潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
■ 2010.01.09 Sat. 須江
2010年 01月 09日 |
No.1 内浦ビーチ 11:45→12:40 max24.5m ave16.4m 16.8℃ vis10m

No.2 内浦ビーチ 14:20→15:20 max24.7m ave12.6m 17.1℃ vis10m


ついにこの日がやってきました。
「潜水屋DAIKI」本日オープンです!
天気も良く、海況もまずまず、
ちょいハプニングもありましたが全くの許容範囲(笑
ゲスト5名とともに、内浦ビーチで2ダイブしてきました〜。



e0158261_5335041.jpg
スタート!!!
ゲストの方が作ってくれたフラッグで記念撮影。
いきなりうれしすぎます〜!
涙ちょちょぎれそうでした。。。(笑



e0158261_537268.jpg
ツノザヤウミウシ×2
今の時期、とある場所に行けばほぼ確実に会えるって言うのは、
なんとも素敵な事ですわ〜(笑



e0158261_622628.jpg
ミジンベニハゼのペア
内浦潜ったら、毎回でも会いたくなるこの子たち。
今日は缶にお住まいのご夫婦に遊んでもらいました(笑



e0158261_65209.jpg
マトウダイ
先月潜ったときは1ダイブ中1〜2匹しか出会わなかったのに、
今やいたるところに出没しております。表情も豊か?だし、
ワイドでもマクロでもいろんな面白い撮り方ができる格好の被写体ですよ〜!



e0158261_6113144.jpg
スナイソギンチャクとオドリカクレエビ
文字通り砂を被ったイソギンチャク(笑
触手も垂れてて、元気なさそうでした。。。
エビも丸見え。



e0158261_614377.jpg
メジロダコ
何かを食べております。貝かな?
そしてこの住まいのビンを背負ったまま、移動しているそうです。
く〜っ、見てみたい〜!もう、通いまくるしかないね(笑



e0158261_619155.jpg
カミナリイカ
小さい個体でも手のひらより大きく、
大きい個体だと両手サイズはありました。
内浦の白い砂に同化してる時がイイですね〜!



e0158261_621595.jpg
ホソハスエラウミウシ
砂地に生息しており、以前もここで出会った事があります。
でも何を食べてるんでしょうか?
結構動きが速いで〜す。



e0158261_6261047.jpg
ハナゴイyg.
浅場でソラスズメダイと一緒に泳いでおります。
もう1個体いましたが、その子は尾びれがかじられてました。
幼魚、がんばれ〜!!!



e0158261_6274191.jpg
メシマウバウオsp.?
実は僕、この子が一番興奮しました。
なにせ、出会った事のない、大好きなウバウオの仲間だったもんで(笑
調べた結果、メシマウバウオsp.かもです。
あ、別にレアって訳ではなく、生息環境が浅く、おまけに基本隠れてるんで、
真剣に探さないとなかなか出会わないだけみたいっす。。。



e0158261_6335579.jpg
浅場のワイド
マクロ生物ばかりに目が行きがちですが、
思いっきり浅い所はこんな感じで魚うじゃうじゃなんです。
ワイドもぜひぜひ撮ってもらいたいで〜す!



e0158261_6365919.jpg
かつお茶漬け
そしてアフターダイブその1はやっぱりコレ!
お腹すきまくってたのも手伝って、旨すぎて昇天しそうでした(笑



e0158261_6433071.jpg
パンダナリエ
アフターダイブその2はパンダたちを見下ろす所に宿泊しました。
シャンパンで乾杯。ワインに日本酒に、ツマミは紀伊大島で買い込んだ薫製たち。
ログ付けしながらの「宴」は、みなさんのおかげで、最高に楽しい時間となりました。
ありがとうございました〜!!!


潜水屋DAIKI」 これからどうぞよろしくお願い致します。
by tanabenoumi | 2010-01-09 20:24 | 須江 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : https://tanabeumi.exblog.jp/tb/11946433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2010.01.10 Sun.... ページトップ 2009.12.30 Wed. 柏島 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon