人気ブログランキング |
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
カテゴリ:西表( 4 )
|
|
2020年 12月 03日 |
西表の海、最終日♪
内湾でじっくりマクロしました。

とにかく生物の種類が多く、
時間がいくらあっても足りませんでした。
本当に豊かな海です。。。

続きはまた来年だ〜(^▽^)

こーへいさん、四日間本当にお世話になりました!
また来年もよろしくです!

続きはまた来年_e0158261_05251077.jpg
続きはまた来年_e0158261_05250967.jpg
続きはまた来年_e0158261_05250931.jpg
続きはまた来年_e0158261_05250949.jpg
(PHOTO CWW)





続きはまた来年_e0158261_05253266.jpg
続きはまた来年_e0158261_05253396.jpg
続きはまた来年_e0158261_05253389.jpg
続きはまた来年_e0158261_05253368.jpg
(PHOTO URI)





続きはまた来年_e0158261_05255482.jpg
続きはまた来年_e0158261_05255492.jpg
続きはまた来年_e0158261_05255509.jpg
続きはまた来年_e0158261_05255517.jpg
続きはまた来年_e0158261_05255532.jpg
(PHOTO DAIKING)



☆潜水屋DAIKI☆

2020年 12月 02日 |
西表の海、三日目♪

栄養豊かな海をつくり、地球を守るマングローブの森に、
少しだけお邪魔させていただきました。

マングローブは他の植物より二酸化炭素の吸収量が多く、
我々に必要な酸素をたくさん作ってくれてるそうです。

そして、マングローブの構成種のひとつヤエヤマヒルギの支柱根は、
不安定な泥地でもしっかりその身体を支えており、
その根の隙間にはたくさんの小魚たちが群れていました。
彼らもまたマングローブに守られている生命たちなんですね。

そんなヤエヤマヒルギが密集しているギリギリ手前まで行き、
そこで撮影していると、奥の方からなんとも言えない神々しさを感じ、
この先は人が訪れてはいけない聖域のような気がしました。。。

マングローブ_e0158261_07005672.jpg
マングローブ_e0158261_07004733.jpg
マングローブ_e0158261_07003773.jpg
マングローブ_e0158261_07011019.jpg
マングローブ_e0158261_07011027.jpg
マングローブ_e0158261_07011198.jpg
マングローブ_e0158261_07011101.jpg
(PHOTO DAIKING)





マングローブ_e0158261_07013812.jpg
マングローブ_e0158261_07013843.jpg
マングローブ_e0158261_07013816.jpg
マングローブ_e0158261_07013930.jpg
(PHOTO CWW)





マングローブ_e0158261_07020108.jpg
マングローブ_e0158261_07020098.jpg
マングローブ_e0158261_07020118.jpg
マングローブ_e0158261_07020158.jpg
(PHOTO URI)



☆潜水屋DAIKI☆

2020年 12月 01日 |
西表の海、二日目♪

風が強く沖のポイントには行けませんでしたが、
それでも潮通しの良いドロップオフでワイドを堪能できたし、
汽水域の砂泥地では足の踏み場もないくらいのハゼ天国を味わい、
これぞ西表の海という感じでした!

僕はツバメウオトリオを全周魚眼におさめられたことと、
ヒレ全開のオイランハゼが撮れたことが何より嬉しかったですし、
CWWさんのニチリンのニチリンぬき♡、
URIさんの極小ハタタテギンポyg.も最高でした!!!

というわけで二日目も充実の3ダイブとなりましたとさ〜(^▽^)

これぞ西表の海_e0158261_08220030.jpg
これぞ西表の海_e0158261_08215588.jpg
これぞ西表の海_e0158261_08215125.jpg
(PHOTO CWW)





これぞ西表の海_e0158261_08221474.jpg
これぞ西表の海_e0158261_08221896.jpg
これぞ西表の海_e0158261_08222277.jpg
(PHOTO URI)





これぞ西表の海_e0158261_08220425.jpg
これぞ西表の海_e0158261_08220934.jpg
これぞ西表の海_e0158261_08214639.jpg
これぞ西表の海_e0158261_08223000.jpg
(PHOTO DAIKING)



☆潜水屋DAIKI☆

2020年 11月 30日 |
西表の海を一言で表現するとしたら、
『混在』という言葉が思い浮かびました。

今回でこの海に潜るのは2度目になりますが、
前回から特に感じているのが、サンゴの種類がとても豊富で、
様々な形や色とりどりのサンゴたちが元気いっぱいに存在していて、
必然的にそこには、様々な種の魚たちが集まってくるということです。

再びこの場所に来れたこと、そしてこの素晴らしい海に潜れる幸せを噛みしめながら、
1分1秒を無駄にせず、4日間でできるかぎり写真におさめてみたいと思います。

と、いきなりエラそうなことを言っておきながら、二本目のエキジット直前、
カメラをたたんで船の下に吊るした後に、目の前に巨大マンタがやってきて、
一枚もシャッターを切れなかったのはナイショの話です(笑

これからカメラをたたむのは船の上にあげてからにします!!!

では、初日の写真をご覧くださいませ。
CWWさん&URIさんの渾身のマクロ、初日からパワー全開です♪

『混在』_e0158261_07105621.jpg
『混在』_e0158261_07105509.jpg
『混在』_e0158261_07105695.jpg
(PHOTO CWW)





『混在』_e0158261_07105750.jpg
『混在』_e0158261_07105777.jpg
『混在』_e0158261_07105716.jpg
(PHOTO URI)





『混在』_e0158261_07114716.jpg
『混在』_e0158261_07114711.jpg
『混在』_e0158261_07133289.jpg
『混在』_e0158261_07143584.jpg
『混在』_e0158261_07143544.jpg
『混在』_e0158261_07143657.jpg
『混在』_e0158261_07162680.jpg
『混在』_e0158261_07170839.jpg
(PHOTO DAIKING)



☆潜水屋DAIKI☆

ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon