人気ブログランキング |
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
カテゴリ:鹿児島( 3 )
|
|
2020年 02月 24日 |
鹿児島ツアー最終日♪
この日は『長水路』で1ダイブ!

長水路とは鹿児島市の堤防の内側にある、
読んで字のごとく長い水路で、
堤防を越えると錦江湾が広がっていて、
その向こうには桜島も見えております。

ただ、潜る前の印象はズバリ『お城のお堀』みたいで...
一瞬こんなとこ潜るん?って思っちゃいました(笑

けど、実際は錦江湾とは水中で土管でつながっているため、
常に海水交換は行われており、
潜ってみると水がとてもキレイきれいなんです。

しかもこの時期はシオミドロをはじめとする海藻が生茂る、
素晴らしい水中景観が広がっていて、
思いきりグリーンを堪能させてもらいましたよ〜(^▽^)

長水路_e0158261_06493134.jpg
(PHOTO OKASORA)
やはりここも全周魚眼が超オススメ♪
OKASORAさんありがと〜(^▽^)
海藻好きにはたまらない世界が広がってました!
堤防の内側だから浅いし揺れないです。





長水路_e0158261_06493071.jpeg
(PHOTO CHACO)
クサフグかな〜?埋もれてます...(笑
いやあ、楽しいわぁ。。。
CHACOちゃんナイス〜♪





長水路_e0158261_06542550.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
ここのコノハミドリガイ、
でっかくって、色も少し黒い部分が多かったです。
ところ変わればやねー♪
こんだけ海藻あったら食べ放題やろなあ(笑





長水路_e0158261_06494533.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
ハマタニミドリガイでいいのかな?
お初のミドリガイでした〜♪
この子にとってはここは天国なんやろなー!
みっちゃん、お目目もバッチリやで〜(^▽^)





長水路_e0158261_06494711.jpeg
(PHOTO DAIKING)
ワタクシめは今日はコンデジで...
こういう景観は見てるだけで幸せな気持ちになります♪





長水路_e0158261_06493189.jpg
(PHOTO OKASORA)
出ました、これがシオミドロです!
本来はもっとすんごい量になるんだとか...
それ聞かされたら絶対また見に来なアカンね〜!





長水路_e0158261_06493038.jpeg
(PHOTO CHACO)
海藻ですから光合成しますので、酸素の粒ははずせないですよね〜♪
命を感じます。。。





長水路_e0158261_06494642.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
サカサクラゲです。
この時期はだいぶ減ってきたみたいだけど、
少し前は足の踏み場がないくらいあったとか。
それも見てみたい〜♪





長水路_e0158261_06494649.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
ナチュラル宙玉〜♪
OKASORAさんをさしおいて、やったった〜(笑





長水路_e0158261_06494688.jpeg
(PHOTO DAIKING)
ニジギンポ、その1です。
なんせ個体がデカい(笑
しかもこの後近づいたら、威嚇してきおった...





長水路_e0158261_06512852.jpg
(PHOTO OKASORA)
海藻もすごかったけど、それ以上にインパクトがあったのがこれ。
見渡す限りのオヨギイソギンチャクです♪
三日間潜って一番感じたことは、
ここの海の一種の量がハンパないなってこと...
圧巻ですわ〜(^▽^)





長水路_e0158261_06493163.jpeg
(PHOTO CHACO)
出たー、フレリトゲアメフラシ!!!
和歌山でも大量発生シーン見られますが、
もちろんここでも大量発生中でした(笑
卵塊も写ってるー!!!





長水路_e0158261_06494640.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
ブドウガイです。
ただの黒っぽい塊ではありません(笑
オレンジの斑点や、ちゃんとお目目もあります!
MOCHINちゃんと撮ってくれてありがとー。
ウミウシ好きにはたまらん子ですよ!





長水路_e0158261_06563944.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
ニジギンポ、その2です。
この子もデカかったー!
空き缶ポイ捨てはアカンけど、
緑の世界にはいいアクセントだったです(笑





長水路_e0158261_06494665.jpeg
(PHOTO DAIKING)
オヨギイソギンチャク〜♪
ひとつも生物がわんさかいる海、とても力強さを感じました。。。



2020年 02月 23日 |
鹿児島ツアー二日目♪

この日は3ビーチダイビング。フェリーに乗って桜島に渡り、
1本目は『桜島溶岩なぎさ公園』のところ(ポイント名聞くの忘れちゃった...)
2&3本目は『桜島5番避難港』(緊急時の島外避難のための港です)
で潜りました〜(^▽^)

まさにここは桜島の麓で、陸も水中も溶岩と火山灰が織りなす、
独特の景観を味わうことができました!

そんな中、記念ダイブを迎えた者、
ちょいとアクシデントやトラブルがあった者...(笑

良いことも悪いことも全て、
雄大な桜島の前には些細なことにすぎないのでありました。

雄大な桜島の前には_e0158261_10042140.jpg
(PHOTO OKASORA)
これぞ、ザ、錦江湾!!!
豊かな生えもの、アカオビ乱舞、そして錦江湾グリーン♪
これを味わうためにやってきたんです!!!





雄大な桜島の前には_e0158261_10065051.jpeg
(PHOTO CHACO)
アカオビハナダイ♂です♪
いい個体にナイスショットやね〜!!!
錦江湾の案内役やね。





雄大な桜島の前には_e0158261_10072102.jpeg
(PHOTO CHUTA)
いっぱいいるけどなかなか臆病なナガシメベニハゼ。
それをなんと3匹も写し込むとは...
さすがCHUTAやりおるな!!!
あ、3匹目、分かるよね?





雄大な桜島の前には_e0158261_10074313.jpeg
(PHOTO MAMI)
錦江湾のネジリンボウは『サクランボウ』と呼ばれていて、
火山灰混じりの砂地に住んでいるため、色が濃くって、
顔の部分が少し赤味を帯びてるんです。
MAMIさん、しっかりアップで撮ってくれたよ〜♪





雄大な桜島の前には_e0158261_10080258.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
白いポリプ、個体によっては中心がグリーンのもあって、
とても美しかったです♪
奥行きがあっていい撮り方やねー!





雄大な桜島の前には_e0158261_10082100.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
錦江湾のクマノミです♪
色は和歌山のと同じくらい黒いです(笑
それよりもこっちのサンゴイソギンチャク 、なんかえらい太いなあ。。。
目、危ないでー!!!





雄大な桜島の前には_e0158261_10084282.jpeg
(PHOTO DAIKING)
3本目、CHACOちゃんが潜らなかったので、
思わずカメラ借りてファンダイブさせてもらいました♪
キンホシイソハゼ、マメスナギンチャク&ウミシダを添えて。
なんとしても撮りたかったシーンでした!
でもまだまだ撮り足りん〜...





雄大な桜島の前には_e0158261_10042147.jpg
(PHOTO OKASORA)
浅場はイソギンチャクで埋め尽くされてました♪
錦江湾を表現するのに、OKASORAさんの全周魚眼はもってこいやねー(^▽^)
ほんと素敵ですわ〜!





雄大な桜島の前には_e0158261_10065142.jpeg
(PHOTO CHACO)
そしてCHACOちゃんは今日もこのエビさんを激写!
さすが、エビ愛にあふれとる。。。





雄大な桜島の前には_e0158261_10072147.jpeg
(PHOTO CHUTA)
1本目のポイントにて...
この白いポリプがわんさか生えてるエリアがあって、
そこにおあつらえむきのカサゴくん。
バエるね〜♪





雄大な桜島の前には_e0158261_10074330.jpeg
(PHOTO MAMI)
クツワハゼonマメスナギンチャク♪
普通種の何気ないシーンも素敵やね〜(^▽^)
しかしマメスナたまらんわぁ。。。





雄大な桜島の前には_e0158261_10080231.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
マメスナギンチャク越しのマダラギンポ〜♪
錦江湾ならではのシチュエーションちゃうかな?
ええボケ具合やわ〜!





雄大な桜島の前には_e0158261_10082174.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
サクランボウ正面♪
みっちゃんやるやーん!
エビのヒゲもちゃんとハゼにくっついてます。





雄大な桜島の前には_e0158261_10084229.jpeg
(PHOTO DAIKING)
これもCHACOちゃんのカメラで〜♪
マメスナギンチャクです。
錦江湾にはいろんなカラーバリエーションの個体がわんさかいて、
お気に入りのを見つけては撮っていくのがめちゃくちゃ楽しかったです!





雄大な桜島の前には_e0158261_10042177.jpg
(PHOTO OKASORA)
もいっちょアカオビ群れ群れ〜!
もっともっと撮りたくなる、そんな場所でした♪
次回は僕もカメラ持って来よ〜っと...





雄大な桜島の前には_e0158261_10065044.jpeg
(PHOTO CHACO)
このポリプ、素敵やね〜♪
しっかり青ぬきしてるし、グッドやね〜!!!





雄大な桜島の前には_e0158261_10072146.jpeg
(PHOTO CHUTA)
アカオビハナダイ♂と♀です。
愛を叫んではります〜♡





雄大な桜島の前には_e0158261_10074201.jpeg
(PHOTO MAMI)
和歌山にもこのカンザシゴカイの仲間いてるけど、
錦江湾の数はハンパなかったです♪
すぐに引っ込むのは同じやけどねー(笑
引っ込む前にバッチリ激写してくれました!
キレイやね〜(^▽^)





雄大な桜島の前には_e0158261_10080226.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
出た、メデューサ撮り...(笑
触手も透明感があってバッチリです♪
ストロボの位置、大事なんよねー!





雄大な桜島の前には_e0158261_10082125.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
ボウズコウイカかなー?
砂地をのんびりお散歩中でした!
ええ色してはります。





雄大な桜島の前には_e0158261_10084249.jpeg
(PHOTO DAIKING)
もいっちょマメスナギンチャク〜♪
いやーこれハマったなー(笑
CHACOちゃんカメラ貸してくれてありがとねー!





雄大な桜島の前には_e0158261_10042203.jpg
(PHOTO OKASORA)
最浅部は海藻が生い茂っております。
うーん、これも全周最高!!!
天気も良かったしね〜(^▽^)





雄大な桜島の前には_e0158261_10065024.jpeg
(PHOTO CHACO)
ニジギンポonマメスナギンチャク♪
錦江湾のニジギンポ、でけ〜(笑
しかも堂々としてるしー。。。





雄大な桜島の前には_e0158261_10072238.jpeg
(PHOTO CHUTA)
サクランボウ(錦江湾のネジリンボウ)ヒレ全開に、
ニシキテッポウエビ出まくり〜!!!
いいね〜!!!
エビも他の地域と比べて色が濃いですね♪





雄大な桜島の前には_e0158261_10120724.jpeg
(PHOTO DAIKING)
ちょっと自慢しちゃいます!
このナガシメくん、コンデジで撮ったんやで〜!
息をひそめてそっと近づき、あとは可能な限りの息ごらえ...
あー苦しかったー(笑





雄大な桜島の前には_e0158261_10120790.jpeg
(PHOTO CHACO)
チュータ、888本おめでと〜♪
当然忘れてて、CHACOちゃんが教えてくれました(笑
桜島で迎える記念ダイブは格別やねー!



潜水屋DAIKI

2020年 02月 22日 |
鹿児島ツアー初日の写真でーす♪
この日は午後からボートに乗って2ダイブ。

港を出たらいきなりイルカ登場で幸先の良いスタート!
そして錦江湾をひた走り、
桜島が目の前に見える『沖小島』にエントリーしました。

初めて味わう独特の海中世界は、見るもの全てがとても興味深く、
あっと言う間の2ダイブとなりました〜(^▽^)

鹿児島へ_e0158261_09214824.jpeg
(PHOTO DAIKING)
港を出てほんまにすぐでした!
こんなとこにイルカ住んでるなんてー(๑♡∀♡๑)
写真には2頭しか写ってませんが、かなりの数がいましたよー♪
ここは60万人が住む鹿児島市でっせー!?!?!?





鹿児島へ_e0158261_09220318.jpg
(PHOTO OKASORA)
錦江湾と言えばアカオビハナダイです!
いやもう普通種なんですわ。
我がホームでいうところのキンギョハナダイですわ!
OKASORAさんの全周魚眼でこんだけ写るってことは、
相当な数と密集度です♪
スバラシー!!!





鹿児島へ_e0158261_09221717.jpeg
(PHOTO CHACO)
CHACOちゃんリクエストのエビさん♪
オーストンフクロウニに住む、
Allopontonia brockii (アロポントニア・ブロッキィ) と言います。
普段は水深80mとかにいるらしいんですが、
この時期は30mくらいまで上がってくるらしいです。
(エビがと言うより、お家のウニさんがね...)
エビ好きにはたまらない逸品なんですわ〜(๑♡∀♡๑)





鹿児島へ_e0158261_09223049.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
アカオビハナダイ♂です♪
これがうじゃうじゃおるって、
なんて素敵なんやー(๑♡∀♡๑)





鹿児島へ_e0158261_09224745.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
元祖ダテハゼです。
実は錦江湾で採取された個体が研究されて、
ダテハゼと名前がついたんですよー!
なので絶対にスルーしないでしっかり撮りましょう!
よく見ると茶色が濃くて細いラインも入ってて、
結構綺麗なんですよねー(^▽^)





鹿児島へ_e0158261_09282747.jpg
(PHOTO OKASORA)
ほんでこのムチカラマツの量!!!
『森』でした(笑
こんなシーンがあちこちで見れるんです。
これもまた錦江湾の魅力です!!!





鹿児島へ_e0158261_09290907.jpeg
(PHOTO CHACO)
錦江湾と言えばネジリンボウ!!!
しかも顔のところが少し赤味を帯びていて、
『サクランボウ』と呼ばれているんです♪
え、赤味を帯びてないやんですって??
その理由は翌日のログでお答えしますので、
少々お待ちを。。。(笑





鹿児島へ_e0158261_09291393.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
ミナミギンポです。
他の海でも良く見られる種なんですが、
錦江湾の子は色がめちゃくちゃ濃い〜(笑
これもまた興味深いところです!





鹿児島へ_e0158261_09290959.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
マクロでもアカオビうじゃうじゃ撮れちゃいます♪
しかも水深5mとかでもこんな感じやしー!
たまらんでー(^▽^)





鹿児島へ_e0158261_09284994.jpg
(PHOTO OKASORA)
ナンヨウキサンゴの群生♪
そして周りにはムチカラマツうじゃうじゃ〜!
ほんま『ヘンな』海やわ〜(^▽^)





鹿児島へ_e0158261_09290941.jpeg
(PHOTO CHACO)
僕が個人的に驚いたのがこのシーン。
錦江湾での普通種キンホシイソハゼだと思うんですが、
こいつがイソギンチャクの中にいるシーンがあちこちで見られたんです!
こんなシーンは他所では見たことがなかったのでとても驚きました!
クマノミみたいにイソギンチャクの刺胞毒に耐性があるんやろか???
しかも聞くところによるとクマノミの卵?稚魚?を食べるんだとか...
これが錦江湾で生きる術なんやろなあ。。。





鹿児島へ_e0158261_09291683.jpeg
(PHOTO MOCHIN)
アカオビハナダイ♂老成魚です。
体に斑点が出ているのが老成魚で、個体識別にも役立つらしいです。
隣の若い♂はさしずめ弟子で、
婚姻色の出し方とか教えてたりしてー(笑





鹿児島へ_e0158261_09290968.jpeg
(PHOTO MITSUKI)
あー名前忘れてしもたー。。。
このイソギンチャク何て言うんやっけ???
これもすんごい数で密集してました♪





鹿児島へ_e0158261_09282702.jpg
(PHOTO OKASORA)
初日のシメはこれです♪
ホンダワラと桜島、半水面で!
OKASORAさん、ナイスよ〜(^▽^)



ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon