潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|
|
2016年 12月 21日 |
二日目は去年もお世話になった、
ブルーウォーターダイバーズさんで潜りました☆

オーナーの那須さんにめちゃめちゃ癒された〜♡
ほんまええ雰囲気のお店ですわ〜(^▽^)

写真は...まだまだ全然納得いってへんけど、
とりあえずこういうのが撮りたいってのは伝わるかな?

D500&35mmマクロ

e0158261_5583525.jpg
e0158261_5583973.jpg
e0158261_5584215.jpg
e0158261_558451.jpg
e0158261_5584855.jpg

2016年 12月 15日 |
e0158261_1833448.jpg
東北から遠路はるばる来てくれました〜!
寒波とともに〜...(笑

マツバギンポのベイビーも、
ちゃっぷいちゃっぷい言うてます〜(^▽^)

 photo by かおりちゃん

透明度10〜8m  水温20〜19℃
2016年 12月 12日 |
No.1  南部出し
No.2  ショウガセ(サンセット

 透明度10m  水温20℃

久々にサンセット行ってみたら...

まだやっとたーっ!!!
ってか、活動再開???

e0158261_2181212.jpg
e0158261_1727397.jpg
キンギョハナダイLOVE♡ photo by DAIKI
今シーズン前半(5〜7月)、水温が早くあがりったためか、
彼らの繁殖活動が盛り上がりすぎて、
8月以降は全然だったハナダイたちの放精放卵。
ようやく、水温下がって活動再開???
おそらく、下がりすぎる前に最後の一花を咲かせとけー!!!
みたいな感じなんやろねー(^▽^)





e0158261_1727813.jpg
e0158261_17271376.jpg
カシワハナダイLOVE♡ photo by DAIKI
カシワもやりまくっとったでー!!!
得意の三回まわってラブ攻撃も炸裂してました(笑
とにかく、今日は久々に、
アッツいアッツいハナダイサンセットでした〜(^▽^)





ここからは1本目の写真でーす☆

e0158261_17272017.jpg
イロカエルアンコウyg. photo by ZERO
キレイなウミシダの前で佇んでました。
でもエスカもふりふりしてへんし、なんかやる気ない顔してましたわ〜。
「また写真〜?もうええって〜。。。」って言ってそうな1枚。





e0158261_17273540.jpg
ガラスハゼ photo by ZERO
この構図で撮りたいがためにひっくり返りそうな体制で頑張って粘ったゲスト様。
そんな努力をあざ笑うかのようにいいタイミングで動くガラスハゼ。
ん〜。。。生き物と向き合うには忍耐が必要です。





e0158261_17274160.jpg
クマノミ photo by DAIKI
やっと気付きました。僕の35mmレンズの力を発揮できる場所を!
そう、みんながなかなか撮る気になれない我がホームの大きめサイズのクマノミ。
この子をこんなに可愛く躍動感あふれる写真に収めることができるとは!!!!!
いや〜35mm、ええわ〜(^▽^)





e0158261_17274393.jpg
クマノミyg. photo by ZERO
これは100mmらしいクマノミ写真やねぇ〜☆
イソギンチャクにふわっと囲まれて
この安心してる表情がなんとも言えませんわ〜(^▽^)





e0158261_17274968.jpg
ネッタイミノ photo by ZERO
大きめの個体を100mmで撮るには
この構図がもってこいやね〜。
いかに曲線をきれいに表現するか、ん〜難しいね〜。





e0158261_17275223.jpg
属の一種 photo by DAIKI
よくよく見ましたが、オハグロベラとはちょいと違うので、
オハグロベラ属の一種で間違い無いと思います。
色鮮やかでみなべの海らしい1枚の完成〜☆





e0158261_17275492.jpg
タレクチウミタケハゼyg. photo by ZERO
これぞ擬態!
ピンクがきれいやね〜(^▽^)
この愛くるしいお目目がなんともいえんね〜!





e0158261_17275784.jpg
ソメワケヤッコ photo by ZERO
いつからおったんやろ?結構大きめの個体でした。
黄色とブルーの体色がほんまにきれいで
南部出しの魚たちのなかで存在感抜群でしたわ〜(^▽^)





☆大晦日も元旦も潜るで〜☆
 12月31日(土)の大晦日は内浦ナイト
 1月1日(日)の元旦はホームで初潜りしまーす!
 ぜひぜひ一緒に新年を迎えませんかー?

☆2017 潜水屋DAIKI 新年会☆
 1月8日(日)18:00〜22:00 サンマリンにて。
 (平日休みの方のために10日もするかも〜!)
 天然クエ鍋に獲れたて鮮魚舟盛り、豪華賞品が当たるオモシロ企画多数!!!
 楽しい新年の宴、わずかですがまだ空きありますよー!!!
 参加希望の方はお早めにご連絡くださーい。

><><><><><><><><>
☆ 潜水屋 DAIKI ☆
><><><><><><><><>
2016年 12月 10日 |
No.1  ショウガセ
No.2  南部出し

 透明度12〜10m  水温22〜21℃

今日も見つけたぜっ!

e0158261_13484625.jpg
e0158261_8275981.jpg
フィコカリス・シムランス photo by おかそらさん
こないだよりちっさいぜっ!
俺の目、まだまだいけるぜっ!
おかそらさん、激写おおきにだぜっ!





e0158261_828095.jpg
キンギョ〜(^▽^) photo by おかそらさん
丸いって素敵ねー♫
ぐっちゃりだけじゃなく、背景もめっちゃええわ〜!
さすがっすわ〜!





e0158261_828219.jpg
イソバナカクレエビ photo by おかそらさん
イソバナちごてアカヤギやけどー...
ポリプの感じがオモシロくっていいねー!
ちなみにこの子、抱卵してますわー。





e0158261_828429.jpg
ハナタツ photo by おかそらさん
ややちっさめの個体。
なので背景しっかり入れて撮るんがええでしょっ!
ポリプも開いてるしねー(^ー^)





e0158261_828616.jpg
ニシキヤッコyg. photo by おかそらさん
冬は冬らしく水温が下がって欲しいんやけど、
この子見ると、越冬してほしいから水温下がらんといてとも思ってしまう...
フクザツな気持ちなんですわー...





e0158261_82882.jpg
ヒュプセロドーリス・クラカトア photo by おかそらさん
またこの名前言いたいがために撮ってもらいました(笑
でも名前負け?せんくらい美しいウミウシやね!
今日もちらほらウミウシ見かけたよー!





e0158261_8281013.jpg
お腹大きい??? photo by おかそらさん
タレクチウミタケハゼです。
お腹大きいです。卵っぽいです。
これから産卵???時期間違えてへん???





ここからは僕がちょこっと撮ったのを〜...

e0158261_8281223.jpg
e0158261_8281338.jpg
e0158261_8281677.jpg
ショウガセの離れ根にて...
サクラダイ♂いっぱいおるよー!!!
たまらんよー!!!
僕の中ではベストオブ日本のハナダイです♡





e0158261_8281965.jpg
e0158261_8282139.jpg
ウミウサギが産卵してました。
うーん、卵はやっぱり神秘的やねー!
経過観察が楽しみやー(^▽^)





e0158261_8282399.jpg
ヒスイスズメダイyg.です。
たぶんホーム初記録☆
やったぜー(^▽^)



☆2017 潜水屋DAIKI 新年会☆
 1月8日(日)18:00〜22:00 サンマリンにて。
 (平日休みの方のために10日もするかも〜!)
 天然クエ鍋に獲れたて鮮魚舟盛り、豪華賞品が当たるオモシロ企画多数!!!
 楽しい新年の宴、わずかですがまだ空きありますよー!!!
 参加希望の方はお早めにご連絡くださーい。

><><><><><><><><>
☆ 潜水屋 DAIKI ☆
><><><><><><><><>
2016年 12月 09日 |
No.1  ショウガセ
No.2  南部出し

 透明度12〜10m  水温22〜21℃

調査&撮影ダイブ☆
いつも以上に周りの環境を意識して撮ってみたよ〜(^▽^)

e0158261_15381050.jpg
フリソデエビのペアです。
彼らが住んでる隙間の横にウミシダがあるので、
今日はそれ越しを狙ってみました。





e0158261_15381379.jpg
キンギョハナダイyg.です。
ええトコおった〜(^▽^)
小さい子は小さくね。





e0158261_15381551.jpg
ムスジコショウダイ幼魚です。
知らん間にかなり成長してました。
相変わらず落ち着きのない動きしてるけど、
このトサカから離れないところを見ると、
今はここが落ち着くみたい。





e0158261_15381758.jpg
イソギンチャクエビです。
ミノイソギンチャクの中心にて...
あ、でも、愛は叫んでへんかったよ。
ひとりぼっちやったし...





e0158261_15381941.jpg
トラウツボです。
奥まった隙間にいてる感出したくて、
手前のイソギンチャクも入れてみました。
ウツボの影もつけれたし、クリーナーのホンソメワケベラも入ってて、
ちょいと納得の一枚。





e0158261_15382119.jpg
ネッタイミノです。
サンゴの下に隠れてるのを強調したくて、
手前のドングリガヤも入れてみたー。
どうかな???





e0158261_15382442.jpg
タレクチウミタケハゼです。
ここのミズガメカイメンの中にしょっちゅうウミシダ入ってて、
ちょうどうまい具合にその近くに2匹もきてくれたー!
2匹の目にピント、苦労したわ〜...





e0158261_15382663.jpg
オキゴンベです。
ここに魚いてることめったにないのに、
今日はこの子がずっといてくれたー!
僕の想いが通じたんかなあ...





e0158261_15382985.jpg
キンギョハナダイ♀です。
ほんとは♂狙っててんけど、
この子が決めポーズしてくれたんで迷わず激写。
やっぱ、撮るなら女子やよねー(笑





e0158261_15383144.jpg
シボリキンチャクフグyg.です。
毎年この時期に登場してくれるんやけど、
越冬はキビシいかもです。。。





e0158261_15383377.jpg
マルスズメダイyg.です。
結構成長してきてますが、
まだまだ撮り頃、撮られ頃。





e0158261_15383591.jpg
ホホスジモチノウオ属の一種の幼魚かなあ...
最近たまに見かけるんよねえ...
ちゃんとした名前が知りたい今日このごろ。
でも、成魚はここにはいなさそうやしなあ...



☆2017 潜水屋DAIKI 新年会☆
 1月8日(日)18:00〜22:00 サンマリンにて。
 (平日休みの方のために10日もするかも〜!)
 天然クエ鍋に獲れたて鮮魚舟盛り、豪華賞品が当たるオモシロ企画多数!!!
 楽しい新年の宴、わずかですがまだ空きありますよー!!!
 参加希望の方はお早めにご連絡くださーい。

><><><><><><><><>
☆ 潜水屋 DAIKI ☆
><><><><><><><><>
2016年 12月 04日 |
No.1 ショウガセ
No.2 南部出し

 透明度20m  水温22℃

ABECUPの翌日はホームで2ダイブ。
うちの出場メンバー2人に、スペシャルゲストも2人おったでー(^▽^)

e0158261_643459.jpg
オカマ photo by ちゅーた
相変わらず本根の底には♂はおらず、
オカマちゃんが幅を利かせてます(笑
今日のメンバーだったら離れ根いって♂見に行ってもよかったなあ。。。





e0158261_643657.jpg
幼魚のみ photo by むっちゃん
シテンヤッコのベイビーです。
毎年登場してくれるんですが、
成魚はめったに出会えません。
冬、越せないのねー。。。





e0158261_643824.jpg
 双子? photo by ちゅーた
ホホスジタルミyg. です。
もうかれこれ数ヶ月、ずーっと2匹で仲良くおるんですわ〜(^▽^)
双子ちゃんみたいやねー!





e0158261_644097.jpg
ポリプの季節 photo by むっちゃん
水温が下がるとこういう楽しみがやってきます。
それにしてもこの写真、ポリプの配置と角度がめちゃええなあ。。。
みなさんもバンバン撮っていきましょー!





e0158261_644235.jpg
追いかけっこ photo by ちゅーた
セジロノドグロベラyg. です。
付かず離れずな感じでずっといたので、
お互い意識はしてるみたい。。。
しっかしよう2匹入れたなあ!
愛やね、愛♡





e0158261_644499.jpg
ハデメル photo by むっちゃん
派手なウミウシに派手なウミシダ。
なのでハデメルでええんちゃうかな(笑
んまーそれにしても色がいっぱいですことー!





e0158261_644651.jpg
昨日に photo by ちゅーた
昨日のABECUPのお題にもあったミツボシクロスズメダイ。
この写真、昨日に使えたらなー。。。
ってなくらい、ええ一枚やねー(^▽^)





e0158261_644843.jpg
ヒュプセロドーリス・クラカトア photo by むっちゃん
って言いたいがために、
この子を見せて撮らせる(笑
あ、言わんでもじゅーぶんキレイな子やけどね。。。





e0158261_645087.jpg
だらーん photo by ちゅーた
エスカ垂れとるがなー。。。
元気ないんかな???(笑
顔もトホホな感じやしー。。。





e0158261_645250.jpg
属の一種??? photo by むっちゃん
ただのオハグロベラか??、それとも属の一種か??
僕も前から気になっててんけど、
やっちゃんがこれ見つけて、属の一種ちゃうかなあって。。。
あ、今日のスペシャルゲストは、
柏島AQUASのまっちゃん&やっちゃんでーす☆





e0158261_645440.jpg
バックライト photo by ちゅーた
いいねえ!!!
この撮り方、僕もめっちゃ好きやわー!!!
ポイントはただのシルエットにせず、
ガラスハゼの赤をしっかり出すトコでっせー(^▽^)





e0158261_645726.jpg
シムランス photo by むっちゃん
久々に見つけたぜー!!!
ただのゴミにしかみえへんけど、
ちゃーんと撮ればこないにカッチョええエビさんなんすわー!!!
あ、極小です☆





e0158261_1231492.jpg
e0158261_12315390.jpg
AQUASの愛犬、ピースだよー(^▽^)
だから僕もピースしときました。
すると、襲われましたー...(笑



><><><><><><><><>
☆ 潜水屋 DAIKI ☆
><><><><><><><><>
2016年 12月 03日 |
2016 ABE CUP

今年も熱い熱い戦いが繰り広げられました...

六回目にして初めて賞をひとつも取れなかった、という残念な結果になってしまいましたが...
うちの精鋭たちは精一杯がんばってくれたし、成績も入賞された方々とほんっとの僅差だったので、これを糧に来年のリベンジに向けて今日から再スタートです!

では、我がチームの作品をご覧下さいませ。
いただいた点数に関係なく、僕がええと思ったんを載せてます!

もちろん加工は一切ナシ、撮って出しの写真ですよ〜(^▽^)

e0158261_2346348.jpg
①ミジンベニハゼ photo by むっちゃん
定番の被写体。
ほんとはめっちゃ撮ってもらいたい構図あってんけど、
その位置にうまく来てくれず断念...
でも結果的にこっちでよかったかもやね(笑
押さえでもこのクオリティーですわ〜(^▽^)





e0158261_2346533.jpg
②アカシマシラヒゲエビ photo by きりんちゃん
穴の奥にいててライティングが非常に難しいのに、
目にピントを合わして、しかもその目をはっきりと際立たせる、
難易度の高い被写体でした。
んま、優勝経験者にはなんてことなかったけどねー(^▽^)





e0158261_6462365.jpg
 photo by DAIKI
ミアミラウミウシが選定被写体だったんですが...
どっかいってしもて対象外となってまいましてん...
実は僕、これが被写体に決まった時、
得意のウミウシスポットライト作戦できるーって心の中でガッツポーズしてたのに...
今回の敗因は間違いなくこいつのロストのせいですわー(笑





e0158261_2346693.jpg
④被写体選択・テンクロスジギンポ photo by ちゅーた
手前にも奥にもボカしたサンゴを置き、
被写体付近だけに光をやわらかく当て、
少し顔を出した瞬間を狙って激写。
わずかな時間に撮ったとは思えない完成度やで〜(^▽^)





e0158261_2346869.jpg
④被写体選択・コマセかご photo by さきちゃん
初出場のさきちゃん。
僕のアドバイス通り、やや上から撮ってたのはええんやけど、
どうも距離が近い、それだとかご全部写らんでーと思ってたら...
なんとなんと、かごの中のホヤを撮ってるではありませんかー!!!
僕、これは全然気づかんかったわー...
自然物にぶらさがる人工物、そしてその中に芽生える新たな命。
うちの新人かなりやりおるわー、今後の期待大やでー(^▽^)





e0158261_23461055.jpg
⑤サンゴとチョウチョウウオ photo by むっちゃん
まだ若いミゾレチョウチョウウオがサンゴをついばもうとしてるシーン。
お題の通り、サンゴとチョウチョウウオのそれぞれが、
しっかり主張しつつ、でも決して主張しすぎず、
お互いを引き立ててるような、そんな1枚なのですわ〜(^▽^)





e0158261_23461241.jpg
⑤サンゴとチョウチョウウオ photo by OT
同じお題でもこちらはサンゴに隠れる幼魚。
身を隠すことで自分を守るというイメージを出すには、
これくらいのややアンダーな感じがよかったんやろなー!
光をまわしすぎないってコトも大事なんやねー(^▽^)





e0158261_23461448.jpg
⑥クマノミ photo by ちゅーた
正面顔を撮る時の再重要項目は、
なんといっても目のピントです。
ちょうど一番膨らんでいるところにジャスピンかますことで、
この子の生命力がより一層出てきます!!!
開けすぎないのも大事やね〜(^▽^)





e0158261_23461652.jpg
⑦ミツボシクロスズメダイ photo by きりんちゃん
出てほしくない被写体の上位に来る子。
黒いボディの中にある黒いお目目、そして白いライン。
かなり難易度の高い露出とライティングが要求されます。
でもま、これも優勝経験者にかかればさくっとこんな感じよー(^▽^)





e0158261_23461932.jpg
⑧クリアクリーナーシュリンプ photo by CHACO姉
インパクト絶大な一枚。
さすがエビ撮りのCHACO姉やね!
一度仲間に場所を譲って先に撮らせ、最後にもう1回撮る。
その執念がこの結果を生むんやねー(^▽^)





e0158261_23462143.jpg
⑧クリアクリーナーシュリンプ photo by さきちゃん
同じ被写体でも撮り方でこんなに印象が変わります。
これでもうちょっとだけ明るくて、
ウツボの顔もうっすら写ってたら完璧やったねー!
でも難易度の高い撮影法にチャレンジする、
その姿勢が大事な訳よねー(^▽^)





e0158261_23462350.jpg
⑨イロカエルアンコウ photo by CHACO姉
今回うちのチームの全ての作品の中で、
一番高得点をもらったのがこの写真。
カエルアンコウの質感をここまで感じさせる写真は、
僕もなかなか見た事ないですわー!
すんごい立体的でそこにおるんちゃうかって思えるもんねー!!!
露出とライティングがばっちり決まった1枚です。
すばらしー(^▽^)





e0158261_23462579.jpg
⑩カミソリウオ photo by OT
抱卵してるって分かった瞬間、僕のガイド魂が沸点に達し、
とにかく卵撮れー、卵撮れーと言いまくって撮ってもらった一枚(笑
卵にピントはもちろんのこと、
カミソリの由来である顔の部分も入れたり、
もう1匹も入れる事でペアリングしてるコトが分かったり、
住んでるウミシダも入ってたりと、
しっかりストーリーが込められた作品に仕上げてくれました〜(^▽^)
おっかしいなあ...絶対、阿部秀樹賞やと思ったのになあ...
しゃーないから、中野大樹賞あげますー(笑


いやー、結果は少々残念やったけど、
今回もめちゃめちゃ楽しかったのは間違いなかったですー!!!

審査員の阿部秀樹カメラマン、主宰の須江ダイビングセンターおよびサポートスタッフのみなさま、今回も大変お世話になりました。本当にお疲れさま&ありがとうございました。年々素晴らしい大会になっていくABECUPに第一回から参加させていただき、自分のガイド人生の中でとても貴重な経験を毎回させてもらってます。本当に感謝感謝です。今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!


そして参加された全国各地のスーパーガイドさま&ゲストの方々へ...

阿部さんに命名された「恫喝するガイド 」という印象がすっかりみなさまの心に残っているかと思われますが、夜のスライドショーでの態度を見ていただければ分かるように、恥ずかしがり屋で人見知りで、んで時々ほんのちょっとだけアツくなっちゃう、小心者の内弁慶ガイドでございますので、そこんとこどうぞよろしくお願い致します(笑

今回もみなさまに会えてほんとに楽しかったです!!!
また来年お会いしましょね〜(^▽^)



><><><><><><><><>
☆ 潜水屋 DAIKI ☆
><><><><><><><><>
2016年 12月 01日 |
e0158261_17261938.jpg
今日のホームはスーパーブルー!!!

ショウガセは30mくらい見えとったし、
南部出しでも、ご覧のように砂地から水面ヌキで、
ガラスハゼが撮れちゃうくらいでした〜(^▽^)

 カメラ:OLYMPUS TG-3

土曜日はABECUPのため内浦ですが、
日曜日はまたホームに戻ってまいりますので、
どしどしお越しくださいませ〜!

 透明度30〜20m 水温22℃
ページトップ
XML | ATOM

skin by excite

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon