人気ブログランキング |
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2009年 03月 18日 ( 1 )
|
|
2009年 03月 18日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温21℃ 水温17℃ DAIKI


No.1 ミサチ(透明度8m)

まずはど〜んと深くまで降りて、アヤトリカクレエビを見てきました。その後は徐々に水深を上げながらゆっくり探索。ホクヨウウミウシsp.やツツイシミノウミウシ、そしてこのウミウシなんかがおりました〜!

2009/03/18 Wed._e0158261_884954.jpg
ミツイラメリウミウシ

今シーズンはキイロバージョンばかりに出会っていたので、このホワイトバージョンはめっちゃ新鮮でした〜。それから少し水深を上げた所でゲストがなにやら格闘?していて、何か見つけたのかな〜と思い近づくと。。。

2009/03/18 Wed._e0158261_861533.jpg
ハナイカ

ちょっと小さめの個体でした。どうやらまだお相手は見つかっていない様子。。。早く見つかるといいですね〜!そして後はクロヘリアメフラシにヒロウミウシ、ハクテンミノウミウシ、アカボシウミウシなどを見て根の上に。。。最後はゼブラガニやマツバギンポと遊びました〜!


No.2 南部出しsp.(透明度8m)

久々にここにエントリー。砂地のハゼは多分寒さで出てないだろうと思い、砂地と岩場の境目あたりをじっくり探索。トラギス各種にソバガラガニやセトミドリガイにゾウゲイロウミウシ、そしてゲスト発見のちょっと珍しいこのウミウシに出会いました。

2009/03/18 Wed._e0158261_8144056.jpg
マドレラ・フェルギノーサ

根に戻る途中にはカサゴの仲間があちこちにいたり、上を見上げるとウスバハギが数匹、僕たちのはく泡に集まって来たりしてました。根の周りではムラサキウミコチョウがこれでもかってなくらいいたり。。。同定不能なミノウミウシの仲間も数種確認できました。そしてラストはこのウミウシ、キレイな種ですよ〜!

2009/03/18 Wed._e0158261_820553.jpg
ヒュプセロドーリス・クラカトア


No.3 高島(透明度8m)

久々ついでに高島にもエントリーしてきました。やや広い谷間の底でじっくり探索ダイブ。ウミウシのエサとなるコケムシがい〜っぱい生息していたのでさらに期待して探していると、まずはこの子に出会えました。

2009/03/18 Wed._e0158261_8222877.jpg
センヒメウミウシ

それからその付近にはヒレ全開のニセヘビギンポ、ひとつのヤギにうじゃうじゃ住んでるクダヤギクモエビ、いつみてもキモイ?オルトマンワラエビなどもおりました。そしてゲストの呼ぶ声が。。。近づいてみるとそこには、

2009/03/18 Wed._e0158261_823254.jpg
クロスジリュウグウウミウシsp.

やはりコケムシあるところにはリュウグウ系ウミウシ。。。です。他にもキャラメルウミウシやコガネミノウミウシなどにも出会えました。根の上に戻る途中ではちょっと小さめのとてもキレイなネッタイミノカサゴ2個体、根の上ではキンギョハナダイが群れていたり、とてもせまい入り口の貝に住んでるベニワモンヤドカリ、アートしてるケヤリムシ数種などと遊んで来ました。

All photo by DAIKI
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon