潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
カテゴリ:須江( 203 )
|
|
2010年 08月 30日 |
No.1  地蔵岩     透明度5〜6m  水温23〜26℃

No.2  地蔵岩     透明度4〜5m  水温25〜27℃


またまた須江に行って来ましたよ〜!

前回よりほんの少し透明度が良かっただけでしたが、
体感的にはキレイな海に潜ってる気分でした...(笑

では、まずはコチラからどうぞ〜っ!!!

e0158261_22511826.jpg

ミジンベニハゼが卵を守ってました。

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_22512489.jpg

もちろんペアで、仲良く守ってました。

 ↓
 ↓
 ↓

e0158261_22512979.jpg

でも、こんなに大きい出入り口のお家だと、
いくら奥に卵を産んでるからって、少々キケンなのでは???

と思ってしましました。。。(笑




他にもこ〜んな子たちに出会いましたよ〜!

e0158261_22571710.jpg
ダルマオコゼ
実は初めて出会いました。
図鑑で見てていつかは会いたいなあと思ってたんです。
だってほら...「顔」が歩いてるじゃないですか〜(笑





e0158261_22572247.jpg
スミレナガハナダイyg.
ケラマハナダイyg.数匹とキンギョハナダイyg.数匹と、
そしてこの子一匹が一緒のとこにおります。。。
さしずめハナダイ幼稚園と言ったところでしょうか?





e0158261_22572857.jpg
オオモンカエルアンコウ
ブイロープにのっかってました。
こんな撮り方になった理由はただひとつ。
でっかいんです。。。(笑





e0158261_22573397.jpg
イトヒキベラyg.
須江だけでなく、ホームの「みなべ・田辺」にも今いっぱいいます。
パっと見地味ですが、よくみると結構カワイイ子なんですよね〜!





e0158261_22573859.jpg
コクテンカタギyg.
最近よく見るシラコダイyg.に似てますが、
実は違います。。。
結構レアなハズですよ〜!





e0158261_22574378.jpg
カガミチョウチョウウオ
この種も個体数は多くなさそうです。
シブい配色が、日本らしいと思いませんか〜?





e0158261_22574819.jpg
ケヤリムシの仲間
実はうしろにもう1個体この子がいて、
それをボカシてバックにいれるつもりでシャッターを切ったら、
なぜかトラギス...いつの間にフレームインしとんねんっ!!!



須江も楽しいし、ホームもガンガン潜りたいし...
あ〜、体がふたつ欲しいですー!!!
2010年 08月 28日 |
No.1  地蔵岩      透明度3〜4m  水温24〜26℃

No.2  ナギザキ     透明度3〜7m  水温21〜26℃



須江に行ってきましたよ〜!

ニゴニゴは覚悟してたのであまり動かず、
ひとつひとつの被写体にじっくり向き合ってもらいました...

地蔵岩では、ひと月前の須江で見つけたシマヒメヤマノカミyg.が、
めっちゃ大きくなっててビックリ!
魚の成長は早いもんですねえ。。。

そしてようやく出会えたホムラダマシsp.は全くヒレを開いてくれず、
砂に同化しすぎて見失いそう。。。(笑

ナギザキでは、今回はあまり深く行かずに、
何種かのハナダイたちやウミウシを見ながら、
−20mラインをのんびり移動しました。

でも一番すごかったのはイサキの群れ、
数はそこそこなんですが、密集度がハンパじゃなく、
まるで「おしくらまんじゅう」状態。。。

もしかしてイサキたちも寒かったんやろか???
水温21℃やったしねえ。。。(笑


e0158261_658435.jpg
ミジンベニハゼ





e0158261_6581012.jpg
ウイゴンベyg.





e0158261_6581794.jpg
カミソリウオのペア





e0158261_6582285.jpg
シマヒメヤマノカミyg.





e0158261_658281.jpg
ミジンベニハゼ





e0158261_6583331.jpg
ホムラダマシsp.





e0158261_6583964.jpg
ミナミハコフグyg.





e0158261_6584590.jpg
ヤマドリ♀





ニゴニゴで冷たい須江、でも楽しい海ですわ〜!
2010年 07月 24日 |
No.1  地蔵岩      水温23〜25℃  透明度8〜10m 

No.2  ナギザキ     水温21〜24℃   透明度5〜8m



4ヶ月ぶりに須江に行って来ました〜!

一本目「地蔵岩」はミジンベニハゼだらけ〜!
めっちゃちっちゃいおチビちゃんから大人のペアまで、
いたるところにおりました。

二本目「ナギザキ」では、お目当てのキシマハナダイyg.たちに会えたものの、
深くて、ニゴってて、流れてて、冷たくて...(笑
証拠写真が精一杯。

リベンジ必死ですわ〜。。。



e0158261_520111.jpg
カミソリウオのペア
つい最近出没したらしいです。
ミジン祭りの前に、早くもテンションあげあげでした〜!






e0158261_520758.jpg
ミジンベニハゼのペア
このペアは、なかなかおっシャレ〜なお家に住んでました。
住み心地はいいのかな?






e0158261_5201827.jpg
スナダコ&ミジンベニハゼ
お互いもちろん存在は分かってるハズでしょうから...
なにかしらのメリットとかあるんでしょうかねえ???
それにしてもすんごいコラボですわ〜(笑






e0158261_520127.jpg
シマヒメヤマノカミyg.?&ミジンベニハゼ
撮った本人は気づいてなかったみたいですが...(笑
このミジンくんが2〜3cmだったので、
ヤマノカミyg.は1cmあるかないか...そりゃ気づかんわなあ。。。






e0158261_5194470.jpg
ミジンベニハゼyg.
空き缶がいくつか落ちてあって、
そのほとんどにこうやって幼魚がへばりついてました(笑
3〜4匹ついてる缶もあったで〜!






e0158261_519516.jpg
カイワリyg.
須江では普通種っぽいですが、
ホームのみなべ・田辺では見かけない魚なんで、ついつい気になってしまうんです。
菱形がカワイイ幼魚たちでした〜!






e0158261_5202555.jpg
ハナガサクラゲ
例年、みなべ・田辺でも夏前によく出会ってたんですが、
今シーズンはほとんど見かけておらず...
着底型のキレイなクラゲでーす。






e0158261_5195643.jpg
キシマハナダイyg.
ナギザキの深〜いところにわんさかいる...と聞いて行ってみると、
確かに数個体見つける事ができたんですが、
なんせニゴってて、ちょい流れもあって、
おまけにちょいと臆病な子達で...
今回はこれで勘弁して下さい(笑






e0158261_14174723.jpg
記念撮影
撮らずにいられませんでした...(笑



リベンジ、いつ行こ?
2010年 03月 26日 |
No.1 内浦ビーチ   12:35→13:30 max27.6m ave13.6m 15.4℃ vis10~15m

No.2 内浦ビーチ   15:15→16:15 max21.7m ave14.1m 14.8℃ vis10~15m


「みなべ・田辺」で潜る予定だったのですが、
風がかなり強くなる予報だったので、急遽行き先を変更し、
内浦ビーチに行って来ました〜!

これが正真正銘、今シーズンラストの内浦。
マンツーマンでいつも以上にじ〜っくり潜ってまいりました。。。



e0158261_17353659.jpg
ビロードカクレエビ(仮称)
ハクセンアカホシカクレエビとは、なんか微妙に違うなあと思っていたら、
こんなカワイイ名前の付いたエビさんだと教えてもらいました〜!
5~6個体いたのですが、 砂の中に隠れてしまったのかホストが見当たらず、
みんなで砂地を移動しまくってました。





e0158261_1735561.jpg
ミジンベニハゼ
ゲストにメジロダコ&ミジンくんを撮ってもらってる間、
すぐ横に、ひとり寂しく住んでいるこの子と遊んであげました。
住処はビンより高級?





e0158261_1736155.jpg
クロヘリアメフラシ
この顔を見ると癒されますわ~(笑
国営放送の教育番組に出て来るキャラクターに、
こんなのいそう。。。





e0158261_17363268.jpg
イシガキウミウシ
いつもは石の裏にへばりついてて動かないのに、
今日はすんごい勢いで移動中でした。
ヒロウミウシ(ピンクの子)が一瞬にして追い抜かれちゃった(笑





e0158261_17365064.jpg
スミゾメミノウミウシ
先日は3つまとめて撮ったので、
今回はそれぞれ1つずつ撮ってあげました(笑
まずはこの子です。





e0158261_17371694.jpg
スミゾメミノウミウシの卵塊
続きまして、その卵です。
電線に、こういうの付いてますよねー(笑





e0158261_17373561.jpg
ツルガチゴミノウミウシ
そしてその卵を主食とするウミウシです。
今日もエサを求めて移動中。。。





e0158261_17375249.jpg
ツノザヤウミウシ A
ちっちゃいちっちゃい子がいました~!
こうやってみると、黒い斑点といい、黄色の部分といい、
コケムシそっくりですねえ。。。





e0158261_1738811.jpg
ツノザヤウミウシ B
もう1個体おりました!
こちらはさらに小さかった。。。
まだ斑点が縁にしか付いておりません。。。





e0158261_17382675.jpg
カンナツノザヤウミウシ
この子もめっちゃ小さいです。
上のツノザヤと同じくらいかな?
でもこの色なんでよく目立ちました~!

最後の内浦ビーチはウミウシい〜っぱい。
来シーズンも楽しませておくれ〜!!!
2010年 03月 22日 |
No.1 内浦ビーチ  09:10→10:05 max27.3m ave17.8m 15.0℃ vis8~10m

No.2 内浦ビーチ  11:15→12:10 max27.4m ave14.4m 14.9℃ vis8~10m

No.3 内浦ビーチ  14:10→15:10 max23.9m ave13.8m 14.9℃ vis8~10m


二日ぶりの内浦はゲスト3名と潜りました。
一昨日に比べ、水温がぐっと下がってましたが、
そんな事を忘れてしまうくらい、今回も楽しかったです。

今月31日でクローズになってしまうので、
今日が潜り納めかな〜。。。



e0158261_19264253.jpg
メジロダコ&ミジンベニハゼ
ゲストに今日も張り付いてもらったんですが、
メジロダコが海藻をつかんで、ご覧のようにフタをしたそうです!!!
前日「ダーウィンが来た!」を見た甲斐がありました。。。





e0158261_19272736.jpg
シマヒメヤマノカミyg.
土曜日はウミシダのちょい横におったのに、
今日はご覧のようにベスポジをキープ!!!
撮ってくれと言わんばかりでしょ〜。





e0158261_19281322.jpg
トビエイyg.
ちっこいトビエイを猛追して、
ゲストが仕留めて来てくれました!!!
僕は下からヒヤヒヤしながら見てました。
なぜかっちゅ〜と。。。ナイショです(笑





e0158261_19284745.jpg
ミギマキyg.
成魚はどうもなあ。。。という方も、
この幼魚なら少しは心動かされるでしょうか?





e0158261_19292811.jpg
マトウダイ
でっかいマトがあっちゃこっちゃ。
撮り放題です(笑
今度は捕食シーンを見せておくれ〜!!!





e0158261_1930423.jpg
オニオコゼ
砂から出てきた、まるで怪物です。。。(笑
泳がずにヒレを使って歩くしね〜!!!
ホント、悪魔の使いみたい〜。





e0158261_19303566.jpg
オキゴンベ
バカンスを楽しむ?オキゴンベくん。。。
なんか顔が楽しそうですねえ。
こういうのを見ると、魚にも感情があるのではと思っちゃいます。





e0158261_1931798.jpg
オオウミシダトウマキクリムシ
クリムシは黒バックがお似合いです。
紫と黄色って、絶妙の配色やと思いませんか〜?





e0158261_19314253.jpg
オオウミウマ
もう、どれくらい、この木にいるんだろう???
尻尾の部分が「木」と化してきてるような。。。





e0158261_19321264.jpg
ツバメウオ若魚
ゲストに先にエキジットしてもらって、
さあ上がろうと思ったら、上からゲストが指差してる〜!!!
あわてて再びエントリー、一人で楽しんじゃいました(笑





では、本日の動画です。
最後まで必ず見て下さい。
めっちゃ面白いもん見れますよ〜!!!



エエこと思いついた!!!
ミジンくん出られへんでも、
お腹へったらタコ食えばええんや〜(笑
2010年 03月 20日 |
No.1 内浦ビーチ  08:35→09:45 max27.9m ave15.8m 15.8℃ vis8~15m

No.2 内浦ビーチ  11:35→12:40 max26.2m ave14.5m 16.2℃ vis8~15m

No.3 内浦ビーチ  15:05→16:20 max22.2m ave14.0m 17.8℃ vis8~15m


マンツーマンで内浦ガッツリ3本コース!!!
一番のお目当てはミジンくんカルテットなんですが、
実はもうひとつ重大なミッションが...

先日ここで「赤いピカチュウ」ことクチナシツノザヤウミウシが出たらしいんです。
なんとしても見つけ出したくて、ただひたすらに砂地を徘徊してました(笑
そして、その結果はいかに...



e0158261_1014917.jpg
ミジンくん×3&メジロダコ
まずはカルテットの所に向かったのですが...
あれ?3匹になってる、でもその代わりにメジロダコが〜!!!
まさか食われちゃった???いえいえ、ちょっと離れた缶に避難してました〜(笑
それにしてもすごい組み合わせですねえ。。。





e0158261_1042283.jpg
アメフラシの仲間
ゲストにミジンたちと遊んでもらってる間、
僕はひたすら砂地でクチナシ探しに勤しんでました!!!
そしていきなり、砂地をゆっくり移動する物体に遭遇。
「出た〜!!!」と思いきや、よく見るとこの子でした〜(笑





e0158261_1075382.jpg
クロスジリュウグウウミウシsp.
みなべ・田辺エリアでは例年数個体出会っていた子なんですが、
内浦では初めての出会いでした。近くにエサのコケムシも見当たらなかったので。
どこからともなく流されて来たのかもしれません。。。
あ、めっちゃ大きく写ってますが、2mmくらいです(笑




e0158261_10144049.jpg
フチドリタナバタウオ
浅場の岩の隙間からこっちを覗いてました。
ちょっぴりレアなお魚さんです〜!!!
こんな子も内浦にはいてるんですねえ。。。





e0158261_10225341.jpg
キヌハダモドキ?
キヌハダ、オキナワキヌハダ、スカシキヌハダなど、
この手の仲間は同定がめっちゃ難しいんです。
しかもこの子はちっちゃくて1cmくらいでしたー!!!





e0158261_10284456.jpg
ムカデメリベ
石をちょいとめくってみたら出てきてくれました(笑
実は夜行性のウミウシで、夜に出会うとキョーレツな捕食シーンが観れるんです。
いつかナイトダイブして一緒に観てみましょね〜!!!





e0158261_1032783.jpg
オニオコゼ
オレンジ色のイケテル?オニオコゼです(笑
こんな色してちゃあ、砂にかくれても...
思いっきりバレてますけど〜!!!





e0158261_10331746.jpg
ツルガチゴミノウミウシ
右のちっちゃいオレンジ色の子です。。。
その下のピンク色してる物体がスミゾメミノウミウシの卵。
そして左にボケ気味に写っているのがスミゾメミノウミウシ本体です。
つまり、せっかく産んだ卵を早くも食べられているの図です。。。





e0158261_10363359.jpg
ゼブラガニ抱擁
いったい、どうした事でしょう!!!
抱き合うゼブラガニです。
こんなの初めて見たよ〜!!!





e0158261_10371723.jpg
カンナツノザヤウミウシ
透明度がまずまず良かったので、青抜きに...
と思ったらどこからともなくいっぱいダイバーがやってきたので、
急遽ダイバー抜きにしちゃいました〜(笑





ラストは動画でしめくくっちゃいましょ〜!



今回もお腹い〜っぱい楽しみました〜!!!
あ、クチナシ探しは次回に持ち越しとなりました(笑
2010年 03月 15日 |
No.1 内浦ビーチ  09:10→10:10 max26.4m ave16.2m 16.6℃ vis8〜10m


本日はマンツーマンで内浦を一本だけ潜って来ました〜!
曇りがちでしたが、波もほとんどなく、
ここ最近では透明度もまずまずで良かったです。

そしてなんと言っても今日は、ミジンくん×4です!
心奪われっぱなしで、時間の許す限りず〜っと観察してました。

今月いっぱいまで内浦ビーチは潜れるそうなんで、
こりゃ可能な限り行きまくって、見続けてしまうなー(笑


ではでは、まずは動画行くで〜!!!



ミジンくんたち、いったいどういう関係?
内浦クローズになる前に、はっきりさせとかなきゃね〜(笑





e0158261_1119368.jpg
カミナリイカとホウボウ
この二人の関係もかなり気になるところです。。。(笑
おもしろかった〜っ!!!






e0158261_1121239.jpg
?エビ
以前ここにはエボシカクレエビsp.がいたんですが、
あきらかに違う種で。。。
この手のエビさん、分からんわ〜(笑





e0158261_1121546.jpg
ミジンベニハゼ×4
ほんまに、どないなってんのやろ、この子たち。。。
僕の予想は、
「家に入れないように立ちはだかる妻×2と追い出された夫×2」
です。。。





e0158261_11244267.jpg
コケギンポ
いつものコケくん。
今日はバックがかなり賑やかでしたよ〜!





e0158261_1125244.jpg
鯛餃子
お昼に水門まつりで食べました。
あっさりしてて何個でもいけそうです。梅酢のタレがこれまたグッドでした〜!


さてと、あと何回ミジンくんたちに会いに行けるかなあ。。。
2010年 03月 06日 |
No.1 内浦ビーチ  10:35→11:40 max26.8m ave15.7m 15.7℃ vis3~5m

No.2 内浦ビーチ  13:15→14:15 max23.3m ave14.2m 16.3℃ vis3~5m


二日ぶりの内浦ビーチ。ゲスト3名と潜って来ました。
行く道中から激しい雨、現地に到着しても全くやむ気配ナシ。。。
ま、どうせ濡れるからと気にせず潜っていたら、
いつのまにかすっかりやんで、帰る頃には晴れ間もみえましたーっ!

水中はと言いますと。。。ん〜、すっかり春ニゴリ?
ゲストたちと密集しながら、ゆっくりじっくりひとつひとつの生物を観てまわりました。
がんばってミジンくん×3のビンまで辿り着いたんですがねえ。。。(笑



e0158261_7523945.jpg
マトウダイyg.
一昨日出会った子より少し大きく、5cmくらいあったかな?
最初砂地を這うように泳いでたんですが、途中から浮遊?してくれて、
そしてちょうど向かいに別のゲストのライトが入って、
なんとも面白い写真を撮ってくれましたーっ!





e0158261_7543595.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
今日はいろんな場所で合計4個体に出会ったんですが、
どの子もすっかり大きくなってて、カワイげがなく。。。
この個体が一番マシでしたー(笑





e0158261_7555327.jpg
シロイバラウミウシsp.?
形は間違いなくシロイバラウミウシなのですが、
図鑑とにらめっこしてるとどうやらsp.のようです。
簡単に言いますと、シロイバラに比べて少し他の色が付いてるって事なんです。





e0158261_7583973.jpg
サラサウミウシ
釣りの重りの上を移動中でした。
ま、彼にとってはこれもただの地面に過ぎないのでしょうが、
撮る方にとってはシャッターチャンスな訳で。。。





e0158261_80223.jpg
コモンウミウシ
内浦のブロックのところに行くと、必ずと言っていいほどよく出会います。
なんと言うか、うまくまとまった模様をしてて、
結構好きなんですよねー。





e0158261_82349.jpg
ヒラムシ
みなべ・田辺ではよく出会うタイプの配色ですが、
ここでは初めてかも。。。
うまく縁を触角っぽく立てて、擬態?しております。





e0158261_841164.jpg
ゴテンアナゴ
このアナゴは僕はここでしか出会った事がないです。
ちょっと泥っぽい砂地が好みなんでしょうか?
顔が丸くてカワイイんですよねーっ!





e0158261_852439.jpg
ゼブラガニ
なーんでこんな所にいたんでしょうか???
この子は以前確かガンガゼにいたような。。。
誰か、ほじくりだしたのかもーっ!!!





e0158261_864229.jpg
ウミシダヤドリエビ
真っ黒のウミシダに、この配色のエビ。
最初、別のウミシダから偶然移動してきたのかと思ったのですが、
実は同じエビがあと3個体くらい付いていて。。。
そんな事もあるんですねえ。。。





e0158261_881816.jpg
今日のランチ
以前から気になっていた、近くのパン屋に行ってきました。
予想通り、いや、予想以上に美味しいパンがいーっぱい。
ここへ来る目的がひとつ増えちゃいましたーっ(笑


ニゴニゴでもめっちゃ楽しいスーパービーチ。
今シーズン潜れるのもあとちょっと。
みなさん、ぜひぜひ行きましょー!
2010年 03月 04日 |
No.1 内浦ビーチ  09:45→10:45 max25.0m ave15.4m 16.0℃ vis5~8m

No.2 内浦ビーチ  12:40→13:35 max26.1m ave16.0m 16.6℃ vis5~8m


伊勢志摩の次は須江にて、二日連続ビーチダイブです。
透明度はイマイチでしたが、昨日に比べれば。。。(笑

そして生物もいっぱいいて、それぞれいろんな表情を見せてくれ、
こちらも負けず劣らず楽しいビーチでございました〜!


e0158261_631023.jpg
雨模様
あいにくの雨でしたが、波はほとんどなく安心しました。
実は朝、新宮方面から来たんですが、道中の海がすんごい波で、
ちょいと心配してたんです。。。





さてと、まずは動画行きましょーっ!
題して「何がいるんでしょうか?」



多種多様な生物たちには毎回感動しまくりですわーっ!





e0158261_6324816.jpg
ヤカンカラコンニチハ
なんとも、うらやましい?お住まいです。。。
ドア(蓋)はなかったですが。。。(笑





e0158261_6335457.jpg
シマヒメヤマノカミyg.
串本&須江ではよく見られるんですが、
僕にとっては久々の出会いでした。
もっと、もっと、小さい個体に出会いたいなあ。。。





e0158261_635518.jpg
ミジンベニハゼのペア
缶に住むペアは、よー出て来てくれましたーっ!
一匹のお腹が大きかったので、もしかして卵持ってるのかもー?
追跡調査したいと思います。





e0158261_6365988.jpg
ミジンベニハゼ
こちらは前回3個体いた所で、今日もちゃんとみんないたんですが、
残念ながらこの子しか出てきてくれませんでした。
ビンの裏にはりついてます(笑





e0158261_6392462.jpg
???
ミヤケテグリなどのネズッポ科の仲間には違いないんですが、
どの種なのかなあ???
背びれたてて、求愛してたっぽいんですー!





e0158261_6404140.jpg
クロヘリアメフラシ ピンクバージョン
大好きなピンクバージョンの登場です。アヤニシキにのっかってます。
個人的にはこの子はまだピンク度が足りないんですが。。。(笑
ま、これからわんさか出会えるでしょーっ!





e0158261_6421430.jpg
テンロクケボリガイ
いつものエキジット直前に見る子たちです。
ペアって呼んでいいんでしょうかねえ?
それにしても初めて出会った時から約3ヶ月、大きくなりましたー!





e0158261_6432913.jpg
ヒョウモンダコ
こちらもラダー下の住人です。
今日は思いきって、限りなく近づいてみましたー(笑





e0158261_6443394.jpg
マトウダイyg.
動画にも載せましたが、今日の一番嬉しい出会いでした。
約3cm。腹びれがこんなに大きいんですねえ。。。
海藻に擬態するためでしょうか???


内浦もあと数週間でクローズ。
まだまだ通うでーっ!!!
2010年 02月 23日 |
No.1 内浦ビーチ 09:10→10:10 max21.2m ave15.3m 17℃ vis8~10m

No.2 内浦ビーチ 11:20→12:20 max27.5m ave14.8m 17℃ vis8~10m

No.3 内浦ビーチ 14:20→15:20 max25.2m ave15.0m 17℃ vis8~10m


マンツーマンで内浦3本。ガッツリ潜って来ました〜!
あいにくの雨模様で、水中も久々のややニゴリあり。。。

でも幸い、そんなに水温は低くなかったので、
ひとつひとつの生物をじ〜っくり観察&撮影ダイブしました。

クマドリカエルアンコウはお留守だったけど、
ベニカエルアンコウは定位置にいたし、ケラマハナダイ♂はじっとしてくれるし、
アカオビハナダイはちょこっとだけですが婚姻色を出してくれましたよ〜!



e0158261_5485471.jpg
潜る前は...
降ってなかったのに、あがってくるとパラパラと。。。
これを3回繰り返しました(笑





e0158261_549581.jpg
今日のミジンくん
今日は6個体に出会えたんですが、一番面白かったのがこの子。
ご覧のようにず〜っと挟まったまま、微動だにしないんです。
すぐ隣のビンにペアがいて、彼らを覗き見してたのかなあ(笑





e0158261_552631.jpg
オキナワベニハゼ
小さくても、撮ってくれと言わんばかりに、
濃いオレンジ色がとても目立ちます。可愛いハゼですね〜!






e0158261_5532173.jpg
ネジリンボウ
よ〜出てました〜!よっぽどお腹すいてたんかな?
時々相方も出てきてくれるんですが、こちらはすぐに帰っちゃうんですよ〜。。。





e0158261_675435.jpg
マツカサウオ
岩の隙間でじ〜っとしてました。
まだ大人になりたての個体かな?






e0158261_693550.jpg
オシャレカクレエビ?
普通ボディはスケルトンなんですが、この個体は白っぽくなってます。
以前、他のエビでもこのような個体を見た事があるので、
おそらく何らかの理由があるんでしょうねえ。。。調べときますね。





e0158261_6123412.jpg
?エビ
ってか、エビさんがいるの分かりますか?
ふたつの目が光ってるのが、「それ」です(笑
よく見かけるのですが、なんてエビなのか。。。これも調べときます。





e0158261_614989.jpg
ヒロウミウシ
2個体並んでいたので、思わずゲストを呼び撮ってもらいました。
2個体いるだけで2倍以上うれしくなるのは僕だけでしょうか?(笑





e0158261_6152496.jpg
コノハミドリガイ
この子に出会うと「春」を感じますねえ。。。
若葉のような色&形をしているからでしょうか。。。





e0158261_6161931.jpg
本日の夕日
雨もすっかり上がって、夕焼けを見ながらの帰り道でした。
海に沈むのを期待してましたが、こうして雲に沈んで行くのも良いですね〜!

本日も楽しゅうございました。。。
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon