人気ブログランキング |
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2010年 09月 24日 ( 1 )
|
|
2010年 09月 24日 |
No.1  ショウガセ     透明度10〜15m  水温23〜27℃

No.2  南部出しpart2   透明度10〜15m  水温25〜27℃

No.3  ミサチ       透明度10〜15m  水温25〜27℃


気合いの撮影ダイブしてきましたよ〜!

カメラ:CANON EOS 40D
レンズ:CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USM
ストロボ:INON Z-240
ハウジング:anthis Nexus 40D


2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_672099.jpg
木登り部隊発見!
所狭しと木に登ってる、オオカワリたちを見つけました!
一番ええ場所の取り合いとかしてたんでしょうかねえ???





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_672277.jpg
サクラダイ♂
ご存知ない方もいるかもですので、改めて説明させていただきます。
背中の白い斑点が「桜吹雪」に見えるのでこの名が付いたらしいです。
う〜ん、それだけで好感度5割増やな〜(笑





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_672465.jpg
アヤトリカクレエビのペア
久々に見に行ったら、相変わらず仲良く暮らしてました。
そういやここのナシジイソギンチャクのポリプ、開いてるの見た事ないなあ。。。





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_672693.jpg
ホタテツノハゼ属の一種
「決定版 日本のハゼ」に載ってる、1種-3の♂かな?
コトブキテッポウエビもガンガン出て来て、寄り放題でした〜!!!





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_672842.jpg
クマノミyg.
南部出しpart2の根の上、水深5mにいる子です。
今シーズンは水温が高かったので、
浅い所のサンゴは褐虫藻が抜けて白化してる個体が多いです。
「絵になる」のはうれしいんですが、生物にとってはダメージです。
でもまあ水温も下がってきたし、また褐虫藻も戻ってきてくれるでしょう!





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_673198.jpg
オイランヨウジyg.
今シーズンお初にお目にかかりました。
暗がりがお好きで、なかなか出てきてくれません。。。
かなーり時間かかりましたよー。。。





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_673373.jpg
ウミウシカクレエビのペア
でっかいミカドウミウシについてました〜!
ちょっかい出しすぎると、ミカドさんがダンスし始めちゃうんで、
要注意ですよ(笑





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_673564.jpg
ウデフリツノザヤウミウシの交接
発見した時にすでにこの状態で、
しばらく観察してたら終了し、それぞれ違う方向へ移動して行きました。。。
もう彼らが出会う事はないんでしょうか???





2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_673788.jpg


2010.09.24 Fri. みなべ・田辺_e0158261_674014.jpg
アオリイカのおチビちゃんたち
安全停止しようと戻ると、リーくんがワイドで何か撮ってる〜っ!
しばらく見てたら譲ってくれたんで、僕も撮影開始。
いつもなら近づくと逃げていってしまうのに、
なぜか全く逃げず撮り放題でした〜!

でも僕、マクロしか持ってないや〜ん!
ワイドで撮りたかったよー(笑
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon