人気ブログランキング |
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
■ S100レポート@みなべ・田辺
2012年 01月 18日 |
No.1  ショウガセ      透明度20〜15m   水温18℃
No.2  ミサチ        透明度20〜15m   水温18℃
No.3  サンマリン前ビーチ  透明度12〜10m   水温17℃


本日は調査&撮影ダイブ。

先日手に入れたコンデジ、
Canon Power Shot S100と純正ハウジングをもって、
いろいろ試し撮りしてきたで〜!


まずは水中モード(ノーストロボ)
S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8125578.jpg

S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8131935.jpg

自然光ワイドはこれで十分ちゃいますかね〜!
浅すぎたり、太陽の位置によっては赤が強く出ますが、
それはどの機種でも言えるコトなんで、良しとしましょ〜!





続きましてAv(絞り優先)モード&内蔵ストロボ
S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8141098.jpg

S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8141852.jpg

ワイド端で寄りすぎるとケラれちゃいますが、
光の当て方を工夫したり、
少し離れてズームをちょっと使えば問題なしです。
ピントも優秀ですしね〜!
内蔵ストロボ、結構使えます!!!





そして、Avモード&手持ちライト
S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_815107.jpg

S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8151219.jpg

S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8151539.jpg

S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8151775.jpg

S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_8151990.jpg

S100レポート@みなべ・田辺_e0158261_815212.jpg

逃げない被写体であれば、個人的には一番オススメな撮り方です。
が、ある程度光量の強いライトが必要ですし、
設定をあれこれ変えないとうまくいかない事も。。。
でもそれもまた楽しいかな?



まだまだ試し足りないコトもいっぱいなので、
また報告させてもらいますね〜!

あ、ちなみに、ISO感度、色合い、絞り、測光などの設定は、
状況に応じていろいろ変えてます。
トリミングも必要に応じてやってます。

バッテリーの持ち具合がちょい心配ですが、
いまのところ、なかなか優秀なコンデジやと思いま〜す!!!


潜水屋DAIKI
by tanabenoumi | 2012-01-18 20:08 | みなべ・田辺 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : https://tanabeumi.exblog.jp/tb/17239714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< S100レポートつづき@みなべ・田辺 ページトップ カエルにフリソデに@みなべ・田辺 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon