潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
|
|
2011年 11月 28日 |
No.1 ショウガセ   透明度15m  水温22℃
No.2 ビーロック   透明度15m  水温22℃
No.3 マリンアーチ  透明度15m  水温22℃


今日もせっせと調査&撮影ダイブしてきたで〜!

e0158261_1635776.jpg
サクラダイ&スジハナダイ
一本目ショウガセやったんで、
ワイドで離れ根のハナダイ祭り撮りに行ったんやけど、
流れが全くなくて、魚たちが散らばってて、
え〜感じに撮れませんでした〜...残念。。。





e0158261_16351048.jpg
オオカワリギンチャク
で、とっととあきらめて、オオカワリんとこ行ったら...
ちょいとニゴってるし〜、オオカワリ萎みまくってるし〜。。。
どうにか開いてる子が集まってるトコ探して撮りました。





e0158261_16352124.jpg
イサキ
でも、根の上に戻ったら、視界いっぱいにイサキの大群登場!
ま、これが撮れただけでも、ワイド持ってって良かったなー!
すんごい数でしょ!?レンズに収まりきらへんかったですー!





e0158261_16354457.jpg
ブリ
二本目以降はマクロに変えてったんですが、
いきなりでっかいでっかいブリが数匹現れて...
くやしいから100mmで撮ったった。。。(笑





e0158261_16353894.jpg
コミドリリュウグウウミウシ
ビーロックのフリソデペア、今日もちゃんといてましたー!
ムラクモキヌヅツミも交接はしてへんかったけど2個体付いてましたー!
そんでもって大量発生中のコミドリさん、ホヤをバックに...
あれ?ホヤの中に卵みたいなん写ってる!なんやろ???





e0158261_16354058.jpg
キリンミノ
こないだからキリンミノに出会うたびに撮ってるんやけど、
ど〜も納得いくんが撮れなくて...
これもすんごく満足してる訳ちゃうけど、
まずまずええ感じかなあと思ったんで、載せてみました!





e0158261_16354255.jpg
ハナタツ
久々に戻ってきてるって聞いたんで確認してきました!
でも見つけるの時間かかったし、撮ってる最中も動く、動く...
リクエストOKですけど、一緒に探してね〜(笑




本日のイチオシマクロネタは2つ。
こちらに書いてますんで、ぜひぜひご覧くださいませ〜!!!

 
今日は4枚「大忙しのエビさん...」

今日の一枚「よっ、おかえりっ!」

どっちもなかなかオモロイでしょっ!?
楽しい楽しいホームでの3ダイブでした〜!
2011年 11月 27日 |
No.1 ショウガセ   透明度18〜15m  水温22℃
No.2 南部出し    透明度15〜12m  水温22℃
No.3 ビーロック   透明度12〜10m  水温22℃

日曜日やと言うのにノーゲスト...
なのでガッツリ3本、調査&撮影ダイブしてきたで〜!!!

そんでもって、新たなフリソデエビのペア見つけたで〜!!!

e0158261_182630.jpg
青&赤
色違いや〜!!!
しかも見ごろ撮りごろの、ちょうどエエ大きさやで〜!!!
はよ大好物プレゼントして、ず〜っといててもらわな〜(笑





e0158261_1821011.jpg
ホンカクレエビsp.
俗称はテヅルモヅルカクレエビ、学名はPericlimenes lanipesと呼ばれております。
クモヒトデの仲間であるテヅルモヅルに住んでるエビで、
ちゃんと数えてませんが3〜4個体はここに付いてました!
かなーり撮りにくいですが、頑張る価値ありです(笑





e0158261_1821214.jpg
???エビ
エビには間違いないと思います。
これで成体なのか、ここから大きくなってキレイな模様が出てくるのか?
ちょっと観察を続けようと思います。
ま、このままでもこれはこれでアリかなあ。。。





e0158261_5594835.jpg
アカスジカクレエビ
エエ場所にいてましたー!
めっちゃよ〜く見てください。
左右長さも色も違う爪が写ってますよ〜!!!





e0158261_5595676.jpg
サクラダイ♂
スジクロユリハゼ経由でショウガセの離れ根に行ってきました!
スジクロもペアでバンバン出てたんやけど、
流れのせいでヒレが全閉じ...(笑
で、このサクラダイんとこに来た訳です〜!
♂数匹に♀はうじゃうじゃ群れてたで〜!!!





e0158261_5595478.jpg
スジハナダイ
サクラダイに混じって、この子もたくさんいてました!
ワイドでサクラ&スジハナ群れとかも撮れちゃいますよ〜!
ただ、ちょい深いんで、マンツーか2人くらいまでが限界かな...





e0158261_5595065.jpg
記念撮影
ウツボ像の前で記念撮影!
って、像ちゃうし〜。。。
うわ、この像動いた〜、逃げろ〜っ!!!
とか言うてたりして...(笑





e0158261_5595870.jpg
交接中
ムラクモキヌヅツミがラブラブしてました〜!
この種の交接、なにげに初めて見たかも〜!
いやー、感動しましたわ〜!!!





e0158261_60093.jpg
レギュラーも...
いっつもおるニラミギンポも、
こ〜んなええ場所におったら、撮らなアカンでしょ〜っ!!!
カメラ構えたら、ちゃ〜んと色出してくれました。


と、今日はネタざっくざくでした〜!
けど、なんと言っても今日イチはこれやで〜!
 ↓
 ↓
 ↓
今日は2枚「ニューフェイス」


しょ〜もな...とか言わんといてね〜(笑

どっしどしお待ちしてまーす!!!
2011年 11月 26日 |
No.1 内浦ビーチ   透明度10〜8m  水温21℃
No.2 内浦ビーチ   透明度10〜8m  水温21℃
No.3 内浦ビーチ   透明度10〜8m  水温21℃
No.4 内浦ビーチ   透明度10〜8m  水温21℃

ついにこの日がやってきました!

須江フォトコンペ(Sue Photo Competiton)
ABE CUP 2011

潜水屋DAIKI Aチーム KEISUKE OKASORA(おかそら)
            KEIKO OKASORA(けいこ)

潜水屋DAIKI Bチーム HISAKO OZAKI(CHACO)
            MUTSUMI SATO(むつみ)
            AYA TUBOI(きりん)


各チームOUTコース、INコースを1本ずつ、計2本潜り、
コース上に設けられたホールブイを撮影後、各ホールで決められた被写体を撮影。
1コース6ホールで潜水時間は45分、画像編集はカメラ内でのみOK、
1本目と2本目のインターバルは1時間ちょっと、
画像は2本目終了から約1時間以内に、どちらかのコースを選択し、
ホールブイ×6枚と被写体×6枚の合計12枚だけをメディアに残し提出。
阿部カメラマンによる厳選な点数制の審査の結果、入賞が決定されました。

ちなみに、チームで潜りますが、写真提出および成績は完全なる個人戦で、
コンデジハンディキャップがあったり、残圧、水深、減圧などに関しても、
細かなルールが設定された水中競技と呼ぶにふさわしいイベントでした。

そしてガイドの僕は、グループコントロールをしたり、
被写体を探したり(ホールブイ付近にいない事もあり...)、
撮り方のアイデアを出したり...と、
いつもやってる事をより短い時間の中で的確に行うという、
ガイド力が試されるダイビングになりました。。。

さてさて、その結果はと言いますと...
 ↓↓↓
今日の一枚「たたかい終えて...」

入賞されたCHACO姉&けいこちゃん、ほんまにおめでとうございます!
おかそらさん、むっちゃん、きりんちゃんも入賞した2人に肉薄するくらい、
かなりの高得点をたたき出しており、チーム潜水屋DAIKIはめちゃめちゃ優秀だったんですよ〜!

これぞ、ガイド冥利に尽きる、っちゅ〜ヤツですわ〜(笑
ほんまありがとうございま〜す!!!
ぜひぜひ次回も参加してくださいね〜!

また、これを見ていただき、参加してみたーいと思われたアナタ、
ぜひぜひチャレンジして下さい!待ってます!!!


では、当日撮った、みなさまの作品をご覧下さいませ。
各ホールで一番良かったなあと思われる作品を1枚ずつ、
厳選なる審査を全くせず、僕の独断と偏見で載せさせてもらいます...(笑





OUTコース

e0158261_8395650.jpg
1番ブイ クマノミ photo by けいこ





e0158261_840582.jpg
2番ブイ イワホリイソギンチャク photo by CHACO





e0158261_8401274.jpg
3番ブイ ミジンベニハゼ photo by むつみ





e0158261_8401663.jpg
4番ブイ オキゴンベ photo by けいこ





e0158261_8402018.jpg
5番ブイ イソギンチャクエビ photo by むつみ





e0158261_8402624.jpg
6番ブイ コケギンポ photo by きりん





INコース

e0158261_840315.jpg
1番ブイ クマノミ photo by おかそら





e0158261_8403428.jpg
2番ブイ アジ or カマス photo by けいこ





e0158261_8403829.jpg
3番ブイ ハナミノカサゴ photo by おかそら





e0158261_8404154.jpg
4番ブイ シロチョウウグイスガイ photo by CHACO





e0158261_8404431.jpg
5番ブイ ソラスズメダイ photo by きりん





e0158261_8404753.jpg
6番ブイ サンゴ photo by CHACO





ひとつの被写体にかけられる時間はせいぜい2〜3分、
その短い時間の中で、みなさんこんなに上手に撮ってくれるとは...
さすがですわ〜!!!

そう言えば夜の親睦パーティーで、
須江のオーナー倉田さんも、阿部カメラマンも、
こんな事言うてました。。。

「フォトコンペ競技中の参加者みんなの顔、
 ほんま、今まで見た事ないくらいええ表情してたわー!」


e0158261_10361716.jpg

2011年 11月 23日 |
No.1 内浦ビーチ    透明度3〜8m  水温21℃
No.2 内浦ビーチ    透明度3〜8m  水温21℃
No.3 内浦ビーチ    透明度3〜8m  水温21℃


今シーズン早くも6回目の内浦ビーチ。
いっつもお世話になってます...(笑


e0158261_1383674.jpg
ミジンベニハゼ
ペアには違いないんでしょうけど...
あいかわらず別々の部屋ですごしております。。。
あ、夜だけ一緒にいてんのかな???





e0158261_1384529.jpg
アミメハギ
今日はあちこちでよく出会いました。
ちょっと下向きかげんでなんかもの悲しい感じ...
そういやこの子はひとりぼっちだったなあ。。。





e0158261_1385370.jpg
マトウダイ
先日も一匹、そして今日も一匹出会いました。
ま、そのうちイヤっちゅうほど見る事になるんですが...
いうても須江を代表する生物ですから、ちゃんと遊んであげました〜!





e0158261_139021.jpg
ホンソメワケベラ
仲良く夫婦でせっせとお掃除。
スズメダイもめっちゃ気持ち良さそうや〜!





e0158261_1392435.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
カワイイおチビちゃんたち。
競うように移動してました。。。





e0158261_1392652.jpg
アカスジカクレエビ
トサカのポリプが開いててえ〜感じです。
卵もしっかり抱えてるし〜!!!





e0158261_1393251.jpg
コウイカの仲間
この子たちは同定が難しいです〜。。。
あんまり見ない、ピンクっぽい色してました〜!





e0158261_1393441.jpg
オドリカクレエビ
クリーニングしてほしそうに待ってるキタマクラ、
あちらこちらで見かけたんですが、
実際クリーニングシーンは見られず...
ま、エビも気分がのらん時もあるわな〜(笑


青紫色のヒメハナギンチャクんとこにいる、
白い部分がしっかりしてる大きなオドリカクレエビが、
オレンジのオキゴンベをクリーニングしてる!!!

と言う、こりゃ絶対観て&撮ってもらいたいシーンに出くわしたんやけど...
ゲストに紹介する前にクリーニングやめてしもて、
オキゴンベもどっかいってしもて...

もう、くやしいったらなかったですわ〜。。。

今シーズン中に絶対リベンジするで〜!!!
2011年 11月 22日 |
No.1 ミサチ    透明度4m  水温22℃
No.2 ショウガセ  透明度3m  水温22℃
No.3 ビーロック  透明度2m  水温22℃


5日ぶりのホームは大荒れの後なのでニゴニゴ...
9月の台風12号の後を思い出しました...(笑

でもまあマンツーだったし、マクロネタは豊富なんで、
いつもと変わらず楽しめましたよー!!!

e0158261_305570.jpg
コミドリリュウグウウミウシ
若草色がキレイなコミドリ、すでに大量発生中です...
数mmから2〜3cmまで、サイズも揃ってますし、
エサのコケムシにのってる子から、移動中の子まで、
よりどりみどりですよー!





e0158261_305785.jpg
ミドリリュウグウウミウシ
大きい個体だったのでエビのってないかなあと、
淡い期待を抱いてみましたが...うーん残念...
ま、そのモノを撮るだけでも十分楽しいんですがねー!





e0158261_31416.jpg
アラリウミウシ
2mmでした...(笑
このサイズを見つけるとテンション上がりますわー!
めざすは1mmやでー!!!





e0158261_3196.jpg
ミヤケテグリ
なんかせわしなく動いてると思ったら、
カワイイおチビに恋してるようです...(笑
でもチビ、逃げまくっとったでー!!!





e0158261_312878.jpg
アオサハギyg.
3mmぐらいの極小おチビ。
うまく正面顔しとめてくれましたー!
めーっちゃめちゃカワイイねー!!!





e0158261_3134100.jpg
ヒトデヤドリエビ
ちょいとめずらしいヒトデがいて、
うれしい事にエビさんも付いててくれましたー!
ええ色のコントラストやねー!





e0158261_313691.jpg
フリソデエビ
トラ抜き大成功!!!
って、明らかにトラはエビを狙ってました...(笑
僕らのアイドル、食べんといてねー!





e0158261_313829.jpg
スミレヒメホンヤドカリ
大きな家に住みたくなったんやろか???
興味津々な様子で中に入っていきました。。。
でも先客おるんやけどなあ...(笑





e0158261_314990.jpg
マルタマオウギガニ
ちょっとモシャモシャ付いてましたが...
色のキレイな個体がおりましたー!
つぶらな瞳がたまらんねえ。。。





e0158261_315177.jpg
ナカソネカニダマシ
見つけちゃいました...
です。。。
分からない方のために...

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_315396.jpg

イメージです。。。(笑
これで分かります???
2011年 11月 20日 |
No.1 内浦ビーチ  透明度6〜3m  水温22℃
No.2 内浦ビーチ  透明度6〜3m  水温22℃

土日ともホームで潜る予定だったのですが、
土曜日は台風並の嵐だったのでさすがにあきらめ、
日曜日も早朝海見たら、まだまだ波が残っていたので、
須江は内浦ビーチに行く事にしました。。。

さすがの須江もニゴニゴで、浅場は若干うねりが残ってましたが、
ぜんぜん楽しめるレベルだったですよー!!!


e0158261_204766.jpg
どっちが掃除する???
玄関先にゴミが...
♀「ちょっとアンタ、掃除してよ〜!」
♂「え〜、俺がすんの〜???めんどくさいなあ...」





e0158261_2041329.jpg
ちょっと前までキイロかったのに...
貝殻を追い出され、本来のクロイシモチ色に...
でもどこへ行くあてもなく、未だこのへんをウロチョロ。
未練たらたらなのは、お家?、それとも黄色??





e0158261_2041833.jpg
自慢のヒゲを...
見せつけるように近づいてきたサビハゼ。
でも人間やったらただの無精ヒゲやん...笑
もっと濃いのん、生やしたってよー!





e0158261_2043131.jpg
正面顔その1
こんなにキレイに歯が写ってる正面顔、
初めて見たかも〜。。。
一瞬、指入れてみたくなりました。。。笑





e0158261_2043980.jpg
正面顔その2
イトヒキベラyg.です。
こんなカワイイ顔してるんやねー!
新しい発見でした。。。





e0158261_204559.jpg
極小コモン
3mmぐらいの極小コモンウミウシ。
触覚も二次鰓もバッチリ出るまで待って、
キレイに撮ってくれましたー!!!





e0158261_20503.jpg
チビに恋する???
ちっちゃいピカチュウがそばを通過中。
それに反応して?すがさず交接器を出すおっきいピカチュウ。。。
ちょっとまだムリなんちゃうかな???





e0158261_2054220.jpg
よくいてるんですが...
名前が分からず...ゲストさまに調べていただきました。
クロシマホンヤドカリ、やと思いまーす!
オレンジの第1触覚と、シマシマの第2触覚が特徴でーす!





e0158261_2054290.jpg
アップもええねえ...
アカスジカクレエビです。
エビの顔のドアップって絵になりますよねえ。。。
カッコイイですわー!!!





e0158261_2054729.jpg
アッコ of アッコ
何個体かいてるウズラカクレモエビ。
中でもこの個体が一番です〜!!!


もう一回書いときます。
アッコ of アッコやで〜(笑
2011年 11月 18日 |
No.1 内浦ビーチ   透明度12〜8m  水温23〜22℃
No.2 内浦ビーチ   透明度12〜8m  水温23〜22℃


11月26日(土)に開催される、
「須江 フォトコンペ ABE CUP 2011」
のトレーニングコースが設置されているのでトライしてきました〜!

フォトコンペとは...
ダイビング業界初の水中写真競技会で、
内浦ビーチにて、ゲスト3名以下とスタッフ1名で一緒に潜り、
潜水時間45分以内に、6カ所の撮影箇所で指定された被写体を撮っていく競技です。

2コース設置されているので各チーム2ダイブして、
自己評価で良い方を提出(画像修正は使用したカメラ内でのみOK)、
阿部カメラマンが採点、最高得点獲得者が優勝となります。

なんと、優勝賞品は「iPad2」なんですよ〜!!!

ちなみにスタッフは写真は撮りません。
チームのゲストたちが限られた時間内に良い写真が撮れるようにアシストする、
言わばコンダクターのような役割をします。

なのでどんなに頑張っても、僕はiPad2はもらえないみたいです...(笑
うちのゲストの優勝が、なによりの僕への賞品やなっ!!!


ではでは、トレーニングコースを潜った結果をご覧下さい。
ちゃんと潜水時間45分以内で潜り、写真は一切画像修正してませーん。
あ、そうそう、必ず被写体を撮る前に、
ホールブイを撮影しなければならないんです〜!


e0158261_6554781.jpg
1番ホール
被写体はコケギンポです。



e0158261_6554838.jpg
なんとか青抜き
潜降&浮上や移動時間、一緒に潜ってるチームのメンバーの事を考えると、
ひとつの被写体にかけられる時間は約2分。
って事は構図とか考えてせいぜい3〜4カット...
とりあえず青く抜いとけ〜!!!
でした。。。(笑





e0158261_6555044.jpg
2番ホール
被写体はオドリカクレエビ&イワホリイソギンチャクです。



e0158261_6555183.jpg
エビがいない!?
最初、エビがいなくて...
すぐ近くのヒメハナギンチャクんとこにいたんです。
めっちゃアセりました。。。(笑
ちょっとだけ、こっちおいでおいでしました。。。(笑





e0158261_6555371.jpg
3番ホール
被写体はミジンベニハゼです。



e0158261_6555587.jpg
お家、どこ???
フォトコンペ本番では当日までコース&被写体が知らされません。
なので、今日も何も情報を入れず潜ったんですが...
ホールブイの近くにあるはずのこの子のお家、
砂と同化しててめっちゃ分かりにくかったんです。
すぐに見つけられたから良かったけど、こういう時間のロスはやばいなあ。。。





e0158261_6555682.jpg
4番ホール
被写体はアカスジカクレエビ&トサカです。



e0158261_6555825.jpg
ラッキー!?
数個体いて、みーんな赤いトサカについてるんですが、
この子だけ、この白いトサカにのってたんです〜!
しかも3枚撮ったら赤いトサカに移動していって...
これはラッキーでした!運もかなり必要です!!!





e0158261_655588.jpg
5番ホール
被写体はイソギンチャクエビです。



e0158261_6555961.jpg
集中力が...
限られた時間の中で撮らないといけないので、
時間を気にしつつ、思いっきり集中して撮ってたら...
このへんでかなり疲れてる自分に気づきました...(笑
このエビ、ペアでいてるんやけど、なんか構図がピンと来ず...
時間もないし...とりあえず最短で撮っとけ〜...でした!





e0158261_656170.jpg
6番ホール
被写体はホソテンロクケボリガイ&キバナトサカです。



e0158261_656376.jpg
2個体しかも色違い!
シチュエーションとしてはめちゃめちゃ良かったんですが、
うまく撮ろう撮ろうと思いすぎて、気づけば時間が...
しかもこの子たち、移動し始めるし...
全く納得の行かないまま、タイムオーバーでした〜(笑


いや〜、とにかく時間が足りないです。
でも全てのブイ&被写体を撮らないと失格対象ですんで、
まずはやはりシャッターをきりまくるのが先決ですね〜!

潜水時間45分ですが、軽く1時間以上潜った気分で、
結構疲れました。。。

でも、競技という、普段と全く違う潜り方で、
水中写真を楽しむのは、かな〜りオモシロイです〜!!!

ええコンダクトしますんで、
ゲストのみなさま、来週は頑張ってくださいませ〜!

これを見て、我こそはと思ったアナタ!
チーム潜水屋DAIKI、残席1名あります(2チーム出場します)。
ぜひぜひいかがですか〜???
2011年 11月 17日 |
No.1 ショウガセ    透明度30〜25m  水温24℃ 
No.2 マリンアーチ   透明度25〜20m  水温24℃

調査&撮影2ダイブ。

晴天で波もあまりなく、そして...
め〜っちゃめちゃブルーでした〜!!!
なのにワイド持ってきてへんし〜...

いや、今日はマクロにしといて正解でした。
こんなレアもん2種に出会えたんやで〜!!!

e0158261_1915456.jpg
ホウキハタyg.
お初にお目にかかりました〜!!!4cmくらいです。
見た瞬間、ハタの幼魚やな〜ってのは分かったんですが、
この模様に見覚えがなく...後で調べてようやく分かりました。
全然逃げへんエエ子やったで〜!!!
あ、成魚は80cmくらいになって、めっちゃ美味らしいで〜(笑





e0158261_1915632.jpg
ウズラカクレモエビ
アッコさん、ホームにも登場やで〜!!!
内浦の子と比べて、ちょいまだ小さいんで、
アッコさん度はまだまだ低いです〜(笑
成長して、ペアとかにもなってほしいわ〜!!!





レギュラーメンバーたちも、
今日はフォトジェニックな瞬間に立ち会えたよ〜!

e0158261_1915743.jpg
アオサハギ
今日はなんとしても、オオカワリと○○...
を撮って帰ろうと思って。。。
お花畑をのんびり移動中のこの子に出会えたよ〜!





e0158261_1915932.jpg
スケロクウミタケハゼ
透き通るような白いトサカがあって、
ハゼ付いてたらええな〜と思って近づいたら、
ちゃ〜んといてくれました〜!!!
クリスマスカードにしたなるね〜!!!





e0158261_19151183.jpg
イガグリウミウシ
深場名物、真っ白けのイガグリです。
もしかしてこのカイメンがエサなんかなあ???
次はラブラブシーン、よろしくです(笑





e0158261_19151475.jpg
ハナタツyg.
この前、見つけられなくてあせったけど...
今日はちゃんと発見できました〜!
それにしても、全然成長してる感じがせーへんなあ。。。





e0158261_19152049.jpg
ニシキヤッコyg.
こちらはどんどん大きくなってきてる気がします。
警戒心もだいぶなくなってきてるしー。。。
こんな正面とかも撮りやすくなってます!
まだまだずーっとここにおってね〜!!!





e0158261_19152366.jpg
イソギンチャクエビ&ミノイソギンチャク
少し前にブログに書いたミノイソギンチャクとは、
また違う別の個体で、触手の色も若干違います。
これ、ほんまにハマるで〜!!!





e0158261_19152637.jpg
ガラスハゼ&ムチカラマツエビ
めちゃめちゃちっさいエビ撮ってたら、
突然ファインダーにガラスハゼが現れてビックリしましたー!!!
でも僕よりも、エビの方が、めっちゃビビったんやろなあ。。。(笑


いやいや、なかなかにええ調査&撮影ダイブ、できました〜!
でも、それにしても、青かったなあ。。。

やっぱりワイド、撮りたかった、なあ。。。(笑
2011年 11月 15日 |
No.1 マリンアーチ     透明度15〜12m  水温23〜22℃
No.2 ビーロック      透明度15〜12m  水温23〜22℃
No.3 サンマリン前ビーチ  透明度10〜8m   水温23〜22℃


ウミウシマスターと二日目...(笑

風が強いんで、ある程度波があるな〜って思ってたんですが、
予想以上にザッブザブで...

二本目はどうにかビーロック、三本目はビーチになっちゃいました。。。
でも〜、でも〜...これが逆に良かったんかも〜!

ごっつ〜ええ出会い、あったんやで〜!!!


e0158261_641059.jpg
レンテンヤッコyg.
旬のレンテンベイビーですが、
今日のこの子は一段と小さい個体やったでー!!!
岩の隙間から全く出てけーへんかったけど、
少し広くなってる所を時々通過するんで、
そこで待ち伏せ撮影やー!!!





e0158261_641475.jpg
ルージュミノウミウシ
4mmですねー(笑
でもルージュはめっちゃ目立つんで、
4mmもあればだいぶ遠くからでも分かります!
個体数は少なくないんですが、生息場所が特定できないんで、
いっつも突然な出会いとなってます〜。。。





e0158261_641732.jpg
マダライロウミウシ
この種にしてはやや小さめの個体でした。
まだお相手がいないのか、ひとりぼっちで移動中。
早く電車ごっこしたいんやろなー(笑





e0158261_641107.jpg
アカズキンリュウグウウミウシ
ついに見つけました!!!
たぶんアカズキンちゃんで間違いないと思います。
もう何年も前から見つけたいな〜って思ってた子なんですー!
でも3mm...(笑)
いなくならんと、ここで大きくなってくれよー!





e0158261_641212.jpg
本日のパンランチ
・チーズベーグルのグリルチキン&玉ネギサンド
・豆乳食パンのオムレツサンド
・ミニトマトの甘酢漬け





e0158261_6413221.jpg
サンマリン前ビーチ
これからはビーチも透明度良いですよ〜!
波打ちぎわを水中から撮ってみました。。。
でっかいボラおったんで、横切って欲しかったなあ(笑





e0158261_6414155.jpg
ホソテンロクケボリガイ
内浦ほどじゃないですが、トサカもちらほらあって、
大好きなウミウサギシリーズも住んでまーす!
この子の水玉、めっちゃええ感じやねー!!!





e0158261_641489.jpg
イラモツノテッポウエビ
イラモ、めちゃめちゃあります...
つまり、このエビ、めちゃめちゃいてます(笑
ちょっと分かりにくいですが、あふれんばかりの卵、抱えてまーす!





e0158261_6415239.jpg
ガンガゼ
イラモ以上にあるのがガンガゼ...
このメジャーな種はもちろん、ちょっと変わった、
めちゃめちゃ絵になる種もありました〜!
エビもぎょ〜さんいてるし...
つまーり、ガンメルし放題!!!
今度みんなで「ガンメル大会 in ビーチ」やりませんか〜???





e0158261_6415533.jpg
水面抜き
イバラカンザシの水面抜きです。
じつはここのビーチ、水路がいっぱいあって、
絵になる場所が結構あるんですよ〜!

そこには魚もうじゃうじゃいてます。
そしてマスターはめっちゃ石めくって、
ウミウシ結構見つけてたし...

風&波あるからビーチでも行こか〜!!!
じゃなくて...

オモロイからビーチに行こか〜!!!

おしっこガマンできへんようになるまで付き合うで〜(笑
2011年 11月 14日 |
No.1 ミサチ      透明度15m  水温23℃
No.2 南部出しpart2  透明度15m  水温23℃

須江行ったり、柏島行ったりしてて、
ホームの海を一週間も離れてしまいました...
でも、今日からまたガンガン潜るで〜!!!

さあさあ、ウミウシの足音が聞こえてまいりましたよ〜!

e0158261_4262778.jpg


e0158261_4262918.jpg
ミドリリュウグウウミウシ
深場はこの子だけじゃなく、コミドリやタンブヤさんもいて、
リュウグウ祭り開催中やったで〜(笑
ちなみに上の子は成体で5~6cm、そして下の子は1cm以下...
大人はカッコ良く、子供はカワイイね〜!!!





e0158261_4264079.jpg
ウミウサギの仲間
う〜ん...何キヌヅツミなんやろ???
ウミウサギの本買うたんで、前よりは同定できるようになってきたんですが、
まだまだよ〜分からん子がいっぱいです〜。。。
それにしてもウミウサギの仲間は興味深いねえ。。。





e0158261_4264458.jpg
ヒラメ
ミサチの根のトップにでーんとしてて...
正面撮ったろと思って回り込んで近づいたら逃げようとしたんで、
あわてて撮りましたー。。。うまい具合にダイバー入った???





e0158261_426474.jpg
本日のパンランチ
・豆乳食パンのコロッケサンド
・ソフトフランスの玉子サンド
・富有柿





e0158261_4264875.jpg
ヒヅメコシオリエビ
しょちゅう言うてますが、
「ホワイトスクワットロブスター」です...(笑
一瞬、タレクチウミタケハゼとコラボってんけど、
撮らせてあげられんかった〜。。。





e0158261_4265029.jpg
トックリガンガゼモドキyg.
ミラーボールyg.見つけました〜!
やっぱこの子はyg.に限るね〜っ!!!
いろんな撮り方できるんで、思いっきり遊べますよ〜!





e0158261_4265193.jpg
ガラスハゼ
今あちこちのアカヤギに付いてますんで、
ええのん選んでシバイたって下さい。
これもなかなかえ〜写真やで〜!!!





e0158261_4265353.jpg
ムラサキウミコチョウ
夏前が旬のウミウシやのに、えらい時期はずれな子です。。。
ちっさいくせに、えらい勢いで移動中で...
仲間探しに夢中なんかも。。。





e0158261_4265764.jpg
シライトウミウシ
そっくりのコールマンはたまに見ますが、
このシライトはここではめったに出会わないかも。。。
あ、沖縄方面ではうじゃうじゃいまーす。


ホームで出会えるウミウシの中には、
見られる期間がめっちゃ短い種がいて、
特に今から年末くらいにかけてしか出会えない子たちが何種がいるんです。

さて、今シーズンは彼らにうまく出会う事ができるかなあ。。。

そんなレアな子たちを、一緒に探そらよー!!!(和歌山弁)
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon