「ほっ」と。キャンペーン
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2012年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 05月 31日 |
No.1  ロングアーチ  透明度10m  水温22℃
No.2  ショウガセ   透明度10m  水温22℃
No.3  南部出し    透明度10m  水温22℃
No.4  鹿島      ☆NIGHT☆   水温22℃

ゲスト3名で4ダイブ。

昨日に引き続きロングアーチではガッツリウミウシダイブ。
ショウガセではマクロを見せつつ、
流れがあったので途中から中層泳いで群れに突撃ダイブ。
南部出しではイトコやコケをじっくり観察ダイブ。

そして〜、久々のナイトダイブは鹿島にて...
講習も兼ねてたんで写真はほとんど撮ってへんけど、
甲殻類のオンパレードに、ナイト仕様の魚たちに、
へんてこなイカちゃんに...めちゃめちゃオモロかったで〜!!!


e0158261_621559.jpg
アマクサクラゲ photo by アーズーミン
岩に触手がひっかかってしもて、
身動きとれんよーになってました...
中層流れの中で、クラゲウオ3匹も住んでる別の個体にも遭遇!
うれしくなってゲストと遊んでたら、
またまた漂流しそうになったわ〜(笑





e0158261_6204649.jpg
ハマフエフキ
こやつらとコロダイたちが群れるシーズンになってきました!
でっかい個体やと1m近くあるんで迫力満点やで〜!
そやけどなかなか近づけへんわ〜。。。





e0158261_621717.jpg
フタイロハナゴイyg. photo by アーズーミン
♂は変わらず元気にしてるんやけど、
今日も自慢の背びれ立ててくれず。。。
でも周りに♀や幼魚がいっぱいいてるし、
たまに岩場にじーっとしてくれてたりするんで、
こっちは撮り放題やで〜!!!





e0158261_621254.jpg
タツノイトコのペア photo by アーズーミン
この仲良しペア、今日は完全に、
枝のフリ...
してるつもり、なんやろな〜。。。(笑





e0158261_6205281.jpg
ウミウシたち、その1 photo by YUMIさん
左上・センヒメウミウシ、今が旬やで〜!
右上・ムラサキウミコチョウ、これも今がまさに旬!!!
左下・ジュッテンイロウミウシ、2個体おった〜っ!
右下・???ウミウシ、よーさんおるけど未だ謎...





e0158261_620556.jpg
ウミウシたち、その2 photo by YUMIさん
左上・シモフリカメサンウミウシ、亀になっとるなっとる!
右上・ミチヨミノウミウシ、増えてきてまーす!
左下・センテンイロウミウシ、ナイスポーズやね〜。
右下・ミツイラメリウミウシ、黄色が薄い〜。。。





e0158261_6205931.jpg
ウミウシたち、その3 photo by YUMIさん
左上・ナンヨウウミウシ、たまーに出会えます。
右上・キャラメルウミウシ、ぎょーさんいてます。
左下・ゾウゲイロウミウシ、透明感サイコーッ!
右下・ウスイロウミウシ、成長しても薄いねー。。。





e0158261_6204169.jpg
ミカドウミウシ
めずらしくウミウシトンネル付近に成体がいてました。
ただし、エビなし...
なんで、飛んでもらいました。。。(笑





e0158261_6211410.jpg
ガンガゼ
ナイト仕様で、ガンガン出てきてるガンガゼです。
昼間より白っぽい模様が出ていて、めちゃカッコイイです。
SF映画に出てくる宇宙人の乗り物みたいや〜!!!


ナイトダイブ、一緒にしませんか〜???
これからの時期なら、お酒の海より夜の海の方が楽しいかも〜(笑


潜水屋DAIKI
2012年 05月 30日 |
No.1  南部出し    透明度12〜10m  水温22〜21℃
No.2  ビーロック   透明度10〜8m  水温22〜21℃
No.3  ロングアーチ  透明度15〜10m  水温22〜21℃

マンツーマンで3ダイブ。

本日のゲストyumiさんのリクエストでロングアーチへ。
もちろんお目当てはウミウシたち。。。

最近普通のポイントでは数が少なくなってきたけど、
やっぱりここはまだまだうじゃうじゃいてまっせ〜!!!


e0158261_6495713.jpg
海藻もまだイケルし〜! photo by YUMIさん
ケヤリモ(海藻)もまだ枯れずにキレイに生い茂ってるトコありますよ〜!
今日はこんな感じでワイドっぽく撮ってもらいました!
トサカのイエローと海のブルーと、ええ雰囲気やね〜!





e0158261_650686.jpg
新たな卵 photo by YUMIさん
最初に入れた産卵床の卵はイカっぽい形が...
そしてこれは二番目に入れた産卵床の産みたて卵。
うーん、ちょくちょく産みにきてる見たいやなあ。。。
でも親イカたちには一向に会えず...(笑





e0158261_649507.jpg
アカメイロウミウシ photo by YUMIさん
もっちろんウミウシトンネル産です。大きさ約5cm。
この時期になると観やすい&撮りやすいサイズが多くていいですわ〜!
絵作りもできるしね〜!





e0158261_6501024.jpg
トサカガザミ photo by YUMIさん
愛嬌満点のカニさんです〜!
何か言うてますね〜(笑
「なんか食いもんおくれ〜!」かな???





e0158261_6501397.jpg
今日の小ネタ集
左上・イソハゼの仲間、恋の季節かな?
右上・ヒュプセロドーリス・ゼフィラ、名前も模様もカッチョええな〜!
左下・カメノコフシエラガイ、穴の中で交接&産卵中です。
右下・ハナタツ、お腹がパンパンです〜!





e0158261_6501584.jpg
本日のパンランチ
・カボチャベーグルのチキンカツサンド
・白パンの玉子&ハム&ズッキーニのサンド
・ミニトマトの甘酢漬け


ウミウシトンネル、
明日も行くで〜!!!


潜水屋DAIKI
2012年 05月 29日 |
No.1  南部出し    透明度15〜10m  水温22〜21℃
No.2  ショウガセ   透明度10〜8m  水温22〜21℃
No.3  ミサチ     透明度12〜10m  水温22〜21℃

マンツーマンで3ダイブ。

本日のゲストmakiちゃん、ごっついええドライ持ってんのに...
5mmウエット(ワンピース)+ラッシュのみでフードもかぶらんと潜って...
でも、ぜーんぜん寒くなかったってー!?

あ、そうかそうか!!!
ネタ満載の「あっつい海」に潜ったから、
寒いわけ、ないわな〜。。。(笑


e0158261_53605.jpg
ハナミノキンメ photo by makiちゃん
ええ感じでキンメモドキの数増えてきてるんですが、
今日はなんとハナミノカサゴ6匹?7匹?
やばいよー、食べられちゃうよー!!!





e0158261_5362583.jpg
産卵中 photo by makiちゃん
ウミウサギ(貝)の仲間、ベニキヌヅツミです。
アカヤギの上の方から卵を産みつけてるん、分かりますかー?
魚だけじゃなく、彼らも命を継ぐ季節なのです!





e0158261_53640100.jpg
コヤナギウミウシ photo by makiちゃん
某ショップイントラのユキちゃんが教えてくれました〜!
ここではごっついレアなウミウシですわ〜!!!
でもコヤナギちごて、コヤギやったら良かったのになあ。。。
ユキちゃんだけに...(笑





e0158261_5364413.jpg
飛び出しそーっ! photo by makiちゃん
マツバギンポです。めっちゃ怒ってます!
確認できへんかったけど、この怒り様は卵を守ってんのかな?
今度ちょっと見させてもらおーっと。。。





e0158261_5363517.jpg
マメハナ花ヌキ photo by makiちゃん
ハナキンチャクフグyg.(マメハナ)のケヤリぬきです。
ケヤリがお花みたいなんで、花ヌキって事で。。。(笑
ええトコにおってくれて、めちゃうれしかったわ〜!





e0158261_53649100.jpg
スポットライト向き photo by makiちゃん
オオウミシダトウマキクリムシ×2にだけライトをあて、
ノーストロボで撮ってもらいました〜!
青ぬきまでしてくれて、僕のイメージ以上の仕上がり。
僕もこんなん撮りたーい!
誰かスポットライトあててくれ〜。。。(笑


コヤナギウミウシのネタ、
分かりますよね???


潜水屋DAIKI
2012年 05月 28日 |
No.1  ショウガセ   透明度15〜10m  水温22〜21℃
No.2  南部出し    透明度12〜10m  水温22〜21℃

マンツーマンで2ダイブ。
まずはジョーへ直行!!!

e0158261_1044869.jpg
ちょい出てきた photo by 糊さん
今日のジョー君、周りにエサがなかったんで、
飛び出てはけーへんかったけど...
こんな感じでちょびっとだけ出てきてくれましたよ〜!





e0158261_1044663.jpg
花を愛でるタカノハ photo by 糊さん
最近この場所にタカノハダイや、
でっかいコガネスズメダイがよくいてるんです。
オオカワリ観るん、今、彼らのマイブームなんやろか???





e0158261_10441064.jpg
ちびオトヒメ photo by 糊さん
5cmもないカワイイちびオトヒメエビ。
脱皮を繰り返し、ようやく右のハサミも形になってきました...
そのうち左と同じ大きさになっていくんやろなあ。。。





e0158261_10441240.jpg
最短クリアクリーナー photo by 糊さん
いつもなら穴の奥にすぐに逃げてしまい、
なかなか撮りにくいクリアクリーナーシュリンプ。
今日はよっぽどご機嫌やったんか、
腕をフリフリしながら近づいてきたでー!!!





e0158261_10441417.jpg
マツバの卵 photo by 糊さん
マツバスズメダイの卵でーす!
もう、しっかりお目目、できてまーす!
近づきすぎて親に怒られんようにせなアカンね〜!


フタイロハナゴイ♂、なっかなか自慢の背びれ立ててくれへん...
ちっくしょ〜。。。(笑


潜水屋DAIKI
2012年 05月 27日 |
No.1  ショウガセ  透明度12〜10m  水温22〜21℃
No.2  南部出し   透明度12〜10m  水温22〜21℃

マンツーマンで2ダイブ。

今日も飛び出すジョーくん狙いで行ったんですが、
エサがないのかぜんぜんでてけーへん...
でも、出入り口が2つある巣穴をもってる、
新たな個体見つけたんで、さらに観察が楽しみになってきました!


e0158261_5244423.jpg
テンクロスジギンポ photo by PUKUさん
よーく見て下さい、鰭がボロボロでしょ〜...
周りに6個体くらいいて、バトルしてたっぽいんです。
♀をゲットするためなんでしょうか???
だとしたら男の勲章やね〜!!!





e0158261_5245523.jpg
アカゲカムリ photo by PUKUさん
この前は5〜6個体くらいいたのに、
今日はこの1個体しか見当たりませんでした。。。
どこ行っちゃたんやろね〜???





e0158261_524575.jpg
アシビロサンゴヤドリガニ photo by PUKUさん
ひっさびさに見に行きました〜!
相変わらず微動だにせず、出てくる気配も全くナシ。
今度、ナイトで観察せなアカンよね〜!!!





e0158261_525052.jpg
コケギンポ photo by PUKUさん
アカヤギの白いポリプぬき〜!
キレイに撮れよ〜って言わんばかりに、
めっちゃ出てきてくれました〜!!!





e0158261_52526.jpg
オオスジイシモチ photo by PUKUさん
そない調子にのって大口開けとったら、
だいじなだいじな卵ちゃん、こぼすで〜!!!
もうお目目もできつつあるね〜!


さあて、次は何の卵ねらってこかな〜???


潜水屋DAIKI
2012年 05月 26日 |
No.1  ショウガセ     透明度10m  水温22℃
No.2  南部出し      透明度10m  水温22℃
No.3  南部出しパート2  透明度10m  水温22℃

ゲスト2名と3ダイブ。

2本目&3本目は砂地へGO...
毎年この時期はイサキが集団捕食しまくってるんで、
ハゼたちはほとんど出てへんけど、
今日もツバクロエイ3枚おったで〜!


e0158261_4515485.jpg
ジョーフィッシュ photo by Pukuさん
巣穴からガンガン出てきて、
捕食しまくっとったで〜!!!
まもなく恋の季節やから、しっかり食べとかんとね〜!





e0158261_4521742.jpg
シンデレラウミウシ photo by たっきー
ええサイズのキレイな個体がいてました!
ほんま美しい種やね〜!
ホレボレするわ〜(笑





e0158261_4522813.jpg
サンゴイソギンチャク photo by Pukuさん
通称オッパイソギンチャク...(笑
たまーにこんなキレイな緑色になってるのがありまーす。
もうちょいしたら、ここに極小チビクマノミとか付いてほしな〜!





e0158261_4523410.jpg
イソギンチャクモエビ photo by たっきー
ピンクぬきできるところにて...
ご覧のようにいっぱいエビいてるんやけど、
早いもん勝ちで、1〜2個体しかイソギンチャクにのってくれません。。。





e0158261_4523849.jpg
サガミアメフラシ photo by Pukuさん
この時期にこーんなキレイな個体に出会えて、
めっちゃテンションあがりました〜!!!
しばらくおってくれんかな〜???





e0158261_4524782.jpg
ウズラカクレモエビ photo by たっきー
通称アッコさんエビ...(笑
リーくんに教えてもろて久々に見ましたよ〜!
そこそこサイズもあって、
観やすい&撮りやすいペアやで〜!



ジョーくん観察&撮影、今が旬やで〜!
けど、ちょい深いから、勝負早めによろしくです...(笑


潜水屋DAIKI
2012年 05月 25日 |
No.1  南部出し    透明度10〜8m  水温22〜21℃
No.2  ショウガセ   透明度10〜8m  水温22〜21℃
No.3  ビーロック   透明度10〜8m  水温22〜21℃

マンツーマンで3ダイブ。

今日はなんと言ってもコレやで〜!!!

e0158261_530523.jpg
ツバクロエイ photo by けいこちゃん
泳いでるって言うより、
ほとんど動かず浮かんでたんです〜!
しかも近づいても全然逃げへんし...
なので上に回り込んで...

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_530838.jpg
少し泳ぐ仕草を... photo by けいこちゃん
ようやく鰭を少しだけ動かして、
ゆっくり移動し始めました...
でも鰭の先の方しか動かせへんから、なんかカッコよくないし...(笑
そうそう、実は2m以上のでっかい子やったんですよ〜!
迫力満点でしたっ!!!





e0158261_530105.jpg
別の個体 photo by けいこちゃん
こちらは砂地で休む別の個体。
泳いでた子よりひとまわり小さかったけど、
それでも150cmくらいあったで〜!!!





e0158261_5301219.jpg
ハナミノ&キンメ photo by けいこちゃん
ハナミノくん、こっち見てやんと、
キンメの中に突っ込んで行きなよ〜!
って言いたくなりません???





e0158261_5301459.jpg
カシワハナダイ♂ photo by けいこちゃん
今日のカシワ♂たちは、いつも以上に、
婚姻色と普通色を繰り返してました!
どっちもホンマきれいやね〜っ!!!





e0158261_5301648.jpg
大事な衣装が... photo by けいこちゃん
ビーロックのコノハガニです。
この前までおっきいアヤニシキを二枚も着てたのに、
知らぬ間に丸裸です。。。
風邪ひくなよ〜(笑


ツバクロエイ、見るなら今やでー!
うまくいけば、1ダイブで何枚も見れるでー!!!


潜水屋DAIKI
2012年 05月 24日 |
No.1  ショウガセ  透明度12〜10m  水温22〜21℃
No.2  南部出し   透明度12〜10m  水温22〜21℃

調査&撮影ダイブ。

だいぶ成長してきたこの子。
得意げにオオカワリ畑を泳ぎまくってます。。。

e0158261_6443050.jpg
シロボシスズメダイyg.
少し前まではちびオオカワリぬきしかできへんかったのに、
今ではご覧のようにでかオオカワリぬきも余裕です〜!
なんか顔つきも大人びてきたような...(笑





e0158261_6443766.jpg
ハクセンアカホシカクレエビ
久々にハクセンが数個体住んでるイソギンチャクを見つけました!
1個体をアップで〜ってのもエエけど、
数個体&イソギンチャクをワイドっぽくもエエで〜!





e0158261_6444075.jpg
サンカクウミウシ
我がホームでは超レアな子です〜!
僕も出会ったの3回目で、いや〜うれしいな〜!!!
そやけどなんでサンカク?頭の模様が???





e0158261_6441978.jpg
ハコフグyg.
残念ながら?ミナミは付きません、たぶん...
この黄色のくすんだ感じは温帯種っぽいでしょー!
「地元や〜、文句あるんか〜!」って言うてますわ〜(笑





e0158261_6442293.jpg
???
ホヤの仲間?腹足綱??
浮遊系にお詳しい方、どなたかご教授くださいませ。
おっきい口と目の魚?ちゃうわー(笑


最近よー流れてるんで、
5mで停止中が楽しくてしゃーないですわー!!!


潜水屋DAIKI
2012年 05月 23日 |
No.1  ショウガセ   透明度12〜10m  水温22〜21℃
No.2  南部出し    透明度12〜10m  水温22〜21℃


調査&撮影ダイブ。

結構な流れの中、中層を漂うこの子と遊んでたら、
あやうく漂流しそうになりました...(笑

e0158261_991761.jpg
クラゲウオ
大きいクラゲが流れてきて、よく見るとでっかいクラゲウオがっ!
こりゃ撮りやすいなーと思ったのも束の間、僕に見えないようにクラゲの影に隠れ...
追いかけっこしているうちにどんどん流され、
ショウガセの根から離れて行く僕とクラゲとクラゲウオ...(笑
どうにかこの1枚だけ撮って、猛ダッシュで根に戻って来ました!!!





e0158261_992034.jpg
何食べてんのやろ???
この前も目撃した、オオカワリの食事シーン。
ホヤやと思われるんですが、一体何なんやろ???
今度見つけたら触ってみやなアカンなあ。。。





e0158261_992342.jpg
♂登場!!!
ようやく見つけました、フタイロハナゴイの♂ですよー!
ホームで見たの初めてかも。。。
求愛や威嚇の時にしか見せない♂のシンボル背びれのトゲトゲ。
ちょいと粘らなあきませんが、
これ観れたら&撮れたらめっちゃうれしいでっせー!!!





e0158261_99364.jpg
南部出しのキンメモドキ
「ビーロックの果て」とココ。
いま2ヶ所でキンメモドキうじゃうじゃです。
2本ワイドでキンメモドキマミレダイブとかどないですか???





e0158261_994786.jpg
口内保育はじめました。。。
オオスジイシモチの♂が大事そうに卵を守ってました。
じーっと観察してると、数分に一度、
このように口を開けてパクパクし、
新鮮な海水を口内に取り込むところが観れますので、
ぜひぜひ観たって&撮ったってくださいませ。
他のテンジクダイ科の魚も間もなく口内保育始まりそうですよ〜!



フタイロハナゴイ♂がキンギョハナダイ♂にケンカ売る時、
これでもかっちゅーくらい、鰭が全開になるんです。
そやけどめちゃめちゃ激しく泳いだ後の一瞬なんで、
撮るの、かなーりレベル高そうです。。。

チャレンジャー求む...

ちなみに今日の写真は♀に、かるーく求愛してるところで、
色の出も、鰭の開き具合も、まだまだな感じです...


潜水屋DAIKI
2012年 05月 22日 |
No.1  ショウガセ  透明度15〜10m  水温21〜20℃
No.2  南部出し   透明度12〜10m  水温21〜20℃

調査&撮影ダイブ。
オオカワリ畑を越え、会いにいってきました。


e0158261_8305625.jpg
男の中の男
サクラダイ、正真正銘の♂です。
ここんとこオオカワリ付近には、ちゃんとした♂はおらず、
(♀はいっぱいおります...)
まだ背びれに黒い斑点がうっすら残るオカマしかいないんで、
ちょいと足を伸ばして観に行ってきました。
黒い斑点は完全に消えてるし、赤色もすごく強いし、
これぞ♂ですわ〜!!!





e0158261_8305882.jpg
初めて観た〜!
リーくんに教えてもろた、
スジタテガミカエルウオの産みたて卵です!
ずーっとこの子たちを観てきましたが、
卵を観れたのは初めてなんですっ!!!
経過観察がめちゃ楽しみですね〜!





e0158261_831162.jpg
巣穴???
マダラギンポです。
最初この穴に入ってじーっとしてましたが、
突然出て、見えない奥に行っちゃいました...
ここなら観察しやすいんで、
ぜひともマイホームにしてほしいところです。。。





e0158261_831479.jpg
器用なヤツです...
ミチヨミノウミウシが、
交接しながら、しかも産卵してます。
限りある時間を有効に使う...
命のしたたかさを感じました。。。





e0158261_831740.jpg
タテキング
タテジマキンチャクダイ成魚、久々の登場です。
やっぱ存在感バツグンですね〜!
残念なのは100mmしか持ってなかったコトですわ〜(笑


スジタテガミカエルウオをはじめ、
生物たちにとって一番大切な「命を継ぐシーン」が、
これからあちこちで観られます。。。

彼らの生きるエネルギーを、
限りなく間近で感じられる時間。。。

これこそダイビングの醍醐味のひとつではないでしょうか...


潜水屋DAIKI
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon