潜水屋DAIKI LOGBOOK
tanabeumi.exblog.jp
Top
2010年 02月 07日 |
No.1 住崎      07:45→08:40 max23.8m ave16.8m 16~17℃ vis20~25m

No.2 双島沖北の根  10:05→11:00 max25.9m ave14.9m 16~17℃ vis20~25m


昨日からのゲスト3名と午前中に2ボートしました〜!
須江より水温が2℃近く高く、透明度もベリーグッド!
串本ブルーを堪能できました!!!

写真には撮ってませんが、ハタタテダイやヨスジフエダイたちが群れており、
でっかいスジアラたちやアオブダイも泳ぎまくっておりました。
そうそう、小ぶりのエイも何枚か目撃したよ〜!!!


e0158261_9563190.jpg
橋杭岩
早朝、サービスに行く前にちょっと時間があったので寄り道。。。
雲があったので日の出は拝めませんでしたが、キレ〜でしたよ〜!




e0158261_9581670.jpg
クダゴンベ
大きさから想像するに、まだ若魚かも。。。単独でおりました。
バックに海を持って来られる場所にいるのがいいですね〜!




e0158261_100894.jpg
ミドリリュグウウミウシ?
指示棒との比較で分かるように、かな〜りのおチビちゃんです。
このままの模様で大きくなればミドリリュウグウですが、
な〜んか違うような気がしております。。。




e0158261_1013653.jpg
フィコカリス・シムランス
ゴミではありません。モエビ属の一種です。2mmくらい。
イソギンチャクモエビのようにシャチホコポーズ決めてます。
そして抱卵してます。卵はなんとなく分かりますか〜?
と言う訳でこの個体は♀で、近くに♂もおりました。
こんなのもいるんやねえ。。。




e0158261_1043227.jpg
ミナベトサカガザミ
ユビノウトサカの枝元?をちょっとめくってみたら、恥ずかしそうにしてました。。。(笑
後ろ足を上手に使ってトサカをひっぱり、自分の身体をトサカの中に埋もれさせるんです。
なんて器用な子なんでしょ〜!!!




e0158261_1092348.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ
この個体と近くにもう1個体おりました。
ちょうど食事終了したみたいで、移動開始してました〜!




e0158261_10101569.jpg
サガミリュウグウウミウシ
あいかわらずデカかったです。
出会う度にキモイとキレイの境界線を味わってます。。。(笑




e0158261_1012093.jpg
ハダカハオコゼ
あくびの瞬間を激写!やるねえ〜!
もうちょっと撮りやすい場所にいてくれたらなあ。。。
岩の隙間に頭向けてたんですよ〜。。。




e0158261_1017779.jpg
セスジミノウミウシ
串本でも発生してました。
まもなくミノミノシーズン到来でしょうか〜?




e0158261_10175061.jpg
ミカドウミウシ&ウミウシカクレエビのペア
エビにとっては、最高のアトラクション!
振り落とされたら命はないでしょう。。。
魚たちが手ぐすね引いて待ってますから〜(笑





e0158261_1021595.jpg
今日のランチ
串本町にある水門まつりで食べました。
地元で穫れた魚ですから、文句なしに美味でした。
あっと言う間にたいらげてしまい、さらに追加注文を。。。(笑




e0158261_10253331.jpg
ログ付けのおとも
「甘い物は別腹」ってよく言いますが、これはただの迷信ではなく、
ちゃんとした根拠があるらしいです。。。ま、んな事はどっちでもよくて、
とにかくログ付けには必要不可欠なアイテムなのです(笑


いや〜、二日間ガッツリ食ったな〜!
あ、ガッツリ潜ったな〜。。。(笑
ページトップ
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon