潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
■ オオカワリは今...☆みなべ・田辺
2014年 06月 16日 |
No.1 ショウガセ 08:45→09:50 Max43.9m Ave16.1m 透明度20m 水温22.8℃
No.2 ミサチ   11:37→12:37 Max34.3m Ave14.8m 透明度20m 水温23.6℃

調査&撮影ダイブ。

依頼を受けまして、激減したオオカワリの撮影をしてきたんです。

かつての面影すらない寂しい寂しい谷底を、改めてファインダー越しに見てみると、
悲しい気持ちでいっぱいになってしまいました。。。

こちらをご覧下さいませ...
 ↓↓↓
僕がこの海で生きようと決めた存在が...

残りのオオカワリたち、絶対に守るぞ〜っ!!!



さてと、今日は透明度20mのブルーで、
なんとも気持ちの良い海でした。。。
久々のワイドオンリーをお楽しみくださいませ〜(^▽^)

e0158261_532357.jpg
立ち上るエアー... photo by DAIKI
水深20m弱にいるダイバーから出る排気の泡...
透明度が良いと、これだけで絵になりますね。

この広い海の中に...
まるで2人しか存在していないかのような...





e0158261_532547.jpg
ムチヤギ群 photo by DAIKI
ミサチ名物、ムチヤギだらけの場所にて...
1枚目の写真もそうですが、
こういうのを撮る時は、魚とかがいない方が雰囲気がより強く出ますね。

どこまでも続く、ムチヤギの森...





e0158261_532768.jpg
大洞窟にて... photo by DAIKI
ミサチの水深35mにある洞窟内から...
ハナミノカサゴが出口付近でとうせんぼ...
なのでここから出るコトをあきらめて〜...





e0158261_532817.jpg
ミサチの天窓 photo by DAIKI
大洞窟の一番の見所、それがこの天窓です。
天窓の出入口付近には、オオミナベトサカの大群生があって、
その、一斉に開いているポリプたちを閉じさせないように、
そ〜っと天窓を通りぬけ、陽のあたる世界に戻ります...





e0158261_533019.jpg
ミサチの屋根裏部屋... photo by DAIKI
屋根裏部屋はビーロックが有名?ですが...(笑
ここミサチにも少し縦長ですがあるんです。
左右に違う壁紙を使ってるんで...(^▽^)
そこをしっかり強調してあげたいですね〜!





e0158261_533260.jpg
e0158261_533316.jpg
谷を越えて... photo by DAIKI
ミサチの谷を越えた先に広がる、
大、ソフトコーラル畑...
そこはちょうど潮があたるドロップオフのてっぺんで、
キンギョたちが大乱舞しております。
ワイド派にはもってこいの素敵なエリアですよ〜(^ー^)





e0158261_533519.jpg
産卵中 photo by DAIKI
産卵中のクマノミをワイドで...
彼らのマイホームのすぐ横にある、
岩のくぼみの小さな壁が子育て場所...





e0158261_542640.jpg
最後は... photo by DAIKI
自撮りでシメさせていただきます。。。
おそまつでした〜...(^▽^)

みなさんもぜひぜひワイド撮りましょ〜!!!
水中の世界観を表現するワイド撮影は、めっちゃ楽しいですよ〜(^ー^)



-----------------------------------------------------------------
感動の命のドラマ、観やな損するで〜!
 ↓↓↓
2014サンセットダイブ、はじめました〜!
-----------------------------------------------------------------

☆ 潜水屋DAIKI ☆
by tanabenoumi | 2014-06-16 16:04 | みなべ・田辺 | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : https://tanabeumi.exblog.jp/tb/22116267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 撮影成功!!!☆みなべ・田辺 ページトップ 目の前で...☆みなべ・田辺 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon