潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2008年 12月 11日 |
晴れ 午後から波あり 最高気温18℃ 水温19〜20度 DAIKI

No.1 ビーロック(透明度12〜15m)

久々にビーロックにエントリー。イサキyg.の大群をかきわけながら進みアーチ付近に来てみると、やはりキンメモドキたちは影もなく。。。これは予想していた事なので、そのまま通過し水深を下げていきます。。。

昨シーズン、ちょいとレアなウミウシたちが出没した場所があって、そのあたりを探索していると。。。お目当ての子はいませんでしたが、キレイな子たちが結構いました〜!そんな中の2種をご紹介しておきます。

e0158261_6451076.jpg
小さい時はこんなにキレイなニシキウミウシ photo by まっきーさん

e0158261_6452356.jpg
クロスジリュウグウウミウシ属の一種 photo by まっきーさん

その後ゆっくり水深を上げながら移動していると、いきなりこの子がいました〜!!!

e0158261_6482740.jpg
イロカエルアンコウ photo by DAIKI

カエルアンコウを見つけた時って、なんか特別うれしいですわ〜!この近くにはピカチュウやゼブラガニなんかもいて、と〜っても賑わっておりました。アンカー付近もお魚さんたちでい〜っぱいで、久々のビーロックはなかなかグッドでしたよ〜!

No.2 ショウガセ(透明度12〜15m)

二本目のショウガセは根の上オンリーダイブ。最近何回かやってますが、これがなかなかに面白いです。タテキンyg.にスジタテガミカエルウオ黄化個体、ミヤケテグリ、フタイロハナゴイ、イレズミハゼ、マツバにニラミにミナミなどのギンポちゃんたち、他にも多種多様な生物たちが目白押し!水深も浅いのでじっくり遊べます。

そして今日も登場してくれたのはこのトリオ!?ん?トリオ???

e0158261_6581239.jpg
ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビのペア photo by ましゃさん

う〜ん、たまらん、この子たちにはほんと夢中になっちゃいますね〜!!!

No.3 南部出しアーチ(透明度12〜15m)

そして3本目は今日も懲りずにジャパピグ探し!現場に到着し腕まくりをして(笑)、さあ捜索開始と思ったら、すぐにゲストの呼ぶ声が!近づいてみるといきなりこの子を見つけておりました〜!

e0158261_6593379.jpg
トウモンウミコチョウ photo by ましゃさん

これはいきなり縁起がいいぞ〜っ、ますます探すのに気合いが入ります。途中オルトマンワラエビのちっちゃいのやアオサハギ、オキナワベニハゼ、ヒロウミウシ、キリンミノ、そして前回発見のニセヘビギンポなどを見つつ探索を続けると。。。な〜んかこっちを見ながらフリフリしている物体が。。。

e0158261_6595081.jpg
フリソデエビ photo by ましゃさん

そうなんです。ジャパピグ探してたらフリソデエビに出会っちゃいました!サイズはジャパピグほどは小さくないですが、フリソデエビにしてはかなり小さめのサイズ。近くに小さいオニヒトデがいたので、どうやらそこをねぐらにしているようです。結果的にジャパピグは今日も見つかりませんでしたが、代わりにと〜ってもええもんが見れた、本日のジャパピグ探しでした(笑)。
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon