開いてるし〜!!!


後半3枚を撮ってる時の師匠、ビックリするくらい被写体に近づいてて、
ぱっと見、壁の一部になってました...(笑

そこで、ようやく気づきました!!!

逃げる敵には深追いせず、向かって来る敵には最接近して至近距離で仕留める。

これぞサムライ魂。。。
2011年 10月 24日 |
No.1 ショウガセ  水温25℃  透明度20〜15m

No.2 ミサチ    水温25℃  透明度20〜12m


晴天、ベタ凪、そしてブルー。
三拍子揃い踏みのベストコンディションの本日。

ファンダイ...いや、調査&撮影ダイブです...(笑

e0158261_20523084.jpg
シロボシスズメダイyg.
なんせ行動範囲が広いんで...見つけ出すのに約10分、
なんせチョロチョロ動くんで...どうにか撮るのに約15分、
まだまだ納得いってない写真やけど、
今日はこれくらいで勘弁しといたら〜!!!





e0158261_20524599.jpg
フリソデエビ
サンマリンに来てるショップさんのゲストが昨日発見したらしく...
僕もこのところ実は必死で探してたのに...(笑
やりおるなあ。。。でも久々に出会えてうれしいよ〜!!!





e0158261_2053193.jpg
ザラカイメンカクレエビ
「ライトでマクロ」撮影法使用。
でもこの筒状カイメン長いし、ライト置く場所ないし...
左手でライト持って、右手でカメラ持って...
腕、プルプル言うてました。。。(笑





e0158261_20525778.jpg
ウミウシカクレエビ
最近ミサチに行けば高確率で出会えます。
ただウミウシとちごて、ナマコに住んでる子がほとんどですが...
ミカドウミウシもいてるらしいんやけど、どうも出会えてないっす。
そろそろ。。。





e0158261_20533389.jpg
ヒトデヤドリエビ
ちょっといつもと違った撮り方したかったんやけど、
う〜ん、ありきたりやなあ。。。
次回はもうちょっと試行錯誤しよっと。。。





e0158261_2053891.jpg
ムスメハギ
残念ながら、もうムスメさんと違いました(笑
まだ今シーズンはyg.に出会ってないのになあ。。。
忙しそうに石?くわえて運んでましたよー!!!





e0158261_20531520.jpg
本日の撮影機器
Nikon D300 + 105mmマクロ
Z-240(ストロボ)× 2灯
FIX LED 1000 DX(ライト)
ビニー 水中フロート 中 × 2個

特技:抜群の中性浮力(笑

注意:本日のライト撮影は手持ちのダークバスターを使用しました。。。


さあて明日...
超ひさびさ(何年ぶりなんやろ?)に一緒に潜るゲスト様に、
シロボシやっつけてもらおうっと。。。
2011年 10月 22日 |
No.1 ショウガセ  水温25℃  透明度10〜18m

No.2 ビーロック  水温25℃  透明度12〜8m


陸は雨が降ったり、波もあったりでしたが、
海の中は今日もえ〜感じでした。

本日はゲスト2名と2ボート。
透明度も良かったので時々ワイドも楽しみつつ、
のんびりじっくりマクロな子たちと遊びましたよ〜!!!


e0158261_9223814.jpg
今日のオオカワリ
ほとんどの子が触手を開いてたんですが、
なぜかみんな逆立ってるんです。
下敷きでゴシゴシしたんやろか...(笑





e0158261_9224415.jpg
アカカマス
ショウガセではめずらしくカマスの群れです。
ゆるやかな流れがあって、潮の当たる場所を行ったり来たりしてました。
ここにはさらにキンギョ大群乱舞、ニザダイ&イサキ群れなど、
い〜っぱい魚が集まってましたよ〜!





e0158261_92248100.jpg
イソバナカクレエビ
かな???
ちょっと違うような気も...
ちょいとオシャレなエビさんでした〜!





e0158261_9225351.jpg
ムラクモキヌヅツミ&卵
産卵直後かな?
それにしてもいつ見てもキレイな貝ですわ〜!
今度は触覚&目も見せて欲しいなあ。。。





e0158261_9225749.jpg
ミチヨミノウミウシ
極小個体。2mmほどです...(笑
でもこの派手な色合いはよ〜目立ちますよ〜!
しっかり食べて、大きくなるんやで〜!!!





e0158261_923236.jpg
ミナミハコフグyg.
ガンガゼの穴に吸い込まれる〜!!!
これ以上近づいたらアカンで〜(笑
見事なガンメル???でしたー!!!


今日もネタいっぱいでしたー!
楽しんでもらえたかな???
2011年 10月 21日 |
No.1 南部出し    水温25℃  透明度8〜6m

No.2 ミサチ     水温25℃  透明度20〜8m


調査&撮影2ダイブ。

南部出しは、う〜ん...って感じの透明度でしたが、
ミサチへ行ってビックリ!
おりればおりるほどキレイで、
中層から水深40mの砂地がクッキリ見えてました〜!

そしてその底付近に大きなかたまりが...

e0158261_79442.jpg
キンメモドキ
どこの岩にも沿わず、ただただ塊となって浮かんでました!
どこかに移動中だったんかなあ???
あ〜、ワイドレンズ欲しかった〜!!!





e0158261_794618.jpg
クエ
m級のクエもいました〜!
近づくと、逃げるそぶりを見せるものの
一定の距離以上は離れず...じっくり観察できました〜!





e0158261_795622.jpg
ミヤケテグリyg.その1
めちゃめちゃ小さい個体でした〜!
のわりに茶色や黄色が多い、ちょっと変わった配色してました。
カワイイって言うより、なんだか悪ガキみたい...(笑





e0158261_795335.jpg
ミヤケテグリyg.その2
同じ場所にいた別の個体。
上の子よりやや大きかったです。
この子の方が配色的にはええね。
あ、一応プチガンメルで...(笑





e0158261_795897.jpg
レンテンヤッコyg.
う〜ん、たまらん...
今日も2個体出会ったんですが、一瞬にして心奪われ、
調査を忘れ、激写しまくってました〜!!!


ブルーやし、幼魚カワイイし、
たまらんわ〜!!!
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon