潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2018年 07月 08日 ( 1 )
|
|
2018年 07月 08日 |
No.1 ショウガセ
No.2 南部出し

e0158261_19181578.jpg
(PHOTO CHACO)
オオカワリギンチャクのおチビたち。
ちっさいけれど妖艶さはしっかりあるねえ。。。
黒ヌキがよく似合う。





e0158261_19181574.jpg
(PHOTO CHACO)
サクラダイの♀たち。
まだサイズ的には少女、これから女を磨く時期かな?
もっともっと魅力的になっておくれー(笑





e0158261_19181565.jpg
(PHOTO CHACO)
オオウミウマyg.かなー??
首?を折りたたんで、体をナナメにして...
こいつ、絶対、枝のフリしてるなー(^▽^)





e0158261_19181535.jpg
(PHOTO CHACO)
ツグチガイの卵塊です。
地味なツグチガイでも卵にクローズアップすることで、
しっかりその存在が表現されてます。
こういうの、いいわー!





e0158261_19181642.jpg
(PHOTO CHACO)
アナハゼです。
今シーズンは低水温が続いているため、
この子も元気ですわ〜(^▽^)
眼の上の皮弁がカッコええやん!!!





e0158261_19181468.jpg
(PHOTO CHACO)
ツリフネキヌヅツミガイです。
色といい、形といい、いつみても美しいです。
しかも深場にしかいないというのが、
さらにその魅力を一層引き立たせています。





e0158261_19181460.jpg
(PHOTO CHACO)
ソラスズメダイの♂が卵を守りつつ、
♀を呼んで新しい卵を産ませようとしてたのかな?
海が落ち着いたわずかな時を逃さず、
その使命を全うする彼ら。
命のエネルギーがばんばん伝わってきます!





e0158261_19181441.jpg
(PHOTO CHACO)
ザ・スズメダイの卵です。
産みつけた場所がいいと、
ご覧のようにフォトジェニックになるんですー!





e0158261_19181558.jpg
(PHOTO CHACO)
ノコギリヨウジです。
尾びれのマークはもちろんのコト、
この角度で撮るとは、やりおるなー!
胸ビレも開いてて、素晴らしー☆





e0158261_19181498.jpg
(PHOTO CHACO)
ミギマキがホンソメワケベラにクリーニングされてました!
されてる時って基本ヒレ全開やよねー!
全身で気持ち良さを表現してるんやろねー(笑





e0158261_07163133.jpg
e0158261_07163186.jpg
(PHOTO DAIKING)

「南部出し」水深8mにて生きているサンゴを発見しました。
おそらく「南部出し」で生き残っているサンゴはこれだけかと...

けどこれで「コーラルガーデン」「西崎サンゴ」「南部出し」と3つのポイントで、
ほんのわずかながら生き残っている個体を確認できました!




ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon