潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2011年 03月 30日 ( 1 )
|
|
2011年 03月 30日 |
No.1  ロングアーチ    水温17℃  透明度10〜12m

No.2  西崎サンゴ     水温17℃  透明度12〜15m


ウミウシ大好きゲストと過ごすウミウシ合宿初日。

一本目ロングアーチはウミウシトンネルだけで26種。
二本目西崎サンゴでミノ系を中心に15種。

合計41種にも出会えちゃいました〜!!!

ではまいります。。。
まずは今シーズン初登場4種。
実は4種とも全てゲストが発見!!!
ガイドはなにやっとんじゃ〜(笑

e0158261_60928.jpg
エダウミウシ
やと思われます。
今シーズンどころか、初めて出会いました!





e0158261_601771.jpg
ホムライロウミウシ幼体
一年に1〜2個体しか出会えない、超レア幼体。
大きくなるにつれ、赤みを帯びてきます。





e0158261_602252.jpg
ツノワミノウミウシ
やと思います。多分。。。
西崎サンゴのフクロノリ地帯で出会いました。





e0158261_602732.jpg
ゴシキミノウミウシ
こちらも西崎サンゴにて。。。
派手なミノさんです。。。





続きまして、極小2種。

e0158261_621547.jpg
ニシキウミウシ幼体(元・フルーツポンチウミウシ)
約5mm。
この子を紹介する時は必ずフルーツポンチと書きたくなりますわー(笑
そのまま別種だったら良かったのにねー!





e0158261_622264.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
本日の最小ピカチュウ。
2mmですー!!!





そして、交接中2種。

e0158261_63124.jpg
アオウミウシ交接中
これから、イヤっちゅうほど見られる、アオのHシーン。
まだ今の時期は貴重ですー!





e0158261_631825.jpg
イガグリウミウシ交接中
イガグリさんは普通種ですが、
この子たちのHシーンはそんなには見られません。
割とタンパクなんかも(笑





おまけ、ウミウシじゃない子2種。

e0158261_635339.jpg
テンロクケボリガイ
今日は残念ながらお目目を見る事ができませんでした。
でも水玉が少ないタイプで、キレイやね〜!!!





e0158261_635820.jpg
マダコ属の一種
ウミウシ探しの副産物です(笑
ミミックとまではいきませんが、結構いろいろやってくれますよー!
でも油断したらすぐに岩のすき間に隠れちゃいます。。。



何度も言いますが、「みなべ・田辺」ウミウシダイブは最高にオモロイです!
ウミウシ好きの方、ぜひぜひ一緒に潜りましょー!!!

合宿は明日も続きますのでお楽しみに〜!!!

あ、そういや、めっちゃ透明度良かったです。。。(笑
こんな感じで。。。

e0158261_61222.jpg
西崎サンゴにて



こちらにもウミウシいるよー!
 ↓↓↓
「離陸」
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon