人気ブログランキング |
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2010年 05月 13日 ( 1 )
|
|
2010年 05月 13日 |
No.1 ショウガセ    10:30→11:25 max39.9m ave17.5m wt19.1℃ vis10〜15m

No.2 鹿島キャニオン  13:20→14:15 max17.2m ave15.2m wt19.2℃ vis8〜10m



本日も調査&撮影ダイブに勤しんでまいりました...

一本目はショウガセにて、普段あまり行かない場所を探索。
「これっ!」っちゅう発見はなかったですが、なんかいそうな匂いがプンプンしてました(笑
引き続き調査したいと思います。

そして二本目はもちろん、ただひたすらにアオリイカの産卵ショウを特等席で観ておりました。
彼らの命を懸けたシーンを、どのように写真で表現できるのか?
ただそれだけを考え、シャッターを切ってみました。。。




♂の闘い

2010.05.13 Thu. みなべ・田辺_e0158261_5344156.jpg


2010.05.13 Thu. みなべ・田辺_e0158261_535350.jpg


♀を必死で守る♂と、それを奪おうとする別の♂による激しい闘いです。
普段は産卵床から少し離れた中層で、バトルが繰り広げられる事が多いのですが、
この時は運良く目の前で闘ってくれました。
ややシャッタースピードを遅くして、臨場感を出してみました。





強奪

2010.05.13 Thu. みなべ・田辺_e0158261_5403656.jpg


これは正直、動画で撮りたかったシーンなので少々説明が要りますね。
一番上に写っているのが♂で、真ん中にいる小さい個体が♀。
実はこの2個体がペアリングして、産卵をしていたりしたのですが、
一瞬のスキを突いて別の♂が♀に接近し、交接し始めたのです!
子孫を残すための彼らのしたたかさを、強く感じずにはいられませんでした。。。



よりイカたちを目立たせるために、3枚ともあえてモノクロにしてみました
人に何かを伝えられる写真には、まだまだほど遠いですが、
少しでも何かを感じてもらえればうれしく思います。


でも、本音を言わせてもらえば...

これは絶対、ライブで観てもらいたいです。
彼らの熱いエネルギーを一番感じられるのは、ライブをおいて他にはないような気がします。

みなさまのお越しを、ぜひぜひお待ちしております。
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon