潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2018年 04月 29日 ( 1 )
|
|
2018年 04月 29日 |
No.1 ショウガセ
No.2 南部出し
No.3 南部出し

 透明度5m 水温17℃

オオカワリ...やばい!?!?!?
ハナガサクラゲ撮影は楽しおすぅ〜(^▽^)

e0158261_05361432.jpg
(PHOTO KANEYAN)
ありゃりゃ、どうしちゃったの???
唯一生き残ってると言っても過言ではない、
成体のオオカワリギンチャクが、ご覧のような元気のない姿に...
寿命なら仕方がないけど、せめて子孫だけは残していっておくれよ。





e0158261_05361478.jpg
(PHOTO TOMOKO)
ハナガサクラゲ、そらをとぶ。
乗客のエビさんペアも落ちないように、必死で乗っかっております。





e0158261_05361577.jpg
(PHOTO KANEYAN)
ジュズエダカリナ色に染まりつつある今日この頃。
お気に入りの派手な海藻を見つけてしまった、
オオモンカエルアンコウyg.です。
さりとてまさかこの海藻色にはなりますまい。。。





e0158261_05361472.jpg
(PHOTO TOMOKO)
たまにこうやってええ場所に来てくれるんよねー!
なのでみなさま、こういう瞬間を逃さないように、
水中ではたえず神経を研ぎ澄ましといてくださいませ〜(^▽^)





e0158261_05361424.jpg
(PHOTO KANEYAN)
テンロクケボリガイ×2
ほぼ同じ大きさの斑点が並んでいる個体が多い中、
外套膜が引っ張られ気味なのもあるかもですが、
この子はなかなか特徴的な模様をしておりました。
どこの世界にでもいる異端児。。。は言い過ぎか。





e0158261_05361591.jpg
(PHOTO TOMOKO)
サクラダイ♀はやはり気品がありまくる。
しっかり狙いを定めて、もちろんヒレ全開で☆





e0158261_05361360.jpg
(PHOTO KANEYAN)
サガミミノウミウシです。
ド派手なこのミノさんは、下手な小細工せず、
画面いっぱい撮っちゃうのもええよね!
存在感バツグンです☆





e0158261_05361538.jpg
(PHOTO TOMOKO)
もいっちょハナガサクラゲ、こっちは黒抜き☆
TOMOKOさん、フルサイズ60mm正解やね!
この子なんかにはもってこいのレンズやね!
エビさん、ちっこい個体もおった〜♪





e0158261_05361460.jpg
(PHOTO KANEYAN)
恒例のツリフネキヌヅツミ。
今日はホストのヤギのポリプがあまり開いてなかったんで、
しっかり寄って撮ってもらったら...意外に開いてたりしやんのー!
ええ添えもんできましたね☆





e0158261_05361537.jpg
(PHOTO TOMOKO)
南部出しの根の上、フジツボわっしゃわしゃです。
トウシマコケギンポを撮るときでも、そのわっしゃわしゃを忘れずにー!



-------------------------------------------------------------------
5月12&13日(土日)柏島ツアー
5月27日(日)マグロ祭り@みなべ

GWは例年通りチョーガラガラです...
春の素敵なシチュエーションがいっぱいですので、
ぜひぜひ潜りに来てくださいませ〜♪

詳細はお問い合わせください☆
上記以外でも希望があれば遠征ダイブしまっせ〜!
-------------------------------------------------------------------

☆ 潜水屋 DAIKI ☆

ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon