人気ブログランキング |
潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
|
|
2009年 06月 17日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温27℃ 水温21〜23℃ DAIKI

ちょっとだけ水温と透明度が下がってます。。。

No.1 コーラルシティー(透明度8〜10m)

09/06/17 Wed._e0158261_643889.jpg
オオモンカエルアンコウ photo by takeちゃん
少し場所を移動してました。
そのせいか体の色も少し変化しており、
ほんのりピンクがかってま〜す。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.2 ショウガセ(透明度8〜10m)

09/06/17 Wed._e0158261_67111.jpg
オオカワリギンチャクを眺めるクダゴンベ
 photo by tomaaさん

オオカワリを観ていたら、
クダゴンベがどこからともなく。。。
ここでクダゴンを観たのは今まで記憶にないなあ。。。



09/06/17 Wed._e0158261_682767.jpg
カナメイロウミウシ photo by ヒレカツさん
先日よりかなり水深を上げて移動中でした。
目指すは根の上???



09/06/17 Wed._e0158261_692756.jpg
クマノミの卵 photo by takeちゃん
まもなくハッチアウトしま〜す。
もうそんな季節なんですね〜。。。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。


No.3 南部出し(透明度8〜10m)

09/06/17 Wed._e0158261_6115358.jpg
ゾウゲイロウミウシ photo by tomaaさん
キレイなキレイなゾウゲちゃんです。
まだまだウミウシの季節は終わりません。。。



09/06/17 Wed._e0158261_6134053.jpg
ミナミハコフグyg. photo by ヒレカツさん
親指のツメくらいの小さい子でした〜!
のわりに逃げずにじ〜っとしてくれて、
めっちゃ愛想が良かったです(笑


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 06月 15日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温26℃ 水温23℃ DAIKI

No.1 ビーロック(透明度10m)

今日もイサキの成魚達に囲まれて来ました〜!
ちょっとビビリますよ〜!!!


09/06/15 Mon._e0158261_446441.jpg
オオモンカエルアンコウyg. photo by アーズーミン
こ〜んなカワイイ子がいました〜!
まっ白けの生物って、なんか神々しいと思いませんか?
クダゴンベyg.がいる所の真上なので、
ダイバーの排気で飛ばされてしまわないか、めっちゃ心配です。。。



09/06/15 Mon._e0158261_4492473.jpg
ミカドウミウシ photo by イデさん
約5cmのまだまだ子供なミカドくんです。
自慢のフリルをヒラヒラしながら移動中でした。



09/06/15 Mon._e0158261_4513635.jpg
ベニワモンヤドカリ photo by アーズーミン
トサカの中におりました。
絵になりますね〜!!!


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。



No.2 南部出し(透明度10m)

イサキyg.大群にタカベの群れにハタンポ、キンギョハナダイうじゃうじゃ。
竜宮城ってこんな感じかな〜と思いました。。。


09/06/15 Mon._e0158261_4554565.jpg
ササノハベラの縄張り争い photo by イデさん
二匹が正面から真っ向勝負。
おそらく縄張り争いだと思われます。
何度も何度も繰り返してましたよ〜!



09/06/15 Mon._e0158261_521313.jpg
ベニカエルアンコウ photo by イデさん
岩の隙間におりました。
基本的にベニは暗い所が好きみたいですね〜。
この後、どんどん奥に入っていっちゃいました。



09/06/15 Mon._e0158261_53844.jpg
ホシゴンベyg. photo by アーズーミン
根の上の小さいサンゴの中に隠れてました。
まだ産まれてそんなに経ってない、
チビチビゴンベちゃんで〜す。


詳しい生物情報は和歌山海通信に書いてま〜す。
2009年 06月 14日 |
晴れ 波少しあり 最高気温26℃ 水温23〜24℃ DAIKI

No.1 ビーロック(透明度10m)

巨大クエを追っかけて行くと、そこにはイサキ成魚の群れが〜。
迫力満点の一本目でした〜!!!


09/06/14 Sun._e0158261_6365779.jpg
クダゴンベyg. photo by さいとうさん
もちろん一番のお目当てはこの子。
ポリプ全開のトサカに囲まれて、
気持ち良さそうでした。。。



09/06/14 Sun._e0158261_6375481.jpg
コウワンテグリyg. photo by さいとうさん
根の上のガンガゼ穴付近をチョロチョロしてました。
成魚はすっご〜い浅いところでしか見た事ないのに、
なぜに幼魚はこんな所にいるんでしょうか?



No.2 コーラルシティー(透明度10m)

キンメモドキたち、多すぎて今日は分裂しまくってました(笑
擬態名人のカエルアンコウがどっかいっちゃったよ〜。。。


09/06/14 Sun._e0158261_640954.jpg
ニラミギンポ photo by さいとうさん
青筋たてて怒ってます(笑
最近とても活発に動き回ってますね〜!



09/06/14 Sun._e0158261_641201.jpg
タテジマヘビギンポ photo by DAIKI
時々エサを食べるために中層に飛び出して行くんですが、
また必ず同じ所に戻って来るんです。
面白いですよ〜!



No.3 高島(透明度10m)

今日のハナタツはラブラブしてませんでした。。。
もう、卵を渡し終えちゃったのかなあ?


09/06/14 Sun._e0158261_6443568.jpg
ノコギリヨウジのペア photo by さいとうさん
この子たちもハナタツと同様、
♂がお腹で卵を育てるんです。
もうすぐすると卵を抱えたシーンを見る事ができますよ〜!



09/06/14 Sun._e0158261_6472762.jpg
バサラカクレエビ? photo by DAIKI
お腹がふっくら、ずんぐりむっくりしてるんで、
バサラカクレエビという種のエビかなあと。。。
あ、全く自信ないです(笑
2009年 06月 13日 |
くもり時々晴れ 波少しあり 最高気温26℃ 水温22〜23℃ DAIKI

No.1 ショウガセ(透明度10〜12m)

深く行けば行くほど透明度が良かったです。底でオオカワリギンチャクやサクラダイを堪能した後、中層ではアナモリチュウコシオリエビ、根の上ではコケ、マツバ、ニラミなどのギンポちゃんたちと遊びました。クダゴンベyg.やミアミラウミウシ、カナメイロウミウシもいたみたいですよ〜!



No.2&3 コーラルシティー(透明度10m)

今日もここは最高でした〜!
ゲスト撮影の素敵なワイド画像でお楽しみ下さ〜い!

09/06/13 Sat._e0158261_691041.jpg
キンメモドキの大群 photo by むっちゃん


09/06/13 Sat._e0158261_692340.jpg
オオモンカエルアンコウyg. photo by むっちゃん


09/06/13 Sat._e0158261_693525.jpg
シティー根の上の風景 photo by おかそらさん


09/06/13 Sat._e0158261_69436.jpg
タカベの群れ photo by おかそらさん



No.4 高島(透明度8m)

ハナタツの所へ行ってみると。。。

09/06/13 Sat._e0158261_613383.jpg
ハナタツのペア photo by むっちゃん
超ラブラブでした〜(笑)
♂(手前のオレンジの子)のお腹が小さくなってたので、
どうやらハッチアウトしたのでしょう!
なのでまた新しい卵をもらいに?
♀(奥の黄色の子)の所へやってきたのかもしれません。
あ、♂はいつもの場所にいたので、逆に♀が産みに来たのかな?
♂の育児嚢が少し開いておりました。。。



09/06/13 Sat._e0158261_618592.jpg
ムチカラマツエビ photo by むっちゃん
このエビにしては、かなり大きな個体でした。
斜に構えてポージングしてます(笑
2009年 06月 12日 |
晴れ 波ほとんどなし 最高気温26℃ 水温22〜23℃ DAIKI

No.1 ショウガセ(透明度10〜15m)

09/06/12 Fri._e0158261_1745141.jpg
カナメイロウミウシ
先日と同じ位置をキープ。
でも二人の距離が離れてく〜。。。



09/06/12 Fri._e0158261_174628.jpg
オオウミシダトウマキクリムシ
根の上のウミシダにくっついてました。
いつ見てもキレイな貝ですね〜!



09/06/12 Fri._e0158261_17465430.jpg
オオカワリギンチャクとベニワモンヤドカリ
このオオカワリ、なんと水深13mにいたんです。
な〜んでこんな所に???大丈夫かなあ。。。



No.2 中島(透明度6〜8m)

09/06/12 Fri._e0158261_17482795.jpg
キッカミノウミウシ
クダゴンベのすぐ近くにおりました。
まだまだ小さい子でしたよ〜!



No.3 ビーロック(透明度8〜10m)

09/06/12 Fri._e0158261_17495131.jpg
クダゴンベyg.
大きいトサカに住んでる、ちいさいちいさいクダゴンベです。
め〜っちゃ絵になりますよ〜!!!



09/06/12 Fri._e0158261_17505399.jpg
キサンゴカクレエビ
キサンゴと言うより、モモイロサンゴに住んでます。
田辺ではあまりみない配色で〜す。


All photo by DAIKI
2009年 06月 11日 |
晴れ うねり少しあり 最高気温26℃ 水温23℃ DAIKI

No.1 ロングアーチ(透明度10〜12m)

09/06/11 Thurs._e0158261_642328.jpg
ハタンポの群れ
掲示板にも書きましたが、イサキyg.の大群を期待して行ったのに、
見る影もなく。。。うねりのせいでどっかへ行ってるのでしょうか?
あ、この子達は普段通り、トンネル出口付近で群れてました〜!



No.2 コーラルシティー(透明度12〜15m)

09/06/11 Thurs._e0158261_672121.jpg
ヘラヤガラ黄化個体
誰が言ったか知りませんが、黄化個体を見ると幸せになれるそうな。。。
つまりこの場合「幸せのキイロいヘラヤガラ」って事です。
久しぶりに出会えたので、それだけで十分幸せでした〜!



イサキ、キンギョハナダイとくれば次はもちろんこの子たち。
3日連続、群れ群れ動画で〜す!



ユラユラ揺れてましたが、
今日はいつもと少し違う場所まで遠征してくれててサイコ〜でした〜!



No.3 中島(透明度8〜10m)


09/06/11 Thurs._e0158261_6121254.jpg
クダゴンベ
今日もチョロチョロしてましたよ〜!



09/06/11 Thurs._e0158261_6125689.jpg
シロタエイロウミウシ×2
違う場所で2個体に出会えました。
どちらもハートになってないよ〜。。。



09/06/11 Thurs._e0158261_6135574.jpg
キャラメルウミウシ
これくらいしっかり色が付いている子がいいですね。
まさにキャラメルです。



09/06/11 Thurs._e0158261_6143378.jpg
イソギンチャクモエビ
いい所にいたので思わず撮ってしまいました。
威風堂々としてますね〜!


All photo by DAIKI
2009年 06月 10日 |
雨時々くもり 波少しあり 最高気温26℃ 水温22〜23℃ DAIKI

No.1 ショウガセ(透明度8〜12m)

09/06/10 Wed._e0158261_6225257.jpg
オオカワリギンチャク
今日は全体的にまずまず透明度が良かったのですが、
オオカワリがいる水深はちょっとニゴってました。
でもおかげで満開、そして木登りしてる子を発見!!!



09/06/10 Wed._e0158261_625113.jpg
モンハナシャコ
最近ちらほらみかけるようになってきました。
しかも出会ったときはほとんどこんな感じで、
外に出て動きまわっております。なんか忙しそうですよ〜(笑



No.2 高島(透明度10〜12m)

今日もハナタツ3個体にゴルピグ1個体と遊びました〜!
そして根の上ではこの子達が乱舞してましたよ〜!

動画「キンギョハナダイの群れ」





No.3 沈船(透明度6〜8m)

09/06/10 Wed._e0158261_6303934.jpg
フチベニイロウミウシ
沈船の壁にはりついておりました。
田辺ではちょいとレアな子で〜す。
それにしてもこの壁は魅力的ですわ〜!



09/06/10 Wed._e0158261_6325163.jpg
サガミリュウグウウミウシ
同じく壁産です。
この子は移動中でした。
沈船の中に探索にでも行くのかなあ。。。



09/06/10 Wed._e0158261_634895.jpg
オオモンカエルアンコウ
ご存知「チンセンイロカエルアンコウ」です。
もう随分長い事ひとりぼっち。。。だと思われます。
でかい家(沈船)に住んでるから、
きっといい相手が来てくれる事でしょう!


All photo by DAIKI
2009年 06月 09日 |
くもり べたなぎ 最高気温26℃ 水温22℃ DAIKI

No.1 ミサチ(透明度10m)

09/06/09 Tue._e0158261_1829172.jpg
ソバガラガニ photo by makiちゃん
細長〜い脚を持ったカニさんがいました。
チョキしか出せなくても、負けると分かっていても、
出さなきゃならないのがカニさんの悲しい性なのです(笑



09/06/09 Tue._e0158261_183159100.jpg
ヒブサミノウミウシ photo by DAIKI
久しぶりに出会いました。
ミノの部分にいろんな色が入っていて、
カッコイイですね〜!



No.2 コーラルシティー(透明度10m)

09/06/09 Tue._e0158261_18335249.jpg
ゾウゲイロウミウシ photo by makiちゃん
4月くらいまではちょくちょく出会えてましたが、
ここんとこご無沙汰でしたので、
ちょっとうれしかったです〜!



09/06/09 Tue._e0158261_183597.jpg
いろんなウミウシたち photo by DAIKI
今日は集会中?のウミウシたちがい〜っぱい!
左上・リュウモンイロウミウシ、右上・アラリウミウシ、
左下・ムラサキウミコチョウ、右下・サメジマオトメウミウシ



09/06/09 Tue._e0158261_1837375.jpg
サザナミヤッコ若魚 photo by makiちゃん
この子も久々に現れてくれました〜!
成魚もいるらしいので、
ぜひともコラボを見たいところです。



No.3 ロングアーチ(透明度10m)

09/06/09 Tue._e0158261_18391161.jpg
フジムスメウミウシ photo by makiちゃん
田辺ではめっちゃレアだと思います。
なぜなら、僕が見たのが今回で2度目ですから。
名前もいいですねえ。。。



ラストは動画でお楽しみ下さいませ〜!



ロングアーチにて、イサキyg.の大群です。
2009年 06月 07日 |
晴れ 波あり 最高気温26℃ 水温22℃ DAIKI

No.1 南部出し(透明度10m)

09/06/07 Sun._e0158261_17185847.jpg
セジロノドグロベラyg. photo by むっちゃん
約5mmほどの、め〜っちゃちっちゃい幼魚がおりました。遥か南方から辿り着いたのでしょうか?この子の面白い所は、トリッキーな動きをするところで、それがまた愛嬌があるんですよ〜!



09/06/07 Sun._e0158261_1722366.jpg
ハナイロウミウシ photo by おかそらさん
白い二本線が特徴のキレイな模様をしたウミウシです。以前もこのログで紹介した時に書いたかもしれませんが、個体数はそんなに多くないので、出会えたときはよろこんじゃって下さいね〜(笑



No.2 コーラルシティー(透明度10m)

09/06/07 Sun._e0158261_17252744.jpg
キンメモドキの大群 photo by おかそらさん
今日は少し流れがあったせいか、彼らはいつも以上にぐ〜っちゃり集まってくれてて、見応え十分でした〜!特に、少しオーバーハングになった所で玉のように集まってたのが良かったですよ〜!



09/06/07 Sun._e0158261_17302912.jpg
オオモンカエルアンコウ photo by サンゴさん
今日も彼は定位置をしっかりキープ。ここまで見事に擬態している子をゲストに見せられるのは、ガイドとしても楽しい限りであります。これからもここにい続けておくれよ〜!



No.3 高島(透明度10m)

09/06/07 Sun._e0158261_1732491.jpg
ハナタツ photo by サンゴさん
久しぶりにこのトラ模様の子に出会えました。形的にはこの子が一番カッコイイと思います。が、カッコイイだけに浮気者???いつも出会えるとは限りません(笑



09/06/07 Sun._e0158261_1735457.jpg
ハナタツ photo by むっちゃん
高島ハナタツランドのNo.2(僕が独断と偏見で勝手に決めてます)です。少し前までは住処にソックリで見事な擬態を見せてくれてたのですが、どうやらあまりに見事過ぎて分かってもらえなかったのか、最近は自己主張するようになりました(笑
2009年 06月 06日 |
くもりのち晴れ 午後から波あり 最高気温26℃ 水温22℃ DAIKI

No.1 ショウガセ(透明度10〜18m)

09/06/06 Sat._e0158261_5591068.jpg
カナメイロウミウシ photo by たっきー
小さめの個体でと〜ってもキレイでした。
すぐ近くにもう1個体いたので、
すでにペアになっているのかもしれませんね〜。



09/06/06 Sat._e0158261_605586.jpg
フタホシキツネベラ photo by たっきー
こうやって穴に入っている所は初めて見ました。
と言ってもすぐに出て来て泳ぎまくってましたが。。。



09/06/06 Sat._e0158261_622179.jpg
タマオウギガニ photo by けいこちゃん
昨日に引き続き登場です。
この個体はとっても小さく、しかも真っ白。
思わず「かわい〜!」と声を出してしまいますよ〜!



No.2 高島(透明度10〜12m)

09/06/06 Sat._e0158261_64109.jpg
ハナタツ photo by でっとさん
これがこの子の定位置です。
常に逆さまなんですよ〜!
頭に血がのぼらないか心配です(笑



No.3 中島(透明度8〜10m)

09/06/06 Sat._e0158261_662630.jpg
クダゴンベ photo by pukuさん
あいかわらずチョロチョロ動き回っていて、
探すのに一苦労です。
そして見つけても目を離さないようにしないといけません(笑



09/06/06 Sat._e0158261_674733.jpg
コケギンポ photo by けいこちゃん
コケギンポの全身は思いのほか長いです。
ちょっとだけキモイです(笑
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ
White Skin by Sun&Moon