潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
■ 第5回 みなべ水中フォトコン入賞☆
2018年 06月 08日 |
第五回 みなべ水中フォトコンテスト 
の結果が発表されました〜!!!

◇第5回 みなべ水中フォトコンテスト 結果◇

当店からはグランプリを含む9作品が受賞しました☆
おめでとうございまーす(^▽^)

では、うちのゲスト様たちの受賞作品をご覧くださいませ〜!!!

e0158261_06325839.jpg
☆グランプリ☆
『にらみ』  田中 耕司 様

ハナミノカサゴの正面顔。
タイトルの通り、まるで仁王像のようにこちらをぐっと睨んでおります。

この迫力満点の一枚を撮ってくれたのは、
第3回みなべフォトコングランプリ、そして5年連続受賞のこうじくんです!

モノクロにすることで、
ハナミノカサゴの存在感がぐっと増しているのはもちろん、
ここから先はちょいと企業秘密ですが(笑)、
いろんなテクニックがこの作品には使われており、
それがこのグランプリという結果につながったんだと思います!

こうじくん、本当におめでとう☆
狙うは、まだ誰もなし得てない、連覇やで!
これからもよろしく〜(^▽^)





e0158261_06330590.jpg
☆第二位☆
『乾杯』  佐藤 睦美 様

通称ワイングラスと呼ばれる、
ナガサキニシキニナ(貝)の卵塊。

紫の粒々が卵で、それを透明のカプセルに入れた状態で、
岩肌に産みつけております。
すでに卵が孵って空になったグラスも...(笑

そーなんです!
まさにこれがポイントで、空になったのがあるからこそ、
タイトルの「乾杯」から連想されるグラス感もグッとでてくるのです!

作品をより引き立たせるタイトル、
そしてもちろんタイトルに負けない作品。
これが合わさって今回の2位という結果につながったんやと思います。

むっちゃんおめでとー(^▽^)
次はテッペンとってやー!!!





e0158261_06330912.jpg
☆サンマリン賞☆
『暗黒の使者』  藤尾 勝 様

アオリイカの子どもサイズ、
ナイトダイビングにて撮影。

暗闇に浮かぶ不思議な生物。
けど、怪しさや不気味さは全く感じられず、
「使者」という言葉にふさわしい神秘さが伝わってきます。

透明感を損なわず、それでいてしっかり色を出すためには、
露出とライティングが素晴らしいに他なりません!

藤尾さんおめでとうございまーす☆
来年もよろしく頼んまっせー!





e0158261_06331423.jpg
☆卓雄賞☆
『相談』  有木 正雄 様

まもなくハッチアウトを迎える、
クマノミの卵たち。

「大きくなったら何になるー???」
これから大海原に旅立つ子らが未来を夢見て相談中。
なんとも微笑ましく、それでいて力強さも感じる作品です。

実はこの写真は、すでに何個体かハッチアウトしてしまった後の、
残っている卵たち。。。
これをチョイスして、ひとつだけじゃなく、
確実にいくつかの卵にピントを合わせることで、
卵ひとつひとつがしっかり主張していて、
それが「相談」というタイトルに繋がっているのです!

素敵やわ〜(^▽^)
有木さん、おめでとーですー!!!





e0158261_06332289.jpg
☆入賞☆
『やらかしました』  山本 忠大 様

自分の巣穴に近づいてきた敵に威嚇するコケギンポ。
が主役と思われがちですが、タイトルにもあるように、
この写真のポイントはなんといっても怒られてる方やと思うんです。

ちょっとふら〜っと散歩してて、
知らず知らず巣穴に近づいただけやのに、
めちゃめちゃ怒られてしまった。。。

この子の表情からは、
「そないに怒らんでも〜...」
という雰囲気がめちゃめちゃ伝わってきます(笑

背景もやかましくなくて素敵やし、
やはりなんと言ってもストーリーの感じる作品は奥深いね!

さすがのCHUTA、おめでとうやで〜(^▽^)
遠くなっちゃったけど、これからもじゃんじゃん頼むわ〜!





e0158261_06332223.jpg
☆入賞☆
『イチゴジャムのラビリンス』  酒井 郁子 様

トサカの中にいるアオサハギの幼魚。
色の対比が美しい一枚。

トサカをイチゴジャム、しかもラビリンス(迷宮)と
表現するあたり、いくちゃんのセンスやな〜♪
この作品を見れば見るほどタイトルとマッチしてきます☆

主役であるアオサハギ幼魚の目に、完璧にピントを合わせる事で、
迷い込んでしまったこの子の不安げな表情がしっかりと伝わってきます。
これ、当たり前のコトやけど、意外に難しいんですよね。

いくちゃん、おめでとう〜!
この時確か、三日間アオサハギ撮りまくってたよね?
執念の入賞や〜(^▽^)





e0158261_06331825.jpg
☆入賞☆
『イ』  大滝 澄子 様

ジュズエダカリナ(紫色の枝状カイメン)を切り取って、
背中に背負ってカムフラージュしてるイソカイカムリです。

いやー、これは面白いー!!!
みなべフォトコンは投票型フォトコンで、一人3作品選んで投票するんやけど、
この写真を見た人のほとんどは、クスっ...という笑いとともに、
思わず投票してしまう、そんな素敵な作品です☆
その作戦でグランプリいけると思ったんやけどなー(笑

とにかく、黒ぬきさせて余計なものを写さないようにしつつ、
この「イ」になった瞬間にちゃんとシャッターを切る。
さすがタッキー、いつもええ仕事してくれますわ〜♪

おめでとさーん☆
さらに上めざして行こーぜー!





e0158261_06332558.jpg
☆入賞☆
『春のおとずれ』  小倉 直子 様

タイドプールにてクモギンポの幼魚。
海藻から湧き立つ酸素の粒を背景に。

キラキラのタイドプールに、
春が来たコトを喜ぶ無邪気な子供。
絞りを開けてその雰囲気をしっかり出してくれました!

けど、背景全てをボカすのではなく、
いる環境もちゃんと分かるようにしたり、
またこの子を少し角度をつけて撮ったりと、
しっかり考えながら撮らないと、
このような作品には仕上がらないと思います。

じっくり観察するのが大好きな、
なおちゃんらしい一枚、おめでとうね〜(^▽^)





e0158261_06332727.jpg
☆入賞☆
『愛しとーよ♡』  宗 彩 様

タイドプールにて、
ロウソクギンポ♀のほっぺに口づけする♂です。

多くを語る必要ないですね。
というか語りすぎると台無しにしてしまう...
そんな素敵すぎる一枚。

♀を見つめる♂の、優しくそれでいて力強い目。
♂の愛情をしっかり受け止めている、♀の表情。
あ、思わず語りそうになってもた、これくらいにしとこ...(笑

時間の許す限りタイドプールに浸かり、
この子たちとしっかり向き合った、彩ちゃんらしい一枚。
ほんとにほんとにおめでとー♪




by tanabenoumi | 2018-06-08 23:31 | みなべフォトコン | Trackback | Comments(0) |
トラックバックURL : https://tanabeumi.exblog.jp/tb/27350156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 4ダイブ☆みなべ&田辺 ページトップ マルシマ☆みなべ&田辺 >>
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon